MIYAVIのすっぴんの画像!嫁と子供がいる?身長や本名に迫ります!

MIYAVIさんといえば、ワールド・ツアーを成功させるなど、海外を中心にライブ活動してきたギタリストですが、最近では映画出演をするなどマルチな活動で注目されています。そんなMIYAVIさんについて、その素顔や、妻や子供について迫りたいと思います。

MIYAVI 年齢や出身、身長は?人気の理由は?

MIYAVIさんは1981年9月14日生まれの36歳。大阪府大阪市出身。185cmと高身長のイケメンで女性人気の高いギタリストです。2004年、シングル「ロックの逆襲 -スーパースターの条件-/21世紀型行進曲」でデビュー。以前のアーティスト名は「雅-miyavi-」でしたが、2013年「MIYAVI」に統一しました。

MIYAVI 本名を公開している?その背景は?

MIYAVIさんの本名は『石川貴雅』といいます。ヴィジュアル系バンド時代はこの本名も、年齢などのプロフィールの一切を非公開にしていました。しかし、海外での活動を本格的にしたことを期に公表をしたと見られています。
プロフィール以外にも、家族やプライベートもオープンにしており、他の海外アーティストのように親しみやすさを全面に出すことで、様々な国でファンを獲得できたといえるでしょう。国内の一部のファンは離れたと言われていますが、現在の世界的な活躍を考えると、この戦略は成功したといえるのではないでしょうか。

MIYAVI 子供のころはサッカー少年だった?破天荒な経歴?

MIYAVIさんは、子供のころはサッカー選手を目指していたそうです。出身の大阪がホームのセレッソ大阪のユースチームに所属し、大阪市の代表選手にも選ばれるなど将来有望とされていました。しかし、15歳の頃に足に大ケガをしたことが原因で、サッカーを断念してしまいました。

サッカーを諦めた後、学校でも居場所を失ってしまい、次第に不良仲間とつるむ日々になります。そんななかで友人のすすめでギターと出会い、バンドを組みます。その後高校も辞め、17歳で単身上京し、インディーズのヴィジュアル系ロックバンド『Dué le quartz(デュール クォーツ)』に加入します。

MIYAVI デビューはヴィジュアル系?すっぴん画像も話題!

『Dué le quartz』ではギタリストとしてだけでなく、作曲も担当。1999年にデビューし人気を得ますが、メンバーとの音楽に対する温度差が原因で2002年にバンドは解散。その後はソロギタリストとして活動を始めます。

ソロデビュー後も、奇抜なメイクやファッションでヴィジュアル系のイメージはそのままだったそうです。2004年にはソロとしてメジャーデビューし、当時人気だった「ネオ・ヴィジュアル系」と呼ばれるミュージシャンの中で中心的なポジションとなり、CDはオリコン10位にチャートインしました。

MIYAVIさんはヴィジュアル系出身ということもあり、そのすっぴんが話題になります。画像はネット上にも多く、インスタグラムにアップされていますが、印象は変わらないように思います。目鼻立ちが整った端正な顔立ちも人気の理由なのでしょう。

MIYAVI 魅力はスタイルの良さ?身長は?

MIYAVIさんのファンの間で話題になるのが、そのスタイルの良さです。身長は高く、185cmもあるそうです。この身長なので、他の海外のアーティストと並んでもとでも堂々としている印象を受けます。

これは映画の舞台挨拶での様子の写真ですが、共演する俳優の身長はそれぞれ、吉沢 亮さんが170cm、早乙女太一さんが174cm、福士蒼汰さんが183cmなので、ミュージシャンでありながら人気俳優とくらべてもそのスタイルの良さはっきりと分かります。

MIYAVI 嫁もミュージシャン?画像あり!

MIYAVIさんは2009年に結婚しています。妻はmelody.さんという元ミュージシャンだそうです。melody.さんは、1982年生まれの36歳ということなので、夫のMIYAVIさんとは同い年になります。ハワイで生まれた日系アメリカ人で、16歳でモデルデビュー、19歳のとき日本で活動をスタートしました。

歌手として活動しながら、その英語力を活かして、海外の有名人へのインタビュワーとしても活動をされていました。しかし、2009年にMIYAVIさんとの結婚することをきっかけに歌手を引退して以降は、ほとんど芸能活動は行っていないようです。

海外での活動が多い夫のMIYAVIさんを支えているものと見られています。melody.さんは、ハワイ生まれでモデルとして海外で活動経験もあり、もともと母国語が英語なので、多方面でアドバイスできる最高のパートナーといえるのではないでしょうか。

MIYAVI 子供はいるの?年齢は?最新のすっぴん画像も!

MIYAVIさんとmelody.さんの間には、子供が二人います。入籍時にはすでに妊娠をされていたそうで、結婚と同年の2009年7月に長女が生まれ、その後2010年10月、次女が誕生しています。長女は現在11歳、次女は8歳ということになります。

娘二人の名前も公開しており、長女が愛理(ラヴリ)ちゃんで、次女が希理(ジュエリ)ちゃんというそうです。海外が拠点をおいている夫婦なので、グローバルな名前にしたのではないかという印象を受けました。

MIYAVIさんはそんな妻と娘たちと一緒に写った家族の写真をインスタグラムで公開し、とても円満な様子を知ることができます。彼のライブでも娘さんと一緒に登ることもあるようで、良いパパとしてファンの間でも人気です。

MIYAVI 日本より世界からの評判が高い?その理由!

