蛭子能収は今の嫁とは再婚だった?!再婚相手の子供が可愛いと話題に! エンタメ

蛭子能収は今の嫁とは再婚だった?!再婚相手の子供が可愛いと話題に!

蛭子能収さんは前妻を病気で亡くし、再婚したようです。その再婚相手の妻はどんな方なのか関心が高まっている様子。さらに蛭子能収さんと現妻との娘は蛭子希和さんというタレント。蛭子希和さんはとても美人なんです。蛭子能収さんの前妻、現妻、娘についてまとめました。

蛭子能収は再婚だった!?前妻は亡くなっていた!子供は?

自由な言動でバラエティで活躍している蛭子能収さんですが、実は2度結婚しています。蛭子能収さんは離婚したのでしょうか?そして、いつ再婚したのでしょうか。そして再婚した妻はどんな人なのでしょうか。調べてみました!

蛭子能収のプロフィール

  • 本名 蛭子能収
  • 生年月日 1947年10月21日
  • 星座 てんびん座
  • 出身地 熊本県牛深市(現天草市)
  • 性別 男
  • 血液型 O型
  • 身長 170cm
  • 体重 79kg
  • 趣味 映画鑑賞
  • 職業:漫画家、イラストレーター、タレント、俳優、映画監督
  • 代表漫画:「私はバカになりたい」、「地獄に堕ちた教師ども」他

長崎市立長崎商業高等学校卒業した後、看板屋・ちり紙交換・ダスキンのセールスマン等々、多くの職業を経た蛭子能収さん。青林堂の漫画雑誌『月刊漫画ガロ』1973年8月号に漫画『パチンコ』が掲載され、晴れて蛭子能収さんは漫画家となる。ちなみにこの『パチンコ』という漫画、タイトルのわりにパチンコが一切出てこないそうである。

蛭子能収さんはずいぶん個性的な方であり、語り継がれるエピソードも様々だ。場の空気や立場などお構いなしに、思ったことを包み隠さず発言するタイプのようである。それが漫画家やタレントとしては強烈な魅力となっているが、身近にいると色々と大変そうな方だ。

蛭子能収は愛妻家だった!前妻との馴れ初め

実は蛭子能収さんは結婚されており、娘と息子を授かっている。1972年に長女を授かり、それを機に結婚。直後に漫画家としてのデビューを果たし、1974年には息子が生まれる。当時から意外にも愛妻家として知られていた。

しかし蛭子能収さんの妻は2001年に肺高血圧症で亡くなってしまう。妻を亡くした蛭子能収さんの落ち込みようはすさまじかったそうである。しかしその当時ですらへらへらと笑う蛭子能収さんが目撃されることもあり、困惑した関係者もいたそうだ。

蛭子能収が亡くなった嫁への思いを語った!

新潮社より発刊されている蛭子能収さんの著書『ヘタウマな愛』の中で、「人間って誰かを幸せにしたり喜ばせるために生まれてくると思ってるんですよ。で、一番身近な誰かって、結局は家族でしょう。

女房は俺を幸せにするために生まれてきた。そして俺は女房を喜ばせるのが運命だった。そういうことではないですかね」と前妻と自身の関係について、蛭子能収さんらしからぬ真剣な言葉を著しています。

蛭子能収が現在の嫁と再婚!名前は美貴子?

蛭子能収さんは2年後の2003年4月に雑誌・女性自身が企画したお見合いパーティーで知り合った19歳年下の現在の妻と知り合いました。蛭子能収さんが2018年現在70歳なので現在の奥さんの年齢は19歳年下なので、51歳ということになりますね。名前まではわかりませんでした。

蛭子能収さんと妻の初デートは東京・多摩川競艇場で、その後も競艇場デートや趣味の旅行を共にし、3年半に及ぶ交際の末に2007年の1月に再婚されました。再婚相手である妻には娘がいるそうです。

蛭子能収の前妻の子供・蛭子史英と蛭子一郎の画像

蛭子能収は前妻との間に2人の子供が生まれています。娘と息子ですね。それにしてもそっくりな親子です。長男蛭子一郎とともにTVに出演している蛭子能収。蛭子一郎はゲームのサウンドディレクターをされています。長女は蛭子史英。長男も長女も今は二人共結婚されて幸せな家庭を築いているようです。

