なりたい顔1位!石原さとみの顔は整形!?こだわりのメイク術とは

「なりたい顔」1位の石原さとみさん。映画にドラマに引っ張りだこの彼女ですが、その美しい顔はやっぱり整形!?そんな整形疑惑と、彼女に憧れる女性たちが気になる石原さとみさんのメイク術等、話題性抜群の魅力ある石原さとみさんの顔について調べました!

↓↓↓石原さとみさんの整形に関する最新の情報は、こちらの記事の方でまとめています!↓↓↓

石原さとみの整形疑惑!!顎、鼻、唇も??徹底的に検証してみます!!

石原さとみプロフィール

①出身地:東京都 ②生年月日:1986年12月24日 ③血液型:A型 ④身長:157cm ⑤デビュー作:2003年公開映画「わたしのグランパ」。17歳でデビューをし、2018年でデビューから15年を迎えた石原さとみさん。どのような作品に出てきたのでしょうか。

主な出演作品

ブレイクは2006年フジテレビで放送された「N’s(ナース)あおい」です。映画やドラマに出る度に、美しさが増して魅力的になっていく石原さとみさん。最近では、日本テレビ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」やTBSテレビ「アンナチュラル」に主演し、改めて彼女の魅力が大ブレイクしました。

石原さとみ、「なりたい顔」3年連続1位!!!

2017年に小学館の女性雑誌「美的」において、読者投票で行われた「なりたい顔」に、なんと石原さとみさんは3年連続で1位を獲得しました!同賞初の殿堂入りを果たしたそうです。その他の雑誌等でも常に上位にランクインする石原さとみさん。老若男女に人気がある彼女ですが、特に同性から支持される女性は強いですね。

アメリカの「最も美しい顔100人」にも選出!

アメリカのTC Candlerが発表している「The 100 Most Beautiful Faces」に、なんと2013年から5年連続で選ばれています!すごいことではありますが、実はこの賞は個人が作り出しているものらしいのです。とは言え、沢山の女優さんがいる中で選ばれているのことには違いないので、すごいことですね。

整形疑惑のある顔の部位はどこ?

「なりたい顔1位」であり演技力にも定評があるが故かもしれませんが、実は様々な整形疑惑が出ています。デビュー時よりも目が大きくなった、鼻が高くなった、顎・顔がシャープになった、唇が変わったなど。そんな整形疑惑について調べていきたいと思います。

デビュー当時の石原さとみさんの顔

デビュー当時2003年に出演した「きみはペット」の写真を見てみましょう。写りが悪くて角度も真正面では無いですが、顔はぽっちゃりで顎はシャープではありません。唇については、下唇よりも上唇の方が厚く見えます。今のチャームポイントであるぷるぷる唇とは雰囲気が違います。次に、細かく見ていきたいと思います。

石原さとみ、目を整形?

昔の写真を見る限り、メイクが変わったのは大きな違いではありますが、目の大きさが変わった印象はあまりありません。しかし、デビュー当時よりも目が大きくなったのではないか、と言われていることが判明しました。それでは、具体的にどう変わったいったのでしょうか。

二重幅の変化

昔よりも、二重幅が平行で綺麗な平行型二重になったと言われることが圧倒的多数です。その他にも、目頭切開などの情報が出てきます。デビュー時の写真と比較すると、確かに目はパッチリしたように見えますが、メイク好きな石原さとみさんの場合には、メイクのみで変わった可能性が大きいです。

また、目を大きく見せるために、カラーコンタクトレンズの着用に関しても情報がよく出ていますが、カラーコンタクトレンズは石原さとみさんや芸能人だけではなく、今ではオシャレや美容に関心のある方には一般的です。因みに、どこでも入手できるカラーコンタクトレンズですが、初めて着用する場合には眼科を受診してくださいね!

石原さとみ、鼻を整形?

石原さとみさんの鼻はデビュー時と比べても、高さには変化が無いように見えます。明らかな変化とまでは言えませんが、小鼻が少し整ったかなと思うくらいです。整形疑惑が出ているプロテーゼに関しては、メイクでノーズシャドウとハイライトを鼻筋に入れ、撮影によってその反射が鼻筋を人工的に映してしまっているような気がします。

石原さとみ、顎を整形?

