江口ともみの旦那は元たけし軍団のつまみ枝豆!子供と衝撃のぬいぐるみ生活? 女優

江口ともみの旦那は元たけし軍団のつまみ枝豆!子供と衝撃のぬいぐるみ生活?

江口ともみさんの旦那はつまみ枝豆さんです。つまみ枝豆さんは元祖武軍団の団員です。実は江口ともみさんは、旦那さんの素性もよく知らずに結婚したのです!江口さんは結婚後には、過激な芸人だった旦那や子供とは、どのように暮らしているのかを調べてみました!

江口智美の旦那と子供

江口ともみさんは、若い頃はタレントやグラビアアイドルとして活躍していました。1996年に、江口ともみさんは、芸人だったつまみ枝豆さんと結婚しました。つまみ枝豆さんは、ビートたけしさんのお弟子さんの一人です。

江口智美のプロフィール

  • 生年月日 1968年2月4日
  • 血液型 O型
  • 本名 青木ともみ
  • 学歴 東洋英和女学院短期大学卒業
  • 所属芸能事務所 オフィス北野
  • 職業 タレントやナレーター
  • 趣味 かわいくて手触りのいいぬいぐるみを集めること

江口ともみさんは、もともとは、グラビアアイドルとして活躍していました。現在は、ナレーター、タレント、司会業など幅広く芸能活動をこなしています。江口ともみさんは、年齢を感じさせない若さをキープしているところが注目されています。

つまみ枝豆(旦那)のプロフィール

  • 生年月日 1958年6月1日
  • 血液型 A型
  • 本名 青木隆彦
  • 出身地 静岡県伊豆市
  • 身長 170cm
  • 所属芸能事務所 オフィス北野
  • 職業 お笑い芸人、タレント、社長業

江口ともみの子供と旦那は?①旦那との馴れ初め!

江口ともみさんの旦那さんは、お笑い芸人のつまみ枝豆さんです。つまみ枝豆さんは、ビートたけしさんの弟子芸人が結成した、たけし軍団の団員でした。ビートたけしさんが、愛人と一緒に芸能事務所「オフィス北野」を去りました。残されたオフィス北野では、なんと江口ともみさんの旦那さんの、つまみ枝豆さんが、社長に就任しました。

江口ともみの子供と旦那は?②旦那はヤンキーで右翼団体所属!?

つまみ枝豆さんは、元々はいわゆるヤンキーでした。つまみ枝豆さんは、リーゼント風の髪型で、顔も怖くて、実際に過激な演説を大音量で放送しながら走る右翼団体がいましたが、まさにそこに所属していたそうなので、怖すぎです。

江口ともみさんは元々はグラビアアイドルで、その少し開放的に見えるキャラクターで、たけし軍団のテレビにも出演するようになっていました。番組のつながりで江口さんとつまみ枝豆さんが二人は出会ったそうです。二人の趣味がカーレースという意外な接点で盛り上がったらしいです。

江口ともみの子供と旦那は?③旦那は天下のたけし軍団!

江口ともみさんは、パオパオチャンネルという番組を通じて、将来の旦那さんであるつまみ枝豆さんと出会い、交際をスタートしました。しかし、20年以上前の芸能界は、浮気するのも芸の肥やしだなどと、意味の分からない主張が当たり前だった時代です。こんな中で、江口ともみさんは、一体どのように旦那さんと交際し、結婚したのでしょうか。

江口ともみ旦那の、冗談みたいな命名!

江口ともみさんの旦那さんは、芸名をつまみ枝豆と言って、お笑い芸人をしています。江口ともみさんの旦那さんの芸名は、ビートたけしさんに、フグと枝豆のどちらかをとって芸名にするようにと言われて、結局、「つまみ枝豆」になったそうです。つまみ枝豆さんは、この上なくテキトーにつけられた芸名を、何十年も使うことになりました。

江口ともみの子供と旦那は?④危険な数の女がいた?

つまみ枝豆さんはたけし軍団という、テレビの常連のポジションで芸人の仕事をしていました。恐らく、つまみ枝豆さんは「売れっ子芸人、お金を持っている」と、色んな意味でモテまくって、女性関係や飲酒では、生活は荒れていた部分もあったのではないでしょうか。

つまみ枝豆さんの浮気は、なんと「数が多すぎて危険」なレベルでした。たけし軍団で売れっ子の時期には、日替わりランチのように女性を取り替えてお付き合い?していたそうです。さらに、つまみ枝豆さんは、早々とバツイチになっていました。江口ともみさんは、つまみ枝豆さんと交際したものの、一度は途中で破局しています。

江口ともみの子供と旦那は?⑤一体なぜ浮気男とよりを戻した?

酒池肉林三昧の信じられない世界にどっぷりつかって生きていた、つまみ枝豆さんと、一度は別れたものの、江口ともみさんは交際を再開します。遊び人過ぎる男性とよりを戻すとは、一般人には理解しがたい心境です。江口ともみさんとつまみ枝豆さんが、お互いのことを忘れられないほど好きになったのなら、それは運命だったのかもしれません。

江口ともみさんの決定的な結婚の理由は「父以外では、初めて尊敬できる人だった」からだそうです。つまみ枝豆さんの浮気より、尊敬できる所の方が優先度が高かったようです。江口ともみさんも凄いお嫁さんだと思います。

江口ともみの両親は、結婚に大反対!

