三田寛子の息子が芸能界入り!学校は?旦那・中村橋之助(中村芝翫)の浮気は?

女優、歌手またタレントとして活躍していた三田寛子さん。旦那は歌舞伎役者の8代目中村芝翫(3代目中村橋之助)さんで、現在3人の息子さんがいます。息子さんたちの学校や歌舞伎役者としての芸の評判、旦那の浮気など華麗な歌舞伎役者一家についてご紹介します。

三田寛子の息子は3人?学校は?

現在もタレントとして活躍し、50歳を過ぎてもなお美しい三田寛子さん。歌舞伎役者と結婚したことで「梨園の妻」となりました。アイドル時代には天然ボケのキャラクターで人気を博していましたが、現在では主婦タレントという位置づけがぴったりな強靭さと柔和さを身に着けて、落ち着いた佇まいを醸し出しています。

そんな三田寛子さんですが、現在は3人の息子さんがいます。後継者となる男児を産むという梨園の妻の務めを果たしています。長男は既に成人しており、留年していなければ大学を卒業しているはずですが、弟さん2人はまだ学生の身分です。では息子さんたちはどこの学校に通っているのでしょうか。芸の評判と併せて検証していきます。

三田寛子プロフィール

三田寛子さんは1966年1月27日生まれ、京都府出身の現在52歳です。本名は中村敦子さん。東京都立代々木高等学校に通っていましたが、単位不足のため明治大学付属中野高校定時制に転校して卒業しています。クラスメイトには中森明菜さん、本木雅弘さん、薬丸裕英さん、布川敏和さんなどがおり、80年代のアイドル全盛期の1人です。

本木雅弘、妻内田也哉子との馴れ初めは⁈結婚 23年目の真実⁈

1980年に雑誌「セブンティーン」のモデルに合格し、翌年ドラマ「2年B組仙八先生」でデビューしました。同期には小泉今日子さんや堀ちえみさん、松本伊代さんや中森明菜さん、早見優さんや石川秀美さん、シブがき隊など花の82年組と呼ばれた華々しいスターたちが顔を揃えています。その後、天然ボケキャラクターでブレイクしました。

アイドルだった三田寛子と画像

三田寛子さんは、かつて女優やタレントとして活躍していました。1982年には「駈けてきた処女(おとめ)」で歌手デビューも果たしています。ドラマやバラエティーでも大活躍の三田寛子さんでしたが、可愛い仕草やゆったりした話し方で注目され、現在でも変わらない美しいままの姿が同年代の女性に支持されているようです。

歌舞伎役者の旦那・中村橋之助(芝翫)

8代目中村芝翫(3代目中村橋之助)さんは1965年8月31日生まれ、現在52歳です。屋号は成駒屋です。父は7代目中村芝翫、兄は9代目中村福助、長姉は日本舞踊家で中村流家元の2代目中村梅彌という名門歌舞伎一家に生まれました。幼少の頃からテレビなどにも出演していたので、歌舞伎界だけではなく一般的な知名度も高い役者さんです。

8代目中村芝翫(3代目中村橋之助)さんは、5歳の時「柳影沢蛍火」で初舞台を踏みました。1980年には3代目中村橋之助を襲名します。2011年には日本芸術院賞を受賞しました。2016年に8代目中村芝翫を襲名しています。

B’zの松本孝弘さんと家族ぐるみで仲良し

B’zの松本孝弘さんとは息子さん同士が同じ学校のクラスメイトで仲が良く、家族ぐるみで食事をする間柄だそうです。その縁で、大のB’zファンである片岡愛之助さんに松本さんを紹介したこともあるそうです。

三田寛子と旦那の馴れ初めは?

