山口達也の強制わいせつ容疑で再注目される怪我と眼帯、嫁との離婚 エンタメ

山口達也の強制わいせつ容疑で再注目される怪我と眼帯、嫁との離婚

山口達也について頼れる兄貴分というイメージを持っていた人は多いでしょう。そのため、強制わいせつ容疑での書類送検にショックを受けた人も多いでしょう。強制わいせつ事件により、過去の眼帯をつけてのテレビ出演や元嫁との離婚についても再度注目されています。

山口達也のプロフィール(記事関連中心)

山口達也は1972年1月10日生まれで埼玉県草加市出身です。1988年ジャニーズ事務所に入所、1994年7月城島茂らとともにTOKIOを結成します。同年9月CDデビュー、12月紅白歌合戦に初出場します。1995年11月「ザ!鉄腕!DASH!!」がスタートします。

2008年3月年下女性と結婚、同年5月長男が誕生、2010年9月次男が誕生しました。2011年3月「Rの法則」がスタート、同年4月「ZIP!」が相次いでスタートします。2016年8月会見を開き離婚を発表しました。2018年4月強制わいせつ容疑で書類送検、同年5月起訴猶予処分となりますが、ジャニーズ事務所を退所しました。

山口達也による強制わいせつ あらまし

山口達也は2018年2月12日「Rの法則」に出演している女子高校生(17歳)を東京都港区にある自宅マンションに呼び出し、無理やりキスをし、顔を舐めるなどのわいせつな行為を行いました。女子高校生はトイレに逃げ出し、母親に連絡、それ以上のわいせつ行為を受けずに済んだ模様です。その後、女子高校生は警察に被害届を提出しました。

女子高校生が被害届を出したと山口達也が知ったのは同年3月末で、山口達也がジャニーズ事務所に報告したのは4月に入ってからだそうです。その後、示談交渉を進め、4月23日に示談が成立して、24日に被害届が取り下げられますが、25日に悪質であるとして強制わいせつ容疑で書類送検されます。

「山口達也メンバー」

なお、報道された際に「山口達也メンバー」と表記されておりました。この表現に違和感を覚えた人も少なくないと思います。これはジャニーズ事務所所属タレントに「容疑者」という文言を用いないという暗黙のルールが業界にあるそうです。

山口達也ジャニーズ事務所退所

2018年4月25日の書類送検を受けてジャニーズ事務所は無期限の謹慎処分を言い渡します。同年5月1日に起訴猶予処分となりましたが、本人の意向もあって、TOKIOからの脱退、ジャニーズ事務所との契約解除が発表されました。

城島茂は5人揃ってのTOKIOだと前々から言っていたようで、ファンからは城島茂も芸能界を引退してしまうのではないか、あるいは、TOKIOは解散してしまうのではないか、と言った心配の声が聞こえましたが、4人でのTOKIO存続が記者会見により発表されました。

山口達也の怪我と眼帯 経緯

このような山口達也の強制わいせつ事件を受けて、以前の怪我及び眼帯が再注目されています。山口達也は、2011年4月より、朝の生放送番組「ZIP!」の司会を務めておりましたが、2016年7月4日には左目に眼帯をつけた姿で登場したのです。それ以外にもあごや手に絆創膏を貼っておりました。この眼帯は2週間後に取れました。

山口達也の怪我と眼帯①本人の弁

流石にこの眼帯に触れず番組を進行する訳にいかなかったのでしょう。番組冒頭で、桝太一アナウンサーから目について尋ねられると、「これはおしゃれです」ととぼけた後、自転車で転倒した際に負傷したと明かしました。

後に行った離婚会見でこれについて詳しく説明しており、お昼ご飯を食べに行こうと自転車で出かけた際に転んでしまったそうです。サングラスをかけていたためその形どおりの怪我を負ってしまったとのことです。また、夫婦げんかで殴られたのではないかとの質問では、これを否定しています。

山口達也の怪我と眼帯②空白の時間

山口達也は同年7月2日に生放送された音楽番組「THE MUSIC DAY」夜の部に出演しており、その際には絆創膏や眼帯をつけておりませんでした。したがって、この番組出演などの終了から「ZIP!」出演のための局入りまで1日あまりの間に、山口達也の身に何かが起こったことになります。

山口達也の怪我と眼帯③憶測

運動神経のいい山口達也が自転車で転んで顔に怪我をするのか、あるいは、自転車で転んだにしては怪我の場所が離れすぎている、自転車で転び顔をぶつけているのなら、頬も怪我していないとおかしいなどと当時から自転車で転んだ、という山口の発言は信じられておりませんでした。

近藤真彦に殴られた?

そのため様々な憶測を呼びます。「THE MUSIC DAY」に出演していたとき、山口達也は一人だけ事務所の大先輩・近藤真彦の「ギンギラギンにさり気なく」を歌っていなかったので、近藤真彦に殴られたのではないか。

一般人に殴られた?

