人間観察バラエティ「モニタリング」が完全やらせ!証拠画像がひどい!? エンタメ

人間観察バラエティ「モニタリング」が完全やらせ!証拠画像がひどい!?

毎週木曜の20時、TBS系列で放送されている「モニタリング」。MCはブラックマヨネーズの二人が務めており、人気が高いバラエティー番組です。子供から大人まで人気が高いこちらの番組ですが、「やらせ」の噂が絶えません。その証拠画像はあるのか?詳しく調べてみました。

目次

[表示]

ニンゲン観察バラエティ モニタリングとは?

ニンゲン観察バラエティ「モニタリング」は2012年10月24日からTBS系列で放送されているテレビ番組です。2013年3月27日まで毎週木曜日0時20分から放送されていたが、同じ年の4月25日からは毎週木曜の20時へと枠移動して、ゴールデンタイムへと進出している。

モニタリングの内容は?

日常ではありえないシチュエーションを設定して、人がどのような行動をとるのかを観察するバラエティー番組です。ジャンルとしては「どっきり番組」なのだが、相手を一般人にしたものが多く扱っているのがこの番組の特徴です。

モニタリングの出演者は?

モニタリングのMCはブラックマヨネーズの二人です。レギュラーメンバーとして、笹野高史・小泉孝太郎・木下優樹菜・ハリセンボンの二人・NAOTO(EXILE・三代目J Soul Brothers)がいる。準レギュラーメンバーとして、FUJIWARAの二人・速水もこみち・DAIGOなどがいる。

メインMCのブラックマヨネーズのプロフィール

小杉竜一と吉田敬のお笑いコンビ芸人である。出身は二人とも京都府。所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシー。結成は1998年。2001年から2004年まですべて準決勝敗退に終わっていたM-1ですが、2005年にグランプリを獲得している。2005年になってネタのスタイルと作り方を変更したのが影響したようだ。

モニタリングはやらせ?証拠画像①一般人ではなく芸能人

2015年7月2日に放送された4時間スペシャルで「路線バスに変なルールがあったら」という企画で、一般人の男性がターゲットになっていましたが、実は彼は一般人ではなく芸能人だったのです。タレント事務所に所属している「細田悠生」という芸能人でした。

モニタリングはやらせ?証拠画像②武井咲のレジ打ち変装企画

芸能人である「武井咲」変装してレジ打ちをしていて、それに一般人が気づくかどうかというモニタリング企画がありました。番組内では、お客さんが武井咲に気づいて、驚いているシーンもあり、番組としては問題なさそうでした。ですが、ネット上にカンペを持ったスタッフの写真が上がってしまっています。

武井咲のプロフィール

1993年12月25日生まれの現在24歳。出身は愛知県である。所属事務所はオスカープロモーション。2006年に「第11回全日本国民的美少女コンテスト」でモデル部門賞とマルチメディア賞を受賞している。同年にファッション雑誌「Seventeen」11月号でモデルデビューをしている。翌年2月号からは専属モデルを務めている。
2008年映画「櫻の園」で女優デビューする。2017年9月1日にEXILEのTAKAHIROと結婚、妊娠3か月であると発表。2018年3月に第一子となr女児を出産している。同じ年の7月からは仕事復帰している。

モニタリングはやらせ?証拠画像③有村架純の行動

こちらは、上記の二つほど完全な「やらせ」かは不確かなところですが、やらせとの声が多く上がっています。有村架純にしか見えない幽霊がいる、というモニタリング企画で、有村架純の驚き方や行動が演技にしか見えないという意見が多数出ています。女優さんということもあり、そういう見え方もしてしまうのでしょうか。

有村架純のプロフィール

1993年2月13日生まれの現在25歳。出身は兵庫県である。所属事務所はフラーム。2009年12月に高校在学中にFLaMmeのオーディションを受けて合格している。2010年1月にサンケイスポーツの新春企画「新春ガールズ」が芸能界での初仕事となる。

2010の5月には「ハガネの女」でドラマ初出演している。2011年11月には「ギャルバサラ-戦国時代は圏外です-」で映画初出演を果たしている。連続ドラマ小説「あまちゃん」で、小泉今日子演じる主人公の若いころを演じて人気が出て、数か月後には大ブレイクしている。

モニタリングはやらせ?証拠画像④別番組にも出演している一般人

長渕剛に憧れている男性がプロポーズをする、という企画に登場している方が、「大阪のほんわかテレビ」内の、コーディネートする企画にも登場していた。短期間に一般人が二つの番組に出るのか?奥さんがどちらも違っていた、とうの意見が多数あり、やらせなのではと噂になりました。

モニタリングはやらせ?証拠画像⑤堀田茜のリアクション

2018年2月1日に放送された「心霊バス」どっきりでの堀田茜のリアクションが演技では?と言われています。バスには堀田と橋本マナミしか乗っていない状況で、携帯が急になったり、白い服の女性が突如現れたりした。

