黒田清子が離婚危機!?その噂と子供は?現在は別居中なのか!?エンタメ

黒田清子が離婚危機!?その噂と子供は?現在は別居中なのか!?

目次

[表示]

黒田慶樹さんの学歴!

まず黒田慶樹さん自身についてですが、1972年4月、黒田慶樹さんは学習院の初等科へ入学しました。この時に秋篠宮様と出会っています。

馴れ初めにもありましたが、そのため清子様との出会いもあったわけです。そして、大学が学習院という時点で、黒田さんの家柄は相当良いです。

ちなみに高等科では地理研究部や写真部に所属。大学では自然文化研究部に入りました。

驚きの家系

黒田さんの家系をたどると祖父にあたる黒田慶太郎は三井物産に入社し、三井財閥の者とも接点があったようです。

三井物産では支配人取締役代表を経て会長に就任しました。その三井物産と言えば紡績業が当時盛んであったことから日本を代表する産業にまで発展しました。

家系に華族がいたかどうかはわかりませんが、学習院大学の出身という時点でかなり良い家柄ということはわかります。

そして、黒田慶樹さんの父親の慶次郎さんも、学習院大学の初等科から大学まで通い、大学では政経学部を卒業しています。

黒田慶樹さんの父親・慶次郎さんはトヨタ自動車に勤務していたことが判明しており、母親の名前は寿美子さんです。現在は黒田清子さんの姑にあたりますね。

また、黒田慶樹さんには兄がいることもわかっています。弟もいると噂になっていました。そして父親の慶次郎さんは、黒田慶樹さんが大学に通っている時に亡くなっています。

黒田慶樹さんの経歴!

黒田慶樹さんは大学を卒業後に三井住友銀行へ就職。1996年には退社し翌年の1997年に都庁の職員になりました。

都庁では都市整備局総務部総務課の係長を務め、2009年に管理職選考に受かり翌年の2010年4月より東京都建設局公園緑地部管理課の課長補佐へと昇進しています。

その後2012年4月、建設局第五建設事務所用地課長へと昇進。三井住友銀行の平均年収は820万円だと言われていますが、都庁職員の年収は814万円と言われており、転職当初はそれほど差がありませんでした。

geralt / Pixabay

しかし都庁職員になった後での昇進によって、年収1000万円に届くと記事になっています。

課長となったことで勤務地も変わり都庁本庁舎ではなく江東区亀戸になりました。つまり、2012年の時点で年収は1000万円ほどあったと考えられます。

MabelAmber / Pixabay

その後も役職が変わり、2013年には都市整備局市街地整備部担当課長に。2015年には東京都港湾局総務部団体調整担当課長になりました。どれも課長なので年収に変わりはないと見られます。

そして2017年4月1日から公園緑地部の利用促進担当課長になっています。都の公園の活用法を考える部署で、課長なので今までと変わらず、出世ではないが横滑りだろうと言われていました。

黒田慶樹さんの趣味はカメラ?車オタクの噂も!

黒田慶樹さんはカメラと自動車が趣味だと言われています。愛車はロータス・エリーゼやセブンだと噂になっていますが、こちらの情報は証拠がないため噂の域を出ないでしょう。

写真の車はエキシージで、これまでに黒田清子さんがフォルクスワーゲンに乗っているシーンは撮影されたことがありました。

そしてカメラですが、黒田慶樹さんは学生の頃に写真部に入っていましたし、地理研究部や自然研究部に所属していました。そのためカメラは身近な存在だったと考えられます。

2012年には、黒田慶樹さんが家電量販店でカメラを見ている姿も目撃されていました。

店員とは顔なじみになっていたようで、転勤して毎日通るようになったから今後も顔を出すといった話をしていたそうです。

黒田慶樹さんの現在の生活は?

littlepepper / Pixabay

黒田清子さんと黒田慶樹さんの離婚の噂など、どれも信憑性のある情報ではありませんでした。よって現在、2人は仲睦まじく生活していると予想できます。

そんな黒田慶樹さんは2018年の3月9日、週刊新潮に写真を撮られています。それは黒田慶樹さんが仕事の後、「大戸屋」で食事をしている時の様子を撮影したものでした。

「大戸屋」の常連客の黒田慶樹さんは、「鶏と野菜の黒酢あん定食」(798円)を気に入っているとのことです。

もし離婚をするとどうなる?

Tumisu / Pixabay

女性皇族であった方が離婚をすると、皇室に戻ることはできないと言われています。

そのため再度皇居内に住むということができませんので、一般人と同じように家賃などが発生する場所での生活をすることになります。

しかし、皇族の女性が一般家庭に嫁ぐ際には一時金が支払われ、その金額は1億を超えると言われています。

Tumisu / Pixabay

皇室を離れた後も皇族であったものとしての品位を保ち続けるために支払われるお金ということなので、それだけの金額が支払われるわけです。

この一時金があるため、仮に離婚したとしても生活には困らないのではと推測されていました。

皇室の謎!眞子様と小室圭はどうなった?

