岩城滉一の妻の若い頃がとてもキレイ!娘やおしどり夫婦の秘訣など!エンタメ

岩城滉一の妻の若い頃がとてもキレイ!娘やおしどり夫婦の秘訣など!

おしどり夫婦として知られる岩城滉一さん夫妻ですが、奥さんは昔モデルをしていた結城アンナさんです。岩城滉一夫妻はSNSでもたまに見ることもあります。妻の結城アンナさんは若い頃も今もとてもキレイな女性であることや娘さんについてもご紹介します。

目次

[表示]

岩城滉一の妻は若い頃は超絶美人だった!

岩城滉一さんの妻である結城アンナさんは、スウェーデンと日本のハーフということもあり、昔からとても美人でした。モデルもやっていたそうなので、それはもう美人と言えるでしょう。

目鼻立ちがくっきりとして、笑顔がチャーミングなのが伺えます。系統でいうと美人系かなとは思いますが、笑うと本当に愛らしいので、そんな所に岩城滉一さんも惹かれたのではないでしょうか。

結城アンナさんを見ますとやはり、外国人との混血の方には美人が多いものなのかと思わせます。現在でもとても美人で抜群のプロポーションなので、再度モデルに挑戦できそうなほどに思われます。

岩城滉一のプロフィール

  • 生年月日:1951年3月21日
  • 血液型:A型
  • 身長:175cm
  • 出身地:東京都中野区
  • 好きな食べ物:パンケーキ(妻が作ったもの)、ロースカツ、マグロ、サイダー
  • 趣味:ギター、ガーデニング、ゴルフ、バイク、スカイダイビングなど

岩城滉一の妻は現在も美人?

結城アンナさんの若い頃の美しさを前述しましたが、現在の美しさについてもご紹介したいと思います。60歳を過ぎた現在でも昔の美しさをそのまま残し、素敵な歳の取り方をしてらっしゃいます。

芸能界では歳に逆らうようなことをして、逆に怖くなったり歳をとって見えたりしますが、結城アンナさんは自然体のままでいるので、余計にキレイだなぁと感じます。

顔だけでなく、プロポーションも抜群なのが何よりもすごいと感じさせます。

岩城滉一さんもとてもダンディな方なので、2人で街中を歩いていたらすぐに気づかれてしまうのではないでしょうか。

このような素敵な歳の取り方は、おそらく誰にとっても理想と言えるでしょう。

岩城滉一と妻の若い頃の苦労!

岩城滉一さんと結城アンナさんが結婚したのは、今からもう40年以上も前のことです。その当時まだモデル業をしていた結城アンナさんに対し、岩城滉一さんは駆け出しの俳優でした。

そのためアンナさんが一家の大黒柱的な存在でした。しかも、子どももいて家事に育児、仕事に追われる日々だったと言います。

そんな中、なんとか生活していたそうですが、お金もなく貧乏な毎日だったとか。それでもアンナさんは「なんとかなる」と思っていたそうです。

そして、日用品がなくなると夫である岩城滉一さんに「パチンコに行ってきなさい」と言ったそう。そのパチンコで当たった景品で生活することもしばしば。

その後、岩城滉一さんは俳優として活躍し始めたので、それを機にモデルをやめたそうです。2人の生活は、アンナさんの強い精神力で乗り越えられたと言っても過言ではないでしょう。

岩城滉一と妻の馴れ初め!

続いては岩城滉一さんと結城アンナさん夫妻の馴れ初めをご紹介しましょう。2人が出会ったのは、アンナさんが日本でモデルデビューしたての頃でまだ16歳という若さでした。

青山の喫茶店で友人に紹介されたことで出会った2人ですが、当時岩城滉一さんはとてもモテていたそう。複数の女性と交際していた岩城滉一さんの第1印象は「悪い人」だったそうです。

しかし、同時に「面白い人」だとも感じたそうで、次第に仲良くなった2人はアンナさんが20歳の頃に結婚されました。複数の女性と交際していたことを面白いと捉えるとはすごいですよね。

しかも、岩城滉一さんは複数の女性と交際していることを、モテている証だとしてプラスに捉えていたのだとか。そんな岩城滉一さんをアンナさんは大きな器で受け止められたのでしょう。

今ではおしどり夫婦なので、アンナさんの決断は間違っていなかったのですね。

岩城滉一と妻の間には子供は娘1人?

