浅尾美和の現在は?水曜日のダウンタウンに登場し、劣化したと話題に!? スポーツ

浅尾美和の現在は?水曜日のダウンタウンに登場し、劣化したと話題に!?

ビーチバレーの選手として活躍し、その美貌から「ビーチの妖精」呼ばれて人気を博した浅尾美和さん。2012年に引退し、翌年結婚して子供も産まれたためしばらく見かけませんでしたが、今年1月にバラエティ番組に登場し、その激変っぷりが話題になったようです。

浅尾美和の現在!水曜日のダウンタウンに登場!別人ぶりに衝撃?

2018年1月、人気バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』で浅尾美和さんが久々にテレビに登場しました。ネットの反応は現役で活動していた時と比べるとまるで別人のように変わってしまったと話題になったそうです。

浅尾美和、水曜日のダウンタウンに登場し、劣化したと話題に!?

2007年、西堀健実さんとペアを組んだ時のソウルオープンのときの写真です。現役時代の浅尾美和さんと言えば、こんがりと日焼けしていてとても健康的な印象でした。スタイルも良くて「ビーチの妖精」と呼ばれていた所以に納得できます。

こちらが『水曜日のダウンタウン』に出演したときの浅尾美和さん。肌が白くなり、髪を下しているというのもあると思いますが、大分おしとやかな雰囲気になっているように見えます。劣化したというよりも現役時代とはかなり印象が変わっただけに思えます。

こちらは今年の2月に地元である鈴鹿のイオンモールにて、トークイベントに登場した時の浅尾美和さんです。今度は髪を結っています。色白のせいもあって現役時代の活発な印象は鳴りを潜めていますが、とても大人っぽくなっていて変わらずきれいな印象です。

水曜日のダウンタウンの話題からの整形疑惑。劣化は誤解?

あまりの変わりっぷりだったため、『水曜日のダウンタウン』の視聴者からは整形手術をしたのではないかとちょっとした話題になったようです。浅尾さん本人は自身のブログでその話題について触れていました。

毎日会っている家族も今日はいつもと雰囲気違うねー!!と言っていたので笑

真っ黒に日焼けしていた頃を知ってる人からすると激変です笑

ただこれだけ言わせて下さい

女は化けるのです笑

そして年齢も重ねております

(絵文字省略)

(引用:浅尾美和オフィシャルブログ)
雰囲気を変えていたのは意図的のようですね。テレビ用にメイクや衣装をいつもと違うスタイルに変えるのはあり得ると思います。現役時代の姿のイメージが未だに残っているのもあるかも知れません。
浅尾美和さんも引退してから5年以上経過されていてしかも母親になっているので、仰る通り当時と比較すると雰囲気が違うのは当然ではないでしょうか。色黒から色白に変わったのでまるで別人のように急激に変化したので整形したような疑惑が持ち上がったものだと思います。

浅尾美和の現在とは?

浅尾美和さんは引退した翌年、2013年に一般男性と入籍されました。その後、子供は2人の男の子に恵まれたようです。ビーチバレーでは華々しい成績は残せなかったものの、現役を退いてから幸せな家庭を築いているようですね。

浅尾美和の現在の旦那と子供の情報と画像

現在は岐阜県可児市にZEROCARAT(ゼロカラット)というヘアサロンをオープンさせています。

http://zerocarat.com/

その前は港区青山のLAULEAでトップスタイリスト・店長として勤務しており、数々のタレント・モデルを担当していたそうです。

(引用:MATOMEDIA)

浅尾美和さんの旦那さんは一般人でありながら、タレントやモデル御用達の有名なヘアサロンを経営されているようです。子供たちの名前は非公表のようですが、雑誌の表紙を飾ったり旦那さんのブログや浅尾美和さんのオフィシャルブログに登場しています。

浅尾美和の現在の住まいは?

元々浅尾さんは三重県の鈴鹿市生まれですが、現在は旦那さんが経営されている『ZEROCARAT』にて自宅兼ヘアサロンを構えています。ZEROCARATは岐阜県可児市にあります。近隣に住まれている方はぜひ足を運んでみては如何でしょう。

旦那さんはブログも運営されていて、子供たちも時々登場します。浅尾さんの姿をあまり見ることはできませんが、2人目のお子さんが誕生した翌日の2016年11月28日のエントリーにて浅尾さんが登場しています。これからも幸せな家庭を築いてほしいものですね。

浅尾美和のプロフィールと経歴

  • 生年月日:1986年2月2日
  • 出身地:三重県鈴鹿市
  • 血液型:O型
  • 身長:172cm
  • 体重:53kg

ビーチバレーのOBである川合俊一さんのスカウトを受け、高校卒業後、2004年にプロビーチバレーボールの選手としてデビュー。同時にファッションモデルやグラビアアイドル等のタレントとしても活動を行っていました。当時の所属は川合俊一さんが社長を務める『ケイブロス』でした。

バラエティ番組に出演してから知名度がかなり上昇し、それに伴い彼女が出場する試合の観客が増加しましたが、日本ビーチバレー連盟(JBV)は浅尾さんを含む選手の肖像権を守るために試合の個人撮影を禁止しました。人気の影響力が伺えますね。

2008年から、当時ビーチバレーでペアを組んでいた西堀健実さんと共に『エスワン』へ移籍しました。2009年では草野歩さんとペアを組みマスコミでは『浅草コンビ』と名付けられ、呼ばれていました。その後は松山紘子さん、浦田景子さんとペアを組み、2012年に引退しました。

残念ながら目立った結果を残せずオリンピックの出場は叶いませんでしたが、ビーチバレーというスポーツに大きく関心を持たれ発展に貢献した人物であることは間違いないでしょう。逆にオリンピックに出られない代わりにタレント活動に力を注いでいたようです。

浅尾美和の劣化防止は美白美人?

 現役時代は健康的な小麦肌の“ビーチの妖精”として人気者を博したが、現在はすっかり美白になり、体型もモデルさながら身長173センチのスリムボディーに“変身”。その理由を聞かれると、紫外線から肌を守る成分・リコピンを含むトマトも家庭菜園で栽培していると明かし、「リコピンのおかげかな」とうれしそうに話した。

(引用:スポーツ報知)

やはり母親になった現在もそれなりの美貌を保てている秘密があるようです。トマトのリコピンは美白・美肌に効果があるだけではなく、細菌から体を守ってくれる「活性酵素」にも優れているので、劣化せず健康的に見える秘訣はここにあるのかも知れません。

現在も活躍を続ける浅尾美和

ブログによると現在の浅尾美和さんは多くのテレビ出演を続けています。最近は積極的に出演をしているようですね。子供たちはまだ小さくて大変だと思いますが、家族や夫婦で力を合わせてぜひ頑張ってほしいと思います。

そして今年の5月からスタートした『資生堂presents 才色健美 with Number』では初めてのMCを務めています。スポーツ雑誌である「Number」が企画協力をおこなっているそうです。内容は様々な角度から「美」についてフォーカスした番組だそう。浅尾さんらしいですね。

まとめ:浅尾美和

一時期は劣化した、整形した、とささやかれていた浅尾美和さんですが、美しい美貌は健在でほっとしたファンも多いと思います。小さな子供がいる中で積極的に活動しながら、今の美しさをキープしてほしいものですね。

トークショーにも出られているようなので、これからも子育てをしながら健康なイメージを守りつつ、タレント活動や地元の鈴鹿市、そしてビーチバレーのPR等、スポーツ界に貢献してほしいと思います。