トムクルーズの現在の妻は誰?!娘の服に4億円かけているは本当なの?! 俳優

トムクルーズの現在の妻は誰?!娘の服に4億円かけているは本当なの?!

トム・クルーズは誰もが知る超大物ハリウッド俳優ですよね。ちなみにトム・クルーズは一人娘のスリクルーズに異常なまでの過保護状態で、なんとこの子は一度着た服は二度と着ないとか…そんな噂とこの娘や前妻などについてまとめてみました!!

トムクルーズの娘は最強にわがまま!?

トムクルーズは、娘スリちゃんのために、グッチ、ディオール、アルマーニ、フェラガモなどの高級ブランドの洋服をスリのサイズに合うように作り直させて、一度着た服を着させないなど、娘のファッションに4億円以上も使ったそうです。

さらにトムクルーズはスリちゃんのために、一流の家庭教師をたくさん雇っていました。スリには、フランス語、スペイン語、ピアノ、ヴァイオリン、ダンス、演技レッスンなどを週7日で習わせ、そのレッスン費用は年間1億円なんだといいます。

トムクルーズの娘の甘やかされぶりに愕然!?

当然、トム・クルーズほどのスーパースターとなればパパラッチがつきもの。加えて、前妻のケイティホームズやスリちゃんが行く先にはトムクルーズ’も常に一緒だったため、スリちゃんもパパラッチの格好の的でした。愛する娘を守るために、

トムクルーズはスリちゃん専用ボディガードを雇っていました。その費用は1か月で2,000万円だったそうです。さらにトムクルーズは、娘のスリちゃんのためならお金に糸目をつけない超親バカっぷり。クルーズ家では、「子供にNOと言わない」ことがルールでした。

娘は性格が悪い!?トムクルーズのダメ親ぶり!!

スリちゃんの7歳の誕生日のときに、トム・クルーズはディズニーワールドに連れて行きましたが、そこでは専用ガイドをつけて、アトラクションに並ぶこと一切なしで満喫したそうです。また、スリちゃんの友達の誕生日会のときに、スリちゃんが

誤って友達のクマのぬいぐるみにジュースをこぼしてしまったとき、スリちゃんは一切謝らず、トムクルーズに新しいぬいぐるみを買ってくるように頼みました。そしてトムクルーズはクマのぬいぐるみをその場で100個買ってきたというのです。

しかもこのスリちゃん、どこに行くにも抱っこ!!どんなに大きくなっても抱っこ!!そう。どこへ行くにも抱っこされて歩くのです。もはや…甘やかしのレベルを超えて、異常なような気がしますが…トムクルーズがこれで幸せそうだからしょうがないですね。

トムクルーズの娘は現在自閉症との噂!

実はトム・クルーズは失読症という障害を抱える有名人の一人で、幼少期には失読症のために12年もの間に15の学校を渡り歩き、補修クラスに入れられ、いじめにもあっていたという辛い過去を語っています。俳優になってからは、失読症のために、

脚本等の文章は理解できないので、台詞を覚えるときはテープに全て録音して繰り返し聞いていたといいます。今では学習障害児への支援活動にも取り組んでいるそうです。そのこともあってか、なぜか娘のスリちゃんが根拠もなく自閉症などと言われているそうです。

トムクルーズも悩んだ失読症とは何?自閉症との関係は?

失読症とは、脳が言語を処理できない状態の事を言います。症状としては、文字を読む速度が非常に遅く、文字を不正確に読んでしまう事が多々見られます。他にも、単語の文字の順番を入れ替える、新しい言語を覚えることに困難を覚える、

長時間の読書が苦痛に感じる等といった症状が特徴です。 また、失読症には生まれ持った疾患である発達性失読症と、脳損傷やアルツハイマー病などが原因で起こる後天性失読症の2種類があります。実はあの有名監督スティーヴン・スピルバーグもその一人。

トムクルーズも悩んだ失読症とは何?自閉症との関係は?②

『E.T.』や『ジュラシック・パーク』シリーズでよく知られる監督ですね。幼少時代には小学校を同級生に比べて2年遅れで卒業し、そのことでイジメを受け、学校が嫌いだったこともあったと、メディアでも後に告白しています。現在でも本などを読む際は、

