ハーフタレントのウエンツ瑛士に兄がいた!?父の国籍とは?

ハーフタレントとして大活躍中のウエンツ瑛士さん、彼には4〜5歳上のお兄さんがいました。お兄さんはウエンツ瑛士さんと真逆で、顔立ちは日本人、英語も話せます。ウエンツ瑛士さんのお父さんはドイツ系のアメリカ人で、彼の顔立ちはお父さんから受け継いだものでした。

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

ウエンツ瑛士の兄は弟以上の超イケメン?画像は?父母・実家の情報まで!

ウエンツ瑛士の歴代彼女遍歴!現在の彼女は?結婚は?大島優子にベッキーまで!

ハーフタレントのウエンツ瑛士、兄や父、家族は?

タレントや歌手として活躍中のハーフ系芸能人ウエンツ瑛士さん、その顔立ちを見れば一目瞭然、日本人にはないクールで爽やかな外国の香りがします。今やテレビや雑誌、CMなどで大活躍中のウエンツ瑛士さんです。レギュラー番組をもち、多忙な毎日を送っていることでしょう。

彼の顔立ちは、実はお父さんの影響が強かったようです。ハーフタレントとして活躍するウエンツ瑛士さんは外国人の父と日本人の母を持ち、ハーフタレントとしての地位を確立しました。さて、外国人であるお父さんの国籍は一体?

ウエンツ瑛士の簡単なプロフィール

ウエンツ瑛士(ウエンツえいじ)。1985年10月8日に東京都三鷹市に生まれました。身長は170cmと高身長で、血液型はO型です。バラエティタレント、歌手など多方面で活躍中です。バーニングプロダクション所属ですが、ウエンツ瑛士さんの仕事のマネジメントは業務提携をしているエヴァーグリーン・エンタテイメントが行っています。

ウエンツ瑛士さんの芸能界デビューはなんと4歳です。ご存知の方も多いと思いますが、ウエンツ瑛士さんと言えばNHK教育テレビで放送されていた『天才てれびくん』や『天才てえれびくんワイド』にレギュラー出演していました。当時から身長は高く、同年代の子と並ぶとひと際目立っていた印象があります。

モデルや役者、雑誌やCMなど、初期の段階から数多くの仕事に関わります。『天才てれびくん』を卒業したあたりから芸能界を一時引退するもその約1年後、高校入学後あたりから再び芸能界に戻り、数年後には小池徹平さんとのデュオ(後のWaT)を結成するなど、復帰後からも音楽活動に精力的に取り組んできました。

今では様々なテレビ番組でウエンツ瑛士さんの姿を見る機会があり、彼の活躍ぶりがうかがい知れます。10年以上歩んできた小池徹平さんとのデュオ(WaT)は2016年、解散という区切りをつけましたが、彼の勢いはまだまだ止まりません。

ハーフタレントのウエンツ瑛士の兄、その素顔は?

ウエンツ瑛士さんには4〜5歳上のお兄さんがいるようです。それもウエンツ瑛士さんに負けず劣らずイケメンとの噂です。お名前は「ゆうき」さんと言うそうですが、一般人のためあまり情報がありません。ウエンツ瑛士さんとの兄弟関係は良好とのことです。

ハーフタレントとして売っているウエンツ瑛士さんは“お父さん似”なのでしょうか、また彼のお兄さんは“お母さん似”との情報もあります。両親共働きだったため、子供の頃ウエンツ瑛士さんはよく母方の祖母と過ごしていたようです。

ハーフタレントのウエンツ瑛士、父は外国人!その国籍は?

さて、それでは気になるお父さんの国籍の話題です。ウエンツ瑛士さんのハーフ系の顔立ちはお父さんから受け継いだもので、お父さんはドイツ系のアメリカ人だそうです。瞳は緑色でこれまたイケメンとの噂が立っています。ちなみにお母さんは日本人です。

ハーフタレントのウエンツ瑛士の家族は?

