和製メッシと呼ばれる久保建英の現在の高校は?彼女はいる? スポーツ

和製メッシと呼ばれる久保建英の現在の高校は?彼女はいる?

ロシアで開催された、サッカーW杯の興奮がいまだ冷めやまらない今、世間の目は既に東京五輪や次のカタールW杯に向けられてるのではないでしょうか。そこで、若手選手の中でも異色の経歴を持つ天才児、和製メッシと呼ばれる久保建英選手について調べてみました。

高校生でJ1デビュー!超有望株・久保建英選手とは?

久保選手とは、2001年生まれで若手ながらも、世界でも屈指の名門スペインのFCバルセロナの下部組織にも在籍していたという異色の経歴を持っています。もちろん、その実力は折り紙つきなのですが、FIFAの規定により止む無くバルセロナの下部組織を退団する事になりました。

日本に帰国することとなった久保選手ですが、その経歴と天才的センスの持ち主ですから日本の各クラブはその動向を注視していたことでしょう。中学生の時にFC東京の下部組織に入団、そして高校生になってからFC東京とプロ契約を結びました。

FC東京入団後、久保選手は16歳5か月にしてJ1デビューを果たしました。この年齢でのJ1デビューは史上3番目の早さです。また、U-20日本代表のメンバーに選ばれるなど、まさに久保選手は将来の日本サッカー界を支える期待の新星とも言える存在となっています。

久保建英選手が現在通っている高校<噂①和光高校>

さて、そんな超有望株の久保選手は2018年現在、まだ高校生です。しかしながら、彼の進学先は公表されていない様子なのです。あれだけの注目性がある選手ですから、もし情報が漏れてマスコミに殺到されたら学校側に迷惑がかかってしまうからでしょうか。

しかし、ネット上ではいくつか候補が上がっており、その中でも東京都の和光高校に在籍しているという説が有力なようです。和光高校は外国語習得に力を入れており、スペインで暮らしていた久保選手にとっては好都合だったのではないか…というのが理由の一つにあげられています。

ちなみにこの和光高校、外国語習得に力を入れていると述べましたが、なんと文部科学省から「スーパーイングリッシュランゲージハイスクール」の指定を受けているのだとか。それなら久保選手が通うのも納得ですね。

久保建英選手が現在通っている高校<噂②通信制>

そしてもう一つ有力視されているのが通信制です。高校生である一方で、プロのサッカー選手でもありますから、サッカーに専念したい…との事で通信高校へ転向したとの噂がありますが、定かではありません。

しかしこんな噂があがった根拠として、香川選手や柿谷選手、酒井選手などのトップ選手も、かつて通信制の高校に通っていたとの事なので、全くの見当違いという訳でもなさそうですね。しっかりとJリーグで活躍している久保選手が見られれば、どちらの高校でも良いですよね。

現在、久保建英選手には彼女がいる?

さて、そんな将来有望の久保選手には彼女がいるのでしょうか?実は、調べても調べても、女っ気が全くなかったのです。バルセロナ出身のJリーガーの高校生なんて、世の中の同年代の女性は目の色を変えて殺到するのかと思いきや…少し意外な結果となりました。

久保建英選手には、彼女を作るような出会いがない?

もし、久保選手が前述したとおり和光高校ではなく通信制の高校に通っている場合は、同級生の女の子と接する機会がないため、彼女どころか出会う機会もあまりなさそうですね。情熱の国スペインで暮らしていた割にとても純朴なイメージがあります。

とはいえ、久保選手は女性サポーターに「可愛い」と大人気の様子で、一緒に写真を撮ってあげるなどファンサービスもしっかりと行っているのだそうです。可能性として低いですが、そんな所から運命の出会いが…なんて事もあるかもしれませんね。

そもそも久保建英選手に、彼女をつくる暇がない

そもそも、Jリーガーであり、U-20サッカー日本代表にも選ばれている久保選手にとって、彼女を作ったり一緒にいたりする暇が全くないというのが本当の所でしょうか。素晴らしいパフォーマンスを見せる選手ですから、実際も練習の虫でサッカーボールが恋人…なんて表現が合うかもしれませんね。

その年齢とは思えない程のプレーをする久保建英選手

久保選手は若いうちから既に地元のスペイン紙からも認められ、様々なクラブから熱視線を送られてきましたが、一体どれほどの技術をもっているのでしょうか?一言でいえば「相手にとって脅威となる技術」です。その脅威となる技術とは、どの様なものなのでしょうか?

