斉藤由貴と医師「パンツ被り」不倫から半年後の現在は!?? エンタメ

斉藤由貴と医師「パンツ被り」不倫から半年後の現在は!??

先日の文春砲によって衝撃の「パンツかぶり」写真が流出し話題を集めた斉藤由貴さんですが、調べていくにつれて色々な関連事項がわかってきました。ここでは事件の詳細から今後の見通しまでを、順を追っておさらいしていきたいと思います。

目次

[表示]

《斉藤由貴・パンツ不倫》お相手はイケメン医師だった!?

お相手は横浜で広秀会みなとクリニックを営む卓馬紳さんという50代のイケメン医師だといわれています。こちらが卓馬さんの画像です。たしかにかなりかっこいい方ですよね。優しそうな雰囲気がにじみ出ています。

立地条件も言うことなし!!

こちらのクリニックから斉藤さん自宅の自宅のある横浜市南区本牧まで車で10分ほどだそうで、立地的にも最高!?のロケーションですよね。クリニックもかなりハイセンスな建物だそうで今後は地域住民の方々の注目の的になってしまいそうです。いたずらなどされないことを切に願います。

愛車はポルシェ~!??

開業医ですし、もちろんお金持ちですよね。愛車は911カレラのようで、相当なポルシェ好きなようです。イケメン医師が助手席に往年のアイドル、斉藤由貴を乗せて首都高をかっ飛ばす…そんなシーンをイメージするだけでうらやましい気持ちになっちゃいますね。

《斉藤由貴・パンツ不倫》斉藤由貴の簡単なプロフィール

斉藤由貴 :神奈川県横浜市出身:1966年9月10日生まれ:本名 小井由貴(いさらいゆき):血液型 B型:東宝芸能所属:レコード会社はヤマハミュージックコミュニケーションズ:主な出演作 スケバン刑事・吾輩は主婦である・お、ばんざい・他:代表曲 卒業・夢の中へ・他

やっぱりスケバン刑事の「てめぇら、ゆるさねぇ!」の印象が強いですね。子供のころ必ず観てました。最近ではクドカンの「吾輩は主婦である」か「真田丸」ですかね。コミカルな役どころからシリアスキャラまで結構色々演じられてますよね。AUのCMでも相当ふざけたお母さんって感じでかなり面白かったのに…なくなっちゃいましたねw

斉藤由貴といえばやっぱり!?

まず、本来の「斉藤由貴のキャラ」自体がいいですよね~。昔はいつも気取ってるように見えてしまって「何を勘違いしてやがるんだ」なんてムカついてしまったこともあったのですが、今、成熟した大人の女性になられて自然な色気として見れるようになったので何も嫌みがありません。肌も透き通るような白さで年齢を感じさせないですよね。

《斉藤由貴・パンツ不倫》西郷どん等、ドラマ、CM降板!?

今回の報道をうけて、ご自身だけではなく各関係各所にも重大なダメージを与えてしまったようです。NHKの「西郷どん」や「ザ・プロファイラー 夢と野望の人生」等のTV番組やコラーゲン飲料水「天使のララ」のCM、そしておなじみの「AU」のCMなど、辞退や降板が相次いでいます。
事前に決めてあるキャスティングや段取りをまた最初からやり直すという作業は相当なストレスと時間を費やすと思います。女優という職業だけではなくどんな職種にも共通して言えることですよね。ギリギリで変更されるのはスタッフ、キャスト両方に大きな負担になると思います。

最近また結構テレビで見る機会増えてたのに!?

そして、せっかく最近またTVの露出が多くなってきた矢先の出来事でしたので、大変もったいないと感じてしまいます。今までと違った、新しいキャラを確立できそうないい戦略だったのにwまぁ昔から「恋多き女性」として名を馳せてらっしゃったので、本人的にはケロっとしてそうな気がしますw

《斉藤由貴・パンツ不倫》否定から一転、謝罪 強烈な文春砲!?

