いとうあさこの胸は何カップ?水着姿がいろんな意味ですごい! お笑い

いとうあさこの胸は何カップ?水着姿がいろんな意味ですごい!

多くのバラエティ番組で活躍しているいとうあさこさん。2018年現在48歳でアラフィフと言われる世代で独身女芸人としての地位を確立していますが、いとうさんの胸が魅力的なことを知っていましたか?今回は水着画像と共に、熟女(?)の魅力をご紹介します!

いとうあさこの胸はGカップあった!

レオタード姿のネタでもお馴染みのいとうさんは意外にもイベントや番組の企画などで水着になっていることが多いのですが、見たくなくても胸に目がいってしまう…という方も少なくないのでは?いとうさんは、なんとGカップという立派な胸を持っています。THE中年女性のふっくら体形なので、残念ながら色気はあまりないよう気がします。

Gカップの胸を持ついとうあさこの経歴!

  • 本名:伊藤麻子
  • 1970年6月10日生まれ
  • 身長:162cm
  • AB型
  • マセキ芸能社所属
  • 活動:1997年~

いとうあさこは実家が資産家のお嬢様だった!

実はいとうさんの実家は資産家でお屋敷みたいな家に住んでいたんだそうです。いとうさんにはお兄さんがいるのですが、お兄さんは東大出身のエリートだとか…今の芸風のいとうさんからはお嬢様だった過去が全く想像できませんが、出身校も財閥のお嬢様が通うような学校だったとの事です。

1997年から芸人として活動を始めますが元々は「ネギねこ調査隊」という女2人のコンビを組んでいました。2003年には解散し、そこからピン芸人として着々と知名度を上げていきます。新体操のリボン演技をしながらの浅倉南のものまねネタで一気にブレイク!このレオタードは実は森三中の黒沢かずこさんから譲り受けたものだったそうです!

私生活ではみんなに慕われているいとうあさこ

デビュー当時から仲間から「おかん」と呼ばれたり、後輩からは「あさこ姉さん」と呼ばれたりしていたそうで、比較的姉御肌ないとうさん、お酒が好きすぎて飲み屋で死ぬのが理想だと過去に語っていたほどです。現在独身のいとうさんは孤独死に対する恐怖から、すでに遺影用の写真を準備しているんだとか…

現在はどの番組でもおばさん扱いされていますが、人気絶頂期には「ブスカワイイ」をキャッチフレーズに活動していました。確かに浅倉南のものまね時代は初々しくて可愛いというイメージがあります。若手時代にはスタイルに定評があり、あの「世界ふしぎ発見」のミステリーリポーターのオーディションにも参加したことがあるんだそうです。

人気番組「世界の果てまでイッテQ」ではババア扱い

若い頃は女芸人の中でも比較的かわいい路線を走っていたいとうさんですが、現在アラフォー。人気バラエティ番組、イッテQでの扱いも会を増すごとにひどい扱いになってきていて物議を醸しているようですね。ナレーターはいとうさんのことを「ババア」呼び。女としては傷つきますが、芸人さんにとってはおいしいのでしょうか…

イッテQで、いとうあさこババアってテロップ出す度に笑う

(引用:Twitter)

 

いとうあさこババア呼ばわりしてるけど年齢考えたら綺麗だと思うのは私だけだろうか。

(引用:Twitter)

 

いとうあさこさんの場合はイッテQでババア呼ばわりされる度に「チャリン!て(お金の音)がする」と言っていた。

(引用:Twitter)

普通に考えれば「ババア」ってとても失礼な言葉なんですよね。不快に思っている視聴者も少なくないようですが、やはりそれで笑ってしまうのも事実…何より本人が気にしていないのであれば、それでいいのかもしれません。

放送事故レベル?!いとうあさこの体を張った笑い①

2014年に放送された「いとうあさこのミステリーツアーinスペイン」では、美女のお尻を叩いて音楽を奏でるというホルヘさんの元を訪れたいとうさん。Tバックで四つん這いになってお尻を叩かれるという映像はもはや放送事故レベルではないかと多くの批判があったようです。

いとうさんもビキニ姿を披露し、お尻パーカッションに参加しました。スタジオで見ていたデヴィ夫人は飽きれた様子だったとか…確かに日曜日の20時台放送の番組とは思えないほど思い切った企画ですね。結構な痛さだったようで、演奏後にはいとうさんのお尻は真っ赤になっていました。

放送事故レベル?!いとうあさこの体を張った笑い②

こちらはいとうさんがボディペイントに挑戦した時の画像です。お気づきでしょうか、なんとニップレス、下着を付けていないんです!ボディペイントは現在では芸術としても比較的認められたものになっていますが、なによりこのシーンで走った時のいとうさんの胸の揺れ方がすごくて、卑猥すぎるとの声も多く上がりました。

普段は体形が隠れるゆったりした服を着ていることの多いいとうさんですが、さすがにこれでは隠せていないですね。しっかり絵が描かれていると言っても裸なんです。ニップレスでボディペイントをすることは珍しくはないのかもしれませんが、いとうさんの胸の存在感が大きすぎて、子供には見せられない映像となってしまいました。

放送事故レベル?!衣装が破れる

ビール酒造組合の企画で女性の適量飲酒量を知ってもらうイベント「ほど酔い女子PROJECT」のキャラクターに起用されたいとうさん。アイドル風の衣装でお酒との付き合い方を歌っておどる動画があるのですが、この撮影中に衣装が破れてしまったんだとか…

メイキング&インタビュー込みの動画となっており、衣装がビリッと破れるシーンも公開されていました。しかし、これは放送事故レベルではなかったようですね。特に大きな問題はなく撮影は無事に終了したようです。いとうさんのキレッキレのダンスが見ものです!