その際、堀田は「消えろ~!」と絶叫したり、お経を唱えだしたりした。ネタばらし後に堀田は「人生で一番怖かった」と語っていますが、視聴者からはモニタリングって分かってリアクションしている、という声が多く上がりました。

堀田茜のプロフィール

1992年10月26日生まれの現在25歳。出身は東京都である。所属事務所はオスカープロモーション。2009年に第12回全日本国民的美少女コンテストの本選出場をきっかけに事務所入りしている。2012年の立教大学のミスキャンパスに出場し、「準ミス立教」「ミスすっぴん美人」に選ばれた。

2013年4月には日本テレビの「ZIP!」にレギュラー出演している。同年の11月に「CanCam」の1月号に初登場して、2014年の5月号から「CanCam」専属モデルとなっている。2015年3月にはZIP!を卒業しているが、その後もバラエティー番組などで活躍している。

モニタリングはやらせ?証拠画像⑥エキストラを使用

喫茶店に入ったら幽霊が自分にだけ見えるという企画で、一般人として出ていた男性がTwitterで「エキストラのバイト」だと投稿しています。その方のリアクションは本物のようですが、偶然入店した一般人というわけではないようでした。

モニタリングが批判が殺到した企画

やらせの噂が絶えないモニタリングですが、批判が殺到する企画も有りました。2016年6月23日に放送された「借り物競走中の子供に、突然貸してほしいとお願いされた」という企画で、ラーメン屋で食事をしている人にチャーシューを借りたり、自転車のサドルを貸した人は立ちこぎで自転車を運転する姿が放映されました。
お題が靴やサドルなど、他人に貸しづらいものばかりだったため、1つのお題に対して3時間以上も子役が声をかけ続ける長時間ロケとなった。「チャーシューなんて後で返されても食べたくない!」や、「人の善意を踏みにじる番組」と厳しい声が殺到しました。

モニタリングのやりすぎ企画①オードリー春日へのどっきり

2017年11月30日に放送されたオードリー春日へのどっきり企画が酷いと話題になった。内容は「後輩が連れてきた女性が超大食いだったら先輩はおごるのか」というもので、春日の後輩が大食いで有名な二人の女性を連れてきて、そこで高級寿司100貫食べるというものだった。
結果お会計は10万1500円となった。支払いのタイミングで春日はコンビニで現金を下ろすと言ってその場を去ってしまった。自分のコース代は支払っているものの、春日の行動にネットでは「ひどい」という意見と、逆にこんな企画を立ち上げた番組がひどいという声も上がりました。

オードリー春日のプロフィール

1979年2月9日生まれの現在39歳。出身は埼玉県です。所属事務所はケイダッシュステージ。学生時代からの幼馴染である若林正恭に誘われお笑い芸人を目指す。2000年4月にはコンビ名を「ナイスミドル」として、デビューしている。

オードリー春日はケチ?

相方の若林いわく、学生のころからケチで学校でも有名だったそうです。収入の割には節約志向のようですが、貯金をするのが趣味ではなく「金を使わないで生きることが好き」と語っている。実家の建て直しの際は結構な金額を出したり、妹の結婚式には30万円包んだりと、使うところではしっかり使っているようです。

モニタリングのやりすぎ企画①小松菜奈のイチャイチャ

2018年3月1日に放送された小松菜奈と銀シャリの橋本が仕掛け人となり、相方の鰻にドッキリを仕掛ける企画がありました。橋本が小松と結婚するから芸人を辞めると言いだし、相方は賛成するかどうか検証するものだった。

ルックスのギャップがあり過ぎると鰻は突っ込んでいたが、小松は「運命だった」と橋本の腕に抱きついてイチャイチャし始めた。ネット上では、「羨ましい」という声が上がる中、「これはやりすぎ」、「生々しすぎる」という意見も多数出てきた。

モニタリングの視聴率は?

やらせ・やりすぎ、などで注目される「モニタリング」ですが、視聴率はどうなっているのでしょうか。放送開始から6年経っており、当初は数年間10%以上をキープしており、平均視聴率は13.6%を記録したこともあります。ただ、ここ最近は低迷気味で、資料率推移も右肩下がりとなっています。

視聴率低迷の原因は?

2016年5月にモニタリングの製作を手掛けるプロダクション「HI-STANDARD(ハイ・スタンダード)」の社長兼、総合演出家の方が法人税法違反容疑で東京地検に告発された。番組のエンディングで流れるスタッフロールから彼の名前は外されました。これにより悪評は広がり、同年の7月14日には視聴率8.2%と大きく下がりました。

モニタリングの今後は?

やらせ疑惑の絶えないモニタリングですが、「当初から親子が一緒に笑える番組」というコンセプトを掲げて作っている番組なので、子供が見ることに重きを置いている。信ぴょう性よりも面白さを優先しているようだ。
視聴者の中には「やらせ」と分かったうえで楽しんでいる者をいるようで、楽しみ方見方は人それぞれのようだ。視聴率低迷の中、モニタリングがどう対策をとってどう変わっていくか、また変わらずにそのままのスタイルで続けていくのか気になるところではあります。