女優・大原麗子の死因は病気!?気になる死因の経緯や真相を紹介します!! 女優

女優・大原麗子の死因は病気!?気になる死因の経緯や真相を紹介します!!

様々なドラマや映画・CMや舞台などで活躍されていた女優・大原麗子さん!!そんな大物女優・大原麗子さんが、2009年に亡くなられた時の死因の真相、経緯の詳細や病気についてなどに今回はスポットを当てて紹介していこうと思います!!それでは行ってみましょう!!!

病気が原因?女優・大原麗子の死因の真相は?

映画『セカンド・ラブ』や『おはん』など、数々の名作に出演してきた大物女優・大原麗子さん!!そんな大原麗子さんが亡くなられてから約9年の月日が流れました。そんな中である一部の方が病気が死因なのではないかと囁かれているそうなのです。。。

そこで今回は、亡くなられた女優・大原麗子さんの死の報道や経緯、死因の真相や病気の事についてなどの様々な情報をいくつかに分けて紹介していきたいと思います!!その前に、大原麗子さんのプロフィールをのぞいてみましょう!!!

死因は病気が原因?女優・大原麗子のプロフィール!!

名前:大原麗子 本名:飯塚麗子(いいづか れいこ)生年月日:1946年11月13日 没年日:2009年8月3日(62歳)最終学歴:北豊島高等学校 出身地:東京都文京区 身長:157cm 血液型:AB型 職業:女優 事務所:ワンポイント です!!

死因は病気?女優・大原麗子の突然の死の報道。。

映画『おはん』など様々な名作に出演していた大物女優・大原麗子さん!!そんな大原麗子さんが2009年8月6日に、某情報番組で東京世田谷区の自宅で死亡しているのが見つかったという衝撃的な事件が報道されました。

報道の内容によると、大原麗子さんの親族が大原麗子さんと連絡が取れないと警視庁に連絡。連絡を受けた警察官が大原麗子さんが住む世田谷区内の自宅を調べたところ、室内で大原麗子さんが死亡しているのが見つかったそうです。警察の調べによると、事件性はないとの事ですが死因を詳しく調べていたそうです。

死因は病気?女優・大原麗子の突然の死の報道:その②

女優・大原麗子さんの死の報道から間もなく警察が行政媒介した結果、死亡推定時刻は2009年8月3日。死因は『不整脈』による脳内出血であると診断されたそうなのですが、真夏に冷房なしの部屋で亡くなっていたのにも関わらずに「死臭」や「腐敗」が全く無かったのだそうです。。。

この事実が報道されると、視聴者からは『真夏で冷房も無かったのに、蛆が湧いたり死臭がしないのはおかしいのではないか?』という疑問が生まれ、様々な噂が飛び交うようになっていきました。。。次にそんな不可解な死を遂げた大原麗子さんの死因とされている『不整脈』の症状や原因を紹介します!!

女優・大原麗子の死因となった病気『不整脈』の症状は?

次に、女優・大原麗子さんを死に陥れた「不整脈」の症状や原因について紹介していこうと思います!!「不整脈」とは、脈が『ゆっくり打つ・速く打つ・不規則に打つ状態』を指し、脈が1分間に50以下の場合を「徐脈」といい、100以上の場合を「頻脈」と言います。

さらに不整脈には病気的に由来するものと、そうでない生理的なものの2つがあります。生理的な「不整脈」の症状としては運動や精神的に興奮したり発熱により脈が速くなります。ですが、明らかな誘因が無いのに突然脈拍が120以上になる場合は病気的な「不整脈」の可能性があるのです!!

病気的な「不整脈」の症状・・・

一方で、病気的な「不整脈」になると『動機・息切れ・胸痛・めまい・失神』といった症状が出ることがあります。さらに、病気的な不整脈には『期外収縮』『洞不全症候群』『房室ブロック』『右脚ブロック』『左室ブロック』などの様々な種類があり、最悪の場合『死』に至る病気なのです。。。

さらに、「不整脈」になる原因としては『慢性的な過労・運動不足・喫煙・脂肪分やコレステロールの高い食事・過度の飲酒・精神的ストレス・肉体的ストレス』などの生活習慣病の中での起因が「不整脈」に繋がるそうなのです。

大原麗子の死因の真相の噂:ギランバレー症候群の再発。。

2009年8月3日には既に死亡していたとされる大原麗子さん。彼女の死因となった病気は本当に「不整脈」だったのでしょうか?様々な噂が飛び交う中で、まず一番信憑性があるのではないか?と言われているのが『ギランバレー症候群』の再発です。亡くなられた大原麗子さんが『ギランバレー症候群』を患ったのは1975年でした。

『ギランバレー症候群』とは急性・多発性の「根神経炎」の一つで、主に筋肉を動かす「運動神経」が障害されて四肢に力が入らなくなる病気なのだそうです。その後の1999年11月には『ギランバレー症候群』が再発したことで、大原麗子さんは芸能界を休止してしまったそうなのです!!

