豊川悦司、豊原功補となんと兄弟だった⁈今の妻は誰?どんな人? エンタメ

豊川悦司、豊原功補となんと兄弟だった⁈今の妻は誰?どんな人?

連続テレビ小説「半分、青い。」で物凄く胡散臭い漫画家、秋風羽織を演じる豊川悦司さん。実は、同じく俳優の豊原功補さんと兄弟なのではないかという噂が今、巷で話題になっています。果たして、真相はどうなのでしょうか。さらに、私生活にも迫っていきます!

え?そうなの!豊川悦司、豊原功補、兄弟だったの?

若かりし頃からドラマに映画に引っ張りだこの豊川悦司さんと、最近小泉今日子さんとの不倫が発覚し、自ら記者会見を開いて赤裸々に語った豊原功補さん、お顔の雰囲気や名前もどこかしら似ていますが、果たして本当に兄弟なのでしょうか。噂の真相はいかに!お2人について調べてまいりましょう。

豊川悦司、豊原功補とは兄弟?分析してみよう①

  • 豊川悦司(とよかわえつし)
  • 生年月日:1962年3月18日
  • 出身:大阪府八尾市
  • 学歴:関西学院大学文学部中退
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:アルファエージェンシー
  • 話題作・代表作:「3-4×10月」監督:北野武、「NIGHT HEAD」、「愛していると言ってくれ」など

豊川悦司、豊原功補とは兄弟?分析してみよう②

  • 豊原功補(とよはらこうすけ)
  • 生年月日:1965年9月25日
  • 出身:東京都新宿区
  • 学歴:明治大学付属中野高校(中退)
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:Headrock
  • 話題作・代表作:「亡国のイージス」、「ロングバケーション」、「トテチータ、チキチータ」など

豊川悦司、豊原功補は兄弟なのか⁈真実は・・・

上記のプロフィールを見てみると、豊川悦司さんは大阪府出身、豊原功補さんは東京都出身で全く離れています。出身校を見てみても生まれ育った地で進学しているのがわかります。このことから考える時点で、兄弟ではないことが分かります。他の情報を調べてみても、接点はありませんでした。はい、単なる噂でガセネタでした。

苗字に「豊」という字がついて、なんとなく顔や雰囲気の系統が似ているということだけで、誰かしらが言い出したのではないでしょうか。ちなみにお2人は作品での共演は確認できませんでしたが、以前Xbox360のlost odessyのPRイベントでのツーショットが確認できました。

さらに豊川悦司を分析!不倫・・・その時、妻は?

さらに豊川悦司さんについて迫っていきましょう。豊川悦司さんは、1997年に担当されていたメイクさんとご結婚されました。一男一女をもうけ、幸せな日々を過ごしていたかのように思われましたが、2005年の大晦日に離婚をしてしまいました。その理由というのが、なんと豊川悦司さんの不倫でした。

豊川悦司、不倫の末に離婚、そして前妻が・・・

不倫のお相手は、背の高いスタイル抜群のエステティシャンの方だそうです。家族とは別のマンションで、その女性と半同棲状態にあったそうです。離婚後、子供の親権は妻が持ち、2人とも引き取っています。そして、豊川悦司さんは、エステティシャンの女性とそのまま籍を入れずに、一緒に暮らし始めました。

そして豊川悦司は新しい妻と結婚

豊川悦司さんとエステティシャンの女性は、しばらく東京のマンションで暮らしていましたが、程なくして鎌倉に引っ越します。2人ともサーフィンが趣味で、彼女との為にも鎌倉に2億円のマンションを購入しました。2010年頃になりますが、この時はまだ2人は籍を入れず、事実婚状態でした。

さらに、豊川悦司さんは彼女のために一軒家を建てます。この一軒家を建てている際、ご近所さんと少しゴタゴタしたそうです。工事の音がうるさすぎて、何度もクレームがきたそうです。鎌倉という地ですから、静かに暮らしたいと思っている方が多いからでしょうか。

そして、離婚してから約10年が経った2015年に、女児が生まれ、2人はようやく結婚しました。きっと何不自由なかった幸せな日々を、別の人を愛してしまったが故になくしてしまい、今はその人と静かに鎌倉で過ごしている。なんだか、まるでドラマのような映画のような人生を送っていらっしゃいます。

豊川悦司の元彼女は小島聖さんだった⁈

豊川悦司さんは前妻のメイクさんとご結婚される前に、女優の小島聖さんと熱愛が噂されたことがありました。1995年の5月にお好み焼きデートが報じられたのです。この時、豊川悦司さんは33歳で、この年は「愛していると言ってくれ」が放送されていた時ですから、人気絶頂の頃です。

報道によると、小島聖さんの方が豊川悦司さんのことをかなり好きになってしまい、その時付き合っていた彼氏と別れて、豊川悦司さんにのりかえたと言われています。そして、2人は東京目黒区の豊川悦司さんの自宅で同棲生活をしていました。一緒に買い物をしたり、小島聖さんがゴミ出しなどしているところが目撃されたのです。

しかし、残念なことに2人は破局を迎えました。ゴミ置場に3組の布団が粗大ゴミとして出されており、そこには小島と書かれていたそうです。この破局をきっかけに、相当ショックだったのか、小島聖さんは表の舞台から姿を消すことになったと言われています。

豊川悦司、実家は大阪、そして韓国人だった⁈

豊川悦司さんは、生まれは大阪ですが、幼少の頃、お父さんの仕事の関係からか、一度千葉県に移り住んでいます。そして、また小学生の頃、大阪の八尾市に戻り暮らしていました。豊川悦司さんのお父さんは大阪府西成区で靴職人をされていたんだそうです。3歳上のお姉さんがいらっしゃり、4人家族です。

中学の頃からバスケットボール部に入り、身長がグングン伸びたそうです。今、もうすでに50歳を超えていらっしゃいますが、すらっと足が長くスタイルも抜群で、運動神経が良いので、サーフィンもなかなかの腕前だと言われています。大阪出身だけあって、当時は吉本新喜劇も観るのが好きだったとのことです。

そして、あまり知っている方は少ないようですが、豊川悦司さんは在日韓国人3世です。ネットでも、少し話題となっているようですが、これはご本人も公表されており、本当のことです。在日韓国人であることを隠していらっしゃる方も多いとは思いますが、豊川悦司さんはルーツに誇りを持っているということでしょうね。

豊川悦司の、現在は?

現在の豊川悦司さんといえば、朝の連続テレビ小説「半分、青い。」で胡散臭い漫画家、秋風羽織を演じておられますが、その怪演ぶりが話題となっています。見た目は完全にみうらじゅんさんだと言われる風貌で出演されています。視聴者の方からは、演技がハンパないと魅了される方が増殖中です。

ちなみに、この「半分、青い。」の脚本は北川悦吏子さんが書かれています。北川悦吏子さんは豊川悦司さんの代表作とも言える「愛していると言ってくれ」の脚本も書いておられた方です。長年の付き合いの中で築いた、信頼関係のもと成り立つ役柄なのです。

豊川悦司は、今後はどんな俳優になる?

ダンディな2枚目な役柄から、どうみても怪しい一癖も二癖もある役柄まで、演技の振れ幅が凄い豊川悦司さんですが、意外にも日本アカデミー賞では、優秀主演男優賞や優秀助演男優賞は受賞されていますが、どちらも最優秀賞はとられていません。

これまでもたくさんの素晴らしい作品に出演されてきましたが、今後も数多くの作品に出演されるでしょうし、さらなる代表作となるものもできるかもしれません。映画のような人生を、地でいく豊川悦司さんの今後に目が離せませんね。