元宝塚の紫吹淳の実家が凄い?お金持ちでばあや付きのお嬢様! 女優

元宝塚の紫吹淳の実家が凄い?お金持ちでばあや付きのお嬢様!

元宝塚の男役紫吹淳さんの実家はお金持ちで、ばあや付きのお嬢様だと評判になっています。最近バラエティー番組で私生活が取り上げられています。紫吹淳さんの実家は何をやっているのか?本当にお嬢様なのか?ばあやとは誰なのか、紫吹淳さんについてまとめてみました。

元宝塚の紫吹淳の実家はお金持ちでばあや付き!

元宝塚の男役で大活躍した紫吹淳さんですが、私生活が一般人とは違って、ブランド物を好み、都内の高級マンションに住み、ばあや付きだとのこと。元々お嬢様で、実家にいたころからばあやがいたのでしょうか?宝塚退団後もばあやが身の回りのお世話をしているようで、自分ひとりでは何もできないようなのです。

元宝塚の紫吹淳のプロフィール

足腰の弱さを心配した両親の勧めで、3歳よりダンスを始める。中学時代、宝塚ファンだったバレエ教室の講師に宝塚受験を勧められ、1984年に宝塚音楽学校を受験、合格する。宝塚退団後は数々の舞台やドラマに出演。ダイエット本も発売している。

  1. 紫吹淳(しぶきじゅん)
  2. 1968年11月19日生まれ
  3. 本名は棚澤理佳(たなざわりか)
  4. 元宝塚歌劇団月組トップスター
  5. 群馬県邑楽郡大泉町出身
  6. オスカープロモーション所属
  7. 身長:170cm

元宝塚の紫吹淳の経歴

1986年に宝塚歌劇団入団後は花組配属。1992年「スパルタカス」新人公演で初主演となる。1996年に星組に異動。1997年に月組に異動。2000年に専科に異動。2001年に月組トップスター就任。2004年に宝塚歌劇団退団。退団後は女優として主に舞台で活躍している。

舞台:喝采、グッバイ・チャーリー、LOVE LETTERS、GRAND HOTEL、ジャック・ブレルは今日もパリに生きて歌っている、黒革の手帖、ボーイ・フロム・オズ、タイタニック など。テレビドラマ:松本清張の黒革の手帖、、夢縁坂骨董店第2話、地獄の沙汰もヨメ次第、名探偵の掟第3話、ハンチョウ〜神南署安積班など。

元宝塚の紫吹淳の実家は何をしている?

元宝塚の紫吹淳さんの実家はお金持ちと噂ですが、実は実家は一般のご家庭のようです。特に大金持ちということはありません。父親の職業については、大企業に勤めていたのではないかと噂されています。実家がある場所には、大企業がたくさん集まっている地域なので、そのような噂になっています。

元宝塚の紫吹淳の実家はどこにある?

元宝塚の紫吹淳さんの実家は、群馬県邑楽郡大泉町にあります。スバル自動車や、味の素、パナソニック、凸版印刷などの大企業が集まっている地域です。工場が多いため外国人労働者も多き地域です。この地域の出身有名人は、青田純子さん(フルート奏者)、江原大介(役者)、横山翔平(プロサッカー選手)などの有名人がいます。

元宝塚の紫吹淳のばあやは誰?

素宝塚の紫吹淳さんのばあやとは誰なのでしょうか?宝塚時代に私設ファンクラブの代表だった方が今のばあやなのです。実は宝塚時代から紫吹淳さんの身の回りの世話をしています。宝塚時代にできるだけファンのために、生活感を出さないでほしいとファンが要望したことがきっかけになり、紫吹淳さんの身の回りの世話を自ら勝って出たのです。

