高橋由伸の不倫と借金!妻と子供はスキャンダル以降は冷めきった関係?!離婚の危機?

現巨人監督の高橋由伸さん。なんと現在離婚の危機だとささやかれています。入団当時から大型新人として人気の存在であった高橋由伸さんですが、過去にスキャンダルを起こしてしまっています。そんな現在の高橋由伸さんは?また、嫁と子供とはどうしているのか?

高橋由伸の妻と子供!!離婚危機は本当!?

人柄も良さそうで、嫁も元アナウンサーという事もありとても美しい方、そして二人のお子さんを持ち、一見幸せそうで良いパパに見えますが、2015年にはスキャンダルを起こしてしまいます。スキャンダルの内容は現役時代、当時巨人で活躍していた矢野謙次選手と、

キャンプで訪れていた沖縄県那覇市内のホテルで不倫していたというものでした。詳しい内容は、矢野謙次選手が銀座の40代のホステスと知り合いで、高橋由伸にもホステスを紹介したことがきっかけで、関係を持ってしまったという内容です。スキャンダルに関しては写真も出回っています。

しかしこのスキャンダルに関して特に謝罪会見や釈明会見などが開かれる事がなく、この事がきっかけで夫婦の仲も悪くなってしまったという噂も出回りました。また、この件に関しては、巨人軍総務本部次長の森田さんが週刊文春の取材に応じたそうです。

高橋由伸のスキャンダルは?!画像アリ!!

その方によると、「高橋の記憶では3人と会ったのはこの日がはじめてで部屋飲みした。」と言っていて、「四人で関係を持ったことはない」とのことでした。またベッドで寝転がっている写真については、「ふざけていたってことなのでしょう。」と森田さんは語っています。

もしこのコメントが本当なのであれば、謝罪会見を開けば認めてしまう事になるので、謝罪会見や釈明関係をする必要もなかったのかもしれません。しかしそうだとしても、これは全くクリーンな関係ではないので、夫婦間のもつれもやはり気になる所ですよね。

高橋由伸のプロフィール

  • 名前:高橋 由伸(たかはし よしのぶ)
  • 生年月日:1975年4月3日
  • 出身:千葉県千葉市中央区
  • 身長:180cm
  • 体重:87kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:外野手、一塁手
  • プロ入り:1997年

野球に目覚めたのは3歳の頃からで、3歳の頃から自然と左打ちが出来る様になっていたそうです。小学校4年生の頃には地元少年野球チームへ入団し、当時6年生ばかりのレギュラーに入れられるなど、小学生の頃から才能を認められる存在でした。それだけの才能に恵まれながらも、

本人はプロ野球選手にはなりたいともなれるとも全く思わず、プロ入りを考え始めたのは大学2年生頃になってからで、当時から人前に出る事や目立つ事を苦手としていました。桐蔭学園野球部時代には期待の投手として入部したものの、土屋恵三郎監督から打撃と強肩を活かす

右翼手への転向を薦められ、右翼手へとポジションを変え、1年生時から3番・右翼手のレギュラーの座を掴み、勝負強さまで見せていました。2年生の頃には4番打者となり、投手も兼任するようになり、1992年には第74回全国高等学校野球選手権大会に出場します。

高橋由伸の妻は誰?

高橋由伸さんの心を射止めた嫁は元日本テレビアナウンサーの小野寺麻衣さんです。日本テレビ入社前はセント・フォースに所属していて、現在、実妹がセント・フォースにタレントとして所属しています。主な出演番組はTVおじゃマンボウ、さきどり!Navi、あさ天サタデーなどです。

お二人は2006年1月に結婚をしました。二人は共に慶応大学出身、小野寺麻衣さんはもともと高橋由伸さんのファンで、知人の紹介で食事をしたことで知り合ったそうです。その後、高橋由伸さんが小野寺麻衣さんを気に入って交際に発展、一気にゴールインまで行ったそうです。

高橋由伸の子供は?娘がいる?

