ほしのあきの旦那三浦皇成が浮気?なぜ離婚をしないのか!?一体その真相は? グラビア

ほしのあきの旦那三浦皇成が浮気?なぜ離婚をしないのか!?一体その真相は?

ほしのあきさんは、グラビアアイドルとして長年活躍したのち、バラエティ番組やドラマにも出演するようになりました。2011年には騎手の三浦皇成さんとご結婚されていますが、ネット上では離婚の噂が絶えず出ています。本記事ではそんな噂を紹介していきます。

ほしのあきは三浦皇成と離婚したのか!?

ほしのあきさんは、三浦皇成さんと結婚してからたびたび離婚危機や離婚をしたのかという噂が流れています。一体どこからそんな噂がでているのでしょうか。そしてその噂はどこまでが本当なのでしょうか。

ほしのあきのプロフィール

ほしのあきさんは、高校生の時にティーン向け雑誌の「プチセブン」でモデルデビューを果たし、2001年ごろからグラビアの仕事を始めています。その当時グラビアアイドルというのは10代からで、遅くても22、23歳くらいまでという年齢層が活動していたのですが、この時ほしのあきさんはすでに24歳でした。

最年長グラビアアイドル

ほしのあきさんは、年齢のことを逆手にとり「最年長グラビアアイドル」として売り出し、数々のバラエティ番組に出演し、「クイズ!ヘキサゴン!」「森田一義アワー笑っていいとも!」「どうぶつ奇想天外」「みんなのケイバ」など人気番組のレギュラーとしても活躍していました。

現在ではほしのあきは活動休止状態に

2012年12月にペニーオークション詐欺にまつわる、自身のブログにおける虚偽の記載が発覚したことで、京都・大阪両府警から事情聴取を受けるという事態にまで発展し騒動となったため、その後はメディアから姿を消し、現在に至るまで活動を自粛をしています。

三浦皇成騎手のプロフィール

三浦皇成さんは、2008年度にJRA騎手免許を取得した日本中央競馬会所属騎手です。そして免許を取得した同年には新人騎手の年間最多勝利数や、新人騎手年間最多騎乗回数などの記録を更新し、インパクトあるデビューを飾りました。なんといってもあの武豊騎手の記録を塗り替えました。

その後も活躍を続け、2009年2月には100勝、2010年9月には200勝を達成し、2015年が終わるころには中央で561勝、地方で7勝をあげる活躍をしています。重賞でも9勝をするなどこれからも活躍を期待されています。

ほしのあきと三浦皇成の結婚

2011年にほしのあきさんと三浦皇成さんと結婚し翌年4月には女の子を出産しています。なんとお二人は約13歳差の歳の差婚でした。また、でき婚と言われていますが、その理由は結婚から妊娠のタイミングが早かったことや産まれた赤ちゃんが3000g以上あったことなどからそう言われています。

ほしのあきと三浦皇成の馴れ初め

この二人が知り合ったきっかけは、ほしのあきさんが命名した「ハシッテホシーノ」に三浦皇成騎手が騎乗したことです。そして三浦皇成騎手が100勝をしたお祝いとして食事に行った時に、連絡先をほしのさんが聞かれたそうで、お二人の始まりは2009年くらいと考えられています。

三浦皇成の浮気で離婚危機!?

仲睦まじい夫婦として世間からは見られているお二人ですが、実は離婚の危機を迎えているのではないかと噂されています。ではその噂の真相とはどのようなものなのでしょうか。ネットによくある噂であれば良いのですが。

スクープされた浮気とは

三浦皇成騎手が浮気をしているとして、週刊誌にスクープされてしまったことが噂の発端です。その内容は三浦皇成さんが騎手仲間と若い女性たちを呼んでパーティを行い、その中の一人の女性とキスをしているところを女性誌にスクープされてしまいました。

週末婚状態はいつから?

三浦皇成騎手がキス写真を掲載されてからは、頻繁に都内の実家に帰っているようで週末だけほしのあきさんの元を訪れる状態になっていると、いわゆる週末婚状態であると言われています。このころからほぼ別居状態が始まったわけです。

なぜ二人は浮気が発覚しても離婚をしなかったのか?

芸能人だけでなく一般の方でも言えることですが、浮気をしたら離婚をするということは結構あり、芸能界でも今まで何度もそういったニュースを見てきました。しかしほしのあきさんと三浦皇成さんは離婚をしませんでしたが、それは一体なぜなのでしょうか。

浮気をしても離婚できない理由とは?

現在お二人は完全に別居状態になっているようで、三浦皇成さんはほしのあきさんに離婚の意向を伝えていますが、まだ離婚には至っていないようです。離婚については協議を重ねているようなのですが、なかなか簡単にはいかないようです。

一番の要因は、養育費や慰謝料、真剣の話し合いがなかなか成立していないようでほしのさんとしてもこの話し合いが成立するまでは離婚する気はないようです。やはり三浦皇成騎手ともなれば年収もそれなりなので金額も想像以上のものなのでしょうか。

二人の交際は反対されていた?

お二人の交際には、13歳という歳の差や将来有望な三浦皇成騎手の駆け出しという大切な時期ということで周囲から反対されていたそうで、反対していた人は二人います。それは三浦皇成騎手の母親と河野通文元調教師です。

三浦皇成の厳格な母と河野元調教師

二人の交際に反対していた一人としては三浦皇成さんの母親で、三浦皇成さんが競馬学校に入学する際に「避妊具」を持たせたのは有名な話です。また、三浦皇成さんの母親は相当厳格な方と言われており、13歳も年上のタレントとの交際は認めないと強気だあったと関係者が語っていました。

そしてもう一人が当時三浦皇成さんが所属していた河野厩舎の河野元調教師で、今の三浦騎手があるのは彼のおかげと言われるほどの方です。河野元調教師は、騎手として大事な時期に女にうつつを抜かしている三浦騎手が許せなかったとのことです。

離婚危機には三浦騎手も面影なし

そんな離婚危機が噂されている中、三浦皇成騎手の2016年の成績も散々なものとなっています。最小の成績でも2010年の46勝でしたが、2016年の離婚危機の最中には2010年を下回るほどのペースだったようです。やはりそれだけ離婚問題というのは精神的にダメージを与えるものということなのでしょうか。

追い打ちをかける大けが

さらに8月14には騎乗していたモンドクラフトが左第1指関節開放性脱臼という故障を発症し転倒、その際に三浦皇成騎手は肋骨9本および骨盤の骨折に加えて肺と副腎も損傷するという重傷を負ってしまいます。

ほしのあきが離婚危機を否定

ほしのあきさんは女性自身の取材に応じ、離婚をすることはないと断言していました。さらに今ではマイホームを購入し、茨城県内の自宅マンションから移り住んだようです。そして落馬して大けがを負った三浦騎手を看病しているそうです。

離婚否定に中に億を超える大豪邸

離婚危機の中でお二人はマイホームを購入したようですが、そのマイホームがまた凄いのです。なんとマイホームは、同じ茨城県で367平方メートルという広大な敷地で、1階2階合わせると床面積は265平方メートルもある広いようで、土地と物件を合わせれば億を超える豪邸だと言われています。

ほしのあきと三浦皇成はこれからも離婚せず

離婚危機を迎え、あらゆるところで報道をされ心身ともにボロボロになった三浦皇成騎手とそれを甲斐甲斐しく見守るほしのあきさんですが、今ではマイホームも購入して新しいスタートを切っているようです。今度は三浦皇成さんの復帰も期待しながらお二人の家族を温かく見守りたいと思います。