1988年に1人の女の子が産声をあげました。この子の名前はヘンリエッタちゃん。この女の子こそが岩城滉一さんと結城アンナさんの愛娘です。

2人の子供は娘のヘンリエッタちゃんだけなので、それはもう可愛がられて育てられました。アンナさんがハーフだということもあり、ヘンリエッタちゃんもとてもキレイな顔立ちで身長も高いそうです。

実は入籍は出産の数十年後?事実婚時代の方が長かった!

妻のアンナさんが娘のヘンリエッタちゃんを出産したのは21歳の時です。この頃は岩城滉一さんには、まだまともな仕事がなく、入籍もせずに事実婚のままその後も暮らしていました。

1975年に岩城滉一さんは、クールス時代の写真をきっかけに、東映からスカウトされ映画デビューしました。しかしその後に、反社会的勢力に絡む事件で逮捕されていまいます。

入籍したのはなんと娘が大学生になってから?

岩城滉一さんの、若い頃の伝説については後述しますが、20代の頃は本当にやんちゃどころでは済まない破天荒ぶりでした。そのため入籍は後手後手に回っていたのです。

「実は、ずっと同棲で、娘が大学生のときに入籍したんです。夫婦ゲンカをして、離婚する? と言っても(公的に)結婚していないですから(笑)。ケンカも続かないんですよ。そんなことも、夫婦生活が長持ちした秘訣のひとつかもしれませんね」

(引用:exciteニュース)

驚いたことに、娘さんが大学生にあがって初めて届けを出したことが、妻のアンナさんから告白されました。問題児の岩城さんも、妻と入籍していなければ離婚もありえないというわけです。

岩城滉一と妻の娘について!

2020年現在では、もう32歳になったヘンリエッタさんですが、日本ではなくアメリカで暮らしているのだとか。ヘンリエッタさんは、アメリカに彼氏がいるそうです。

上手くいけばこのまま結婚もありえるかもしれませんね。また、ヘンリエッタさんは一般人なのでこれ以上の情報はないのですが、両親に大事に育てられ、素敵な女性に育ったのです。

岩城滉一の娘を大事にしているエピソード!

岩城滉一さんは1人娘のヘンリエッタちゃんをそれはもうとても大事にしています。

昔、ヘンリエッタちゃんが風邪を引いた時、すぐに医者に連れていくため、自分が来ていたブルゾンにヘンリエッタちゃんを入れて、バイクで病院に連れて行ったそう。

危険な気がしますが、岩城滉一さんの父親としての気持ちも伝わってくるエピソードですね。

岩城滉一と妻のおしどり夫婦の秘訣!

40年以上も付き添っているお二人ですが、夫婦円満の秘訣は何なのでしょうか?お二人が言うには、「自分を偽ることなく、ありのまま生きていくことが大事」だそうです。

また、「やれる時にやれることをやる」、「死ぬまで元気がモットー」、「相手の生き方、人生を尊重し、同じくらい自分の生き方も尊重すること」などと語っています。

なかなか難しいかもしれませんが、夫も妻も相手を思いやり、互いに楽しむことが大事なのかもしれません。今の世の中に2人のようなおしどり夫婦がたくさん増えると嬉しいですね。

岩城滉一の若い頃の伝説!

