オダギリジョーは仮面ライダークウガが嫌いだった?!黒歴史だった!? 俳優

オダギリジョーは仮面ライダークウガが嫌いだった?!黒歴史だった!?

オダギリジョーさんの初主演作品が仮面ライダークウガである事をご存知ですか?オダギリジョーさんの仮面ライダークウガは仮面ライダーの常識を壊したと言われている程です。しかしオダギリジョーさんは現在仮面ライダーの出演を黒歴史にしていると言われています。真相は?

オダギリジョーは仮面ライダークウガが嫌いだった?!

オダギリジョーさんは俳優の中でも高い演技力で知られています。どんな役でもこなすので多岐に渡るジャンルに出演しています。そんなオダギリジョーさんの初主演の作品は知っていますか?実はあまり知られていないのですが、、、

オダギリジョーさんの初主演は仮面ライダークウガです。平成ライダーの1昨目です。しかしこの仮面ライダークウガに関してオダギリジョーさんはよく思っていないといわれています。仮面ライダークウガに出たことは黒歴史にしているのでは?と疑われています。真実は?

オダギリジョーのプロフィール

  • 名前:オダギリジョー
  • 本名:小田切 譲
  • 愛称:オダジョー
  • 生年月日:1976年2月16日
  • 出身地:岡山県津山市
  • 身長:176cm
  • デビュー年:1999年
  • 所属事務所:鈍牛倶楽部
  • 配偶者:香椎由宇

オダギリジョーさんは、1999年に舞台「DREAM OF PASSION」にて俳優デビューしています。その後2000年に平成ライダーシリーズ第1号となる「仮面ライダークウガ」の主役に抜擢され大人気となりました。

その後もオダギリジョーさんは 「メゾン・ド・ヒミコ」「蟲師」「舟を編む」等の映画に出演しています。ドラマでは「サトラレ」「深夜食堂」などに数々のヒット作に出演して話題を呼んでいます。

オダギリジョーの黒歴史?!仮面ライダークウガとは?

仮面ライダークウガとは2000年から放送された平成ライダーの1作目です。オダギリジョーさんが演じる五代雄介が悪の集団グロンギ族と戦っていく話です。久しぶりの仮面ライダーということもあり、かなりの注目が集まりました。

実際に仮面ライダークウガは今でも絶大な人気を誇ります。子供だけではなく大人からも人気があります。それにオダギリジョーさんが関係しているのは言うまでもありません。まずは仮面ライダークウガの魅力を紹介しましょう。

オダギリジョーの仮面ライダークウガが人気な理由

オダギリジョーさん主演の仮面ライダークウガは10年以上たった今でも神作といわれるほどです。何故そんなにも仮面ライダークウガは支持されるのでしょうか?仮面ライダークウガは今までの仮面ライダーの常識を壊しました!痛快なアクション特撮。仮面ライダーは子供の見るものという概念はなくなりました。

仮面クウガでは敵とのアクションよりも人間ドラマに重きが置かれましたから子供には物足りないものであったかもしれません。人間ドラマに重きを置いたために高い演技力が求められる様になりました。演技派で知られるオダギリジョーさんは仮面ライダークウガに不可欠な存在と言えたでしょう。

親まで魅了した

多くの家庭では子供が仮面ライダークウガと見ていたのに気づいたら後ろで見ていたお父さん、お母さんが仮面ライダークウガにハマった事例も少なくないようです。ある意味で仮面ライダークウガは特撮であるながらも一番現世界に近づけた作品ともいえるでしょう。

10年以上前に終了した仮面ライダークウガですが、今でもコミック化されたりなど高い人気があるのも納得です。その立役者は間違いなくオダギリジョーさんでしょう。そのおかげでこんなにも人気がでているのは間違いありません。

オダギリジョーはそれでも仮面ライダークウガが嫌いなの?!

冒頭に話をもどしますと、この仮面ライダークウガについてオダギリジョーさんが知られたくない黒歴史扱いしていると言うことですが真相はどうなのでしょうか?それはオダギリジョーさん自身の口から語られました。オダギリジョーさんが仮面ライダークウガが嫌いなら、ファンとしては非常に悲しい限りです!

オダギリジョーにとって仮面ライダークウガは本当に黒歴史?

そもそも何故仮面ライダークウガがオダギリジョーさんの黒歴史と言われるようになったのでしょうか?それはオダギリジョーさんのプロフィールから仮面ライダークウガがなかった事が発端でした。

仮面ライダークウガでも総合選出を務めた高寺成紀さんのラジオ「怪獣ラジオ」にオダギリジョーさんが出演しました。オダギリジョーさんにとって仮面ライダークウガが黒歴史だと信じている人達にとっては衝撃のニュースでした。ラジオに実際に出演して仮面ライダークウガに対する気持ちを語りました。

ラジオで語った理由とは

仮面ライダークウガに感謝している事や自分の原点である事を語っていました。実際にオダギリジョーさんは特撮は好きではなかったようで、仮面ライダークウガにおいても特撮の壁を壊そうと必死だったそうです。見事にそれは成功したと言えるでしょう。

オダギリジョーにとって仮面ライダークウガは嫌いではなかった

オダギリジョーさんにとって仮面ライダークウガは黒歴史ではありませんでした。今では仮面ライダークウガがプロフィールに出ている時もあります。オダギリジョーさんのファンでまだ仮面ライダークウガを見ていない方はこの機会に是非仮面ライダークウガを見てみましょう。

オダギリジョーの出演作品①

「時効警察」

2006年にテレビ朝日系列「時効警察」にて霧山修一朗役をオダギリジョーさんは出演されています。このドラマでのオダギリジョーさんの演技を初めて見たときは驚きました。それにしてもこのドラマは面白いです。

「帰ってきた時効警察」

2007年にテレビ朝日系列「帰ってきた時効警察」にて霧山修一朗役をオダギリジョーさんは出演されています。「時効刑事」シリーズはとても人気だったので帰ってきてくれてうれしいというファンの声も多数ありました。

オダギリジョーの出演作品②

映画「ゆれる」

2006年に劇場公開された映画「ゆれる」にて早川猛役をオダギリジョーさんは出演されています。オダギリジョーさんと香川照之さんの掛け合いが素晴らしい映画だと思います。2006年度の邦画1位と言われる程、話題をさらった映画でした。

映画「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」

2007年に劇場公開された映画「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」にて中川雅也/ボク役をオダギリジョーさんは出演されています。リリーフランキーさん原作のベストセラーの映画化作品です。オダギリジョーさんは優秀主演男優賞をとっています。

映画「FOUJITA」

2015年に劇場公開された映画「FOUJITA」にて藤田嗣治役をオダギリジョーさんが出演されています。この映画のオダギリジョーさんは藤田嗣治さんの容姿をよく研究されていて驚きました。高崎映画祭・最優秀主演男優賞を獲得しています。

まとめ

オダギリジョーさんの仮面ライダークウガについてお伝えしてきました。黒歴史だという噂がありましたが、オダギリジョーさんは黒歴史だとは思っていなかったみたいです。ファンとしては安心しました。良かったです。これからも仮面ライダークウガの魅力をいろんな人に知ってもらいたいです。

そして他にもオダギリジョーさんの素晴らしい演技のドラマや映画がありました。これからも視聴者を驚かすような演技も見せてくれるオダギリジョーさんを、応援していこうと思います。今後の活躍を期待しています。