なんと最初は疑惑を完全否定してらっしゃったんですよね。写真が出てくる前は、二人の密会場所であった賃貸マンションの一室も「斉藤さんの個人事務所」だと主張してました。卓馬さんも「往診です」なんて答えてましたしwかなり無理のある言い訳ですよね。
家族ぐるみでお付き合い察せていただいてるかかりつけの医師です、との説明をされてるのですが、それなら二人きりで、しかも病院や自宅以外の場所で会わないですよね。斉藤さん曰く「選手とトレーナーのような関係」と説明されていました。かなり苦しいですよねw

言い訳的に無理があるんじゃと思っていた矢先!?

確かに一緒に歩いているだけだったり、二人でいるところを写真にとられても正直なんとでも言い訳できます(手つなぎデートは少々厳しいですが)。斉藤さんも最初は強気にでることができたのだと思います。証拠さえなければ「友達」「知り合い」で片付いてしまいますよね。
しかし、週刊文春から前述の「パンツ写真」、「キス写真」が発表されるや否や急遽事実を認め謝罪コメントが発表されました。「もう終わりにしました。」からはじまったコメントは関係者への謝罪、家族への謝罪、そして所属している宗教団体への謝罪と綴られています。相当な焦りが見て取れます。

《斉藤由貴・パンツ不倫》謝罪文の全容

掲載された謝罪文(前半)

まず最初に、今回のことは、全て私の責任です。今後お仕事で派生するペナルティーは、覚悟してお受けいたします。中略 また、先日の会見では、本当のことをお話しできず、誠に申し訳ありませんでした。子供達が目にすることを考えると、あの公の場で何もかもお伝えすることは、私にはどうしても出来ませんでした。お相手の男性に、女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました。でも、もう、終わりにしました。中略。主人には先日、ありのままを話し、謝罪しました。『今は子供たちのことを第一に考えよう、お互い努力し直そう」と言ってくれました。中略
http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/11/yuki-apologises_a_23203908/

掲載された謝罪文(後半)

それから教会のことですが、私の行動により教会への揶揄、誹謗中傷がありますが、これはあくまで私一人の軽率な行動結果なのです。教会とはなんら関係のないこと、どうか、どうかご理解下さい。中略 また、週刊誌に掲載されている写真などについては、事務所から警察に相談しております。今回、今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう指示されていますこと、ご理解下さい。最後に、報道関係の皆様子供たちは今回の件に関して、大変悲しんでおります。何卒、自宅への取材は避けていただけるようお願い申し上げます。斉藤由貴
http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/11/yuki-apologises_a_23203908/

《斉藤由貴・パンツ不倫》宗教上不貞はNGなのにイケイケ!?

斉藤さんは「モルモン教」(末日聖徒イエス・キリスト協会)に属しているといわれています。現在の旦那様も敬虔なモルモン教徒だといわれており、二人の結婚にも宗教上の制約が多数あるようなのです。モルモン教について調べてみました。
これはどこの宗教団体でも大抵禁止されていることですが、「姦淫」はもちろん禁止です。またモルモン教では「離婚」もNGとされています。ただ結婚はあくまで個人対個人の問題なので強制ではないみたいです。やむを得ない場合は仕方がないですよね。

斉藤由貴のモルモン教はロシアでは布教禁止されている!?

少なくとも怪しいカルト教団などではなく、アメリカではキリスト6大宗派の一つとされています。ただし、カトリック、プロテスタントの各団体からは異端とされています。ただしロシア政府は自国でのモルモン教の布教活動を禁止しています。
以前は同姓愛にも厳しく対応していたようなのですが、最近では同性愛者の入信も受け入れるなど時代に合わせた寛容性も持ち合わせているようです。同性愛に関しては色々な宗教でNG視されてきましたが、現代の性の感覚とはあまりにも違いますよね。

斉藤さんはモルモン教にとっても大切な存在!?

もちろん教団としても斉藤さんは日本での広告塔としての大きな役割を果たしているので簡単に切り離すことなどは無いでしょう。一般人が宣教して歩くのとはわけが違いますからね。良くも悪くも今回の報道で宣伝にはなったはずです。特に今回のことによる教団からの処分なども伝えられていません。

《斉藤由貴・パンツ不倫》周りの方からの声は!?

同業者たちからの厳しい声も!?

