松方弘樹の息子仁科克基のスピード離婚理由は!?奔放すぎる息子仁科克基がヤバい! 俳優

松方弘樹の息子仁科克基のスピード離婚理由は!?奔放すぎる息子仁科克基がヤバい!

大物俳優松方弘樹さんが亡くなりました。松方さんには複数の女性との間に6人の子供いるとされていますが、その中でも一際奔放なキャラクターで知られているのが俳優の仁科克基さんです。仁科克基さんのスピード離婚や偉大な父松方さんとの確執と絶縁状態について書いていきます。

松方弘樹の息子仁科克基のスピード離婚の理由は父譲りの女癖!?

昭和の大スター松方弘樹さんの息子仁科克基さんと、女優多岐川裕美さんの娘でタレントの多岐川華子さんの結婚が二世芸能人同士の結婚として話題を集めました。しかしその後一年足らずで別居、そのまま一年半程での超スピード離婚となり、仁科克基さんの奔放なキャラも相まってネタとしてその後しばらくイジられる事となりました。

このスピード離婚、どうやら克基さんの生来の女好きが災いした結果らしく、その部分だけは偉大な父松方弘樹さんの血を受け継いでいるとして注目を集めますが、豪放磊落でスケールのでかい松方弘樹さんと比較される事で仁科さんの小物感が際立つ事になり、いじられキャラとしての立ち位置を明確化する結果となっています。

松方弘樹の息子仁科克基の離婚理由と流れが痛いと話題に?

それでは、その話題となった仁科克基さんのスピード離婚の原因の細かい内容ですが、まず仁科さん多岐川さんの主張の双方が食い違っています。仁科さんは多岐川さんに好きな人が出来たので別れて欲しいと切り出されたのが原因と語っていますが、多岐川さんの方は仁科さんの女癖の悪さが結婚当初から変わらなかった事が原因であるとしています。

主張が食い違う事自体は離婚問題ではよくある話かも知れませんが、この先の流れが非常に痛い展開となっています。双方の母親がこの離婚問題に介入し、お互いに慰謝料の問題で一切譲る気が無くむしろ母親同士の意地の張り合いが離婚成立を長引かせる結果となった様です。

ふたりが交際を始めたきっかけは、双方の母親が舞台で共演していたからだった。若すぎる結婚に彼女の母親が反対すれば、彼は自分の母親を同伴して説得にあたった。

そして、わずか1年3か月で結婚生活は破綻。離婚協議の席には、双方の母親も同席しているという。

本誌が、仁科亜季子(59才)の長男・克基(30才)と、多岐川裕美(61才)の長女・華子(24才)が、そんな泥沼の離婚劇を繰り広げているのをお伝えしたのは7月のことだった。

それから2か月。いまだ離婚は成立していない。

「慰謝料についてモメていて、ふたりはもちろん、それぞれの母親がどちらも“絶対許さない”と譲る気がないみたいで…。

(引用:女性セブン)

松方弘樹の息子仁科克基の離婚が金銭問題で泥沼の様相へ!?

大人同士の離婚に何故か双方の母親が出てきて泥仕合化しているだけでドン引きなのですが、この離婚さらなる泥沼展開を迎えます。2人の愛の巣として35年ローンで都内に買った一億円の自宅が仁科さんの固定資産税滞納から差し押さえられ、離婚が成立しないため売却して清算も出来ないという何故そうなったのかよくわからない展開となります。

その愛の巣の土地と建物の権利は、克基と華子が半分ずつ所有している。その克基所有分の土地と建物が、8月14日にいずれも東京都から差し押さえられたのだ。

「差し押さえの原因となったのは、仁科さんの固定資産税の滞納が原因だと考えられます。多岐川さんが権利の半分を所有しているわけですから、競売にかけられても、落札しようとする人はほとんどいないでしょうし、仁科さんが勝手に売り払って滞納分の返済にあてることもできません。

(引用:女性セブン)

松方弘樹の息子仁科克基が元妻多岐川華子との復縁を希望!?

