木村拓哉の娘・次女はモデル・長女心美の学校は桐朋女子でフルート!?

往年のアイドル工藤静香さんと結婚し、二人の娘さんが生まれてから公私共に順風満帆な様子の木村拓哉さん。最近はSMAP解散騒動やモデルデビューした次女の事が話題になっていました。逆に長女の心美さんの話題は最近あまり出てきませんが彼女は現在どうしているのでしょうか?

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

元SMAP木村拓哉の気になる自宅場所は? 年収はいくら?

木村拓哉の娘は今何歳?生まれた時の逸話

では木村拓哉さんの娘さんお二人は現在何歳なのでしょうか。長女の心美さんは2001年5月1日生まれで現在既に17歳、次女のkokiさんは2003年2月5日生まれの現在15歳という情報が出ています。永遠のトップアイドル木村拓哉さんにこんな大きな娘さん達がいる事に改めてびっくりですね。

特に長女の心美さんは木村さんと工藤さんが結婚を発表した時点で既に工藤さんのお腹の中にいた事で特に話題になりました。更に「心美」という個性的なネーミングでも注目を集め、その後の女の子の名付けにも影響を残しました。

木村拓哉の子供「心美(ここみ)」の影響からか、心=ここ、と読む名前は地味に定着して今ではキラキラネームと呼ばれる事も無かったりするし、トレンドを反映しつつ昔風の名前も選択肢に上がるのが最近の傾向、という印象が。(引用元:ツイッター)

木村拓哉の娘・長女心美の画像!父親と母親どちらに似てる?

では木村拓哉さんの長女心美さんは木村さんと工藤さんのどちらに似たのでしょうか。心美さんの画像を検索した限りでは、全て顔部分にモザイクがかかったものばかりで顔の判別が付きませんが、実際に彼女を見た事の有る人の話では、子供時代の工藤静香に似て大変可愛い娘さんだったそうです。

木村拓哉の娘・次女kokiは驚くほど父親似!

一方衝撃的なモデルデビューで世間の話題をさらった次女のkokiさんの画像です。上の画像は幼い頃の画像なのでどちらににているかはっきりとわかりませんが、下の画像を見ると父親と母親のどちらに似ているのか一目瞭然ですね。

同じアングルから撮影された写真を比較すると、きりっとした凛々しい眉毛、意志の強そうな大きな目そして筋の通った高い鼻、唇の形も全てのパーツがそっくりそのままお父さんの木村拓哉さんですね。若い頃の木村拓哉さんを彷彿とさせます。

木村拓哉の娘達は英語教育で評価の高いあの学校に!?

それでは木村拓哉さんの娘さん達は小学校、中学校共にどこの学校に通っていたのでしょうか。芸能人が子供の学校として選ぶのは大体私立が多いですが、木村拓哉さんの娘さん達は小学校・中学校時代を都内のインターナショナルスクールで過ごした様です。となると、二人とも立派なバイリンガルなのでしょう。

実はトライリンガル!?木村拓哉の娘達の語学力

インターナショナルスクール出でバイリンガルの芸能人は時々見かけますが、実は木村拓哉さんの娘さん達はバイリンガルどころかトライリンガルなのです。母国語である日本語はもちろん、英語だけでなくフランス語も修得し、現在はスペイン語も学習中なのだそうです。

元々木村拓哉さんと工藤静香さんは娘さん達に、世界で通用する人間になってほしいという事で語学教育には熱心だったそうです。特に母親である工藤さんは娘さんに対して普段から英語で会話するという徹底ぶりだったという逸話も有ります。

木村拓哉の娘・長女はあの名門学校でフルートの英才教育を!?

木村拓哉さんの娘さん達は二人ともインターナショナルスクールを出て、日英仏3か国語のトライリンガルである事までは判明しましたが、それでは現在17歳となる長女の心美さんは現在どこの高校に通っているのでしょうか。

実は心美さんもkokiさんも子供の頃からフルート、ピアノ、ヴァイオリンの英才教育も受けており、コンテストで二人そろって最優秀賞、優秀賞を取った事が有り、特にフルートに秀でた心美さんは音楽の名門である桐朋女子高等学校に現在通っているそうです。

木村拓哉の長女がフルートを学ぶ桐朋女子高等学校の卒業生

この桐朋女子高等学校からは数々の有名な音楽家が輩出されていますが、その中でも有名なのが、音楽の才能はもちろん、その美しい容姿とは裏腹に強烈なキャラクターでも注目を集めているヴァイオリニスト、高島ちさ子さんです。その他にもシンガーソングライターのKOKIAさんや、世界的に有名な指揮者の小澤征爾さんも卒業生です。

なぜ桐朋「女子」なのに男性の卒業生が?