三田寛子さんと中村橋之助(芝翫)さんの初対面は、1988年公開の映画「寅次郎~サラダ記念日」の撮影中でした。三田寛子さんが尾美としのりさんの陣中見舞いに訪れ、共演していた中村橋之助(芝翫)さんと出会います。三田寛子さんの熱烈なファンだったという中村橋之助(芝翫)さんが翌年の雑誌の対談で、三田寛子さんを指名したそうです。

中村橋之助(芝翫)さんは、ご贔屓の料亭の閉店時間を延長して三田寛子さんとの対談をセッティングし、深夜0時からは日本酒を飲みながら盛り上がり、対談終了後はカップル用の狭い部屋に三田寛子さんをお誘いしたそうです。

初デートでのハプニング

初デートでは、ドライブ中に中村橋之助(芝翫)さんが「カセットをかけてもいいですか?」と聞いてきたので、三田寛子さんは「どんな曲を聴くのだろう?」と思いOKしたそうです。しかし流れてきたのは歌舞伎の演目だったため、驚いてしまったものの「何て芸に熱心な人だろう」と思い、その姿勢に三田寛子さんは好きになってしまったそうです。

三田寛子の息子・長男の学校は?芸能界入りは?

三田寛子さん、中村橋之助(芝翫)さんご夫妻の長男は、中村国生(くにお)さんといい、1995年生まれです。父親の名を引き継ぎ、4代目中村橋之助を襲名しています。中村国生さんの学校は、青山学院大学比較芸術学部だそうです。留年していなければ2018年3月には卒業していると推察されます。

中村国生さんは、4代目中村橋之助としての活躍をしっかりこなしており、中村橋之助さんの舞台を見たら、見惚れてしまう女性もたくさんいるだろうと思えるほど美しいです。父・中村芝翫さんとの共演も果たし、芸能界へも進出しているので、テレビで頻繁に見る機会も近いことでしょう。

三田寛子の息子・次男の学校は?

三田寛子さん、中村橋之助(芝翫)さんご夫妻の次男は、中村宗生(むねお)さんといい、1997年生まれです。現在は3代目中村福之助を襲名しています。2000年3歳の時に初代中村宗生を名乗り、兄の中村国生さんと一緒に歌舞伎の初舞台を踏みました。

中村宗生さんも父や兄と同じく、青山学院大学に在学中のようです。母の三田寛子さんは息子たちに「あなたたち歌舞伎はやめておきなさい」と囁いたそうです。梨園の妻として厳しい世界を見てきたので、息子たちに辛い思いはさせたくなかった母の本音なのでしょう。中村宗生さんは活躍する機会がそれほど多くはないため、情報は少ないようです。

三田寛子の息子・三男の学校は?

三田寛子さん、中村橋之助(芝翫)さんご夫妻の酸男は、中村宜生(よしお)さんといい、2001年生まれです。現在は4代目中村歌之助を襲名しています。2004年3歳の時に初代中村宜生を名乗り、歌舞伎の初舞台を踏みました。

中村宜生さんも同じく、青山学院高等部に在学中のようです。どんなに暑い夏の熱帯夜でも、中村橋之助(芝翫)さんは声帯がやられて声が出なくなると困ると、クーラーを使わないそうです。三田寛子さんが毎晩氷枕を用意して過ごしているそうですが、息子さん3人も歌舞伎の道に進んだので、三田寛子さんの苦労は更に増えたかもしれませんね。

旦那・中村橋之助(芝翫)は襲名直前に浮気!

2016年に8代目中村芝翫を襲名し、歌舞伎界でも注目を浴びた3代目中村橋之助さん。そんな重要なイベントを目前にして、中村橋之助さんの不倫が報道されました。お相手は京都で芸妓をしている市さよさんという30代の女性で、テレビでタレントとしても活躍していたようです。

中村橋之助さんは不倫報道について緊急記者会見を行い、不倫については言及しませんでしたが、女性と関係があったことを認めました。この報道で三田寛子さんの神対応が話題になりました。「雨降って地固まるということわざもございます。私もそういう風に頑張っていきたいと思います」と話し、離婚も「ないで~す」と断言してみせました。

現在の三田寛子

旦那・中村橋之助(芝翫)さんと結婚し、梨園の妻となった直後は「アイドル上がり」とののしられ、非常に苦労したという三田寛子さん。現在ではちょっとのことでは動じないほどの余裕と貫禄が感じられるようになりました。タレントとしても梨園の妻としても頑張っている三田寛子さん、これからの活躍に期待しています。