普通の人によりも2倍の時間がかかるようですが、本人は「自分が被害者と思ったことは一度もない。映画づくりが、負わなくていい重みから私を救ってくれた」と発言しています。さらにオーランド・ブルームもその一人。彼は7歳で失読症と診断されます。

トムクルーズも悩んだ失読症とは何?自閉症との関係は?③

人の3分の2を理解するのに3倍の努力が必要だったと語っていて、現在でも台本を読んだり、覚えたりするのがほかの俳優よりも困難なのだそうです。また、オーランド・ブルームの母親は、本を50冊読んだらオートバイを買ってあげることを約束して

少しでも読書をすることによって文字や文に慣れさせるため、やる気を出させたそうです。そのおかげで彼は俳優業として現在も台本に向き合えたのかもしれませんね。そして女優キーラ・ナイトレイも6歳のときに失読症と診断されたそうです。

彼女の場合は失読症を抱えながらも彼女は録音読書で学習したり、色付き眼鏡をかけて文章の文字が混じって見えないように工夫し読書したりと、症状と向き合っており今では徐々に症状も改善されつつあるそうです。ちなみに黒柳徹子さんも読書障害だったのです。

トムクルーズも悩んだ失読症とは何?自閉症との関係は?④

女優、タレント、声優、司会者、エッセイスト、ユニセフ親善大使、平和運動家等さまざまな分野で活躍している黒柳徹子さんは、2001年に出版した著書「小さいときから考えてきたこと」にて、自分は読書障害と計算障害だったのだと告白しています。

失読症のはっきりとした原因は今現在ではわかっていません。しかし、文字と音を関連付ける脳の機能に問題がある場合に失読症は引き起こされると言われており、先天性の場合が多く遺伝にもよるとされています。また、女性よりも男性の方が発見されやすいそうです。

トムクルーズの現在の妻は誰!?

現在はフリーのトム・クルーズ。しかし過去になんと3回の離婚歴があるのです。トム・クルーズの最初の妻はミミ・ロジャース。元妻ミミ・ロジャースはアメリカ人女優で、テレビなどでも活躍しています。ポーカーのプレイヤーとしても著名です。

1989年には別居。1990年に正式に離婚が成立しています。トム・クルーズの信仰する新興宗教サイエントロジーとの出会いは、ミミ・ロジャースを通じてだったといいます。元妻は熱狂的なサイエントロジーの信者であると伝えられています。

トムクルーズの歴代の妻!2番目は誰!?

なんと2番目の妻は’有名女優のニコールキッドマン。まだまだ無名だったころのニコール・キッドマンは、トム・クルーズと結婚しハリウッドへ進出。トム・クルーズの奥さんという認知度だったのですが、あっという間に演技派女優の仲間入りをしていきます。

一方、イケメンとして大スターだったトム・クルーズはというと、新興宗教への傾倒や奇行などが取りざたされていく存在へとなります。二人は養子を2人とっていてイザベラ・ジェーン・クルーズとコナー・クルーズ。双方ともクルーズの苗字を名乗っています。

トムクルーズの歴代の妻!3番目は誰!?

そして最後がスリちゃんの母でもある女優のケイティホームズ。2006年に結婚していて、6年後の2011年に離婚しています。なんとトムはすごくケイティのことを束縛していたそうで、ケイティは私はトムのおもちゃだった。というコメントまでしていました。

知ってた?!トムクルーズの名前は本名ではない!!

ファンの間では有名な話なのですが、「トム・クルーズ」という名前は芸名であり、本当の名前は、「トーマス・クルーズ・メイポーザー4世(Thomas Cruise Mapother IV)」なのです。トーマスの略名であるトムとミドルネームのクルーズで、トム・クルーズ。

トムの曾祖父トーマス・クルーズ・メイポーザーの名前を代々引き継いだため、トムの名前が4世になるのだそうです。ちなみにトムとともに『ミッション:インポッシブル2』に出演した従弟のウィリアム・メイポーザーは、トムの本当のラストネームで俳優をしています。

トムクルーズの現在の娘や妻のまとめ

現在は甘やかし放題であった娘スリちゃんも12歳という年齢になりました。ケイティとの離婚でトム・クルーズはほとんど娘スリちゃんに会えていないようですが、会えた時はこの異常な甘やかしは、将来のスリちゃんのためにもやめてほしいですね。