しかし、江口ともみさんの親は、芸人のつまみ枝豆さんとの結婚に大反対でした。当時の芸人は、過激で少し品のないお笑いネタも盛んに披露していましたし、親が反対するのも無理もなかったと思われます。

江口ともみの子供と旦那は?⑥家柄で結婚を許される?

江口ともみさんの親は、娘を心配して、密かにつまみ枝豆さんの親の情報を調べたそうです。すると、代々続く村長の家柄で、わさびの栽培をしていて畑も持っているし、家柄が思っていたよりいいことなどがわかり「それなら結婚してもよい!」と許可が下りたそうです。

つまみ枝豆さんの人間性とかは全く問題にされていなくて「親が名家で、財産があるならいい」という感じで、爆笑を誘う話しでした。江口ともみさんは、旦那さんの親のそんなことなどは、結婚当時は全く知らなかったそうです。

江口ともみの子供はぬいぐるみ?①子供の真実は?

江口ともみさんに子供はいるのでしょうか?多くの人が江口ともみさんの子供のことを検索しています。しかし、江口さんご夫妻には、子供さんはいらっしゃいません。では、江口ともみさんは、子供が欲しくなかったのでしょうか?子供については、江口ともみさんの気持ちが現れたインスタ画像が、たくさんありました。

江口ともみの子供はぬいぐるみ?②子供はたくさんいる!?

江口ともみさんのインスタには、大量のぬいぐるみ画像が投稿されています。キャラクターの宣伝でもしているのかと勘違いしそうなくらいの数です。江口ともみさんの趣味はぬいぐるみ集めです。しかしこの趣味は江口ともみさんの気持ちが強く反映されていて、子供がいないのでぬいぐるみをわが子と同じようにかわいがっているのだそうです。

江口ともみの子供はぬいぐるみ?③行方不明の子供探し!?

江口ともみさんは、2018年2月3日に、新幹線はやぶさのグランクラスという高級クラスの座席で移動したそうです。そこへ、もぐたろうというぬいぐるみをを忘れてきてしまったそうです。この時、江口ともみさんは必死でぬいぐるみのもぐたろうを探しました。SNSまで使って、大体的に宣伝してまでの本気の捜索活動でした。

江口さん夫妻には、子供がいないため、もぐたろうがかけがえのない子供と同じなのだそうです。江口ともみさんとつまみ枝豆さんは、子供がいないにもかかわらず、つまみ枝豆さんのことをお父さん、江口ともみさんのことはお母さんと呼び合っているらしいのです。子供としてのぬいぐるみにも、普通を超える程の強い思い入れが感じられます。

本当は、とても子供が欲しかった?

江口さんは本当は、子育てがしたかったのかもしれません。ちなみに、SNSで捜索したぬいぐるみは、もぐたろうはモグラに手足を付けたようなデザインです。江口ともみさんは、もぐたろうをふくめ、36体ものぬいぐるみを手元に置いて、本当の子供のように大切にして暮らしているそうです。

江口ともみの事故と腎臓摘出が子供を遠ざけた?

江口ともみさんは、ゴルフ場でロケ中に、運転していたバギーから転落して右の腎臓を破損してしまいます。症状は重く、江口ともみさんは腎臓一つの摘出手術を受けました。江口ともみさん本人は、医師から「助かりますよ」と言われていました。江口さんは、自分が助かると思って手術に臨んだそうです。

しかし、実は裏側では、医師と家族の厳しいやり取りが発生していました。旦那さんに対しては「手術の成功率は半分」と伝えられていたそうです。旦那さんはパニックを起こしてうろたえていたそうです。手術では、執刀医が最善を尽くしたとしても、何が起こるかわからないものなのです。幸い江口さんの腎臓摘出手術は、無事成功しました。

子供を作れる最後のタイミングだった?

この手術は、江口ともみさん夫妻は結婚10年ほどたち、子供が欲しいと思っていた矢先の出来事でした。江口さんは、手術を経験して、弱った体で子供を作ることを諦めたのかもしれません。妊娠後期では、自分と赤ちゃん二人分の体液のろ過の負荷が、腎臓にかかってきます。

腎臓が一つの江口ともみさんは、妊娠・出産に自分の体が耐えられるのか、考えたのかもしれません。この腎臓摘出手術の入院の時に、江口ともみさんのマネージャーが手触りの極上の「フモフモサンシリーズ」のぬいぐるみを持ってきてくれたそうです。ここが、江口ともみさんのぬいぐるみ生活のスタートだったようです。

江口ともみのこれからは?

江口ともみさんは、若々しいので、もう50歳を超えた女性とはとても思えないです。江口ともみさんは、浮気三昧の旦那さんでも尊敬して、結婚生活を20年以上も続けている驚異のお嫁さんでした。江口さんご夫婦は、子供がわりの愛情たっぷりのぬいぐるみたちを生きがいにして、元気に活動中です。これからも、ぜひ頑張ってほしいですね!