右翼的思想を持つ鳥肌実の経歴や心に刺さる名言!!鳥肌実ってどんな人?!

みなさんは鳥肌実という人物をご存知でしょうか?鳥肌実さんは芸人のほか、俳優や演出家としても知られています。芸人の中でも右翼的な言動が目立ち、表現は過激です。その過激な言動が名言となり、現代の日本人に評価されています。いったいどんな人物なのでしょう?

右翼的思想を持つ鳥肌実の経歴!!

鳥肌実さんの過激な言動が名言となって、現代の日本人に評価されている理由は、やはり現代の日本人は恐ろしいほどに規格化されているというところがこの根本にあります。こうしなければならないという、歴史的検証を経ない理性的な人間像が、

教育の場において若者に押し付けられています。そのような人間像に多くの若者が退屈感を抱いて、本当の日本人の姿を鳥肌実さんの中に見る若者が増えているのです。ちなみに鳥肌実さんの個人的なプロフィールは明らかにされていません。

鳥肌実の経歴は?!右翼思想の理由は何?!

鳥肌実さんの個人的なプロフィールは明らかにされていませんといいましたが、その理由は鳥肌実というキャラクターが創作されたものであることと関係があり、プロフィールは想像の域をでません。実際の鳥肌実さんの出身地は兵庫県の西宮市らしいです。

噂によると、公然猥褻や銃刀法違反で前科があるようです。個人的な生活では、妻子がいて、公団住宅に在住し、生活保護を受けていた時期もあるといいます。さらに自己破産など、経済的な苦難を乗り越えて、現在に至っているそうなのです。

鳥肌実の経歴は?!右翼思想の理由は何?!②

なんと社会人として始めは民間のパン製造工場に勤務していたという情報もあります。鳥肌実さんは1994年に芸能活動を始め、一人芸人として、お笑いライブへの出演や、単独公演も行っていました。やがて、日比谷野外音楽堂で廃人演説という演目で、

演説芸を行い、芸風を確立しています。日比谷野外音楽堂では、数年にわたり、単独公演も行っています。演説内容は過激なため、実際の公演に行くか、或は、ビデオ等でしか、全貌を知ることはできません。演説公演の内容や言動、交友関係などから、

日本国家の伝統を重視する右翼的思想を持つものと推測できます。また、芸能人には珍しく、毎年靖国神社へ参拝するなど、日本の英霊に対する崇高の念も忘れていません。その名言は、演説公演など芸能活動での必要性から出たものもあります。

鳥肌実の経歴は?!右翼思想の理由は何?!③

しかし心の底から日本の国家を愛する真心も持っていると考えられています。また鳥肌実さんは右翼的な用語を散りばめたスーツを着用し、全国で活動。路上でのパフォーマンスは全裸で行われることもあり、法律違反により警察のご厄介になることも。

言動は過激で、放送禁止用語を連発するために、TV等への出演はほとんどありません。一般に右翼には二通りの思想があり、日本の国体を敬い、歴史に敬意を払う正統派の右翼と、国家社会主義的思想の右翼の二つです。現在は一部の右翼を除いて健全な右翼が支配的です。

鳥肌実の過激な名言とは何なの?!

実は鳥肌実さんの身に付けるスーツには、「皇居に向かって敬礼」の文字が縫い付けられています。日本人として皇室を尊敬し、礼を尽くすのは国民と当然の義務として推奨しています。「欲しがりません勝つまでは」とは、戦争中の生活物資の乏しい中、

戦争に勝利するまで贅沢を我慢しようと言う国民の結束を促すプロパガンダでした。現在の日本社会は反映の中にあり、生活物資は足りています。しかし、鳥肌実さんとその家族の生活は厳しく、生活物資の不足に困窮しているのだそうです。

鳥肌実の過激な名言とは何なの?!②

また「新高山登れ」という言葉は太平洋戦争の開戦前夜、ハワイへ向け出港した連合艦隊第一航空艦隊に向けて、日本の大本営から開戦への意志が決まったことを知らせる暗号文です。いずれも、現代ではあまり使われることのない言葉ですが、

鳥肌実さんの身に付けるスーツには縫い付けられ、人格と思想を表すシンボル的な言葉となっています。鳥肌実さんは意味のある言葉を話しても、過激すぎて活字にできない欠点があるそうです。名言が名言にならずに、埋もれてしまうのですね。

鳥肌実の真に受けてはいけない名言たち?!

