国分太一が病気「デスモイド腫瘍」を患っていた?症状や経過などの情報を紹介します!

tsuruno9 TP V4 - 国分太一が病気「デスモイド腫瘍」を患っていた?症状や経過などの情報を紹介します!

ジャニーズの人気グループ『TOKIO』で活躍されている国分太一さん!そんな国分太一さんが、過去に「デスモイド腫瘍」という病気を患っていたことが判明しました!!そこで今回は、国分太一さんの病気「デスモイド腫瘍」についての様々な情報を紹介していきたいと思います!!

病気?症状は?国分太一が『デスモイド腫瘍』を患っていた!!

ジャニーズの人気アイドルグループ『TOKIO』で活躍されている国分太一さん!!2018年には元メンバー・山口達也さんの騒動で話題になってしまいましたが、そんな国分太一さんは過去に病気『デスモイド腫瘍』を患っていたことが判明しました!!

そこで今回は、国分太一さんが患った病気『デスモイド腫瘍』の症状や原因、患った後の経過などの詳細などにスポットを当てていくつかに分けて紹介していきたいと思います!!その前に、国分太一さんのプロフィールをのぞいてみましょう!!!

国分太一のプロフィール!

名前:国分太一 生年月日:1974年9月2日(43歳)最終学歴:東京都豊島実業高校(中退)出身地:東京都東久留米市 身長:167cm 血液型:O型 職業:ミュージシャン・タレント・司会者・キャスター・キーボディスト 事務所:ジャニーズ事務所 妻:一般人 です!!

症状は!?国分太一が病気『デスモイド腫瘍』を患っていた!!

ジャニーズの人気アイドル『TOKIO』でキーボディストとしてだけでなく、個人でタレントやキャスターでも活躍している国分太一さん!!そんな2015年9月11日に3歳年下の一般人との約7年間交際し、結婚したことで話題になりましたね!!

そんな幸せな報道の裏に、結婚のキッカケとして国分太一さんは2009年から患っていた『デスモイド腫瘍』という病気を発症し、手術をしていたことが国分太一さんがキャスターを務める情報番組『ビビット!』で、当時の結婚の詳細と共に報じられたそうなのです。。。

国分太一が患った病気『デスモイド腫瘍』の症状と原因は?その①

次に、2009年未明に国分太一さんが患ったとされる病気『デスモイド腫瘍』の症状と原因に関して紹介したいと思います。『デスモイド腫瘍』とはとても希少な病気で、遺伝性の腫瘍とも言われています。「がん」のような悪性腫瘍とは違い他の細胞へ転移することはないそうで。発症した箇所でのみ増殖していきます。

症状としては発生する場所によって違うそうなのですが、痛みがある場合が多く時間が経過していくと膨張していき周囲の臓器や筋肉を圧迫することもあるそうなのです。さらにこの病気は再発性が非常に高く、長く付き合っていかなければならない病気なのです。。。

国分太一が患った病気『デスモイド腫瘍』の症状と原因は?その②

国分太一さんが患った病気『デスモイド腫瘍』の原因としての詳細は未だ分かっていないそうで、治療方針も確立されていないのが現状のようです。現在は手術をして腫瘍を摘出する方法がこの症状を食い止める唯一の方法なのだそうですが、同じような症状を持つ患者が集まって情報交換するのも不安を抑える一つとなっています。

国分太一の『デスモイド腫瘍』発症後の経過:その①

次に、国分太一さんが病気『デスモイド腫瘍』を患った経緯をお話しします。国分太一さんが異変に気付き始めたのは2009年頃だったそうで、当時は現在も放送されている日本テレビ系列『ザ!鉄腕!DASH!!』でも農業や窯等に積極的に参加していた国分太一さんが番組内の収録に出演が減り始めてきていた時期なのだそうです。

この頃から視聴者が国分太一さんの『ザ!鉄腕!DASH!!』での農作業や力仕事への参加に対して「レア」扱いをされ始め、DASH島でも「TOKIO」のメンバーの中でほとんど作業をしていなかった国分太一さんがいきなり『気持ちを一つに!!』などと仕切りだしていたために悪評が増えていったそうなのです。。。

致命的だった国分太一の手術の代償・・・

そんな悪評が出始めていた国分太一さんでしたが『デスモイド腫瘍』とお医者さんに診断された後の2009年5月に、お腹周りに出来た拳一つ分の大きさまで腫れあがっていた腫瘍の摘出手術を約一ヶ月の病院生活をして受けたそうなのです。

とても大掛かりな手術となった当時、国分太一さんは腹筋を3枚も切除したそうで「切除した腹筋は再生することはない。」と言われていたそうです。そのことから術後の番組では力仕事を避け始めたのだとか。人気番組である『ザ!鉄腕!DASH!!』の企画はは殆どが肉体労働なので、とても致命的な病気を患ってしまったわけです・・・。

国分太一の『デスモイド腫瘍』発症後の経過:その②

次のページへ