ウエンツ瑛士さんの家族構成を紹介しましょう。前の項にも書きましたが、ドイツ系アメリカ人のお父さんと日本人のお母さん、そして4〜5歳上のお兄さんとウエンツ瑛士さんの4人家族です。残念ながら家族写真は見つけることができませんでした。

ウエンツ瑛士の生い立ち

ここでウエンツ瑛士さんのこれまでの歩みを見ていきましょう。上の写真は4歳の頃のものです。つまりウエンツ瑛士さんが“モデル”としてデビューした前後のものですね。あどけない表情ながらも、芸能人としてのオーラを感じるようです。

彼はモデルとして芸能界の門を初めてくぐりました。その後はタレントとしてNHK教育テレビの『天才てれびくん』で認知度をアップさせ、一度は芸能界を引退するも1年あまりで復帰します。直後に小池徹平さんとデュオ(WaT)を組み活動を始めます。

2005年にはTBSの愛の劇場『正しい恋愛のススメ』にてドラマ初主演を果たします。同年大晦日にはWaTとして紅白歌合戦に初出場するなど活躍の場を広げます。多くのバラエティ番組にも出演する売れっ子タレントの一人でしょう。

ハーフタレントのウエンツ瑛士、大活躍中!画像でチェック

こちらの画像は 日本テレビの人気番組『火曜サプライズ』のものです。最近ではこの番組と言ったらウエンツ瑛士さんと思ってしまうぐらいの活躍ぶりですね。またウエンツ瑛士さんはこのような番組も含め、テレビ関係で出会う人脈は広そうです。

お次ぎは小池徹平さんとのデュオ(WaT)です。ミュージシャンとしても活動していました。結成当時はほんの遊び感覚だったそうです。実は代々木公園付近での路上ライブもやっていたそうです。解散してしまった今では2人のツーショットはなかなか見れませんね。

ハーフタレントのウエンツ瑛士、実は英語を話せない?

世間でもだいぶ話題となり、認知されていることではありますが、ここで改めて書いておきましょう。ウエンツ瑛士さんは英語が話せません。これは本人が認め、コンプレックスとして思っているそうです。見た目がハーフであると明らかに分かるだけあって、英語が話せないのは残念でしょう。

あまりハーフの感じがしないお兄さんの方はというと、実は英語が話せるそうです。このあたりも含めて、ウエンツ瑛士さんは悩んでいるのでしょう。しかし、ウエンツ瑛士さんの“英語が話せない”には、生活拠点である日本を見据え、きちんと日本語を話せるようにと考えた両親の思いもあってのことです。

ウエンツ瑛士の筋肉、凄いと噂に!!

タレントや音楽活動にも力を入れているウエンツ瑛士さんですが、ある時期とても体を鍛えたことがあったそうです。その時は腹筋が割れ、上腕二頭筋などの腕の筋肉もダイナミックに盛り上がっていたなどの情報がありました。普段目にするウエンツ瑛士さんの姿は服に隠れて筋肉がどれほどあるかは見えませんので、そのギャップも素敵でしょう。

上の画像は小池徹平さんとのデュオ(WaT)での写真です。特別鍛えていた時期かどうかは分かりませんが、腕の筋肉の張り具合も悪くはないでしょう。芸能人は役づくりやロケの内容によってあるとき突然鍛えることはあるでしょうから、現在のウエンツ瑛士さんの筋肉がどうなっているのか、大いに気になるところですね。

ハーフタレントのウエンツ瑛士に兄がいた!父の国籍は?のまとめ

今回はタレントのウエンツ瑛士さんを取り上げてきました。彼にはお兄さんがいますが、お兄さんは母親似で英語も話せる、ウエンツ瑛士さんとは対称的であることが分かりました。そうしたこともあり、ウエンツ瑛士さんには自身に対してコンプレックスに感じてしまう部分もありました。

またお父さんはドイツ系のアメリカ人ということが分かりました。ウエンツ瑛士さんのハーフ系の顔立ちはお父さん譲りだったのです。ウエンツ瑛士さんの英語が話せないことには家族の教育方針もありました。ただいま大活躍中のウエンツ瑛士さん、テレビに雑誌にCMに、今後ますますの活躍が楽しみですね!