Gカップの胸を持ついとうあさこの悩み

いとうさんの胸は鳩胸で左右の胸が外側を向いているようです。胸が大きいために、和服を着つける時、胸の大きさに合わせてタオルを何枚も巻かれるそう。凹凸がない体の方が和服がキレイに見えるんです。そうすると胸が大きい人は自然とウエスト部分が大きくなってしまいます。和服を着た自分がかなり太って見えるのが悩みなんだそう。

さらに胸が大きい人あるあるで、マッサージを受ける時にうつ伏せになるのが辛いんだとか。うつ伏せになるだけでも胸が抑えつけられるのに、さらに上から圧をかけられるんですよね。胸が大きい人用に顔の部分だけでなく、胸元が空いたマッサージ台を用意して欲しいというトークで笑いを誘っていました。

Gカップのいとうあさこ水着姿画像

いとうあさこさんのひとつ年下である大久保佳代子さんとのツーショット水着画像です。2人はクリスマスを一緒に過ごすほど仲良しの親友との事です。大久保さんの水着姿はある意味レアかもしれません。全体的なスタイルは大久保さんのほうが断然上ですが、胸に関してはいとうさんのほうに目がいってしまいますね…

Gカップのいとうあさこ水着画像!ダイエットしたら魅力的?!

いとうさんは実は過去にダイエットに成功しています。63.8㎏から2ヶ月で55.7㎏になり、8.1㎏の減量に成功していたんです!この画像はとても若く見えますし、魅力的ですよね。ただいとうさんは女芸人。もしかすると痩せて可愛くなってしまっては、笑いが取れなくなってしまうかもしれませんね…

Gカップのいとうあさこ水着画像!胸と下っ腹の存在感…

イッテQの温泉同好会の企画で披露された水着画像です。ちょっとこれはひどいですね…胸が大きいのは一目瞭然ですが、下っ腹がなんともリアル。いとうさんがダイエットしたのは2014年頃なんですがこの水着画像は2017年のものです。やはり40代を過ぎるとすぐにリバウンドしてしまうんでしょう。現在はこの体形を維持しているようです。

いとうあさこの水着姿に世間の反応は?

様々な番組で水着姿を披露しているいとうさんですが、世間の目にはどのように写っているのでしょうか?かつては定評のあったプロポーションが今ではババアと呼ばれるほどになってしまいました。ここでみなさんの反応をご紹介!

何気なくつけたテレビでやってた「イッテQ」。いとうあさこさんがビキニの水着になって河合奈保子を歌ってた。この人が凄いのは、頑張ればいい女風の位置にも行けるのに、自らの体を張って(あのお腹は…とんでもない勇気だよ)笑いを取りに行くところ。あれ見たら絶対に嫌いになれない。

(引用:Twitter)

 

いとうあさこ水着姿思いっきり自分の裸体とカブるw

(引用:Twitter)

 

水着いとうあさこおもしろすぎる

(引用:Twitter)

正直きつい…など批判的な意見もありましたが、どちらかというと好感度は高いようです。中年女性であの体形の方は共感を覚えるかもしれませんね。男性の方からは、やはり面白さが重視されるのでしょうが、中にはなぜか魅力的だったなんて声もありました。いとうさんのGカップの胸に魅了されてしまったのかもしれません。

いとうあさこはただのババアではない!動けるババアなのだ!

いとうさんは過去に欅坂46とコラボしたことがあります。完璧な振り付けだけでなく、キレッキレのダンスのレベルの高さは欅坂46のメンバーも認めるほどです。40後半でこの個性的でハードなダンスをこなせる人はそう多くないでしょう?いとうさんがコラボしたことで話題性もあり、欅坂のファンからは称賛と感謝の声が上がりました。

Gカップの胸の水着で勝負か?!いとうあさこの笑いとは?

元々自虐ネタで笑いを取っていたいとうさんですが、最近ではイッテQでの下ネタや下品なネタが多く印象に残っています。本人としてはそれでいいのかは分かりませんが、視聴者からは「かわいそう」「やりすぎだ」という声も多くあるようですね。

しかし、ある程度の知名度がありながら、ここまで体を張れる40代以降の女芸人さんは貴重なのではないでしょうか?元々お嬢様という事もあるのか普段のいとうさんは全く下品ではなく、口調も柔らかくてむしろ上品な方という印象です。そのギャップにも笑わされているのかもしれませんね。今後も体を張った笑いをお茶の間に届けて欲しいです。