大スター西城秀樹は本当は60代じゃなかった?!年齢サバ読みの疑惑?! エンタメ

大スター西城秀樹は本当は60代じゃなかった?!年齢サバ読みの疑惑?!

今年5月に急性心不全のために亡くなった歌手の西城秀樹さん。死因は1日3箱も吸っていたたばこや、水分を一切取らないで入っていたサウナなどと言われています。そんな西城さん実は63歳ではなかった?という噂が出ています。なぜでしょうか?

目次

[表示]

西城秀樹・本当の年齢は70代?サバ読み疑惑?!

今年5月に63歳という若さで、急性心不全でなくなった西城秀樹さん。63歳という若さでしたが、なんとここにきて実は西城さんは70代だったのではなどの噂が出ているのです。なぜそんな話題が出ているのでしょうか?!検証してみました。

大スター西城秀樹のプロフィール

西城さんは、1955年4月13日生まれ、広島県広島市のご出身です。血液型はAB型、本名は、木本龍雄(きもと たつお)さんと言います。学歴は、明治大学付属中野高等学校定時制卒業、趣味・特技は、モダンアート、ドラム、水泳だそうです。

デビュー以来、順調満帆だった西城秀樹さんですが、2003年に「脳梗塞」を発症します。懸命なリハビリの末、順調に回復を遂げるのですが、2011年、再び「脳梗塞」に襲われてしまいます。そして、右半身麻痺の後遺症が残ってしまうのです。

西城秀樹の年齢・サバ読みの理由は何なの?

西城秀樹さんには年齢詐称疑惑があります。昔の映像が流れて当時の西城秀樹さんを見ていると、どう見ても「大人っぽすぎる!」のです。西城さんは過去に、「ワイルドな17才」というアルバムを発表されていますが、ワイルドすぎるんですね。

ということで、デビュー当時から西城秀樹さんは、3~7歳ぐらいサバ読んでるだろう思われていたようで、「年齢詐称疑惑」がずっと浮上していたそうです。しかし本人はあまり気にしていなかったようで、その件で肯定も否定もしなかったそうです。

実際に7歳サバを読んでいたら、本当は63歳じゃなくて70歳ということになるわけですね。この件に関しては、西城秀樹さんの見た目が大人っぽすぎて、「年齢詐称疑惑」と大きくなってしまったんだと思います。 本当は63歳で間違いないでしょう。

西城秀樹・子供たちが若さの原動力だった!!

西城秀樹さんは後輩の面倒見が良くて周りの人から、とても好かれていました。実は、西城秀樹さんには3人のお子さんがいらしゃいますが、お子さん達のこともとても大切にされていたそうです。お子さんは、長女:莉子ちゃん、長男:慎之介君

次男:悠天くんの3人です。秀樹さん60歳の還暦ライブの時にも家族で見守っていて、テレビに出演したいと映像に映っていました。その時には、中1、6年生、5年生と言っていましたので、現在は高1(16歳)、中3(15歳)、中2(14歳)ですね。

西城秀樹・子供たちは若さが原動力だった②!!

還暦ライブのインタービューでは子供たちが元気すぎて、大変、もう怪獣!って話していた西城秀樹さん。子供たちも秀樹さんのことが大好きで、パパ一番、パパ一番ってよく言っていたそうです。秀樹さんのこと、大好きだったんですね。

秀樹さんは本当は、お子さん達と一緒にサッカーボールを蹴ったりしたいけど、満足に歩けないからできなくてリハビリ中、悔しいと語っていました。それでも子供達のために頑張るという気持ちで、秀樹さんは頑張ってライブ活動をし、歌ったりしていました。

西城秀樹さんは、子供たちと夏休みにハワイに行きたいと、リハビリを頑張ったりと秀樹さんの原動力は子供たちでした。そして本当に2016年の8月にリハビリの成果もあり、最後に家族旅行として、西城さんが望んでいたハワイに行くことが出来ました。

西城秀樹・身長は何センチなの?!

