松本幸四郎が二代目松本白鸚を襲名!妻の藤間紀子とは!?息子は十代目松本幸四郎へ! エンタメ

松本幸四郎が二代目松本白鸚を襲名!妻の藤間紀子とは!?息子は十代目松本幸四郎へ!

歌舞伎界のパイオニア松本幸四郎さんが二代目松本白鸚を襲名しました。息子の市川染五郎さんは十代目松本幸四郎へ、お孫さんの松本金太郎さんは八代目市川染五郎を襲名!幸四郎さんの父初代松本白鸚さん以来37年ぶりの親子三代襲名となった奇跡的出来事についてまとめます。

松本幸四郎が二代目松本白鸚を襲名!偉業を支えた妻と息子は!?

歌舞伎の名門高麗屋の芸を継承し、現代劇や舞台でも活躍、ミュージカルではブロードウェイで全編英語での主演公演の快挙を成し遂げるなど歌舞伎界のパイオニア九代目松本幸四郎さんが、ついに二代目松本白鸚の名跡を襲名する事となりました。しかもこの襲名披露、37年ぶりとなる親子三代襲名披露という快挙!歌舞伎界に注目が集まっています。

松本幸四郎改め二代目松本白鸚さんの妻は藤間紀子さん。息子は歌舞伎界きっての色男七代目市川染五郎さんです。市川染五郎さんは今回、十代目松本幸四郎を襲名。その息子松本金太郎さんが八代目市川染五郎を襲名し、37年ぶりとなる親子三代襲名披露となりました。歌舞伎界の新たな歴史として大きな話題となりました。

松本幸四郎改め二代目松本白鸚のプロフィール

  • 本名:藤間昭暁
  • 生年月日:1942年8月19日
  • 出身地:東京
  • 血液型:B型

松本幸四郎改め二代目松本白鸚さんは、父は人間国宝初代松本白鸚さん、母方の祖父が初代中村吉右衛門という歌舞伎界の名門中の名門の家に生まれました。3歳にして二代目松本金太郎を襲名し初舞台。7歳で六代目市川染五郎を襲名し歌舞伎役者の修行が本格的に始まりました。

祖父と父から受け継いだ「勧進帳」の弁慶役を16歳の時初演。その後重要な演目がつく様になり歌舞伎役者としての実績を積み上げていきました。1969年には現在の妻藤間紀子さんと結婚、翌1970年ブロードウェイにてミュージカル「ラ・マンチャの男」を英語で主演するという快挙を成し遂げました。

松本幸四郎改め二代目松本白鸚の妻藤間紀子とは?

松本幸四郎改め二代目松本白鸚さんを梨園の妻として支え続けてきた妻藤間紀子さんとはどの様な方なのでしょうか?紀子さんは九州の医者の家に生まれたそうで、1945年11月生まれ白鴎さんの3歳年下という事になります。一般の家庭から歌舞伎界という少し特殊な世界に入ったために、夫白鴎さんを支えるために大変な苦労があったそうです。

紀子さんの著書「高麗屋の女房」を読んでみると本当に自分の全てを夫白鴎さんに捧げた様なエピソードが多数書かれています。ましてや新しい事に次々と挑戦してきた二代目松本白鸚さんを梨園の妻として支え続けるのは並大抵ではないでしょう。これまでの白鴎さんの偉業の数々は妻藤間紀子さんあっての事かも知れません。

松本幸四郎改め二代目松本白鸚と妻藤間紀子の馴れ初めは?

二代目白鴎さんと妻藤間紀子さんの馴れ初めは中々にドラマティックです。元々紀子さんは当時市川染五郎を名乗っていた白鴎さんのファンであったそうで、大学に合格し上京していきた紀子さんは若き白鴎さんが主演した舞台「蒼き狼」を観劇したのだそうです。その日は千秋楽で満員御礼でしたが、偶然に最前列の席を手に入れます。

この時はまだ、一介のファンの立場であったそうでまさか将来結婚する事になるとは想像もしていなかったそうです。その後以前から習っていた日本舞踊の稽古を藤間流の宗家藤間勘十郎さんにつけてもらうという機会を得ました。この時の藤間流の門弟の1人が若き白鴎さんだったそうです。

なんとも運命的な展開ですが、2人は白鴎さんの妹麗子さんの後押しもあり、交際を開始1969年に結婚してからは梨園の妻として白鴎さんを支え続けています。一男二女をもうけ次女松たか子さんは女優に、主演した映画「四月物語」では紀子さんも映画に出演共演を果たしています。

松本幸四郎と息子市川染五郎、孫松本金太郎の親子三代襲名とは?

