実力派俳優高橋一生の鼻の傷跡の真相!昔はなかった!もしや整形⁈ 俳優

実力派俳優高橋一生の鼻の傷跡の真相!昔はなかった!もしや整形⁈

大人気の実力派俳優、高橋一生。数々の話題作品に出演し、その演技力もずば抜けて注目されています。女性ファンばかりでなく、男性からも人気の高い高橋一生さんですが、鼻に傷跡のようなものがあります。しかも昔はありませんでした。まさか整形の失敗⁈真相をご紹介します!

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

鼻の傷跡は整形の失敗⁈気になる高橋一生のプロフィール

  • 生年月日:1980年12月9日
  • 出身:東京都
  • 血液型:O型
  • 事務所:舞プロモーション
  • 趣味・特技:スケートボード、バスケットボール、ギター、ブルースハープなど

1990年、10歳の時に映画「ほしのつぐもの」で、デビューしました。幼い頃はあまり活発的な子ではなかったそうです。けれど、児童劇団を観に来ては喜んでくれる祖母を見て、とても嬉しかったのだとか。だから、俳優という道を自然と選んだのかもしれませんね。

ジブリ作品にも出演

そして、なんといっても高橋一生さんといえば、スタジオジブリ作品「耳をすませば」のバイオリン職人を目指す少年、天沢聖司役で声優もされています。近年、高橋一生さんが注目を集め始めた頃、そういえば!と思った方がたくさんいたようです。この時、高橋一生さんは15歳でした。スクリーンの中の天沢聖司に惹かれた方は多かったですね。

あの世界の巨匠と言っても過言ではない、宮崎駿監督にキャスティングされるとは、かなりの魅力の持ち主であったことは、言うまでもありません。宮崎駿監督は、声優を決めるのにもかなりこだわりを持っていると言われています。プロの声優さんでも起用してもらえないほどですからね。

高橋一生、数々の話題作にも出演

出演作品も錚々たる作品ばかりです。10歳から活動していて、芸歴は28年にもなりますので、とても数多くの作品に出演なさっています。とてもじゃありませんが、ここですべては紹介しきれません!その中でも、特に話題を集めた作品をピックアップしてみましたので、ご紹介いたします。

[大河ドラマ]「元禄繚乱」柳沢吉里役、「新撰組!」松平定敬役、「風林火山」駒井政武役、「軍師官兵衛」井上九郎右衛門役、「おんな城主直虎」小野但馬守政次役です。「おんな城主直虎」では、磔(はりつけ)の刑にされた政次を、柴咲コウ演じる直虎が心臓をひとつきして処する場面は、大河ドラマの中でも名場面だと言われています。
[民王]テレビ朝日系ドラマで、この作品で高橋一生さんのファンになられた方は多いのではないでしょうか。池井戸潤氏の小説をコミカルにアレンジした作品です。総理大臣の秘書官という役柄ですが、真面目で仕事もできる上、鋭く冷たいツッコミがファンを惹きつけました。なお、こちらには遠藤憲一さんや菅田将暉さんも出演されていました。

ところで、高橋一生さんの鼻の傷跡は整形の失敗⁈真相究明①

ところで、本題です。高橋一生さんのお顔をしげしげと見つめていると、鼻の先あたりに少し目立つ傷跡が目につきます。この傷跡は一体何の傷跡なのでしょうか。怪我にしては少し不自然なような気がしますし、しかも昔はなかったということで、さらに謎は深まります。

高橋一生さんの鼻の傷跡は整形の失敗⁈真相究明②

では、いつからこのような傷があるのでしょうか。調べてみますと、27歳当時の2007年に出演された「医龍2」の時には、お鼻はとてもきれいで、なんの傷もありません。こちらは10月〜12月のオンエアーでした。が、同年の「風林火山」出演時には、鼻に小さなできもののようなものができているのが確認されました。

同じ年にオンエアーされていますが、撮影時期に差があるのでしょう、このあたりらへんで異変が起きて始めているものだということがわかります。その小さかったできものは、日を重ねるごとに少しずつ大きくなっていきました。テレビやメディアに多数露出する俳優という職業柄、ご本人も気にしていたようです。

高橋一生さんの鼻の傷跡は整形の失敗⁈真相究明③

そして、調べてみると、このできものの正体がわかりました。こちらは、粉瘤だそうです。粉瘤とは、良性の皮膚腫瘍の一種で、何らかの理由で皮膚の中で袋状に皮脂や角質がたまってしまい、だんだん大きくなる病気だそうです。良性なので、危険な感じではないことが多いそうです。

体のどこにでもできる可能性があるものですが、お顔が命の俳優さんにとっては、鼻のところに大きなできものがあっては、気になってしょうがないですよね。でも、手術をするということは顔にメスを入れるということです。どちらにせよ、鼻が気になってしまいます。

高橋一生さんは考えたあげく、周りのすすめもあって、2009年手術を受けました。手術自体は成功したのですが、やはり傷跡が残ってしまったのです。復帰してすぐは、顔の細部が見えないように、舞台のお仕事から始めたそうです。翌年からテレビにも出ていますが、傷跡は目立っていました。

高橋一生さんの鼻の傷跡は整形の失敗⁈真相究明④

ということで、高橋一生さんの鼻の傷跡は整形ではありません。手術の痕です。俳優さんですから、とても気に病んでしまったと思いますが、高橋一生さんの演技を見ていると、その演技に引き込まれすぎて、さして気にならないのが皆さんの本音ではないでしょうか。

やっぱり気になる、高橋一生の歴代彼女は誰?

やっぱり、イケメン俳優さんといえば、恋愛について気になりますよね。高橋一生さんも過去にいくつか熱愛報道をされたことがあります。まずは、多部未華子さん。スペシャルドラマ「わたしに 運命の恋なんてありえないって思ってた」で共演されたのがきっかけでお付き合いに発展したと言われています。

お次は、尾野真千子さんです。こちらはちょっと有名な噂ですね。尾野真千子さんとも共演がきっかけと言われています。高橋一生さん宅で仲間うちでトマト鍋をしているところを、記者さんが張り込んでいたのですが、他のメンバーが帰っていくのは見たが、尾野真千子さんだけ一向に出てこなかったのだそうです。

これがきっかけで、半同棲状態であると報道されました。しかし、この関係も長くは続かず。高橋一生さんは事務所を通して、「彼女が、女優として大事な時期だった為、私達は同棲を解消しました」と発表しています。どのような経緯かは分かりませんが、男らしい感じがして好印象でした。

高橋一生さんの今の彼女は?

では、高橋一生さんが今お付き合いされているのはどなたでしょうか。2018年に噂されたのは、女優の森川葵さんです。ドラマ「プリンセスメゾン」での共演がきっかけと言われています。しかも森川葵さんは「A-Studio」に出演時、高橋一生さんのことを好きなタイプであると告白しています。それ以来報道はありませんが、真相はいかに。

高橋一生さんの弟はロックバンドのヴォーカル!

ちなみに高橋一生さんの弟はロックバンドnever young beach(ネバーヤングビーチ)のヴォーカル、安部勇磨さんです。高橋一生さんの母親は3回ご結婚されており、安倍勇磨さんを含めた4人の異父兄弟がいるそうです。なかなかの波乱に満ちた過去をお持ちです。

高橋一生さんのまとめ

いかがでしたでしょうか。高橋一生さんの傷跡は整形でもありませんし、とても男らしい方で、生い立ちも複雑ではありますが、役者さんとして、とても素晴らしい才能に満ちたお方であるということがわかりました。まだまだお若いので、これからのご活躍が楽しみですね!