元東方神起のジェジュン、待望の日本ソロデビュー!波乱万丈の人生とは? 男性アイドル

元東方神起のジェジュン、待望の日本ソロデビュー!波乱万丈の人生とは?

元東方神起のジェジュン、東方神起と言えば日本でのKポップ人気の先駆けとも言える超人気グループでした。メンバーの分裂や活動休止期間など様々な問題があったグループですが、そんな中で脱退したジェジュンが待望の日本での活動再開!ファンも盛り上がっているようです。

元東方神起のジェジュン、日本でソロデビュー

韓流やKポップにあまり詳しくない方でも、東方神起やジェジュンという名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?次々とKポップアーティストがデビューしている中、元東方神起のジェジュンが日本でソロデビューを果たしたのは2018年6月、いまさらかと思えるほどの遅すぎるデビューです。

シングル「Sign」ではジェジュンの最大の魅力である高い歌唱力を魅せ、長い間待っていたファンを歓喜の渦に巻き込んでいます。9年ぶりの日本での活動開始にファンはシングル売り上げ1位を狙っていたようですが、惜しくも2位。同じ日に発売されたNEWSの「BLUE」には残念ながら一歩及ばなかったようです。

東方神起とは?

ジェジュンさんの経歴を語るうえではずせないのが、東方神起としての活動です。2003年に結成されたグループでかつてはジェジュン、ユンホ、チャンミン、ユチョン、ジュンスの5人で活動開始をしました。結成前から期待度はMAXだったのでしょう、デビューには80憶ウォンもの多額の投資をされていたとの事です。

東方神起の日本デビュー

日本でデビューしたのは、結成から約1年後の2005年です。当時韓流ブームが始まりつつあった時代でしたが、2005年に発売されたシングル「Stay With Me Tonight」のオリコンランキングは525位。まだまだ駆け出しのアーティストでした。

その後日本中心で活動していたこともあり、2007年頃から徐々に人気を獲得し、2008年に見事オリコンチャートで1位になります。この時にはすでに音楽番組などでも引っ張りだこ!日本レコード大賞はもちろんのこと、NHK紅白歌合戦にも出場しています。

東方神起のメンバー分裂!事務所と裁判沙汰

人気絶頂期とも言える2009年にジェジュン、ジュンス、ユチョンの3人がSMエンターテイメントに対して、専属契約の効力停止を求める仮処分申請を裁判所に提出したことで東方神起の存続が危ぶまれます。なんでも事務所の契約内容や収益配分に関して揉めたんだとか…この騒動は今だにファンの中では辛い記憶となっているでしょう。

事務所とは一応和解という形で決着がつき、契約はそのまま。しかし専属契約ではなくSMエンターテイメント以外での芸能活動を認める形で決定となりました。ジェジュンたち3人はそれで納得がいかずに、結局決別。2010年4月に新しく会社を設立し3人で「JYJ」というユニットを結成します。

東方神起の残った2人は?

残されたユンホとチャンミンは事務所への恩もあってか、SMエンターテイメント以外での活動をするつもりがなかったらしく、3人が戻ってくるように説得を続けていたようですが惜しくも叶いませんでした。JYJとは違い2011年1月に2人で東方神起として再開するまでは、しばらく活動休止状態になってしまったようです。

ジェジュンの東方神起脱退理由は不仲?

グループの解散、脱退の話が出ると必ずと言っていいほど付きまとうのがメンバーの不仲説。3人が脱退した理由は事務所との決別であったことは分かっていますが、実はさらに奥深い理由があったようです。

実はJYJの3人は中国の化粧品事業に投資をしていたようで、事務所がこれを認めなかったんだとか…。元々東方神起という名前を出さずに個人で投資するという条件で了解は得ていたようなんですが、投資先の中国は東方神起の名前を使って堂々と宣伝をしていたようです。

この化粧品事業に関しての意見の食い違いが最大の原因だと囁かれています。さらにJYJの3人は残るメンバーのユンホとチャンミンに相談もせずに裁判沙汰を起こしたんだとか…それでも戻ってきてほしいと言っていた2人の願いは叶わなかったことから円満な脱退ではなかったようですね。

元東方神起ジェジュンの過去が壮絶だった?!①

今やかなりのお金を稼いでいると思われるジェジュンですが、実は若い頃はかなりお金に苦労していたそうです。ジェジュンは8人の姉を持つ9人兄弟の末っ子です。この8人の姉とは実は血が繋がっていないんだそう。さらには母親とも血の繋がっていない、養子だったのです。

お金に苦労していた本当の母親がジェジュンを養子に出したそうなんですが、元々養子先が裕福なこともあって、この家なら幸せになれると決意し養子に出すことを決めたとの事。養子に出されたのは4歳の頃。何も知らないジェジュンは幸せに暮らしていたようですが、一方本当の母親は後悔の毎日で精神的に追い詰められていたそうです。

