深津絵里のおすすめドラマ!かわいい彼女の姿を見るならこれ!

現在では大女優の深津絵里さん。いつまでも変わらない美しさで見る人すべてを魅了していますね!今回は彼女が出演したドラマや映画のおすすめ作品をご紹介いたします。この女のかわいい姿がたくさん見られますよ♡最近の彼女についてもお伝えいたします!

深津絵里がかわいい!おすすめ出演作品を紹介

深津絵里さんといえば、もはや大女優の域にきている女優さんですが、今まで様々な作品に出演してきました。若い時から相変わらず可愛くて美しいですよね。そんな深津さんの出演するおすすめ作品をご紹介してきたいと思いますが、まずは彼女のプロフィールからご覧ください!

深津絵里のプロフィール

本名同じ
別名義水原 里絵
高原 里絵
(いずれも旧芸名)
生年月日1973年1月11日(45歳)
出身地日本・大分県大分市
身長156 cm
血液型O型
職業女優
ジャンル映画・テレビドラマ・舞台・CM
活動期間1988年 –
活動内容1988年:女優デビュー
1997年:『踊る大捜査線』
著名な家族深津諭美子(母)
事務所アミューズ

(引用:ウィキペディア)

デビューのきっかけは、1986年に行われたミス原宿グランプリで優勝をしたのことでした。当時深津さんは13歳で当時はショートカットな髪型で、結構ボーイッシュなビジュアルだったようです。デビュー当初はアイドル歌手としても活動していたそうです!

現在は歌手としての活動はありませんが、デビュー後テレビドラマを中心に女優として活動しました。出演作品は途切れることがなく、かわいらしい姿から女性が憧れるかっこいい女性など、幅広い役を演じ人気を博しています!

深津絵里が可愛すぎる映画やドラマに注目!!

ではここから一気に紹介していきます!今回は深津さんが出演する5作品をおすすめいたします!深津さんの様々なかわいいが詰め込まれているので、ぜひご覧になって見てはいかがでしょうか?あなたの知らない作品もあるかもしれませんよ!

深津絵里がかわいいおすすめ出演作品①ドラマ『カバチタレ』

深津絵里がかわいいおすすめ出演作品1つ目は、ドラマ『カバチタレ』です。この作品はドラマが原作で、本来主人公は男性と女性ですが、ドラマでは女性2人の主演で描かれました。この作品は行政書士を題材としていて、深津さんの貴重なショートカット姿を見ることができる作品です!めちゃくちゃかわいい姿が見られますよ♡

深津絵里がかわいいおすすめ出演作品②ドラマ『踊る大捜査線』

続いてお勧めする作品はドラマ『踊る大捜査線』です。こちらの作品は、1997年よりフジテレビの連続ドラマから始まり、2012年まで映画やドラマでシリーズとして作られました。こちらの主演は織田裕二さん。その相棒のような役柄の女性刑事に深津絵里さんが選ばれ、シリーズを通して出演していました。

この作品の深津さんの魅力は、何と言っても男勝りな性格だけど、その陰に隠れた弱さと可愛らしさです!そして、織田裕二さん演じる『青島』と深津さん演じる『すみれさん』の恋愛模様が、もどかしくも時間をかけて描かれています!最後の映画まで見るのが一番おすすめ、成長する2人の姿に注目するのも見ていて楽しみなところですよ。

深津絵里がかわいいおすすめ出演作品③ドラマ『CHANGE』

続いてお勧めする作品はフジテレビ系列・月9で放送されたドラマ『CHANGE』です。筆者の私が今でも見返すことのある作品でもあります!こちらの作品の主演は元SMAPの木村拓哉さん。木村さんの役どころは田舎の元教師でありながら親は政治家と言う役。

そして、父の死をきっかけに政治家に・・総理にまでなってしまう役どころです。そして、深津さんは総理秘書官を演じました。その凛とした姿が美してかっこいいと話題になりました。彼女の姿が美しくて見とれてしまう、かわいいだけでないのがこの作品の魅力かもしれません!

されに木村さん演じる総理と秘書官との恋愛模様も描かれています。実際の政治になるとドロドロとしたところが多く秘書との恋愛なんて・・と言われますがこの2人の恋愛はある意味『純愛』。キュンとする場面も描かれているので飽きることもありません!

深津絵里がかわいいおすすめ出演作品④映画『ステキな金縛り』

続いてお勧めする作品は、映画『ステキな金縛り』です!こちらの作品は三谷幸喜さんが監督を務めたコメディ作品です。そして、この時すでにアラフォーな深津さんでしたが、かわいいが爆発しています!!こちらの画像を見ていただければわかっていただけると思いますが、最高です!萌えです!キラキラ輝いた目に引き込まれてしまう人も多いはず!

『ステキな金縛り』(ステキなかなしばり、Once in a Blue Moon)は、2011年10月29日に全国で公開された日本映画。三谷幸喜監督による、落武者幽霊と三流弁護士による法廷サスペンスコメディ・エンタテインメント・ムービー。主演は深津絵里、西田敏行。2011年10月19日にはニューヨークのアカデミーシアターでプレミア上映されている。

キャッチコピーは「証人はただ一人、落ち武者の幽霊。」。

(引用:ウィキペディア)

深津絵里がかわいいおすすめ出演作品⑤映画『悪人』

続いてお勧めする深津絵里さんがかわいい出演作品は、映画『悪人』です。「え!?こんなくらい話がおすすめ?」と思う人も多いかもしれませんが、この作品でお伝えしたいのは、深津さんの”色気”です!主演は妻夫木聡さんが務め、人を殺した妻夫木さん演じる主人公・清水祐一と共に逃亡する女性を演じました。

なんと深津さんはこの作品で、モントリオール世界映画祭のワールド・コンベンション部門で主演女優賞を獲得しました。とても悲しい物語ではありますが、彼女の女優としての全てが込められている作品ではないかと思うほど、鳥肌ものの作品です。寂しさや色気、悲しさとちょっとの喜びが、彼女の魅力を十分にはっきしている作品だと思います。

深津絵里が最近作品に出ない理由は?干されたの?

「深津絵里、最近テレビで見ないな・・」と言う方多いんじゃないでしょうか?確かにテレビドラマの出演は2011年が最後です。連続ドラマに関してはドラマ『CHANGE』が最後でした。テレビで見ないため干されたのかな?と思う人も多いかもしれませんが、そんなことはありませんでした!

現在は舞台に向けての稽古中なようで、こちらの作品『桜の森の満開の下』に2018年9月より出演するそうです。しかも悪人で共演した妻夫木聡さんとの再共演と言うことで、大変注目を浴びています。今回は舞台なので、生で深津さんの姿が見れる貴重な機会。そして大人気の役者さんが勢ぞろいです!ぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか?

今作には耳男役の妻夫木聡、夜長姫役の深津絵里、マナコ役の古田新太のほか、宝塚歌劇団退団後初めて男役に挑戦するオオアマ役の天海祐希や、NODA・MAPに初参加となる門脇麦、加えて秋山菜津子、大倉孝二、藤井隆、村岡希美、池田成志、銀粉蝶、そして作・演出を手がける野田秀樹がキャスティングされた。

(引用:ステージナタリー)

まとめ

ここまで深津さんの出演作品を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?彼女の出演作品は数多くあるため、かわいい姿を見れるのはこれだけではありません。まずは今回紹介した作品を入り口にしていただいて、彼女の演技を堪能して見てください!かわいいだけでない、演技も素晴らしい深津さんは必見です!