水野真紀はなぜ大学へ進学したのか?入学の理由や大学の偏差値は? 女優

水野真紀はなぜ大学へ進学したのか?入学の理由や大学の偏差値は?

水野真紀さんは女優として長年芸能界で活躍されている方ですが、なんと2018年の春から大学生になるとのことです。試験に合格し、入学するということで話題になっていますが、水野真紀さんが通う大学は名門女子大らしいのですが、本記事ではそのあたりについて紹介します。

水野真紀の大学はどこ?偏差値や入学の理由は?

水野真紀さんは現在48歳になる女優さんで、長年女優として芸能界で活躍されていますが2018年の春から大学の試験に合格し、入学するということらしいのですが一体どこの大学に通うのでしょうか。水野さんは公式では通う大学を発表されていません。

また、一体どのような理由で大学に入学してのでしょうか。水野真紀さんが入学する大学について情報がいくつかあるかもしれませんので、その大学について偏差値や名前、そして入学した理由を見て行きましょう。

水野真紀が通う大学は都内の名門女子大?

水野真紀さんが通う大学は都内の女子大ということがわかっています。また、入学する学部は文学部教育学科ということまでわかっており、一般入試での受験に2年合格したということです。そして、都内にある女子大学で文学部教育学科があるのは「聖心女子大学」と「お茶の水女子大学」です。

聖心女子大学とは

1916年に開校したこの大学は私立聖心女子学院高等専門学校を前進として、1948年に新学制により聖心女子大学として発足しました。水野真紀さんが通うとされている女子大の候補の一つの聖心女子大学ですが、聖心女子大学には文学部教育学科という学部があります。おそらく水野真紀さんはここに通うのではないかと考えられています。

日本最初の女子大学として有名で、1800年にフランスに設立された女子修道会「聖心会」を母体とし、世界42か国に170校の姉妹校を持っており、現在の聖心会総本部はイタリア・ローマにあり、広尾の大学構内には聖心会日本管区本部のほか、キリスト教文化研究所やカトリック女子教育研究所が設置されています。

お茶の水女子大学とは

1875年に開校した官立の東京女子師範学校が起源であるお茶の水女子大学は、第二次世界大戦後の1949年の国立学校設置法により新制大学「お茶の水女子大学」となり、国立の女子大学として現在に至ります。国立の女子大学は、お茶の水女子大学と奈良女子大学の2校のみで、女子大の双璧として長年にわたり多数の人材を輩出しています。

都内にある女子大学といえばここと聖心女子大学だけになりますが、水野真紀さんが通うとされている「文学部教育学科」というのはお茶の水大学にはありません。お茶の水女子大学にあるのは、文教育学部という学部になります。

聖心女子大学やお茶の水女子大学の偏差値は?

聖心女子大学の文学部の偏差値は50となっており、偏差値50とは全国で平均の数値となっています。そして、お茶の水女子大学の文教育学部の偏差値は57.5~62.5となっており、全国でだいたい平均の数値となっています。

偏差値とは?

偏差値は、とある集団の中での位置を示し偏差値が50ということはその集団における平均に位置するということになります。偏差値は統計学を用いており、ある集団における分布を示したものなどで必ず真ん中の方が多くなるグラフとなります。

偏差値は例えばテストの点数とは違い、その集団での位置の割合によって決まります。例えば偏差値81となれば、その集団において上位0.1%の成績であれば偏差値81ということになります。そのため偏差値が50に近くなるにつれて人数が多くなります。

水野真紀が大学に通う理由とは?

水野真紀さんは、すでに大学を卒業しており水野さんの出身校は東洋英和女学院短大の英米文学科です。なぜ水野真紀さんは再度大学に通うことを決めたのでしょうか。水野真紀さんは教育というものを学ぶことに並々ならぬ決意をしているようです。

自分の限界への挑戦

水野真紀さん曰く後悔しないために動いたということで、自身の限界に挑戦をしたいということだそうで平日はずっと大学に通っているそうです。教育学を学ぶことに関してはより良く生きるために学び続けることの大切さや生涯教育でどのような学びが大切かを知りたいとのことです。

水野真紀の決意した理由

水野真紀さんは非常に勉強家で、ロンドンの料理学校に留学したり調理師の免許を取得したりと今まで様々な努力をしてきました。今では2005年に出産したお子さんも手が掛からない年齢になったということで、第二の人生を充実させるために決意をしたのではないでしょうか。

水野真紀が与える影響

今回48歳である水野真紀さんがこのような決意をし、大学を入学したことは世の中の女性のセカンドライフの将来に新たな希望と夢を与えるものとなるのではないでしょうか。水野真紀さんは自身のためとのことですが、これは間違いなく世の中に大きな影響を与えます。

社会人の学び直しという選択肢

芸能界では過去にも芸能活動中に大学や大学院に進学する人が多くいます。例えば、東国原英夫さんや萩本欽一さん、エド・はるみさん、菊池桃子さんなどが芸能活動と並行して大学や大学院に通っています。これは芸能界での仕事の幅を広げるためとも考えられます。

しかし、このことで社会人の学び直しが一般的な選択肢として広がるように促す働きも持っています。ただ、このように良い影響を与えることもあれば一方でオードリー春日さんやロンドンブーつ1号2号田村淳さんのようにバッシングを受ける人もいます。

テレビとしての企画の悪影響か

バッシングを受けたのは受験をした本人達には違いないのですが、「受験」という多くの人にとって人生を左右するものをバラエティの題材として取り扱うことがバッシングの原因ではないかと考えられます。しかし当人は真剣に取り組んだことは間違いないと思います。

水野真紀と違いバッシングされた理由

春日さんや田村さんが批判された理由として考えられるのは、発表するタイミングとそれを番組の企画としているかどうかということではないでしょうか。批判された二人は受験前に宣言をし、受験勉強の過程を企画として番組にしたため批判されたと考えられます。

厳しいことはわかっていた

春日さんも田村さんもレギュラー番組を多く持ち普通に考えれば勉強する時間、ましては東大や青学といった難易度の高い大学に合格するために費やす時間があるようには思えません。結果的には合格することはできませんでしたので、それでより受験生や一般人の感情を逆なでする結果となったのではないでしょうか。

水野真紀のプロフィール

水野真紀さんは1987年に東宝「シンデレラコンテスト」で審査員特別賞を受賞して芸能界入りを果たしました。女優デビューは1989年のヒロイン起用された映画「冬物語」でした。その後は朝ドラやCMへの出演で一気に知名度を上げ、現在では「スチュワーデス刑事」といった代表作にも出演し大活躍しています。

2004年には自民党の代議士である後藤田正純氏と結婚をし、2005年にはお子さんを出産しています。水野真紀さんの出身大学は東洋英和女学院短期大学で、高校時代に成績が優秀だったため推薦入学で大学に進学しています。女優としての活動は大学2年生の頃から始めています。

水野真紀の大学生活とこれから社会に与える影響

水野真紀さんが大学へ進学し勉強を始めるということは、ご本人のみならず今社会人である方や水野真紀さんと同じようにセカンドライフを考えている女性にとって多大なる影響を与えることとなるでしょう。是非水野真紀さんには女優としても大学生としても頑張っていただきたいものです。