耐えられなくなった母親は自殺未遂をして一命をとりとめましたが、ジェジュンを連れ戻すことにして養子先を訪れました。ところが養母は会わせてくれなかったとの事。それからしばらくしてジェジュンが東方神起にいることを知り、なんとか連絡先を入手して14年ぶりに再会を果たしました。

元東方神起ジェジュンの過去が壮絶だった!②

ジェジュンの過去が公に出たのはデビュー後から少したった2005年の頃でした。韓国には知っての通り、兵役義務があります。実はジェジュンは本当の母親の籍「ハン・ジェジュン」と養子先の籍「キム・ジェジュン」の2つの戸籍を持っていたのです。

キム・ジェジュンとして兵役を全うしても、ハン・ジェジュンは入隊を拒否したことになるそうで、この戸籍を巡って大問題に!結果的に入隊を拒否したことになれば、拘束される身になってしまう事態に陥り、本当の母親がそれを阻止するために、戸籍整理の訴訟を起こしたことで過去が明らかになってしまいました。

ステージやテレビの前では輝いているジェジュンですが、まるでドラマのような過去があったんですね。ジェジュン本人は、2人の母親に親孝行していきたいと言っており名前は養子先のキム・ジェジュンで生きていくことを決意したようです。

ジェジュンのタトゥーに愛が隠されている!

ジェジュンの体には多くのタトゥーが彫られています。日本だとタトゥーはあまり良いイメージを持っていない方も多いでしょうが、海外のアーティストの中ではわりと定番ですよね。そのひとつひとつの意味が愛に溢れていて、ファンからの評判もいいようです。

背中のタトゥーの文字は「TVfXQ SOUL」これは「東方神起 魂」という意味です。その近くに彫られた文字を文章にすると「東方神起の魂が世界が終わるまで続くことを望む」という意味になります。これは分裂前に彫られたものですが、現在でもたまにインスタグラムにも投稿されるようで、ジェジュンの想いが詰まっているのが分かります。

ちょうど分裂でのいざこざがあっていた時期に入れたとされるのが左胸のタトゥーです。和訳すると、人を責めずに信念を貫けという意味になります。色々な思いをタトゥーに刻むことで、気持ちをコントロールしているのかもしれません。ちなみに、ジェジュンには二重戸籍の流れから誕生日が2つあるのですが、その数字もタトゥーに残されています。

ジェジュン音楽だけでなく俳優もこなすマルチな才能

東方神起、JYJ、最近ではソロと音楽での活動が目立つジェジュンですが、実は俳優業も行っています。「ボスを守れ」や「SPY」などの人気作品にも出演、JYJのメンバーであるユチョンとともに演技派アイドルとしての地位を確立しつつあるようです。韓流ブームは去ったように思えますが、まだまだドラマファンは多いです。

ジェジュン9年間の時を経て、待望の日本活動再開!

日本での活動は9年ぶりとなるソロデビューにファンは歓喜、現在歌番組だけでなくバラエティでも引っ張りだこのジェジュンさん。JYJで会社を設立してこれからという時期になぜ露出が少なくなったのか、どうして9年もの間日本での活動がなかったのか気になりますよね…

JYJの3人はドームでコンサートを出来るほど人気があったのですが、パタリと日本で見かけなくなりました。実は今度は日本で契約していたエイベックスとの問題があったとの事です。JYJは韓国と日本の活動を見事に両立していたのですが、エイベックスが突如マネジメントの停止を発表しました。

なぜ今になって日本での活動再開?

エイベックスとまでトラブルになってしまったジェジュンさん、このまま日本での活動は難しいかと思われましたが、2018年になって日本の大手事務所ケイダッシュのサポートを得ることができ、活動再開に至ったのだそう。渡辺謙さんが所属しているこの事務所の力は大きいですね。今のところはグループではなくソロ活動になりそうです。

ジェジュン、日本での握手会に涙

分裂当初は東方神起のファンから叩かれることも多くあったでしょう。JYJの活動が波に乗ってきたかと思えば、日本での活動休止…一般人には計り知れない苦悩と葛藤があったはずです。実はジェジュンさんは過去に握手会で涙したことがあるんでそう。

理由は明らかになっていませんが、握手会当日に入隊前に予定されていた日本でのドーム公演がキャンセルになったという記事が出ていました。本人は元々知っていたはずですが、いざファンを前にして悲しさが込み上げてきたのではないかと言われています。

さらに日本ソロデビュー直前の握手会では、ファンを前にしてジェジュンさんの目がウルウルしていたような気がします。そして握手会も終盤に近づいた頃、目の不自由な女性ファンとの会話にジェジュンさんの目から大粒の涙が零れだしました。彼女はこの日の為に電車に乗る練習を何度もしていたそう。

ジェジュンの日本ファンは強かった!

抑えきれないほどの美しい涙を見せてくれたジェジュンさん。きっとファンだけでなく、本人も日本での活動再開を切実に望んでいたのでしょう。何より9年もの間、近くで活動を見ることが出来なったにも関わらず、愛し続けていたファンの気持ちに感動します。きっとファンの支えもあり、日本でまた人気を獲得していくことでしょう!