大河俳優「西郷どん」鈴木亮平、筋トレ法がスゴイ⁈[筋肉画像あり] エンタメ

大河俳優「西郷どん」鈴木亮平、筋トレ法がスゴイ⁈[筋肉画像あり]

2018年の大河ドラマ「西郷どん」の主役を務める鈴木亮平さん。筋肉隆々、好青年の爽やかイメージですが、意外な過去をお持ちのようです。奥様とは授かり婚だった⁈体型を自由に操るその方法とは?気になる鈴木亮平さんの裏側に迫っていきます!

目次

[表示]

変態仮面、鈴木亮平の身長は?意外な特技が明らかに⁈

  • 生年月日:1983年3月29日
  • 出身:兵庫県西宮市
  • 出身校:西宮市立津門小学校、西宮市立今津中学校、兵庫県立芦屋南高校、東京外国語大学
  • 身長:186センチ
  • 所属事務所:ホリプロダクション
  • 資格:英検1級、世界遺産検定1級

関西出身の鈴木亮平さんは、西宮市の出身です。西宮の山側の住宅街といえば、高級住宅街で有名で、笑福亭鶴瓶さんのご自宅もあります。ちなみに鈴木亮平さんのご実家は海側ということで、「笑福亭鶴瓶さんは高級な山側で、僕は海側の庶民派だ」とおっしゃられていました。

語学も堪能な鈴木亮平!

プロフィールにもあるように、なんと英検1級をお持ちでいらっしゃいます。受かるのがとても難しいと言われております。鈴木亮平さんは外国語大学卒業ということもありますが、小学校、中学校、高校の時に、何度も留学経験があり、とても流暢に英語を話されます。

そして、高校生の時には全国ドイツ語スピーチコンテストで優勝もしておられます。中国語も少し話せるそうで、とてもグローバルなお方です。流暢な英語は、俳優を目指そうと上京した際、世界でも活躍したいからと、未来を見据えて突き詰めてマスターしていったそうです。

今や大河主演の鈴木亮平、代表作品

  • ドラマ「レガッタ〜君といた永遠〜」岩崎龍平役
  • ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜」明石総一郎役
  • 連続テレビ小説「花子とアン」村岡英治役
  • ドラマ「天皇の料理番」秋山周太郎役
  • 大河ドラマ「西郷どん」西郷隆盛役
  • 映画「阪急電車 片道15分の奇跡」羽田健介役
  • 映画「HK/変態仮面」色丞狂介/変態仮面役

2006年「レガッタ〜君といた永遠〜」で俳優デビューした鈴木亮平さんは、2014年連続テレビ小説「花子とアン」でブレイクを果たします。花子と恋に落ちて結婚し、二人三脚で歩んでいく村岡英治(鈴木亮平)は、視聴者の皆さんから共感と尊敬を抱く役柄となりました。

それにしても鈴木亮平の筋肉と筋トレ法がスゴイ!

洋服を着ていても、筋肉すごいだろうなとわかるくらいガタイが大きいですが、脱いだらやっぱりご覧の通り、スゴイです。鈴木亮平さんはただ単に筋肉をつけたくて筋トレをしているのではなく、これも海外での活躍を夢見てのことなのです。とても上昇志向の強い、俳優さんであることがわかりますね。

海外の映画などでは、事あるごとに俳優さんが服を脱いでその鍛え抜かれた体を見せつけます。海外の俳優さんが皆、体を鍛えているのは、意味もなく着替えたりするシーンが多いからで、それで魅力を感じてもらう為なのです。鈴木亮平さんもすでに、ハリウッドスターな引けをとらないお体になっていますね。

鈴木亮平、鍛え抜かれた筋肉はどんな筋トレ法で?

鈴木亮平さんは、筋トレをするにもかなりのこだわりがあるそうです。筋肉にも色々ありますが、大胸筋、腹筋、三角筋、広背筋など、プロが見ても、どれも素晴らしく美しく、丁寧に作られている筋肉をなさっているとのことです。語学といい、体作りといい本当にストイックです。

筋肉や筋トレ法だけじゃない!体重の変化と食生活に注目!