鳥肌実さんはとにかくかなり謎に包まれていて、この名言などと言われているものも、正直実際のところは一般人では理解しがたいところがあります。ではここで10個ほど鳥肌実さんの名言と言われれるものを紹介していきます!!みなさんは理解できるでしょうか?

①尊敬するアーチストは異毛墮大作でございます。②時局講演会では下ネタをやり過ぎたため、男性ファンの淀んだ笑い声しか 聞こえないんです。③お年寄りを老人ホームに送り込むのではなく戦争の最前線に送り込みましょう。④イルカセラピー歴5年。

⑤朝の8時から朝の8時までパン工場に勤務しておる傍ら、休憩時間にアムウ ェイの勧誘を欠かさず行っております。 月に一度の休日は創価学会員 と激しく殴り合っております。⑥俺はなぁ、契約社員なんだよ。アルバイトじゃ無いんだよ。年下のくせに顎で使いやがって。

鳥肌実の真に受けてはいけない名言たち?!②

⑦巨大なジャムパンが攻めてくる。 苦手なパンは無いんだよ。⑧郵政の民営化よりも創価の民営化の方が先でしょう!⑨朝鮮半島は負け犬根性一色でございます。⑩巨大な戦艦を作り朝鮮半島ににらみを利かせましょう!!とこんな感じですね。

いかがでしょうか?一般人には少し理解するのは難しいですね。実際はもっとたくさんの名言と言われているものがありますが、かなり内容が過激のために書くことができません。実際に鳥肌実さんの動画などを見てもピーという音がはいっています。

鳥肌実の異様な経歴・歴史とは?!

鳥肌実さんが実際に有名になった理由をみなさんはご存知でしょうか?鳥肌実さんが1994年、30歳の時に、ピン芸人として活動をスタートすると、当時は一人芝居に近いスタイルで、数々のお笑いライブに出場していました。1995年に、

「オウム地下鉄サリン事件」で、オウムの南青山総本部の前に集結した報道陣に対し、カメラの目の前で、「お前らマスコミの腐れインケツウジ虫どもが!お願いします、私を何とかテレビに出してください。」と言い、その場で「日の丸玉砕ダンス」を踊ります。

ただ、当然のごとく、鳥肌さんは機動隊に取り押さえられ一切オンエアされることはなかったそうで、鳥肌さんはその当時を振り返り、その時に何とも言えない世の中に対するストレスを感じ、やっぱりこれは訴えていかなければならないな、と決意したと話しています。

鳥肌実の異様な経歴・歴史とは?!②

しかし、そうは言っても正直訴えたいものが何もなかったそうで、せめてメッセージのない演説家として街頭に立つために、国粋主義を全面に押し出し、マイケル・ジャクソンの「ビート・イット」で踊るという、スタイルが確立されていったそうです。

これが原宿の街で非常に注目を浴びました。こうして鳥肌実さんという人物が有名になっていきます。そしてこの国粋主義を前面に押しだしたことにより、右翼思想を持つ男や、過激な人間として話題を浴びていったそうです。これはかなりのインパクトでしたね。

鳥肌実の名言や右翼・経歴のまとめ

また鳥肌実さんが個人の芸人である以上、芸能を統制しようとする社会主義的思想は実際は持っていないと言われています。自由と民主主義を標榜する右翼は、自民党を始めとする、日本の保守的な政党人と考え方を共にするものだしそうです。

鳥肌実さんにとっての名言は、政治的な活動以上に芸能活動のためのものです。持っている思想は演出により肥大化され、過激化されていますが一応これは鳥肌実さんの芸風だそうです。TV放送においては禁止される内容でも、ネット社会においては、

許容される場合もあります。なので鳥肌実さんの名言は、最近のネット社会によって少しづつ見れるようになっています。しかし過激にデフォルメされた名言をそのまま受け取るのは危険です。過激な名言はエンタテイメントとして楽しんでくださいね!