写真は2003年の「てるてる家族」の石原さとみさんです。顎や顔の輪郭が今と比べると大分丸い印象があります。健康のためにヨガを取り入れたり、食事にも気を付けているそうなので、努力が高じて変化が生まれたのかもしれません。一方で、東京巣鴨にあるヤスミクリニックの木村院長が、顔の輪郭に関してこんなことをブログに記しています。

『う~~ん、決めつけられないな。』というところですが、ダイエットに加えて、エラボトックスくらいは、やってるんじゃないか?と思ったりします。理由はダイエットで頬っぺたの肉が痩せても、エラの外側のハリは脂肪と言うより筋肉(咬筋)なので、ダイエットだけではそれほど変化がないからです。http://www.dr-kimura.com/blog/ishiharasatomi/

石原さとみ、唇を整形?

石原さとみさんのチャームポイントであるぷるぷるの唇。昔と今の唇では、上唇の厚さに違いがあるように見えます。写真を比較すると、昔はかなり上唇が厚い印象があります。現在でもふっくらはしているものの、厚みは以前に比べて無くなったようにも見えます。そのような唇を薄くする整形手術には「口唇縮小術」があります。

口唇縮小術

唇は、他者から見える乾燥した部分をドライリップ、口腔内で常に唾液で湿ったウェットリップから成ります。

口唇縮小術は、その境界部分を切除します。境界部分の余分な粘膜と筋肉の一部を切除・縫合することで、希望する大きさや厚みに整えることが可能です。この時、目では見えないウェットリップ部を多く切除することで、傷跡は目立たなくなります。https://www.shiromoto.to/ct/others/kuchibiru.php

ORICON STYLEが2012年に実施した「第3回 くちびる美人ランキング」で堂々の1位を獲得した石原さとみさんが、「唇がコンプレックスに思うこともあった」と告白していました。更に「自信を持っていこうかな」とも言っているので、コンプレックスを自信に替えていくという姿勢からは、整形はしていないのではないかと思います。

整形美容外科、高須先生の評価!

ここまで様々な顔のパーツに関する整形疑惑を調べてきましたが、確信的な情報は見当たりませんでした。特に整形疑惑として情報が多かった唇に関しては、あの高須院長が石原さとみさんについてこんなコメントをしています。

思い切り笑うと唇の肉感はあまりないので『セクシーリップ』とは一概に言えないけど、評価のポイントは男に期待を持たせる表情が上手!! 口がいい、目がいいとかよりも、表情美人だね。http://www.jprime.jp/articles/-/8360

疑惑の出ている写真を比較すると、確かに思い切り笑っている写真が多く、上唇の肉感が少なく見えています。これで唇に関しても整形はしていないのではないかと思います。では、続いて石原さとみさんに近づけるようなメイクについて調べていきたいと思います。

石原さとみ、メイクへのこだわり

様々なドラマなどに主演されていますが、実はセルフメイクと言って、自分でしているそうです!夜な夜なメイク研究するほどの努力家な石原さとみさん。私たちがドラマで彼女に惹きつけられていたのは、単純に役の上での石原さとみではなく、努力が表面に現れた石原さとみさん本人だったんですね!

「(メーク研究は)夜な夜なやってますよ。ぶわーっとメイク道具広げて、この子(役柄)はどういう子かなと思いながら、リップからシャドウからチークから眉毛の色から、全部選んでますね」https://mdpr.jp/news/detail/1645131

 

本来、私が演じている女の子は、いつも自分でメイクをしているはずですよね。そんな風にキャラクターのライフスタイルや趣味趣向を思い描いてメイクをすると、その子になりきれると思うんです」https://mery.jp/1006629

石原さとみの顔に近づくメイク術

どこを見ても美しい石原さとみさん。メイクに関して驚くべき発言があります。なんとメイク時間が驚きの5分!?元の顔が良いから出来ることだとは思いますが、ドラマでもセルフメイクであることが分かったので、石原さとみさんのメイク術を知れば、私たちでもなんとか石原さとみさんに近づくメイクが出来るのではないでしょうか。

コンシーラーを塗ったあとに下地。そしてパウダーとピンクチークをつけて、まつ毛をカールさせてマスカラを塗って、っていう感じかな。早いですよ。5分くらいあれば十分。https://maquia.hpplus.jp/topics/account/news/makeup/OJhSk3A