蛭子能収の再婚した嫁の子供・蛭子希和の画像

蛭子能収には前妻との間にもうけた一男一女と再婚相手の妻の連れ子である義理の娘の計3人のお子さんがいらっしゃいます。その義理の娘とはどんな人なのでしょうか?蛭子能収の義理の娘の名前は蛭子希和といい、「漫画家・蛭子能収の娘」としてタレント活動をされているようです。画像は入手できませんでした。

蛭子能収と蛭子希和でTV番組に出演された際は、蛭子能収の娘である蛭子希和は美人と評判になりました。蛭子希和は蛭子能収のブログ内にも”越後屋”と呼ばれて度々登場しております。TVでも蛭子希和は蛭子能収と共演しており、蛭子能収と蛭子希和の仲は良好な様子。義理の親子にもかかわらず、なかなか微笑ましい関係を築いているようです。

蛭子能収と太川陽介は不仲?画像公開!

太川陽介さんは過去にテレビ番組などで、蛭子能収さんに対して「腹が立った」「嫌い」などと発言してきましたが、蛭子能収さんとの不仲説について問われた太川陽介さんはこんなことを語っていたそうです。

太川陽介さんは『ぶらり途中下車の旅』を開始された当初、カメラが回っていないところでは蛭子能収さんと会話も交わしていなかったことも明らかにしました。現在は、蛭子能収さんという人間が以前よりわかってきた太川陽介さん。今は、蛭子能収さんとは不仲ではない太川陽介さんそうです。

『ぶらり途中下車の旅』以外は共演NGだった?!

『ぶらり途中下車の旅』以外では太川陽介さんと蛭子能収さんの交流は一切ないそうです。太川陽介さんは、他の番組では一切、蛭子能収さんとは一緒に出ないことにしているそうです。太川陽介さんは、蛭子能収さんとの共演NGを出しているのは事実だったようですね。

『ぶらり途中下車の旅』以外の共演NGになってしまった理由は、蛭子能収さんの自由気ままで、ちょっぴり腹黒でマイナス思考な部分が、前向きで明るい性格の太川陽介さんと真逆すぎて、太川陽介さんと蛭子能収さんの話が全く噛み合わないからのようですね。

蛭子能収のクズっぷりがすごかった!

残念なことに蛭子能収さんの奥さんには死産の経験があるようです。しかしながらその時「やったぁ!」と叫んだそうです。さらには蛭子能収さんがとあるテレビ番組に出演した折に、アフリカの難民キャンプについて特集があったようです。しかし、蛭子能収さんはその映像を見た途端「あの食料全部腐っていたら面白いよね。」と発言したようです。

とあるテレビ収録において、蛭子能収さんは交通事故による死亡事故の謹慎から明けたばかりだった大竹まことさんに「人殺し!」と囁いたそうです。蛭子能収さんにはかねてから名言のみならず、「実はサイコパス寄りのクズなのではないか?」という伝説が流れております。そこで、蛭子能収さんの伝説に言及していきたいと思います。

葬式で笑う

蛭子能収さんの数多くある伝説の中で、もっとも不謹慎かつ人々の注目を集めたのは「各所の葬式に参列すると笑う」という伝説です。知人の葬式だけでなく、親族・ファンクラブの会長といった濃い関係の人の葬式においても笑っていたようです。蛭子能収さんは「人が死ぬとついおかしくて笑ってしまう」という名言も残しているようです。

まとめ

蛭子能収は前妻を亡くしていたんですね。しかし、すぐに最愛のパートナーと出会うことができた蛭子能収。さらには再婚相手である現在の嫁の連れ子との関係も良好で一緒にテレビに出演するほどです。

これも、蛭子能収の人柄のおかげなのでしょうか。どこか憎めない人柄で最近あちこちのテレビ番組で見かけるようになった蛭子能収。今後も仲良しな家族に支えられながら、ますますテレビでの活躍を期待しています。