名バイプレイヤー松重豊、若い頃は超イケメン⁈息子はアナウンサー? 芸能人

名バイプレイヤー松重豊、若い頃は超イケメン⁈息子はアナウンサー?

名バイプレイヤー、松重豊さん。 たまにバラエティに出演なさる時は、白髪混じりで落ち着いた雰囲気のダンディなイメージですが、若い頃は一体どんな青年だったのでしょうか。そして、奥様はどんな方?息子さんは何をしている?あまり明かさない素顔に迫っていきたいと思います!

名バイプレイヤー松重豊、一体身長はいくらある?

  • 生年月日:1963年1月19日
  • 出身:福岡県
  • 血液型:AB型
  • 身長:188センチ
  • 所属事務所:ザズウ
  • 学歴:明治大学文学部文学科卒業(演劇学専攻)

九州は福岡県出身の松重豊さんは、身長が188センチもあります。テレビの中でもすらっとしているのはわかりますが、もう少し高いのかなと思われた方もいらっしゃるかもしれません。意外にも190センチないんですね。それでも、このお年であのすらっと体型はお見事です。

名バイプレイヤー松重豊さんの足跡と若い頃①

こちら、なんと松重豊さんの少年期のお写真。面影がなんとなくありますね。松重豊さんは幼少の頃から音楽が大好きだったそうです。橋幸夫のレコードを欲しがったり、中学生くらいからはパンクロックにハマりました。そしてロックの道を志しますが、くせ毛で髪が立てれない、楽器が演奏できないということで、断念しました。

名バイプレイヤー松重豊さんの足跡と若い頃②

松重豊さんは痩身ではありますが、格闘系のスポーツが好きで柔道2段の持ち主です。様々なことに興味を持って青春時代を過ごしますが、最終的に演劇に魅せられ、明治大学文学部文学科に入学し、演奏を専攻します。当初は制作側を目指していましたが、演じる方にも興味を抱き始めます。

大学在学中には三谷幸喜氏が主宰する東京サンシャインボーイズに参加していました。そして卒業後、あの蜷川幸雄氏の蜷川スタジオの門を叩きます。3年で退団してしまいますが、その後はフリーで様々な仕事をこなしていきます。そして、1992年黒沢清監督作品「地獄の警備員」地獄の警備員役に抜擢されました。

名バイプレイヤー松重豊さんの足跡と若い頃③

それからというもの、独特の雰囲気、迫力感、演技力、を武器に次々と名バイプレイヤーぶりを発揮していきます。その素晴らしい足跡があったからこそ、テレビ東京「バイプレイヤーズ」にも抜擢されました。演技なのか素なのか、見ているこちらはわからないほどの自然な演技はさすがの一言です。

松重豊さんは、名バイプレイヤーですが、ちゃんと主役もこなします。その代表的な作品といえば、やはり「孤独のグルメ」でしょう。深夜に放送された、一言でいえば、ただただ松重豊さんが隠れた名店に赴いて、美味しそうにご飯を食べるというものです。キャスティングの時点で松重豊以外考えられないと熱烈なオファーがあったそうです。

松重豊さんの妻はどんな方?子供は息子?娘?

松重豊さん、多くを語らないイメージ通り、ほとんど家族の方の話はされないようです。ただ、まれにバラエティなどで話されていることをかいつまんでいくと、奥様は一般人の方で、けっこう若い頃に結婚をなさっているようです。お子さんも息子さん、娘さんお一人ずついらっしゃるとのことです。

松重豊さんはとても家族思い!

さらに、松重豊さんの公式ブログ「修行が足りませぬ」では、奥様が犬の散歩中に涼みに入ったペットショップにて、売れ残りの愛想のない猫に一目惚れしたそうです。そして、連れていたワンちゃんにも了承を得て、家族に迎え入れたそうです。猫ちゃんの名前は「ぶん」ちゃんだと記されていました。

どなたが名付け親かはわかりませんが、名前のネーミングのセンスがいいですね。このことからも、とてもお優しい奥様であるということがわかりました。松重豊さんにお似合いのようです。ちなみにこの、松重豊さんの公式ブログ「修行が足りませぬ」は、今の継続中で、短い文ですが、なんだか読んでいて楽しいものになっています。

松重豊さんの息子はアナウンサー?

松重豊さんの息子さんがアナウンサーなのではないかという噂があるようです。この噂の発端は松重豊さんのブログにありました。BS朝日に不定期で出演されているアナウンサーは息子さんですか?と誰かに聞かれたかのようなことが記されていたのです。こちらは何の裏付けもされていない為、信憑性はありませんでした。

松重豊さんは息子想いで娘想い!

松重豊さんのブログを読んでいますと、少ないですが、時々息子さんや娘さんのことを書いていらっしゃいました。息子さんの彼女が楽屋にスコーンを差し入れてくれたこととか、娘さんの学園祭を訪れていたりとか、なんだかいい関係を築いていらっしゃるのがわかります。いいお父さんですね。

以前、日本テレビ「しゃべくり7(セブン)」にご出演なさった時、餃子を作るのがとても得意だとおっしゃっておられました。皮に具を入れて包むのがお上手だそうです。昔、まだこんなに売れていらっしゃらない頃、家族に「役者でメシが食えなくなったら、餃子屋をやるぞ!」と言っていたとおっしゃられていました。

主役をはるタイプの役者さんではけしてない為、そういったことも考えていらっしゃったのかもしれません。もしも、そうなってしまったとしても、きっと美味しそうな餃子屋さんになっていたような気がしますね。でも、長く続けてこられたのは、仲の良い家族の皆様の支えあってこそだと思います。

白髪が渋い!でも松重豊さんは嫌⁈

最近では、白髪がおおいに目立っている松重豊さん。お茶の間ではとても好印象で、ダンディでかっこいいと言われています。でも、本人は白髪は老けて見えるから嫌なんだそうで、以前はヘナで染めていたそうです。作品によって黒にしていたり、白髪のままだったりしますが、味のある役者さんって感じでイメージがとても良いですね。

松重豊さん、私生活はとても慎ましい!

松重豊さんは色んな役柄を演じておられます。時には女装してみたり、時にはヤクザだったり、時には渋い刑事だったり。実力派カメレオン俳優といってもいいのではないかと思いますが、私生活はとても慎ましく、素敵な日々を謳歌されているようです。

夏も終わりの頃に、バーゲンで30%オフの掛け布団を買っていたり、梅酒を作っていたり、ブログのネタに困ったら、ワンちゃんや猫ちゃんのお写真を撮って載せていたりと、なんだかほっこりとした毎日を過ごしていらっしゃるようです。こんなお父さんがいたら、嬉しいですよね。

最新のブログでは、この酷暑がかなりこたえていらっしゃるようで、サボテンと氷の柱を並べて目の保養をしていました。なんとも素敵な感性です。コーヒーをネルドリップで入れたり、散歩が好きで常に万歩計を身につけていらっしゃったり、釣りもかなりの自信がおありのようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。名バイプレイヤー松重豊さんの足跡や私生活などを追ってまいりましたが、とても素敵な俳優、お父さん、旦那さんであることがわかりました。今や唯一無二で、様々な作品に欠かせない俳優さんとなられた松重豊さん。今後のご活躍も注目したいですね!

ちなみに今後の出演予定としましては、2018年9月21日公開予定の「コーヒーが冷めないうちに」房木康徳役です。若年性アルツハイマーに侵された妻・高竹佳代(薬師丸ひろ子さん)の夫役を演じておられます。今はアンナチュラルにも出演中です。