X JAPAN、Toshiと元妻の洗脳・宗教・壮絶な過去を乗り越えた現在とは?! 歌手・アーティスト

X JAPAN、Toshiと元妻の洗脳・宗教・壮絶な過去を乗り越えた現在とは?!

皆さんこんにちは。今回は、あの有名ロックスターX JAPANにまつわる、宗教や洗脳、事件の真相などを徹底検証して行きたいと思います。一時期日本中を驚愕させたあのニュースなんかにも触れてみます。皆さんのご参考になれば幸いです。

Toshiと元妻・守谷香が宗教に洗脳されていたってホント?!

元X JAPANのメンバーでボーカル担当のToshiさんが、とある宗教に洗脳をされてしまい人生を危機に晒してしまった事件を、皆さんは覚えているでしょうか?当時ワイドショーで見ない日は無かった程、有名なこちらのニュース。時がたった今もなお、真相にご興味のある方はたくさんいらっしゃるかと思います。

ここではまず、問題となった宗教団体『ホームオブハート』とは一体どの様なものなのか、そもそも Toshiさんと前述の団体との接点とは何だったのかという点について、紐解いて行こうと考えています。

今から遡る事約4年。2014年8月22日に放送された『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』の番組内で、事件の真相に迫る企画が実施され、再び大きな話題となりました。放送を見た方もいらっしゃるかとは思いますが、今回は改めて番組の内容を交えつつ進行して行きます。

X・Toshi金スマでも話題の、元妻守谷香と宗教・洗脳①

そもそも、Toshiさんと宗教団体との出会いのきっかけを作ったのは、当時 Toshiさんの奥様であった守谷香さんだそうです。守谷香さんとは一体どんな人物なのでしょう?まずは元奥様の詳細から紐解いてまいります。

  • 名前:守谷香<もりたに・かおり>
  • 出身:愛知県犬山市
  • 職業:歌手
  • 生年月日:1969年7月26日
  • 出身中学校:愛知県犬山市南部中学校
  • 松竹が主催したオーディションにて応募者25,000人の中からグラプリに選ばれデビュー
  • 宗教に明け暮れていた時期は、芸能活動を休止するなど徹底的に宗教活動を優先していた

X・Toshi金スマでも話題の、元妻守谷香と宗教・洗脳②

とてつもない倍率のオーディションでグランプリを受賞するだけあって、守谷香さんはかなりの美人で有名です。しかし、上記のプロフィールにおある通りかなり熱心な宗教家であった彼女。日が経つにつれ、熱心では済まされない域まで達してしまいましいた。

誰がどう見ても、宗教に洗脳されてしまった守谷香さん。宗教を信じる事により、本当の意味で救われれば良かったものの、彼女の場合宗教によって人生が破綻しかけてしまいました。守谷香さんが洗脳されてしまうまでの経緯にこんな話が見つかりました。

X・Toshi金スマでも話題の、元妻守谷香と宗教・洗脳③

16歳という、思春期真っ只中での芸能界デビューを果たした守谷香さん。しかし今も昔も、芸能界は厳しい世界で有名です。成功できるのは、ほんの一人の選ばれし人間のみという狭き門。多感な時期に、そんな世界へ入ってしまった彼女は、芸能界で思うように上手くいかず、苦労し疲弊しきってしまいました。

そんな時に例の宗教と、運命的な出会いが。彼女のボロボロの心に、魔法のごとく救いの手が差し伸べられたように錯覚してしまったのでしょう。その場は実際に、救わたように思えたのですが……。

Toshと元妻・守谷香との馴れ初め

Toshiさんと守谷香さんとの出会いは、1993年に上演されたロックオペラ『ハムレット』での共演だと言われています。その後順調に交際を続け、1997年にご結婚されました。結婚後間もなくしてToshiさんからYOSHIKIさんへX JAPAN脱退の旨を伝えられたそうです。

X ーToshiを洗脳した張本人、MASAYAって?①

守谷香さんとの結婚後、ものの数十日という短時間の間でToshiさんの身に一体何があったのでしょう?疑問が残るばかりです。Toshiさんの洗脳事件を語る上で、守谷香さんの他にもう一名、外せないキーパーソンがいるようです。

そのキーパーソンというのは、MASAYA<まさや>こと倉渕透さんという方。このMASAYAさんが主催していたセミナーこそ、洗脳事件の要である『ホームオブハート』という宗教団体のものです。

X ーToshiを洗脳した張本人、MASAYAって?②

この『ホームオブハート』代表のMASAYAさんと守谷香さんが友人であり、守谷さんの誘いでToshiさんが訪れた飲み会にて、MASAYAさんを知ることとなったようです。運命の歯車が狂いだした、決定的瞬間ですね!