この様にドロドロした展開を経て離婚が成立したのは、結婚してからわずか1年9か月後、内数ヶ月は離婚協議期間です。仁科さんはその後別の女性と交際しますが、キャバクラ遊びがばれ瞬く間に破局。その後のテレビ出演時多岐川さんの事が一番好きだと発言して再婚を熱望。この様な泥展開を経ての離婚でこの発言は奔放過ぎて意味がわかりません。

また、離婚の発端となった出来事として、実家に帰った多岐川さんに仁科さんが「おはよう」とメール、多岐川さんが「離婚したい」と返信しそこから離婚協議が開始されたという意味不明な内容で説明されています。これに対して仁科さんも離婚理由はよくわからないと語っており、よくわからないままお母さん主導の泥仕合が展開された事となります。

仁科克基は父松方弘樹の財布をATM代わりに!?

仁科克基さんの奔放な振る舞いはどうやら子供の頃からの様で、松方弘樹さんと暮らしていた中学生の頃松方さんの財布から毎週10万円を抜いて遊び歩いていたとテレビ番組で語っています。父松方さんに憧れて友人を引き連れて奢りまくっていたとも語っており、現在の仁科さんの行き当たりばったりな行動は松方さんへの憧れが関係している様です。

松方弘樹と息子仁科克基の絶縁状態!父の死も教えられず!

この様に偉大な父松方弘樹さんへの倒錯した憧れから奔放な振る舞いが目立つ仁科克基さんですが、松方さんと母亜希子さんの離婚により松方さんとは絶縁状態となります。松方さんが亡くなった時にも連絡は無く、テレビのカーナビの速報で知ったと言う事で父親に捨てられたという感情とずっと向き合う事となるかも知れません。

松方弘樹の死去にコメントの息子仁科克基に批判が殺到!?

父松方弘樹の死を受けて仁科克基さんが自身のブログで投稿した内容が批判にさらされている様です。父への憧れと生き別れになってしまった後悔の念を綴り最後には今後は自分も頑張るという宣言で締めくくられていますが、今までの克基さんの振る舞いから「今更何言ってんだ?」「都合良すぎるやろ?」といった批判が寄せられている様です。

松方弘樹も2度の離婚を経験!息子の離婚理由とは雲底の差が!

そんなお騒がせドラ息子を地で行く仁科克基さんですが、父松方弘樹さんも女癖の悪さでは一段階上で2度の離婚を経験、複数の女性との間に最低でも6人と言われる子供がいるそうで、最後の正式な妻仁科亜希子さんにこれ以上子供が作れない様にパイプカットされるという伝説も残しています。

よくわからないままに離婚に至り母親に事後処理をしてもらった息子克基さんに対し、松方さんは離婚のたびに億単位の金を元妻に渡しています。2度目の離婚仁科亜希子さんの時も慰謝料なしと言われましたが、実際には慰謝料という形以外で10億近いお金が渡っているそうです。同じ離婚でもスケールが違いますね。

松方弘樹の最期に寄り添った山本万里子の愛が深い!

豪胆なエピソードが多くある松方弘樹さんですが、入ってきたお金は周りの人のために豪快に使う所があった上に、2度の離婚騒動で多額のお金を使ってしまい、晩年にはそれほど財産が残っていなかったという話があります。そんな松方弘樹さんに最後に寄り添ったのは内縁の妻で元女優の山本万里子さんでした。

松方さんの親友で最後の期間を近くで過ごした俳優の梅宮辰夫さんは、松方さんに寄り添う山本万里子さんを「本当にかいがいしくやっていて、偉いな、この人はってつくづく思いました」とたたえています。多くの女性との愛憎の中で生きた松方さんですが、最後の最後に本当の意味での愛に出会えたのかと思います。

松方弘樹の息子仁科克基は今後父への言葉を実践するのか?

あまりにも偉大な父親を持ち多大な影響を受けながらも19年間の絶縁のままに死に別れてしまった仁科克基さんは、批判されながらもブログで父についての想いを綴り最後には「俺…頑張るからね」との宣言をされました。その後テレビ番組「しくじり先生」では父と向き合えなかった後悔の念を告白、どこか吹っ切れた表情を見せてくれました。

現在は舞台俳優を中心に地に足をつけて活動。日々舞台稽古や日本舞踊の稽古などにも精を出している様子です。偉大な父を意識し過ぎ暴走気味で落ち着かなった仁科克基さんも、父の死をきっかけにして等身大の自分と向き合える様になったのかも知れませんね。今後の仁科克基さんには松方弘樹さんに恥じない活躍を期待しても良さそうです。