西野朗監督の会見での素顔は天然!?心に来る名言にも迫ります!

西野朗さんといえば今年開催されたロシアW杯での日本の大活躍を指揮した名将として知られています!そんな西野監督のロシアW杯の会見での姿が面白いと話題になっています!今回はそんな西野監督について、心に響く名言やその素顔なども併せてまとめていこうかと思います!

西野朗監督の会見での素顔は?その名言の数々も凄い!

西野朗監督はサッカー日本元代表監督のハリルホジッチさんが突然の解任をされたことで4月9日に急遽監督に任命されました。ロシアW杯まで残り2か月ということで世間を驚かせたことでも記憶に新しいかと思います。また、日本人が代表監督になるのは史上2人目ということでもあり、そういった面でも驚きましたね!

そんな西野朗監督ですが、アジア勢で初めて南米チームに勝利するなど、輝かしい戦績を残す名称ぶりを発揮し、批判していたメディアやファンを黙らせることとなりました。そんな西野監督ですが、会見の際のちょっと抜けた一面や放つ名言の数々でも話題になっています。次からその点についてまとめていこうかと思います!

西野朗監督の会見が面白いと話題に!段差につまづきかける!?

そんな西野朗監督ですが、一見するとクールな印象を受けますが、会見での少し抜けたようなしぐさに会見が面白いと話題になっているようです!そんな西野監督の会見でのエピソードについて、まとめていきたいと思います。まずはポーランド戦前の会見で起こったエピソードについて見ていこうかと思います!

ポーランド戦前の会見場はかなり緊張した雰囲気が漂っていたのですが、そんな中登場した西野監督は壇上で登る際にわざと躓きかけてしまいます。西野間r徳は転びそうになる体のバランスを整えた後、セーフとポーズを取り、記者たちの笑いを取るという結果になりました。中々お茶目な行動に、可愛いと話題となりました!

西野朗監督の会見が面白いと話題に!イヤホンを付けられない?

では次に、西野監督の会見時のエピソードとして、イヤホンのエピソードについてまとめていこうかと思います。またもや記者会見の際、西野監督は片耳に同時通訳機のイヤホンを耳たぶ上部に引っ掛けようと自分でつけようとしますが、中々自分でつけることが出来ずに、自身でも少し笑ってしまう事態になりました。

最終的にはいつものように会見の席上でコロンビア戦の会見の際は長谷部選手が、セネガル戦では吉田選手に手伝ってもらい、装着することとないりました。普段クールな西野監督のこの少し抜けたような一面に装着を手伝った吉田選手は半分笑ってしまいました。中々かわいらしい一面も持った憎めない監督だなと感じました!

西野朗監督の素顔はちょっと天然で抜けている?可愛いと話題に!

この世なエピソードからも、西野監督は顔に似合わず意外と抜けた一面も持っているなと感じました。素顔はきっと天然な面も持っているのでしょう。そんな西野監督の会見を見た視聴者の中にはその姿から可愛いという意見も多く言われており、そういった面からも西野監督は人気が出てきそうですね!

また、西野監督は意外と冗談も言うようで、貴社相手や選手相手にも度々冗談を言っているようでした。ですがぽつぽつという話し方のせいもあるのかあまり受けないようで、西野監督のギャグはそこまで人気ではないようです。そんな中でもギャグを言おうとするのは中々鋼のメンタルを持っているなと感じました!

西野朗監督の放った名言が韓国でも話題に!鳥肌が立つ!

そんな西野監督ですが、名言の数々を放つことでもし知られ、ロシアW杯でのベルギー戦終了後に西野監督が選手たちに放ったロストフで倒れこんだ時、背中で感じた芝生の感触、見上げた空、ベンチにいた選手は居心地の悪い感じを忘れるなという発言に、韓国のネットで感動したと話題を集めているそうです!

韓国のメディアはこの西野監督の名言に対し、表現は美しいが、非常に恐ろしい言葉と評し、善戦したという満足感よりもW杯ベスト8に進出できなかったことへの悔しさを強く感じるように促していると説明していました。西野監督のこの発言は海外でも話題になるほどですので、その言葉の力は相当なものということが分かりますね!

西野朗監督の名言の数々、他にも心に残る言葉を放っていた!

西野監督は他にも様々な名言ともいえる言葉を残しており、例えば、監督が正確に目標を設定し、選手と共有できていれば、最初につまづいたくらいでガタつく必要はない。といった言葉。これには監督としてのするべきこと、そして選手ファーストともいえる選手とともに戦うといった意思が感じられる言葉だと思います。

また、個性ってその選手にしかないものだから、それを見抜いてどう引き出すかが大事、継続していくだけではだめで、変化させていくことが大事、といった発言について、これには監督として選手を育てることの見るべき点、そして成長していくことに対する意識の高さが伺えしれる名言だと思います!

西野朗監督がダンディーでかっこいいと話題に!

そんな数々の名言でもかっこよさは相当なものだと感じる西野監督ですが、その甘いマスクでも人気を集めているようです。選手時代にはそのルックスから相当な人気を誇っており、そのモテっぷりは伝説にもなっているそうです。そんな西野監督の現在も、若い頃とはベクトルの違う渋いカッコよさで人気を集めています!

西野監督は現在60代という年齢ながら、かなりの若々しさもピッチで見せ、クールな顔から勝利の際に見せる笑顔もそのカッコよさのギャップとして人気のようですね。また、外見以外にも時折見せる抜けたようなしぐさや発言も憎めない要素として強く印象に残ります。かっこいいというのは満場一致ではないかと思いますね!

西野朗監督、任期満了で監督を退任、続投を期待する声も?

ロシアW杯でまさかの大躍進を見せた西野監督ですが、W杯後、帰国後の会見で7月いっぱいの任期満了を持って日本代表の監督を来任されることとなりました。ハリルホジッチ元監督の電撃解任から急遽決まった監督ですが、そんな準備もままならない状況でここまで試合を魅せてくれた西野監督には、感謝するばかりですね!

そんな西野監督の日本代表監督の続投を願う声は多いのですが、会見では』任期いっぱいまでは精一杯仕事を全うすると退任の意志は固いようで、たくさんのスタッフや選手たちに感謝の言葉を伝えていました。では西野監督の次の監督候補は誰になるのか、気になりますので次にまとめていこうかと思います!

西野朗監督後の次期監督は誰になるのか?やはり外国人?

西野監督退任後の次期監督候補として、元ドイツ代表の監督ユルゲン・クリンスマン氏が浮上していると複数のメディアが報じているようです。ユルゲン氏はドイツ代表監督時にはデータを基にした科学的な采配で2006年に開催されたW杯ではドイツ代表を3位に導くなど、監督としての実力は申し分ないかと思います。

日本サッカー協会は2002年のカタールのW杯に向けて新監督としてユルゲン氏を軸に検討しているようで、ユルゲン氏もかなり前向きな姿勢を見せているようです。ですが正直なところではまた西野監督の代表チームを見てみたいという気持ちはあります。続投してほしいなとこの監督退任の会見を聞いて少し感じました。

まとめ

西野監督の会見での面白いエピソードや心に来る名言の数々についてまとめていきました。クールな西野監督にも、このような憎めないキャラクターだったということに驚きましたが、それも西野監督の魅力なのかなと感じました!西野監督は代表監督から退任してしまいましたが、今後もその動向に注目していきたい人物だと感じました!