皇室だけでなく、世間を突如として騒がせた眞子様・小室圭さんの婚約報道。黒田清子さんの現在と合わせて、そもそもの経緯から見ていきましょう。

交際報道から婚約延期まで

そもそも、眞子様と小室圭さんの婚約が取り沙汰されたのは2017年のことでした。大学在学中は「海の王子」だったという小室圭さん。

皇室のおめでたい話題ということで、当初は日本中が祝福ムードに包まれていました。

反対理由は金銭トラブル?

Bru-nO / Pixabay

はじめのうちは祝福ムードだった眞子様と小室圭さんの婚約報道ですが、だんだん雲行きが怪しくなっていきます。

週刊誌では小室親子の金銭トラブルや小室圭さん本人の素行問題が次々に暴露され、ついには秋篠宮様も婚約に苦言を呈す事態にまで発展していきます。

小室圭ももう飽きている?

婚約報道からおよそ3年。結婚に待ったがかかっている状態のおふたり。しかし、小室圭さんは現在アメリカにいるという情報もあり、すでに気持ちが冷めているのでは、とも言われています。

新型コロナウイルスで結婚中止?

Alexas_Fotos / Pixabay

おふたりの結婚を阻んでいるのは、金銭トラブルだけではありません。

情報によると、小室圭さんは現在アメリカにいるものの、新型コロナウイルス感染拡大により帰国が難しい状況にあり、現地での定住も視野に入れていると見られています。

秋篠宮様が結婚を認めた?根負けしたと噂に!

小室家の金銭トラブルをきっかけに、眞子様と小室圭さんの結婚について「考え直した方がいい」という国民の声が多く挙がるようになりました。

秋篠宮様も結婚に待ったをかけた状態でしたが、2020年11月30日。誕生日に行われた記者会見で結婚を認めるような発言をしています。

長女眞子さま(29)が小室圭さん(29)との結婚に向けた強い思いを表明したことについて「親としては尊重すべきものだと考えている。結婚を認めるということだ」と述べた。「決して多くの人が納得し喜んでくれる状況ではないと思っている」とも話し、2人にさらなる対応を求めた。

(引用:Yahoo!ニュース)

黒田清子さんの学歴・経歴

1973年、黒田清子さんは目黒区の柿の木坂幼稚園へ入園。1年程通いました。その後は学習院幼稚園に入り、初等科~大学までを学習院で過ごします。

1992年には学習院大学文学部 国文学科を卒業。以降山階鳥類研究所にて非常勤研究助手として働き給料を貰うようになりました。これは内親王初のことでした。

その後も公務を行いつつ鳥類の研究を続け、1998年~2005年の間、山階鳥類研究所で非常勤研究助手として活動したのです。

LubosHouska / Pixabay

皇族であったために、皇居にいる鳥類の研究も行い、「日本動物大百科」(平凡社)ではカワセミの項目を執筆しました。

また、盲導犬関係の公務にも積極的に携わっていました。

黒田清子さんってどんな人?

https://twitter.com/kimagasenohaha/status/955996676904267777?s=20

まずは黒田清子さんについて少しご紹介します。黒田清子さんは、今上天皇の第1皇女で母は皇后美智子様です。

黒田清子さんのプロフィール

https://twitter.com/KarmaSanuki/status/1302918990763888642?s=20

1969年に当時の皇太子夫妻のお子様として誕生し、体重は2250グラムで身長45.2センチで未熟児でしたが健康状態は良好でした。

夫妻にとっては唯一の内親王であり、いずれは皇籍から離れるという前提で教育されました。

全名 清子(さやこ)
称号 紀宮(のりのみや)
身位 内親王 → (皇籍離脱)
敬称 殿下 → (皇籍離脱)
お印 未草
出生 1969年4月18日(51歳)

(引用:Wikipedia)

民間人とは思えない忙しさ

黒田清子さんは民間人としては思えない忙しさのようで、2017年6月には三重県の伊勢神宮の神宮祭主に就任されています。

結婚前に勤務していた鳥類研究所では客員研究員という立場で今なお研究を続けているようです。

黒田清子の離婚危機はただの噂だった!?

黒田清子さんと黒田慶樹さんが離婚危機ではないかという噂が出ていますが、今のところそういった情報は出ていません。

お二人とも忙しくされているのでそういうところでも噂が出たのかもしれません。ただ今のところは仲良く幸せな生活を送っているようです。

2/2