滝川英治が事故!?弱虫ペダルの撮影中に脊椎損傷の大怪我!現在は!?

バラエティ番組のほか、最近ではドラマにも出演されているイケメン俳優滝川英治さん。そんな滝川さんがなんとドラマの撮影中に事故を起こし、脊椎損傷という大けがを負ってしまいました。今回は滝澤さんの現在や脊椎損傷についての詳細をまとめていこうかと思います!

滝川英二がドラマ弱虫ペダル撮影中の事故で脊椎損傷!現在は!?

滝沢英治さんはスポーツマンNo1決定戦や最強スポーツ男子頂上決戦などのバラエティー番組のほか、ドラマにも出捐されているイケメン俳優です。また、元フジテレビのフリーアナウンサー、滝川クリステルさんとは従妹にあたります。さらに一度平成仮面ライダーのオーディションを受けたものの、落選してしまったそうです。

そんな最近活躍されている滝澤英治さんですが、2017年の9月に、出演されていたドラマ『弱虫ペダルSeason2』を撮影している最中に自転車で転倒し、大けがを負ってしまったそうなのです。ドクターヘリで搬送されすぐに手術が行われたものの、脊椎損傷という診断を受けてしまいました。

滝川英治の撮影中の事故、弱虫ペダルの撮影は中止に?

この滝川英治さんの事故により、ドラマ『弱虫ペダル』の撮影は中止となり、作品はお蔵入りとなったそうです。スカパー側は収録を続けるかどうかについて、今は何もわからないといったコメントをしています。かなりの大事故だっただけに、これからドラマを続行することはないのかなと感じます。

過去にもドラマ『軽井沢シンドローム』や『西部警察』などで撮影中の事故でお蔵入りしてしまった作品は多数あります。お蔵入りに関しては珍しいことでもないのですが、それよりも滝川さんの今後の容体が非常に気になるところです。次からその事故の怪我について、まとめていこうかと思います。

滝川英治の弱虫ペダル撮影中の事故、どんな事故だったのか?

滝川英治さんの撮影中の事故についてですが、どうやら事故現場は山梨県笛吹市御坂町藤野木の県道で起こったようで、富士河口湖町方面から笛吹市方面に進行中に縁石に激突してしまったようなのです。ロードバイクの速度は30㎞を越えていたようで、相当な衝撃があったことが分かります。

警察の調べでは、いまのところでは路面の段差にタイヤが引っかかってハンドル操作を誤ってしまった可能性があるとしています。運動神経に自信があった滝川さんだっただけに今回の撮影はスタントを使わずに本人が望んだのだと思います。幸いにも命に別状がなかったので、ひとまず安心はしました!

滝川英治の弱虫ペダル撮影中での怪我の状況は?頸椎損傷か?

滝澤さんの怪我の状況について、まず脊椎損傷についてどのようなものなのかを見ていきたいと思います。脊椎損傷とは主に脊柱に強い外力が生じることによって脊椎を損傷してしまい、神経系に障害を受けてしまうといった症状なのだそうです。場合によっては車いす生活を余儀なくされる重い障害になってしまうようです。

現在の滝川英治さんの容態から見る脊椎の損傷レベルなのですが、損傷したレベルは脊椎の8番目から胸髄の1遍目に当たるとされています。、また、脊椎損傷について、症状を鑑みるとプロレスラーの高山善廣さんと同じような頸椎損傷なのではないかともいわれています。どちらにせよ、重たい怪我だということには間違いないようでした。

滝川英治の事故で受けた脊椎損傷の回復の見込みはあるのか?

まず脊椎損傷という症状自体が、現状の時点で回復可能なのかといった事についてなのですが、脊椎を含む中枢神経系は末梢神経とは異なり一度損傷すると修復、再生されるといった事はないそうです。現代の医学でも、脊椎損傷は回復させる決定的治療法はいまだに存在しないと非常に厳しい現状かと思います。

しかしながら、今回の事故での脊椎の損傷が中枢神経の損壊ではなく、末梢神経という脊椎から枝分かれした神経系の部位のみが損傷しているのであれば、完治をすることは不可能だと思いますが、今以上に回復する可能性は大いにあるかと思います。そうなってくれるよう、症状が出来る限り回復することを願っています!

滝川英治の事故と怪我、ドクターヘリで搬送された病院名は?

そんな滝川英治さんの搬送された病院についてですが、ドクターヘリによって迅速に事故現場である笛吹市から甲府市の病院へ搬送されたそうです。恐らく手術が必要で大きな病院だと思いますので、甲府市内で一番大きな病院である山梨県中央病院に搬送されたのではないかと思います。

また、ここ以外にも甲府城南病院、山梨病院なども搬送された病院として可能性はありますが、全身を強く打っており、治療できるのは病院が大きく医療サービスが整っている場所が選ばれることから山梨県立中央病院が最も可能性としては高いのだと思います。どちらにせよ、迅速な搬送によって命に別状がなく、本当に良かったですね!

滝川英治の怪我と現在の姿、脊椎損傷による後遺症の影響

そんな滝川英治さんの事故の後の現在についてですが、今現在は意識も回復し、厳しい後遺症と闘いながらも約1か月後には左親指がわずかに動き出すなど、医師の診断を良い意味で裏切る凄い回復を見せているのだそうです!現在は人工呼吸器も外れ、左腕は徐々に動かせる範囲が広がってきたのだそうです。

左腕以外の体の部位も、右腕が昨年末から徐々にではありますが間隔が出てくるようになり、ほんの数ミリ単位ではありますが、動かせる範囲が広がってきているのだそうです。このように滝川さんの回復には目覚ましいものがあります。これからも一歩一歩着実に回復していってくれることを本当に願っています。

滝川英治の怪我と現在の姿、ブログで近況を報告!

そんな着実に回復の兆しを見せている滝川英治さんですが、滝川さんはその近況を自身のブログにて投稿しているそうです。ブログを書けるまでに体が回復しているというのは非常にうれしいですね!しかしながら指を動かすこと自体はまだ難しいらしく、自身のブログの更新は、口を使って書いているのだそうです。

ブログの最後には家族、親戚、友人、ドラマ『弱虫ペダル』の関係者、ファンの皆様に向け、本当に感謝していますと謝辞を述べており、自分は今日一日を精いっぱい生きています!過去は過去、これから新しい道を作っていきますとゼロからのスタートとして熱くつづり、ブログを締めくくっていました!

滝川英治のドラマ撮影中の事故、ネットの声は?

この滝川さんのブログ投稿に対して、ファンの方々からは様々なコメントがよせられており、滝川さんのお体を心配する声や壮絶な体験をした滝川さんに対して克服しようとする姿に感動したといった声、1つ1つ課題をクリアしていってください、応援していますといった激励のコメントも寄せられていました。

今回の滝川さんから絶望的な状況でも決してあきらめないことの大切さとその不屈の精神の強さ、口だけを使ってもブログ記事を更新するという執念をまなばせていただいたようなきがします。脊椎の事故に関しては不慮の事故でこれからの治療の先行きが厳しい中で、滝川さんの不屈の闘志は本当に凄いと感じました!

まとめ

滝川英治さんのドラマ撮影中に起こった事故と、その事故によって負ってしまった脊椎損傷についてをまとめていきました。滝川さんはこのようなつらい状況になっても決してあきらめるということはなく、明るく零からのスタートと頑張っています。その姿に本当に感動し、症状が少しでも治っていくことを切に願っています。