筋肉が凄いジェイソンステイサムの肉体美!!筋トレ・トレーニング方法を紹介!! 俳優

筋肉が凄いジェイソンステイサムの肉体美!!筋トレ・トレーニング方法を紹介!!

日本でも有名なジェイソンステイサム。実はこのジェイソンステイサム、体が凄いのはご存知ですか?なんと現在50歳!!50歳で体がバッキバキなのです。いったいどんなトレーニングを毎日してこの体を保っているのでしょうか?!その方法を紹介します!

筋肉が凄いジェイソンステイサムの体脂肪率は?

画像を見ればわかるように、ジェイソン・ステイサムは理想的なハリウッドスターのような筋肉質な肉体美を持っています。6つに腹筋が割れているという正に典型的な理想の筋肉を持った肉体です。肉体美についてはハリウッドスターの中でもトップクラスです。

修正技術などで消せるにせよ、入れ墨などの特徴があるため、映画ではその肉体を全て曝け出すことはあまりません。しかし、実際に見ていると凄いですね。全身筋肉で覆われており、ボディービルダーと細マッチョの中間点にあるアメリカ的な肉体の究極系ともいえます。

体脂肪率はおそらく10%以下と言われています。ジェイソンステイサムさんの筋肉で話題になるのは、とにかくその背中です 。大きく肥大した筋肉群は、前面の大胸筋や腹筋などはもちろんなのですが、背中の筋肉がとにかくすごいです。広い背中。

ジェイソンステイサムの背中筋肉が凄い!!

背中の下にある分厚い広背筋まで、しっかりと盛り上がっています。 リラックスした状態でも、大円筋や僧帽筋も確認することができます。上半身の筋肉が発達している人を指す時に「逆三角」という言葉をよく使いますが、ジェイソンステイサムさんの場合には、

背筋群がよく発達しているため、「コブラ」とか「逆矢印」などと言われています。背中の筋肉群に力を入れていないにも関わらず、ここまではっきりと一つ一つの筋肉の隆起が分かるというのは、圧倒的な筋肉量によるものだと思われます。

筋肉がすごいジェイソンステイサムの身長や体重は?

ジェイソンステイサムさんの身長ですが、公式プロフィールによると、178cmと書かれています。サバ読みしているのか気になるところですが、他の有名人との比較から、ほぼ公称通りの身長であると思われます。体重は84kgと公表されています。

ジェイソンステイサムのような筋肉が欲しい!!

ジェイソンステイサムはスタントマンを使わず、自分でアクションを行うことで有名です。ブルー・スリーよりのアクションも演技だとして力を入れているアクション俳優さんです。実際に「ザ・ワン」で中国のアクション俳優であるジェット・リーさんとの共演後、

アクション俳優として仕事が増えてブレイクしました。肉体を作ることも演技として捉えており、「デス・レース」での撮影に備えて、海軍特殊部隊と一緒に週6日の肉体トレーニングを2か月半していたというストイックな伝説もあります。

実際に来日インタビューでは、「俳優は、アクションシーンを含めて全てのシーンに責任があると思っている。可能な限り自分で演じ、その緊迫感で表現できることが大事だ」という内容のコメントを出しています。俳優としてプロ意識の高さは尊敬するものがあります。

ジェイソンステイサムの筋トレ方法は?

ジェイソン・ステイサムは週に5日筋トレメニューを組んでいます。あるサイトに紹介されていたジェイソン・ステイサムの筋トレメニューをご紹介します。まずは、1日目にジェイソン・ステイサムは背筋を作る僧帽筋を鍛えるデッドリフトの筋トレメニューを組んでいます。

元水泳選手という過去を持つジェイソンステイサム。背筋にはこだわっているようですね。水泳選手は背筋が特徴的に盛り上がっていることで有名です。その方が水泳において有利です。そのため、僧帽筋を鍛えるデッドリフトを最初の1日にやります。

デッドリフトの重量についてのメニューについてですが、まずは、60キログラムを10回してウォーミングアップします。そして、80キログラムを5回に重量を上げ、100キログラム3回、130キログラム2回、150キログラム1回と重量を上げていきます。

ジェイソンステイサムのトレーニング方法は?②

そして、段々と重量を上げて1回ずつ行っていきます。150キログラム1回、157キログラム1回、162キログラム1回、165キログラム1回と最終的には自分の2倍近くの重量を上げてしてしまいます。40キログラムのフロントスクワットを行い、

チンニングと呼ばれる棒にぶらがって上下に懸垂をする背筋を主に鍛える筋トレメニューを行い、デクラインプッシュアップと呼ばれる足を高いところに上げて腕立て伏せをする筋トレメニュー、パワークリーンと呼ばれる全身を鍛えるベンチプレスのような筋トレメニュー、

ニートゥエルボウと呼ばれる背筋を伸ばして両手を頭につけて右肘と左膝をくっつける筋トレメニューなど特殊な筋トレメニューを様々行っていきます。さらに、インターバル3分の500メートルのスプリントを6回行います。スプリントというのはいわゆる走りですね。

ジェイソンステイサムのトレーニング方法は?③

ダッシュして500メートルを走り、それを6回行う筋トレメニューとなっています。それで足を鍛えるのですね。そしてインターバル90秒のフロントスクワット80キログラム5回5セット行います。ジェイソンステイサムは最後にサーキットメニューと呼ばれるものを行います。

主に有酸素運動を鍛えるものであって、基礎体力を鍛えます。ジェイソン・ステイサムは最初に自分のイメージに強いデッドリフトを行って最終的には筋トレを続けるためのメニューを筋トレメニューの習慣として築いているそうなのです。

ジェイソンステイサムの筋トレ方法は?④

ロープクライミング、フロントスクワット85キログラムを5回、ボールスラム13キログラムを5回、15メートルのローププル40キログラムを10回、ベンチプレスの80キログラム10セット、ボールスラムの10キログラム10回、チンニングを15回、ディッピングを15回、

ボールスラムの10キログラム10回、ローププルを20回、ウィップスマッシュを20回。そうしたハードなメニューを熟していきます。それで、1週間の筋トレメニューは終了です。かなりハードな筋トレメニューを継続して続けているようですね。

ジェイソンステイサムの私服はどんな感じ?!

しかしこんなジェイソンステイサムさん。なんと私服が残念だと話題なのです。常にTシャツに半ズボン&ズボン。とにかくおしゃれに関心がないのか、ダサすぎるんですね。過去モデルだったようなのですが、正直モデルだったとは思えません。

ジェイソンステイサム筋トレ・トレーニング方法は軍隊から?!

ジェイソンステイサムさんは、アメリカの雑誌「メンズヘルス」誌のインタビューで、自分のトレーニングについて明かしています。 以前、海軍特殊部隊の元隊員と一緒にトレーニングしていたのだそうです。ジェイソンステイサムさんはその元隊員の人よりも、

強くなりたい一心で、トレーニングに励んでいたのだそうです。そのためかなり重いバーベルを使った重量挙げに挑戦したり、一つのトレーニングを限界までやり続けるなど、トレーニング方法をハードなものにしていたそうです。その後元隊員の人が

軍隊に戻ってしまったため、自分のトレーニング方法を改めて考える必要性が出てきたのだそうです。そこで可動性トレーニングというのを始めたのだそうです。それにしてもこれを週に5日こなすのはもう一般人ですと不可能に近いですよね。