岩城滉一さんと言えばワイルドな印象がありますが、若い頃は数々の伝説を残しているようです。

撮影現場では度々衝突したり、全長約1メートルの原宿・表参道をウイリーで走りきったなだなどたくさんあるそうです。また、警察のお世話になることもあったほどやんちゃだったとか。

今ではすっかり落ち着き、ダンディな俳優さんになられたのですね。

矢沢永吉率いるキャロルの親衛隊・硬派バイクチーム「クールス」の副隊長!

1972年に彗星の如く現れ、一気に大ブームを起こした伝説のバンド「キャロル」は矢沢永吉がリーダーです。世のやんちゃ達はキャロルに憧れ、いきがるようになっていきました。

その中でキャロルの親衛隊としても名を馳せた、硬派バイクチーム「クールス」の副隊長が岩城滉一さんでした。トップは舘ひろしさんで、クールスもデビューしました。

音楽には元々興味のなかった岩城滉一さんはバンドには不参加で、ハーレーダビッドソンを乗りこなす、ちょい悪なイケメンとして知られました。

舘ひろしとは同期!喧嘩別れするも42年越しで和解?

血判状を交わす程の仲になりながら、舘ひろしさんと岩城さんは、音楽と映画という進む道の違いから、袂を分かちました。その後クールスは親交が続きましたが2人が顔を合わせることは皆無でした。

しかしクールスのメンバーの1人が、心筋梗塞で亡くなります。この仲間の早すぎる死に、舘も岩城も号泣し、肩を抱き合い仲間を悼み合ったのです。

クールスがバラバラになったのをいちばん悲しんでいたのが、マチャミだった。“舘と岩城をなんとか元に戻そうよ”ってよく言ってたんだよ。だから今回、通夜で2人が抱き合っているのを見た時は、マチャミのおかげだな、あいつ天国で喜んでるだろうなと思った。

(引用:NEWSポストセブン)

逮捕歴が半端ない!アニキと慕う松田優作の支えで更生?

岩城滉一さんの逮捕歴は、実に壮絶な内容が多く含まれます。「覚醒剤取締法違反」「銃刀法所持」などで映画デビュー後すぐに逮捕されてしまったのです。

背景には暴力団幹部との付き合いもあったようです。覚醒剤は常用していたようで、「シャブを打って何が悪い」と居直り、反省の色も見せない時期がしばらく続きました。

しかし自ら「アニキ」と慕う松田優作さんの支えもあり、徐々に改心し更生していきました。

30歳で「北の国から」へ出演!優しいアニキ的存在「草太兄ちゃん」で親しまれる

そして岩城滉一さん30歳の頃、名作ドラマ「北の国から」への出演が決まりました。破天荒ながらも優しく「草太兄ちゃん」の愛称で、劇中でも重要な役どころを演じました。

この頃から徐々に、渋さが前面に出る性格俳優としての地位を築き始めました。

岩城滉一が若い頃は反町隆史に似ている?

若い頃の岩城滉一さんが反町隆史さんに似ていると少し話題になっているようです。上の写真は岩城滉一さんの若い頃なのですが、どうでしょう、反町隆史さんに似ているように思われます。

反町隆史さんの若い頃の写真と比較しますと、若い頃の岩城滉一さんと若い頃の反町隆史さんなら似ていると思う方が多いことでしょう。

似ている噂が飛び交うくらいですから、同じ系統の顔なのでしょう。岩城滉一さんも反町隆史さんもダンディでかっこいいことは確かなようです。

岩城滉一と妻のアンナさんの今後は?50年近い歳月が醸したお似合いの夫婦!

40年以上も夫婦として歩んできたお二人を、素敵なご夫婦だと感じる方は多くいるでしょう。最近では「熟年離婚」も多いですが、このお二人は最後まで添い遂げそうな気がしますね。

これから先も夫婦二人三脚で、楽しく明るいお二人でいて欲しいですね。また、岩城滉一さんの円熟味を重ねた渋い演技にも、今後増々期待したいと思います。