石原さとみ顔メイク①スキンケア

メイク時間も5分という驚きの時短技ですが、その前にあの透き通るような肌はどのように作られているのでしょうか。メイクでもツヤ感は出せますが、素肌がきれいであることが大前提だと思うので、まずは石原さとみさんがどのようなスキンケアを実施しているのか調べていきたいと思います。

メイクは必ずオフする

メイクはどんなに忙しくても必ず落としているそうです。例えば、移動中の車の中などでも。どんなに良い化粧水等を使ったとしても、やはり基本となる「化粧を完全に落とす」ことをしなければ意味がありません。多忙な中、肌のコンディションをキープするのは大変なのに、石原さとみさんの肌は本当に輝いていますね。

「本当に時間がないときは、車の中でアイメイクだけを落とします(笑)。家に着いて一息ついちゃうってそのまま寝ちゃうとおしまいなので、そうならないために“アイメイクを落としちゃったからこのままの勢いで…”って自分を追い込んでいますね」https://mdpr.jp/news/detail/1662194

車の中でもメイクを落とせるクレンジング用品を持っているのはさすがですね。そして、クレンジング後の化粧水の後すぐにはクリームは塗らず、ドライヤーで髪を乾かす時間等しばらく化粧水を浸透させた後に、クリームをつけるそうです。どんなに眠い時でも、必ずメイクをオフする努力は、今日からでも始められそうですね。

至る所に保湿クリーム

「ベッドの近くだけではなく、リビングやバスルーム、キッチンなど至るところに保湿クリームやオイルなどを置いています」https://cyclestyle.net/article/2017/02/09/45388.html

美は一日にしてならずとは良く言われますが、石原さとみさんの保湿へのこだわりには脱帽です。ですが、特段難しいことをしているわけではなく、面倒臭いなと思っているメイクを完全にオフする努力や、常に肌のコンディションを察知して、保湿を行うという努力をすれば、私たちでもできる方法です。

石原さとみ顔メイク②ベースメイク

石原さとみさんのこだわりのベースメイクは、下地とファンデーションを同じブランドで統一することだそうです。5分で石原さとみさんのようなツヤっぽい肌にするのは難しいですが、先にもお伝えしましたが、コンシーラーと下地、パウダーというメイクレスを念頭に素肌っぽく見せるメイク術を身につけたいですね。

石原さとみ顔メイク③アイメイク

垂れ目がかわいく俗にタヌキ顔と言われている石原さとみさん。アイシャドウはナチュラルに仕上げ、まつ毛に関してはカールをさせて、上下きっちりとセパレートになるようにマスカラを塗っていますね。そして、涙袋が印象的です。

タレ目メイクをする際は、目尻のアイラインを下げて描く方が多いと思います。その際、リキッドアイラインだけで線を描いてしまうと不自然に見えやすいため、まずは濃い目のブラウンアイシャドウを使用しましょう。

細めのチップにブラウンアイシャドウをとり、アイラインを引くように目のキワに引いていきます。目尻まできたら、目の形に沿って自然に下げて描きましょう。https://www.biteki.com/make-up/make-up-face-catalog/234646

石原さとみ顔メイク④唇

石原さとみさんの代名詞と言っても過言ではない、唇。肌同様に、唇の保湿も欠かさず、こちらも至る所にリップクリームを用意しているそうです。では、かわいらしさもあり、セクシーさもあり、いったいどのようなメイクをすれば石原さとみさんの唇に近づけるのでしょうか。

「なにはなくとも立体感が重要です。ぷるっとふっくら、を演出するには2つの光と口角の影を操ります。形はあくまで丸~く修整して、ハートっぽい形を目指すべし。色はナチュラルめが鉄則。メイクの厚みを感じさせない仕上がりが理想なので、自前の血色を上げておくことも大事」https://i-voce.jp/feed/3092/

 

石原さとみさんのメイクへの研究熱やスキンケアへの努力等、もはや整形はしていないとしか思えません。彼女を見習い、夜な夜なメイクの研究をしてみるのも、石原さとみさんに近づく一つかもしれません。2018年に石原さとみさんがやりたいメイクは、「艶リップ」だそうです。今年もますます石原さとみさんの顔へ注目が集まりそうですね。