鈴木亮平さんといえば、筋肉隆々だけじゃなく、役柄によって体型を変化させることでも有名です。ドラマ「天皇の料理番」出演時には56キロに、映画「俺物語!!」の時はなんと91キロに!映画「HK/変態仮面」では85キロの体脂肪率8%だったんだそうです。体型を変化の幅が凄すぎますね。

一体、体重を変化させる為、どのような食生活をされていたんでしょうか?鈴木亮平さんは、体重を減らすときには、大きめ切ったキャベツに納豆と刻みのりとタレを入れて混ぜたものやオートミールのおかゆなどを食べていらしたそうです。米やパンなどの炭水化物や糖分は絶っていたらしく、相当苦しかったようです。

体重を増やす時には、1日になんと5000キロカロリーも摂取していたそうで、1日に甘い菓子パンを10個食べるというノルマも課していました。そこで、心配になるのが健康への影響ですよね。こんなに増やしたり減らしたり、体脂肪率までこだわったりして、体への負担はないのでしょうか?とても心配です。

大河俳優鈴木亮平、嫁の画像流出⁈授かり婚だった?

鈴木亮平さんは2011年7月に結婚しておられます。その時すでに新しい命を授かっていると公式に発表もしており、同年11月に女の子が生まれています。学生時代からお付き合いされてきた一般の方で、奥様が9才年上だそうです。あと画像が出回っているという噂は、信憑性がありませんでした。

体重俳優の鈴木亮平、嫁が挨拶しない⁈

鈴木亮平さんを調べていると、奥様が挨拶をしないという言葉が所々に出てまいります。この噂の理由は様々あるようです。一般人ですから、基本的に仕事現場には行きませんし、出どころはわかりませんが、一般の方なのにちょっとかわいそうな噂です。

大河ドラマ「西郷どん」での鈴木亮平も注目!

「西郷どん」の放送が始まる前、インタビューで「今までの大河ドラマの中で一番おもしろい作品になります。」とおっしゃられていた鈴木亮平さん。大河ドラマは57回目ということですから、数多くいる役者さんの中でも57人しか主役をやったことがないのですから、とても栄誉なことです。

偉大な諸先輩方に負けないように、それだけ覚悟をもって挑んでらっしゃるのがわかりますね。平日にリハーサルと本番をして、土日には薩摩弁とセリフを覚えるという毎日を送っていらっしゃるそうです。1年間、同じ役をやるというのはとても大変なことだそうです。

鈴木亮平「西郷どん」、世間の評価は?

2018年の大河ドラマ「西郷どん」は視聴率は11%〜12%くらいを行ったり来たりしています。大河ドラマとしては、少し低めのようです。注目の大きい役者さんはがりが出演されていますが、少しネックなのは薩摩弁だそうです。今を生きる我々には聞きなれず、難しいのです。

ですが、語学堪能な鈴木亮平さんのストイックな追求は、徐々に視聴者のみなさんの心を打ちつつあります。鹿児島の地元の方からすれば、とても自然で素晴らしいという声が上がってきています。坂本龍馬役で共演されている小栗旬さんも、インタビューで、鈴木亮平さんを尊敬するとおっしゃられていました。

ちなみに、小栗旬さんと鈴木亮平さんが初めて出会ったのは11年前。お2人とも24才の頃です。ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~」で共演されています。小栗さんは「干支一周したら大河ドラマのど真ん中でお芝居している。人生って面白い」と胸が熱くなったそうです。

大河俳優鈴木亮平のまとめ

いかがでしたでしょうか。「ストイック」という言葉がここまで似合う俳優さんも他にいないのではないでしょうか。引き受けた作品を素晴らしいものにする為、全力で取り組み、そしてハリウッド進出を夢見て、日々努力を惜しまない鈴木亮平さん。渡辺謙さんに続くハリウッドスターになる日も遠くないかもしれませんね。