少ないタッチで自在に捌くその技術は、相手から見ても「絶対に自由にさせてはいけない」と、ボールを持った瞬間に数人がかりで囲まれる程のもの。また、シュート技術の高さやメンタルの強さも定評があり、高校生とは思えないほどの落ち着きと円熟したプレーを見せているとのことです。

一方で、不安な点も指摘されているのが守備面です。やはりまだ体が出来上がっていない年齢なものですから、大人から体をぶつけられれば、ボールをロストしてしまう事も多いですし、何より怪我の心配も出てきます。またスタミナ不足な点も否めず、運動量を強化する事が直近の課題とも言えるでしょう。

久保建英選手は和製メッシ??

和製メッシと謳われる、その所以

さて、久保建英選手といえば「和製メッシ」との呼び名です。その呼び名は決して大袈裟ではなく“その名に相応しい”と言って間違いありません。異常なまでの滑らかさと素早さを併せ持つドリブル、それに加え状況判断の正確さと早さが和製メッシとの呼び名の所以となっています。

余談ですが和製メッシといえば、川崎フロンターレの斎藤学選手も「和製メッシ」「カモメッシ(横浜・F・マリノス所属時代)」と呼ばれています。変幻自在にドリブルを操るそのプレースタイルに定評のある斎藤選手にも自身の技術を磨いて、メッシ選手の様に世界的なドリブラーに近づいていって欲しいですね。

和製イニエスタとの呼び名も?

和製メッシとの呼ばれている久保選手ですが、実は他にもイニエスタ選手に近いとも言われている…というのはご存知でしょうか。イニエスタ選手といえば、長くFCバルセロナで活躍し「魔術師」「頭脳」など多くの異名を持ち、スター選手としてその名を馳せてきた天才プレーヤーです。

周りの状況を素早く判断する力と、ドリブル中に相手を躱す技術に長けているイニエスタ選手ですが、プレー中に最善の判断が出来る久保選手は、その点でイニエスタ選手にも似ている…と言われています。もし、このまま久保選手が順調に成長し、メッシ選手とイニエスタ選手を足して2で割った存在となった時を想像すると、とてもワクワクしますね。

久保建英選手の身長は?まだ伸びる?

久保選手といえば、まだまだ高校生。とは言え、かなり小柄な印象の久保選手。しかし2017年の身長は160台だったのに対し、1年後の2018年には前年より身長が7センチも伸びたとのこと。どうやら食生活に関しては、お母さまが徹底的に管理しているとの事で、もしかしたら今後も伸びていく可能性はありそうですね。

とはいえ、世界を見据えている久保選手にとって、やはり173センチという身長は見過ごせない面ではある筈。まだ伸び盛りのうちに、何とかフィジカル面を強化していき、より世界にとって脅威となる存在になっていって欲しいですね。

久保建英選手は、今後バルセロナに復帰する?

18歳になった時に、どんな選択をするのか?

FIFAの規定により、18歳未満であるが故に中学生の時に日本に帰国した久保選手ですが、入団が認められる18歳になった時にバルサに復帰するのが濃厚と言われています。事実、久保選手は年に1度バルサに戻って、元チームメイト達と一緒にトレーニングをしているのだとか。

他のクラブからもオファーがある?

久保選手に興味を持つクラブはバルサだけではありません。実はチェルシーやレアル・マドリードからも問い合わせが来てるとのこと。超名門クラブから問い合わせがあるだなんて、さすが久保選手ですね。その事実だけでも、彼がどのようなプレーヤーなのかが想像できます。

しかし、久保選手はそう言った問い合わせには全く興味がない様子。彼の頭の中は「バルサへの復帰」だけなのだとか。よほどの事がない限り、このままいけば18歳になった時、バルサに復帰する事が濃厚ですが、まだまだ時間があるのは事実。彼が最終的にどんな決断を下すのか、今から楽しみですね。