MIYAVIさんはソロ活動後、そのパフォーマンスの多くを海外で見せてきました。そのプレイスタイルは独特で、ピックを使わず三味線の演奏に近い演奏をしていて、海外のファンからは「サムライギタリスト」とも呼ばれいます。2009年から2018年の間に7回のワールドツアーを開催、世界30カ国以上でライブを行っています。

MIYAVIさんは日本国内よりも海外での活動を中心にしてきたため、国内での知名度は他のアイドルや歌手と比べると低いように感じられます。しかし、世界では知名度・評価ともに高いギタリストで、数々の活躍をされています。

今年2018年もすでにワールドツアーを行っていて、日本国内だけでなく、韓国、中国、シンガポール、フランス、ドイツ、ポーランド、ロシアと各国でライブを行っていて、成功をおさめているようです。

MIYAVI 最近の活動は?俳優へ転身?

MIYAVIさんはギタリストですので、ライブ活動や楽曲提供などの活動が中心ですが、音楽以外でも活躍もしています。2014年には、俳優としてハリウッド映画『不屈の男 アンブロークン』に出演しています。この映画はハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーが監督したことでも話題になりました。

また、昨年2017年に公開したハリウッド映画『キングコング: 髑髏島の巨神』では、カメオ出演という形ではありますが、出演を果たし、アクションを披露しています。ハリウッド映画に2作出演というのも評価が高い証明と言えそうです。

海外の映画のみならず、国内でも人気マンガの実写映画『BLEACH』に出演。朽木白哉という人気キャラを演じるということが、MIYAVIさんのファンだけでなく、原作のファンの間でも話題になりました。今後も『ギャングース』(2018年秋公開予定)に出演するそうです。

MIYABI 身長を活かしてモデルデビュー?パリコレに出演!

MIYAVIさんは俳優活動だけでなく、今年2018年1月にはヨウジヤマモトの2018-19年秋冬メンズコレクションにモデルとして抜擢され、パリコレデビューをしています。ヨウジヤマモトといえば、黒を基調とした奇抜なデザインで、高級メンズブランドとして国内外ともに有名です。

出演のきっかけはデザイナーの山本耀司さんとの対談だったそうなので、MIYAVIさんの人柄によるところが大きいのでしょう。ランウェイでも185センチの身長を活かし、独特なファッションを着こなすMIYAVIさんに、ネットでも高評価が上がっていました。

MIYAVI 意外な交友関係?ハリウッドセレブとも繋がりが?

MIYAVIさんは、これまでの活動からファンを増やしてきましたが、彼の多方面にわたる交友関係にも注目されています。音楽関係としては、これまで様々なアーティストとコラボレーションや共同開催のライブを行っていいます。

昨年2017年には、歌手・ダンサーの三浦大知さんとの共演が話題になりました。ギタリストとダンサーという意外な組み合わせに、二人のファンはもちろんですが、音楽関係者は注目したといわれています。

他にもハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんとも交流があるそうです。彼女がMIYAVIさんのファンで、当時俳優として全くの無名だった彼を自身の監督映画への出演をオファーしました。アンジーがMIYAVIさんを知ったきっかけは、YouTubeでライブを見たことだそうなので、何がきっかけになるかわかりませんね。

そしてアンジェリーナ・ジョリーとの出会いをきっかけに、MIYAVIさんは慈善活動にも力を入れ始めています。2017年11月には、UNHCRという国際難民救済機関の日本人初の親善大使に任命されています。自ら難民キャンプを訪ねギターを演奏したり、現地の様子をインスタグラムなどのSNSで発信するなど活動をしています。

MIYAVI キムタクとの共演の噂?そのきっかけは?

MIYAVIさんとの交流関係として知られるのが元SMAPの木村拓哉さんです。MIYAVIさんは、かつてSMAPにシングル曲『Top Of The World』(2014年)『Otherside』(2015年)と2曲も楽曲提供をしています。

数々のアーティストと共作してきたSMAPですが、2曲も同じ人物から提供を受けるというのは非常に珍しいとされています。「SMAP✕SMAP」や「紅白歌合戦」でもコラボでパフォーマンスを見せているので、ファンの間でも評価が高かったということでしょうか。

その後も木村拓哉さん主演の映画『無限の住人』(2017年)の主題歌「Live to Die Another Day -存在証明-」をMIYAVIさんが担当しています。また、映画をきっかけにNHKの音楽番組『SONGS』で対談の実現しています。

このような過去の繋がりから、木村拓哉さんのソロ曲をMIYAVIさんが手がけるのではないか?という噂がありますが、これらの背景を考えると、これからも何かのきっかけで二人の共演が期待できそうです。

MIYAVI 本名、身長、すっぴん、家族(嫁・子供)のまとめ

これまで海外での活躍を中心として行ってきたMIYAVIさんですが、近年は音楽以外の活動も積極的に行い、マルチな活躍に変化をしてきているように見られます。今後、ギタリストだけでなく、俳優へテレビ出演など、様々なところで露出が増えていくでしょう!さらなる活躍が期待されます!