大原麗子さんの弟・大原政光さんの発言では・・

亡くなられた女優・大原麗子さんの弟・大原政光さんによると、当時の大原麗子さんは治療に合わせて筋力を回復させるために、リハビリに精を出していたそうなのです。一見聞くと、筋力の障害である『ギランバレー症候群』が「不整脈」と繋がらないか?と思います。

ですが、真相として一番信憑性がある『ギランバレー症候群』は前述の症状だけでなく、運動不足になると合併症で『頻脈』『不整脈』などのリスクがあり最悪の場合は『死亡』してしまう事もあるそうなのです!!この事から、大原麗子さんの死因としての真相は『ギランバレー症候群』が一番信憑性が高いのです!!

死まで晩年の生活を続けていた女優・大原麗子。。。

1999年11月から『ギランバレー症候群』が再発してしまい、芸能活動を休止した大原麗子さん。前述で弟・大原政光さんも話していた通り『リハビリに精を出していた』と言うのも女優として現場復帰を目指し、役者仲間には度々電話をかけてドラマを観た感想などを語っていたそうです。

大原麗子さんは無くなる約8か月前に・・

大原麗子さんは亡くなられる約8ヶ月前の2008年12月末に、『しっかり病気を治して、容姿も心も完全に女優に変身して復帰したい。いえ、必ず復帰するわ。そうね、復帰はどんな形がいいかしら。やっぱりテレビドラマよね。山田太一先生が脚本を書いてくれると嬉しいんだけどな。』

『それまでは、たとえ目の前に1億円積まれてもお断り。だって大切なファンを裏切ってしまう事になるでしょうから。』と語っていたそうなのです。亡くなられる直前まで女優復帰を目指していた大原麗子さんは、その約8か月後に帰らぬ方になってしまったというわけです。

大原麗子の死亡の経緯の詳細:その①

前述に話した通り『ギランバレー症候群』の合併症から「不整脈」を起こしてしまった可能性が高い大原麗子さん。そのことを踏まえて、現在までに分かっている情報から死の経緯をお話しします!!

2009年8月3日、女優・大原麗子さんの弟・大原政光さんが2009年7月下旬から電話に出ない女優・大原麗子さんを不審に思い『約2週間近く連絡が取れていない。』と、警視庁に連絡をしました。『ギランバレー症候群』で「不整脈」の症状があったのなら電話も取ることが出来なかったのでしょう。

大原麗子の死亡の経緯の詳細:その②

その後、通報した警察によって自宅で亡くなっている大原麗子さんが発見されたそうです。この時、亡くなられていた大原麗子さんは自宅の2階にある寝室の床の上で仰向けに倒れて死亡していたそうです。そして、遺体発見時は携帯電話を取ろうとして手を伸ばした状態だったそうです。

亡くなられた大原麗子さんの携帯電話までの距離は僅か約15cm程だったそうで、もしこの時に大原麗子さんが携帯電話に手が届いていたのであれば死なずに済んだのかもしれません。そして報道でもあったように、遺体の死亡推定時刻は遺体発見時の3日前の8月3日だという事が判明しました。

大原麗子の死亡の経緯の詳細:その③

この様な状態から世間では様々な噂が流れたと同時に「孤独死」であったと言われるようになったそうです。亡くなられた大原麗子さんの葬儀後に、弟・大原政光さんは大原麗子さん宅でDVDプレイヤー内にディスクが入っているのを発見。

ディスクを取り出してみると大原麗子さんが1992年4月11日・18日にNHK系列で放送された山田太一さんが脚本を手掛けたドラマ『チロルの挽歌』のDVDディスクが出てきたそうです。亡くなる寸前まで女優復帰をするためのリハビリの合間を縫って、大原麗子さんはこのドラマを観ていたのでしょうか。。

大原麗子の死後、住んでいた自宅を売却!?※写真有

2009年8月3日に自宅で「孤独死」したとされる大物女優・大原麗子さん。そんな大原麗子さんは生前の2009年3月頃に、長年同居してきた介護が必要な91歳の母を自宅から介護施設に預け、一人暮らしを始めました。その際に、最期まで住んでいた自宅を売却してマンションへ引っ越すことも考えていたそうです。

ですが、大原麗子さんの自宅は高額であるために中々買い手が見つからなかったそうです。ですが、大原麗子さんが亡くなった後の2015年10月。弟・大原政光さんが管理していた大原麗子さんの自宅が『2億5千万円』で売却が決まったそうです。

売却された後・・・

2015年に高額で売却された大原麗子さんの自宅は、その後も売却された大原麗子さんの自宅は生前の大原麗子さんの希望通り取り壊されることはなく、2018年現在も原型をとどめているそうです。

因みに、この家の売却前に2013年3月6日にテレビ東京系列スペシャルドラマ『大原麗子 炎のように』では、主演の大原麗子さんの役を女優『内山理名』さんが演じて話題になりました。このドラマ内で大原麗子さんの住んでいたこの自宅でも撮影が行われていたそうです。

最後に

最後までご覧頂きありがとうございました!!いかがだったでしょうか?楽しく読まれて頂けたでしょうか!?あくまでも全てが真実ではなく、噂もありますので全てが事実ではりません!その辺りはご了承ください!!

大原麗子さんの事について新しい情報が入りましたら是非ともまた記事を追加していこうと思います!!またその時は読まれていただければ幸いです!!本当に最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!