西城秀樹さんは若いころのデビュー当時は、8頭身として売り出されていました。確かに昔の写真を見るとそのスタイルの良さは明らかです。身長はなんと181センチです。63歳でその当時181センチと考えると、かなり高身長ですよね。

大スター西城秀樹さんの生い立ち

西城秀樹さんは広島出身の歌手でした広島の中でもかなり街の広島駅近くの東蟹屋町に誕生します。兄と姉の三人兄妹の末っ子だったそうです。幼少期から父親の影響があって洋楽に親しみジャズスクールに通いドラムを勉強するなど当時としては、

かなり裕福な家庭に誕生されたのではと時代背景からも想像出来ます。一応父親はパチンコ屋を経営していたことからも一般家庭よりは相当裕福だったのかもしれませんね。本名は木本龍雄(きもと たつお)さん。学生時代は相当やんちゃだったそうで、

同級生の間でも有名で殴るなどの喧嘩をしては、その騒動が大きくなると兄にかばってもらう、ちょっとした可愛いエピソードも有名だったようです。地元では結構知られた今時の言葉でいうヤンキー少年だったみたいですね。でも兄妹仲はかなり良かったようです。

大スター西城秀樹のデビューのきっかけは?!

兄と一緒にジャズ喫茶で演奏しているところを目にとめられスカウトされた事がきっかけで芸能界を目指したそうです。当時は歌手になる事を家族にも相当反対されたそうですが家族の反対を押し切って一人東京へと上京します。でもそんな無鉄砲さがあったからこそ、

1972年のデビュー後瞬く間にスター街道を駆け上がった西城秀樹さん。当時はその整ったルックスとスタイルの良さでもの凄いアイドル人気歌手となりました。昔の画像を見ると、かなりのイケメンですよね。今でもこの見た目なら人気になりそうです。

西城秀樹のイケメン兄と姉の噂?!

そして彼が青年期頼り切っていた仲良し兄貴ですが、兄はアイドル時代の西城秀樹さんを凌ぐ男前で地元でも有名なイケメンだったと言います。何が原因かは分かりませんが足に少し障害があったと言われていますが、そのお顔立ちは、なんと

当時の若い頃のイケメンな西城秀樹さんもぶっ飛びの物凄い男前だったらしいです。そしてもう一人の姉の存在です。こんなイケメンの兄と弟の姉なので、おそらくは相当な美人だったと想像できますがこのお姉さまが1977年宅見若頭射殺事件といって

宅見勝氏の愛人をされていた女性では?と兼ねてより噂されていたそうです。ヤクザの愛人という事ですが、そんな噂からも分かるように相当な美人だったのでしょうね。何でも当時大阪でクラブ「朱雀」で有名ホステスとして働いていたそうです。

西城秀樹のイケメン兄と姉の噂?!②

名前は木本絵里子さんで当時は知られた存在でした。その姉の絵里子さんと宅見勝氏との間に誕生した子供さんが二人誕生しているそうで、その二人が芸能界で活動している人物だった事が噂になっています。一人は元俳優の押尾学のバンドのドラマーをしていた男性。

もう一人が女優の鈴木杏樹さんと言われています。真相は闇の中ですが、これが事実なら結構驚きですね。これが事実だと、鈴木杏樹さんは西城秀樹さんのいとこであったということですよね。鈴木杏樹さんも葬式や告別式にも来ていたのでしょうか?

西城秀樹さん年齢・サバ読みのまとめ

1度の目の脳梗塞から15年様々な苦労やリハビリを経て、結局63歳の若さでこの世を去った西城秀樹さんですが、最後まで西城さんは歌への情熱は消える事がなかったそうです。辛いリハビリに耐えながらの晩年でしたが献身的な奥様と、

3人のお子様に恵まれて西城秀樹さんは幸せだったのではないでしょうか。西城秀樹さんは数少ない日本を代表する真のスターでしたよね。リハビリをする姿で、世の中の同じ状況にいる人も勇気づけられたのではないでしょうか?ご冥福をお祈りします!