なんと11年間も無料で奉仕したのです。紫吹淳さんの送り迎えや、掃除洗濯、食事の世話や、公共料金の支払いまでばあやがしていたようです。宝塚のトップスターとなると、ファンの夢を壊さないように私生活も気を付けていたのですね。宝塚は独特な世界観があります。ばあやがいたからこそ男役のスターでいつづけることができたのですね。

元宝塚の紫吹淳のばあやプロフィール

素宝塚の紫吹淳さんのばあやは菅由美子さんという方です。現在、紫吹淳さんのマネージャーをしています。菅由美子さんは結婚をしていてご主人がいます。お子様はいないようです。現在はマネージャーとして仕事のことや、身の回りの世話も継続しています。紫吹淳さんは、マネーシャーがいないと何もできないと言っています。

宝塚という特殊な世界

宝塚にはトップスターの身の回りの世話をするファンが存在します。舞台前にはファンが手作りのお弁当を作り渡したり、洗濯やペットの散歩などもボランティアでしているのです。ファンにとってはトップスターを支える役割があるようです。また、お茶会と言われるファンとの交流会があるのも特徴です。

退団後もトップスターが行う舞台などでチケットの受け渡しなども、私設ファンクラブの会員である方達によってサポートしています。宝塚は全てファンが自ら行っているサポートなのです。宝塚という世界は独特なので、夢を壊さないために、ファンもトップスターもその世界観を守り続けているのです。

元宝塚の紫吹淳はお嬢様で家事ができない?

元宝塚の紫吹淳さんは、現在のマネージャー菅由美子さんが20歳の頃からずっと世話をしていることから、自分では何もできないようです。食事の世話もすべてマネージャーがしています。お料理を作ることもなかったようなので、家事は一切できないようです。ここまで尽くすマネージャーは凄いですね。

元宝塚の紫吹淳の年収は?

宝塚時代のトップスターの年収は数千万とのことです。トップスターの退団後はほとんどが舞台で活躍しています。紫吹淳さんは舞台やテレビドラマ、CMなどで活躍しています。トップスターがどれくらいの契約金を貰えるのか想像ですが、年収はおそらく5000万くらいはあるのではと噂になっています。

元宝塚の紫吹淳の住まいは?

元宝塚の紫吹淳さんはたくさんの洋服を持っています。ブランド物の服を購入するのが好きなようで、現在の自宅では収納が難しくなっているようです。新しいマンションを港区で探しているようなのですが、現在のマンションもかなり広い間取りのようです。現在の住まいも、港区あたりの高級マンションではないでしょうか?

元宝塚の紫吹淳の理想の相手は?

元宝塚の紫吹淳さんの理想の結婚相手は、身長180cm、年収は8000万以上と言っています。家事ができないため、かなりのお金持ちでないと難しいですよね。お手伝いさんは現在のばあやがいるので必要ないと思われますが、家事をしなくてもよいくらいの理解ある男性でないと難しそうですね。

元宝塚の紫吹淳の元彼は?

元宝塚の紫吹淳さんは男性との噂がまったくないですよね。週刊誌などでスクープされたこともありません。宝塚のトップスターは、恋愛を堂々とできない環境にあるようです。しかし退団後も浮いた話がほとんどないのが特徴ですよね。紫吹淳さんは2014年に結婚する予定だったと発言していますが、相手が誰だったのかはわかっていません。

退団後から今日まで、誰とも噂になっていません。現在の生活に充分満足しているため、恋愛に発展しないのでしょうか。理想が高いと言われていますが、宝塚の男役の方は慎重が高いことと、男性らしさをかなり研究していたこともあり、出会った人と恋愛まで発展しないのかもしれません。

元宝塚の紫吹淳の今後

元宝塚の男役紫吹淳さんの私生活に注目が集まっていますが、私生活が順調にいっているのも、マネージャーであるばあやの存在が大きいからなのですね。元々はファンであったばあやですが、スターを支える影の存在はとても大切なのだとわかりました。今後、紫吹淳さんが結婚するのかも含め、注目していきたいですね。