あるいは、ジャニーズ事務所のタレントはサインを頼まれても応じてはいけない、という暗黙のルールがあるそうで、サインに応じてもらえなかった一般人に殴られたのではないか。泥酔状態にあって、一般人とけんかして殴られたのではないか、女性に声をかけたらその彼氏に殴られたのでは、などと騒がれました。

番組の収録などで怪我をしたのであれば、それを話題にできるので、プライベートのことでしょうという関係者のコメントがあるようです。しかし、このあと明らかになったことはなく、この話題は次第に収束していった模様です。

山口達也の怪我と眼帯 書類送検を受けての反応

怪我と眼帯については、山口達也の強制わいせつによる書類送検を受けて、再度憶測が飛び交うようになります。強制わいせつでの大幅なイメージダウンもあって、やはり、女癖の悪さから妻に殴られたのではないか、と騒がれました。

ネットでは聞かれませんが、相当に酒癖が悪いようなので、本当に自転車に乗っていて転んだとしても、酔っていたため反応が遅れたという可能性はないでしょうか。自転車であっても飲酒運転に該当しますので、本当のことは言えなかったかもしれません。

山口達也と元嫁①離婚・離婚会見

離婚についても、強制わいせつ事件発覚後に再度話題に上るようになります。前述したとおり、2008年3月に結婚、二男をもうけた山口達也と嫁でしたが、2016年8月会見を開き、離婚を発表します。その3年ほど前から離婚の話が出ており、2016年4月から別居していたそうで、子供への悪影響を考え離婚することとなったと言います。

離婚の理由として、趣味であるサーフィンや、スタッフ・友人との夜の付き合い、仕事など、自分のやりたいことばかりを優先したためと、山口達也は答えます。何かスキャンダルがあったわけでもないのに離婚の会見を開いたこと、その場での真摯な回答、自分の否を認めていることなどから、男らしいと評価されました。

山口達也と元嫁②なれそめなど

山口達也の元嫁とはどういった人物なのでしょうか。一般人ということで当初名前ははっきりとしませんでしたが、婚姻届の保証人となったピーター(池畑慎之介)のブログから高沢悠子であることが判明します。

高沢悠子は1977年生まれで、出身は宮城県仙台市です。モデルやレースクイーンをしていたといいます。山口達也と高沢悠子は1999年友人のパーティーで知り合ったと言います。この友人とはピーターではないかと言われております。二人は意気投合、2004年に同棲を始めますが、中々結婚の許可が下りず、2008年3月結婚発表をします。

山口達也と元嫁③二人の子供と生活

2008年5月に長男・笑太郎、2010年9月に次男・幸次郎が誕生します。山口達也の休みの日には、子供を連れてヒーローショーを見に行ったり、ショッピングモールで買い物をしたりしたようで、二人の子供をとても可愛がっていたようです。

一方で、サーフィン好きが高じて湘南に居を構えたものの、交通の便が悪いため山口達也はあまり帰ってこず、東京の別宅にいることが多いと言った話が聞かれます。二人の育児で大変であるにもかかわらず、夫が家に寄り付かないのでは、夫婦仲が悪くなっても仕方がないことかもしれません。

山口達也と元嫁④離婚後の生活

離婚後は高沢悠子が二人の親権を持ちました。ただし、面会には特に制限が設けられていなかったようです。また、子供の養育費や子供に関わる費用の一切は山口達也が負担したそうです。しかし、この状況も山口達也がTOKIOの一員としてテレビなどで活躍することを前提にしていたと思われます。

高沢悠子は料理がとても得意だそうで、規模については分かりませんが味噌を手作りして、これは飲食店などに卸していたという話があります。高沢悠子の方にも収入源があるかもしれませんが、ジャニーズ事務所を退所した山口達也の収入減が予想され、また、本人の入院という話もあるので、これまでどおりの生活とはいかないかもしれません。

山口達也と元嫁⑤書類送検から見えてくるもの

2016年8月の離婚会見では男を上げた山口達也でしたが、今回の強制わいせつによる書類送検でイメージが著しく低下してしまいました。今回の事件で、酒癖の悪さ、女癖の悪さが明るみとなっており、奥さん大変だったんだな、とか、かわいそうといった意見が優勢となっております。

山口達也とピーター

ピーターは山口達也の芸能界での親代わりと言われております。そのピーターが、2018年いっぱいで芸能活動を休止して、1,2年間休養することを発表しました。同時にピーターとの芸名を改め、池畑慎之介に統一すると発表しました。

山口達也とピーターとの親密な中、ピーターの現在の住まいと山口達也が入院しているとされるアルコール依存症の権威とされる病院とが近いこと、このタイミングでの休養宣言などから、ピーターの休養宣言は山口達也の世話のためでは、との憶測が流れているそうです。

まとめ

眼帯をつけるほどの目元の怪我や離婚など数年前の話ではありますが、強制わいせつ事件の発生により改めて振り返ってみると、すべてがつながっているように感じられます。今回の強制わいせつにより著しくイメージを低下させましたが、その芸能活動再開を望んでいるファンもおります。今後の動向に注視していきたいと思います。