2018年1月歌舞伎界の新たな歴史の始まりとも言うべき出来事がありました。その出来事とは松本幸四郎、市川染五郎、松本金太郎の親子三代がそれぞれ名跡を継ぎ、幸四郎さんの父上の初代松本白鸚襲名以来の37年ぶりとなる親子三代襲名披露です。

「襲名というのは、半分以上“神ってる”出来事」と、襲名を今年の流行語で表現した幸四郎の本意は、「父(初世白鸚)は覚悟を決めて三代襲名をした。翌月、床につき、明けて1月に亡くなっております。命がけで父がやってくれた三代襲名が、37年経ってまた実現できる。私の中では奇跡に近い」という驚きと喜びにあります。

(引用:歌舞伎美人)

松本幸四郎改め二代目松本白鸚さんは上の様にコメント、自らの父以来の快挙に喜びを表現されました。また息子市川染五郎改め十代目松本幸四郎さんと松本金太郎改め八代目市川染五郎さんもそれぞれに新しい一歩へのコメントを発表、今後の歌舞伎の名門高麗屋への期待が高まっています。

松本幸四郎を継いだ息子市川染五郎は野球選手を目指していた!?

二代目松本白鸚さんの息子市川染五郎さんが十代目松本幸四郎を襲名されました。この十代目松本幸四郎さんも歌舞伎界の大人気俳優の1人であり、多くの功績を残されています。この幸四郎さんには面白いエピソードがあり、学生時代野球に真剣に取り組んでいた幸四郎さんは、本気で歌舞伎役者とプロ野球選手の二刀流を目指された事もあるそうです。

松本幸四郎改め二代目松本白鸚のこれまでの偉業の数々!

今回歌舞伎界の大名跡松本白鸚の名を襲名した松本幸四郎さんは数々の偉業を残されています。その中でも幸四郎さんにしか成し得なかった偉業としては歌舞伎の枠を超えてミュージカル俳優としてブロードウェイ進出を果たし、英語で主演を演じた事でしょう。代表的舞台「ラ・マンチャの男」では千数百回の公演回数を誇ります。

十代目松本幸四郎の息子松本金太郎改め八代目市川染五郎の色気!

この二代目白鴎さんの一族は華のある歌舞伎一家として知られており、孫にあたる八代目市川染五郎さんは松本金太郎襲名時から類稀なる色香がある俳優として格別な人気を誇っています。現在13歳とはとても思えない落ち着いた雰囲気と歌舞伎俳優としてのプロ意識も伴い、将来の歌舞伎界を背負って立つ男と目されています。

娘松たか子の夫が白鴎に無視されるのを妻藤間紀子がフォロー!?

娘松たか子さんの夫佐橋佳幸さんを長年二代目松本白鴎さんは認めておらず、長い間半無視状態であったそうです。それを妻藤間紀子さんがいつもフォローしていたとの事。しかし2015年に松さんが女の子を出産すると、状況が一変忙しい松たか子さんに変わり、白鴎さんと佐橋さんが協力して面倒をみる事もあったそうです。

二代目松本白鸚さんの人間味が溢れるエピソードと言えそうです。しかし松さんのお子さんが娘さんだからよかったとの話も聞かれます。と言うのは、もし男の子であれば歌舞伎界に入れるか入れないかで揉めてさらに確執が生まれたのではないか?とも言われいるからです。やはり歌舞伎界に家族として関わるのは大変な事の様です。

松本幸四郎改め二代目松本白鸚襲名!今後の新たな挑戦とは!?

長きにわたって歌舞伎の枠にとらわれない挑戦を続け歌舞伎界に多大な功績を残した松本幸四郎改め二代目松本白鴎さんですが。歌舞伎界の大名跡松本白鸚を継いだ事でまた新たなる挑戦を見せてくれる事が期待されてなりません。ご本人は会見の場で以下の様に述べられています。

「アディショナルタイム人生なりましたが、なかなかばかにならない。点が入る、あわよくば逆転する。それくらいの意欲と心意気を持ちたい」

(引用:日刊スポーツ)

とても格好良い言葉で今後の活躍に嫌が応にも期待してしまいます。二代目白鴎さんは2018年現在75歳この歳でさらなる挑戦を目指す意識がありありと伝わってきます。今後も二代目松本白鸚さんに注目し、応援していきたいと思います。