長嶋一茂の子供は双子だった?!通っている学校は?家族についても公開! エンタメ

長嶋一茂の子供は双子だった?!通っている学校は?家族についても公開!

最近バラエティ番組でよく見る長嶋一茂さん。ロケ中の態度が悪いなどいろいろ話題になっていますが、天然な発言がウケて多くの番組に起用されています。今回は、長嶋一茂さんの子供が双子という情報についてや家族について調べてみようと思います!

目次

[表示]

長嶋一茂の子供は双子だった!?スポーツ一家の家族を紹介!

現在、バラエティ番組などでタレントとして活躍中の長嶋一茂さん。プロ野球選手を引退するまで追い込まれた長嶋一茂さんですが、ある有名芸能人からの誘いで、芸能界へ転身したといいます。そして、芸能界入りして間も無くして、子供を授かったのですが、なんと双子の娘!

その長嶋一茂さんの双子の子供たちが、長嶋一茂さんのある部分を受け継いでいるというのです!話題にもなった父娘の“似ている”と言われる部分とは一体何なのでしょうか?そして、通っている学校についてまで調べてみました。

長嶋一茂のプロフィール

  • 出身地:東京都大田区
  • 出身校:田園調布中学校→白根開善学校中等部→立教高等学校→立教大学
  • 生年月日:1966年1月26日
  • 身長:181cm
  • 体重:90kg
  • 所属事務所:ナガシマ企画

父親は伝説の元プロ野球選手・監督の「ミスター」こと長嶋茂雄さん。4人兄弟の長男で、弟はレーシングドライバーの長島正興さん、妹はキャスターの長島三奈さんです。小学生の頃から野球を始め、1987年にヤクルトへの入団が決まりプロデビューしました。

小さい頃から「長嶋茂雄の息子」と持て囃され、プロに入ってもコーチが遠慮してしまったりとなかなか周囲とうまく馴染めずノイローゼ状態となってしまいました。1993年、父・茂雄さんが監督に就任した読売ジャイアンツへ移籍したものの結果を残せず引退。

長嶋一茂は野球引退後、事務所設立

巨人時代、パニック障害になっていたことをのちに告白しています。引退後は個人事務所「ナガシマ企画」を設立し、芸能人に転身。タレントや俳優としての活動を始めました。特にバラエティ番組では、天然で自由な発言をイジられてブレイクしました。

近年ではコメンテーターというポジションで、情報番組などにも多数出演されています。そして子供は双子の娘ということもわかっています。次はそんな長嶋一茂さんの子供や家族について調べていきましょう。

長嶋一茂の子供は双子の娘!画像は?

1999年3月に元銀座のNo.1ホステスだった仁子さんと結婚している一茂さん。2人の出会いは1996年で、一茂さんがタレント活動を始めた頃、タレントとマネジャーという形で知り合いました。そんな二人の間には、2004年頃に子供が生まれました。

子供の名前は?

子供の年齢は2004年6月16日生まれの13歳で名前は判明していません。生まれたのが同じ日ということで二人は双子なんですが、二卵性とのことなので顔は似てないと思われます。また名前は、一般人ということもあり公開されていませんでした。

画像とかももちろん出ていません。普通に考えれば自分の子供、しかも一般人の名前や画像を易々と知らせる親はいませんよね。さすがにこれから名前を公表することもないでしょう。有名人の子供ですから、そこは慎重になっているのかもしれません。

長嶋一茂の子供は陸上をやっている?

過去に出演した番組では子供の取り組んでいるスポーツについても語っていました。2015年8月26日放送の「ザ!世界仰天ニュース」では、子供は11歳(当時)で陸上をしていて都大会に出場するほどの実力であることを明かしていました。さすがプロ野球選手の遺伝子ですね。

この時は、都大会に出場した娘さんに良かれと思って一茂さんがテーピングを施したものの、他の保護者に見られて気まずくなったというエピソードを披露しました。

「(自分は)野球をやっていたからテーピングのやり方を知ってるんです」と自慢げに語っており、いつしか子供の話から自分のテーピング術の自慢になっていたのでした。

長嶋一茂の「バカ息子事件」で子供の通っている学校が判明?!

長嶋一茂さんの子供が双子の娘さんだと分かりました。2015年時点で11歳とのことでしたから、誕生日も考えると現在は16歳ですね。高校1年生年生ということで学校がどこなのか気になりますね。ここで、過去の衝撃的な「バカ息子事件」を思い出してみます。

過去にママ友同士の抗争が原因で、江角マキコさんが一茂さん宅に「バカ息子」と落書きした事件がありました。(正確には江角マキコさんが指示して当時のマネージャーが犯行に及んだ)

芸能人の子供が多く通う学校で、ママ友同士もギスギスしていて、江角マキコさんはいじめを行ったりモンスターペアレント状態だったそうです。

長嶋一茂の子供の学校は青学だった?!