桐朋女子高校という学校名にも関わらず小澤征爾さん等男性の名前が卒業生として挙がってくる事に疑問を感じる人もいるかもしれませんが、実は桐朋女子高等学校のカリキュラムには例外が有り、普通科は女子のみ、音楽家は男女共学となっている為、女子高校と銘打ってあっても男性の卒業生がいるという話になる様です。

木村拓哉の娘・次女は華々しくモデルデビュー!

木村拓哉さんの次女kokiさんがモデルデビューした事は世間を大変賑わせました。デビューした雑誌が何とあのエル・ジャポンの表紙という大物ぶりで、とても15歳とは思えない堂々たる風貌で色気も有りますね。お父さん譲りの印象的な眼差しが高級ブランドにも負けていません。

こちらの画像ではシャネルを完璧に着こなしていますね。大人の女性でも中々ここまで素敵に着こなせる人は数少ないですが、やはり父親譲りのはっきりとした顔立ちと母親譲りのスレンダーな体形、更に身長170cmと高身長にも恵まれている等、様々な条件に恵まれているのがわかりますね。

往年のトップアイドルだった母・工藤静香もご満悦の表情

容姿端麗で語学も堪能、そして音楽の才能にも恵まれている完璧な娘さんの事をご両親である木村さんや工藤さんもさぞかし誇りに思っている事が、上の画像を見るとよくわかりますね。上の画像はパリでシャネルのオートクチュールコレクションを鑑賞した時のものですが、やはり母としても誇らしい心情が伝わってきますね。

実は作曲家としても活動中の次女koki

衝撃的なモデルデビューで世間を震撼させた次女kokiさんですが、実はモデルデビューの前に作曲家としてもデビューを果たしていたのです。初作曲は母である工藤静香さんのデビュー30周年アルバム「凛」に収録されている「鋼の森」、「かすみ草」そして「Time after time」の3曲です。

実はこんな人にも楽曲を提供!中島美香

初の作曲はやはりお母さんの楽曲というのは想像がつきやすいですが、実はこの後意外な人の楽曲に作詞を提供しています。その意外な人とは中島美嘉さん。中島さんに提供した楽曲は「夢」というタイトルのバラードで、こちらは現在音源化の予定は無く、ライブでのみ聴く事が出来るそうです。

木村拓哉の娘・長女の話題が表に出ない理由・ダウン症の噂

木村拓哉さんの娘さんの話題になると真っ先に出てくるのはやはり次女のkokiさんですが、なぜか長女の心美さんの情報があまり出てきません。それどころか長女の心美さんの話題が出てこないのは心美さんがダウン症だからなのではないかという噂までネット上で出回っています。真相はどうなのでしょうか。

ダウン症とは、正式名称ダウン症候群またはトリソミー21と呼ばれる、体細胞の21番目の染色体の異常による先天的な疾患の事で、身体の発達不良や知的障害等が現れる疾患です。体の未発達による特徴的な容貌から以前は蒙古症とも呼ばれていました。

木村拓哉の娘・長女の話題が表に出ない理由・次女とは別の道を

心美さんのダウン症の噂の出どころを辿ったところ、木村拓哉さんが出演映画の撮影で岐阜県に滞在していた時に工藤静香さんが娘さんをダウン症の名医がいる病院に連れていく様子が目撃された事が発端となっている様です。普段娘達の話題を表に出さない木村さんと工藤さんに対するファンの憶測から出た噂のようですね。

また母親である工藤さんの、心美さんにはkokiさんとは別の道を歩んで欲しいという思いが有り、その様な事情から工藤さんも木村さんも心美さんの話題を外に出さず、画像も心美さんの素顔を出さない様にしている様です。

木村拓哉の娘・長女の現在の画像は?

モデルデビューした次女のkokiさんと違い、長女の心美さんの画像はプライバシー保護の為ほとんど顔にモザイクがかかっているものばかりですが、唯一現在の心美さんのものと噂されている画像が有ります。それが下の画像です。

木村さんとの親子ツーショットですが、サングラスをかけていても整った目鼻立ちなのが良くわかりますね。輪郭や全体的な雰囲気も若い頃の工藤静香さんを彷彿とさせます。美貌もやはり二人のDNAをしっかりと受け継いでいる様です。

木村拓哉の長女・一流フルート奏者を目指し将来に期待大!!

さて、ここまで木村拓哉さんの娘さん達についてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。次女kokiさんは若干15歳にしてモデルそして作曲家デビュー、一方長女の心美さんも名門桐朋女子高等学校でフルートの腕を磨いており、フランスへ音楽留学をするのではという噂も流れています。

往年のアイドル同士のビッグカップルから生まれ、大切に育てられた二人の美人姉妹、美貌、知性と才能全て揃っているので一方は芸能界、もう一方はクラシック界で世界を股にかけて活躍する日もそう遠くないかもしれませんね。