高橋由伸さんと小野寺麻衣さんは2006年に結婚し、2008年9月18日には第1子となる長女、2012年4月27日には第2子となる次女を出産しています。子供の事に関しては名前は明らかにはなっていませんが、セレモニーの際に長女が「りおちゃん」、次女が「なおちゃん」とい名前だそうです。

しかし、学校はもちろん、顔のわかる写真などは出回っていません。高橋由伸さんはもちろん、嫁である小野寺麻衣さんも元アナウンサ-として人気がある為、夫婦で子供のプライバシーに関しては徹底しているのでしょうね。現在長女は10歳ですね。次女は6歳でしょうか?

高橋由伸のスキャンダルで離婚危機?!

スキャンダルがきっかけで離婚の噂も出回りましたが、現在実際に離婚したという情報はありません。しかし、噂によると当時は別居状態だったとの噂もあります。また、高橋由伸さんと言えば好青年なイメージがありますが、高橋由伸さんの性格を疑ってしまうこんなコメントも。

高橋さんの女遊びが原因で、家庭が離婚寸前に陥っているという情報があります。妻は元日本テレビアナウンサーの小野寺麻衣。結婚以降は日テレを退社し、家庭を守りながら高橋を支えてきたのですが、女遊びが治らないようです。二人は仲も良くおしどり夫婦という事でも有名でした。

高橋由伸のスキャンダルで離婚危機?!②

仲が良かったからこそ、小野寺麻衣さんも激怒してしまったのかもしれません。現在は夫婦の関係は冷え込んでしまっているようで、関係者の中には離婚を心配する人もいるそうです。しかしスキャンダルが発覚したのは2015年の9月です。もう少しでスキャンダル発覚から3年です。

しかし、現在はどの様な状況なのかという情報はありませんでした。子供もまだ小学生という事もあるので、やはり子供の事も考えれば離婚に乗り切る事は難しいでしょう。ただ、だからと言って夫婦間の関係が修復されているかというのは依然不明なままです。

高橋由伸の借金地獄生活?!

現在巨人の監督をしている高橋由伸さんですが、監督としては2016年4連勝を達成するなど序盤は好調だったものの、先発候補の多くが故障離脱しており先発投手が足りず5月に入り調子を落とし一時は4位にまで低迷してしまいます。最終的に広島、DeNA、

中日の3チームに負け越してしまいますがリーグ2位でシーズンを終了となります。CSではCS初出場となった3位のDeNAと対戦し、初戦を落として第2戦に勝利したものの第3戦は敗れてしまい、2011年のファーストステージ以来5年ぶりにファーストステージで敗退してしまいます。

高橋由伸が監督になった真の理由は?!

この様に監督としてはなかなか成果が上がらずに高橋由伸さんを心配する声もあがっています。ただ、この高橋由伸さんが監督になった事に関しては実は父親の借金が関係しているそうです。なんとドラフト当時、高橋由伸さんの父親は不動産事業の会社経営を行っていて、

大きな損失があり、その額なんと60億円!!という損失を出してしまったそうです。そこで巨人が出した条件は、60億円の借金すべて受け持つという破格の条件でした。その条件があり、巨人へ逆指名したとも言われています。そして、本来なら現役としても活躍できるはずだった、

高橋由伸さんが監督になったのも巨人側から打診された際に60億円返済の恩があることから断れなかったからだそうです。様々な苦難を乗り越え、現役時代は人気のあった高橋さんですが、スキャンダルや監督就任してからの巨人の成績などから見ても当時と比べ人気が落ちてしまったかもしれません。

高橋由伸の妻や子供・離婚危機のまとめ

今回は高橋由伸さんに関してまとめさせて頂きました。借金にスキャンダル、スキャンダルからの離婚の危機まで、沢山の苦難がある中、現在でも監督として頑張っています。監督としてはまだ成績があがっていないものの、人気を集められる様な監督にこの先なってほしいですね。