この頃には、守谷香さんとMASAYAさんの関係は友人ではなく、教祖と信徒のように変化していたと言われています。当然『ホームオブハート』に入信しており、更に驚く事に守谷さんは団体の幹部を務めていたのだとか。

もっと驚かされるのは、MASAYAさんと守谷香さんの愛人関係が出来上がっていたという説。守谷さんを団体の幹部にするほど、贔屓をしていたMASAYAさん。美人な守谷香さんと恋仲になるのに、そう時間はかからなかったのかもしれませんね。

X ーToshiを洗脳した張本人、MASAYAって?③

こんな噂も囁かれています。『ホームオブハート』を世界に広めたかったMASAYAさんが、友人であった守谷香さんの美しさを利用して、まずは Toshiさんと結婚をさせる。その後、人気と地名度の揃ったToshiさんを利用して、自身の宗教団体の名をメディアを使って広めていくというもの。

結果、マイナスイメージではあるものの、教団の知名度を広めるという目標は明らかに達成されていますね。団体のトップを張る方だけあって、相当な切れ者のようです。話術も人並外れて優れているんだとか。守谷さんもToshiさんも、そんな頭脳明晰な彼の術中に嵌ってしまった1人だという事ですね。

X JAPAN・Toshi、気になるYOSHIKIとの関係?

ここで気になるのは、ToshiさんとYOSHIKIさんの関係性。トラブル当時、お二人の関係性は最悪であると、専らの噂でした。Yoshiさんの洗脳が解かれ、X JAPAN再結成時にはYOSHIKIさんとのわだかまりも消え、再び同志に戻ったとされています。

しかし、昨今の週刊誌やインターネットサイトには、再びお二人の間に溝が出来ていると報じられています。今回不仲説の原因となっているのは、バンドに対する方向性の違いなんだとか。どん底を経験し、せっかく再結成をしたのだから、両者で上手くまとまる事を望むばかりです。

X JAPAN・Toshi、自宅がヤバイ?

スーパースターToshiさんのご自宅、大変気になったので調査してみました!2018年5月28日に放送された某テレビ番組内で紹介された模様です。なんとこの日、Toshiさんのお宅テレビ初公開だったのだとか。前述の番組を見た方の感想の一例はこのようになっております。

SNSサイトにあげられた視聴者の方のお声によると、”まるで美術館”、”金持ち半端ない”、”豪邸だろうとは思っていたけど、思わず笑うレベル”、”金ピカ!!!”、”城じゃねーか”など、スケールの壮大さやセレブ感漂うお住まいがイメージできます。

X JAPAN・Toshi個人的ベストショットのご紹介

だいぶ古い画像になりますが、個性全開の集合写真。今以上にガンガンツンツンしています!ロックン・ロールを極めていらっしゃいます。伝説と言われるだけあって、ただ者ではないオーラがひしひしと伝わって来ますね。

デビューから、かれこれ30年以上も共に走り続けたX JAPAN。世界規模で見ても、そこまで絆の深いグループはなかなかいないなと、つくづく思います。多くの壁を乗り越えて来たからこそ、今もなお最高に輝き放っていますね。

さいごにX JAPAN、Toshiのプロフィールをおさらい

ここまでご紹介をしてきた、X JAPAN・Tishiさんについて一体どんな人物なのか、既に詳しくご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、改めてプロフィール等のおさらいをして記事を終わりにしたいと思います。それではが誕生するまでの一部歴史を紐解いて行きましょう。

  • グループ名:X JAPAN<えっくすじゃぱん>
  • 名前:Toshi<とし>
  • 愛称:としさん、としちゃん、としくん
  • 生年月日:1965年10月10日
  • 出身地:千葉県
  • メジャーデビュー:1989年
  • 解散時期:1997年
  • 再結成時期:2007年
  • パート:ボーカル
  • トレードマーク:サングラス
  • 血液型:A
  • 身長:164cm
  • 本名:出山利三<でやま・としみつ>

メジャーデビューアルバムである、『BLUE BLOOD』は初っ端からの大ヒット。続く『紅』や『ENDLESS RAIN』も順調にヒットを成し遂げ人気ロックバンドの地位をものにした。後にこNHK紅白歌合戦に出場する程の実力へと成長。順風満帆なバンド生活に思えたが、ヒーリング歌手を目指すべくグループ脱退。

まとめ

今回の記事を通して、元奥様である守谷香さんとの出会いがToshiさんにとって大変な出来事の始まりになってしまったということが分かりました。また、人との出会いという物は素敵でもありますが、人生を変えてしまうほどの危険も伴うという事に気づかされる検証でもありました。

近頃も解散の危機が度々噂され、ファンのである私としては今後の彼らの動きが大変気になるところではあります。何としても解散だけは避けてほしいという願いもある一方で、一緒にいる事が枷になってしまい思い通りの表現が出来なくなってしまうのも考えもの。

どんな結末であれ、彼らにとって最善の答えが出る事を祈っています。これまで途方もない困難を、幾度となく乗り越えて来たX JAPAN。今後もX JAPANの動向を陰ながら追って行こうと思います。

長くなりましたが、今回の記事はこれで終わりとなります。いかがでしたでしょうか?少しでも楽しんでいただけていたら幸いです。最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました!またお会いできますように。