そんな江角マキコさんに反対していて、ママたちのボス的存在が一茂さんの嫁・仁子さんだったんだそうです。この時、江角マキコさんの子供が「青学」こと青山学院へ通っていることが報じられていました。

そのため、必然的に一茂さんの子供も青山学院に通っていることが分かったのです。現在は16歳ということで、転校していなければ高等部に通っているはずです。

青山学院といえば陸上の名門ですから、今後高校・大学と実力を伸ばしていけば日本のトップ選手になるかもしれません。「ミスターの孫」の今後が楽しみです。

長嶋一茂は子供に野球をやらせたかった?

長嶋一茂さんは結婚会見の時に、子供について質問があったときに、「男の子だったら、野球か格闘技をやらせたい。」と語っていたのです。

自分は野球のセンスがなかったけど、隔世遺伝で父親の長嶋茂雄さんの才能を受け継ぐ子供が生まれるのではないかと期待を寄せていたようです。

しかし、長嶋一茂さんの子供は娘2人だったため、野球をやらせることもなく、夢も叶わなかったようです。

長嶋一茂は娘2人を溺愛している!

長嶋一茂さんは娘を溺愛していることでも有名です。毎日のように、娘にたいして「愛してる」と言っているそうで、思春期の娘さんたちからは少しうざがられているようです。

さらには、長嶋一茂さんは娘さんたちと一緒にお風呂に入りたいと思っているそうですが、娘さんたちからは拒否されているようです。さすがに思春期の娘とお風呂は嫌がられても仕方ありません。

長嶋一茂は娘の結婚相手の条件には「強さ」が必要

長嶋一茂さんは2019年5月24日に放送された「A‐Studio」で、娘の結婚相手の条件にはとにかく強さが必要であることを明言しました。

そして、娘が結婚相手の彼氏として紹介されたときには、まず彼氏を道場に連れていき、彼氏の強さを測るために取り組みを行うと話しました。長嶋一茂さんは空手でメダルを獲得したこともある実力者です。

空手の経験者ではなくとも、「どれくらい強いかやっぱり知っておかないと」とのことで、ルールのもとで「殴り合い」をすると明言。もしそれが嫌であれば、娘とはバイバイだと確固たる意志を示す。

(引用元:SiRABEE)

長嶋一茂は子供に毎年生前贈与をしていると明かした!

長嶋一茂さんは2020年3月27日に放送された「ザワつく!金曜日SP」に出演し、娘2人に毎年生前贈与を行っていることを明かしたのです。

贈与税もきちんと払っていることも明かしたうえで、生前贈与をはじめた理由についても詳細に説明しました。

生前贈与を始めている理由を「年間、無税(非課税)で子供にあげられる額ってMAXいくらか知ってる?110万円なんです。今からちょっとでも、自分が死ぬ前までに少しずつ、毎年毎年贈与をしてた方がいいんじゃないか」と説明していた。

(引用元:デイリー)

長嶋一茂も身体能力は高かった?!

大学時代の長嶋一茂さんの成績はドラフト一位になるほど良いものではありませんでした。それでもプロになれた背景には日本球界のスーパースター長嶋茂雄さんの息子という商品価値や、六大学同期にスター選手がいなかったなど、実力外の要素もあったようですが、身体能力はプロでもトップクラスと言われていました。

3度の三冠王を獲得した落合博満氏は長嶋一茂さんについて「真面目に練習していれば父・長嶋茂雄氏を超えていた」とまで言っていたそうですから、それだけのポテンシャルは持っていたのでしょう。そして、その能力は長嶋一茂さんの子供たちにも受け継がれているようですね。

長嶋一茂の家族を紹介

父は言わずと知れた、長嶋茂雄さん。野球選手でした。野球選手として人気が高く、その後巨人の監督に就任しました。母の長嶋亜希子さん。

語学が堪能で、非常に頭の良い女性だったそうです。長女であり一茂さんの妹である有希さん。しかし情報は全く公開されていませんでした。表舞台に出ることが好きな方ではなさそうですね。

そして、次女の三奈さん。三番目の子供だからということで、「三奈」という名前が付いたんだそうです。お母さんと同じ田園調布雙葉中学校・高等学校をご卒業されています。

一番下の弟の正興さんは、現在レーシングドライバーとしてご活躍されています。また正興さんもアメリカへ留学されているので語学には堪能なんだそうです。

長嶋一茂の子供の通っている学校や家族についてのまとめ

長嶋一茂さんの子供について紹介させていただきました。名前や画像などは公表されていませんが、双子の娘さんだと分かりました。学校は青山学院で陸上をされていて、小学生の頃には都大会にも出場する実力だったそうです。

お父さんやお爺ちゃんと分野は違いますが、スポーツの才能は遺伝でしょうね。今後もしかしたらテレビで活躍する姿を見ることが出来るかもしれません。芸能界ではなくスポーツの世界で名を馳せるときがくるかもしれませんね。期待しています。