坂上忍:「あっちこっちで不倫で騒動になっている中、なんで疑惑とはいえ、疑われるような行動を取るのか不思議に思っちゃう」と厳しいコメント。ただ、「不倫はほめられたことではないけど、元気いいなと思います」とも話しているようです。
梅沢富美男:「医者と患者の関係ですって、そんなに長い時間診察するか? なんで、手をにぎったり、映画に行くんだよ!」と的確なツッコミを入れてます。また「あるんだったら、ありましたって言えば、第2弾を出せないんだから雑誌社は今喜んでますよ」とアドバイス?もしています。

同じ時代を彩った元アイドルからも!?

薬丸裕英:「一緒にアイドル時代を過ごした彼女だから、結構僕は…言いづらい、でも、そういう頃に経験していることもあるから、学習しないといけない。アイドルだったら絶対外で手をつないじゃダメだから。だって、映画館とか部屋の中とかでつなげるわけだから」と気まずそうにコメントしてます。

《斉藤由貴・パンツ不倫》現在の斉藤さんや相手の医師は!?

お相手の卓馬さんはテレビ番組「スッキリ」の取材に対し、「家族にはすべて話しました」と語り、「僕が謝罪する対象は僕の大切な家族だけです。」と発言していました。また、「家族は誹謗中傷され、特に妻はズタボロです。」とも語っています。身から出た錆なのではないでしょうか!?
卓馬さんは現在別居中とも噂されていますが、卓馬さんの家族だけではなく、斉藤さんのご家族にも相当な傷を負わせているにもかかわらず、「自分は被害者」的な思考が見え隠れしてるような気がします。

当の本人は意外にも…

斉藤さんは今回の騒動に関して、TV番組やCMの降板、辞退はあれど、活動自体を自粛するようなコメントはされていません。斉藤さんの旦那様も相当懐の深い方のようなので、斉藤さんのほうは案外ご家族と普通に暮らしているような気がします。メディア露出が極端に減ったのであくまで憶測ですが。

《斉藤由貴・パンツ不倫》今後の活動は!?

今年一月、第60回ブルーリボン賞の発表の際、騒動から約半年の沈黙を経てようやく公の場に姿を現した斉藤さんでしたが、福山雅治主演の「三度目の殺人」に出演し、なんと助演女優賞を受賞されたのでした。斉藤さん自身もこのタイミングでの受賞は大変驚かれたようです。

ただ、さすがですよね。映画の撮影はしっかり水面下で続けてらっしゃったとは。女優根性に脱帽です。騒動からの一連の流れの中でこのタイミングで受賞できる斉藤さんはやっぱりプロですよね。わずか半年ですよ!?ある意味かっこいいですよね。

女優としての才能は輝き続けている!?

受賞作の監督、是枝裕和さんも「本質を言わずに、表現する芝居をしてくれる」大絶賛。演出家の三谷幸喜さんも「コメディエンヌの天才」と斉藤さんの演技力の高さに称賛の声を寄せています。AUのCMで笑かしてくれたかと思えば、狂気に満ちた女もさらっと演じる。まさしくエンターティナーです。
女優さんによっては毎回同じような役どころばかりの方もいますよね。その点斉藤さんはそのドラマ、CM、映画によって全く違う貌を見せてくれます。もちろん人並み外れた努力の結晶かとおもいますが、斉藤さんにしかできない、出せない生まれ持った味わいがあるように感じます。

《斉藤由貴・パンツ不倫》まとめ

今回、この騒動を掘り下げてみてわかったことは、やはり斉藤由貴さんという人物は「プロの女優」ということでした。不倫という行為自体はもちろん許されることではないですし、黙認できることとは思えません。しかし、それは我々一般人の感覚で考えていることであって、一般人ではない斉藤さんには当てはまりません。

斉藤さんは生粋の「芸能人」

もちろん今回の不倫に関して妻、そして母としては失敗だったに違いありませんが、いち女優、芸能人としてはむしろ成功だったのではないでしょうか。視聴率を上げ、テレビ離れが叫ばれる中で、またお茶の間をテレビに釘付けにさせた功績は大きいのではないでしょうか。

旦那さまをはじめ、お子様やその他のご家族の方々もきっとそれを理解したうえで生活されているのかと思います。じゃなきゃあんな騒動の後にまた一緒に暮らせないですよw授賞式の際にも「その後家族との関係も良好」と語られていたので、まぁ、一安心でしょうか。今後の活躍に期待したいですね!!