今も人気が衰えないzardの坂井泉水の死因?坂井泉水は美人! 歌手・アーティスト

今も人気が衰えないzardの坂井泉水の死因?坂井泉水は美人!

zardの坂井泉水さんは2007年5月27日に亡くなってしまいました。享年40という若さです。zardのデビューは1991年。そんな坂井泉水さんは、大病を患い、うつ状態の中、自殺してしまったと言われています。また、坂井泉水さんは美人としても有名でした。

zardの坂井泉水はとても美人!謎の残る死因は?

zardの坂井泉水さんはモデルなどをzardとしてデビューする前にしていたことからも分かるとおり、大変な美人でした。美人薄命といいますが、坂井泉水さんは40歳の若さで亡くなってしまったのです。直接の死因は脳挫傷ですが、坂井泉水さんはがんを患っていて、坂井泉水さんが亡くなった当時は自殺ではないのかと大騒ぎとなりました。

そんな坂井泉水さんが病院のスロープから転落死したと当時の状況やzardの今も愛され続けるその魅力、また、坂井泉水さんには彼氏がいたのかなど、zardと坂井泉水さんについて網羅的に書き綴ってゆきます。

メディアへの露出をしない戦略が成功したzardと坂井泉水!

zardといえば坂井泉水さんといえるほどに、坂井泉水さんの印象が強いですが、しかし、zardは、メディアにほとんど露出せずに、「謎」が多いバンドでした。それが返って「神秘的」ということで、人気に火が付き、また、坂井泉水さんが美人だということも合わせて、zardは1990年代を代表するバンドへと変貌を遂げたのです。

zardの代表曲で今も多くの人の心を打つ「負けないで」(1993年リリース)でzardの人気は不動のものとなりました。今思うとこの「負けないで」は坂井泉水さんの遺言のように思えてなりません。

zardの坂井泉水のプロフィール

  • 本名:蒲地幸子
  • 生年月日:1967年2月6日
  • 死没:2007年5月27日(享年40)
  • 出身地:神奈川県平塚市、その後同県秦野市に転居
  • 学歴:秦野市立西小学校、秦野市立西中学校、神奈川県立伊志田高等学校を経て、松蔭女子短期大学卒業(現松蔭大学)
  • 中学時代は陸上部で活動する一方でギタークラブでも活動していました。
  • 高校時代は硬式テニス部。短期大学卒業後は不動産会社・第一不動産でOLとして働いています。
  • 20代前半はモデルやレースクィーンの活動をしていましたが、ずっと歌手になるという強い意志を持ち続け、1991年2月、音楽グループ、zardのボーカルとしてデビューします。
  • 2000年以降、子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮内膜症と次々と病気にかかり、通院の日々が始まります。
  • 2006年4月体調が悪化したため検査したところ、子宮頸がんが見つかります。6月、病巣の摘出手術を受け、7月に退院。
  • 2007年4月肺への転移が見つかります。抗がん剤治療を受けて再起をかけていました。
  • 2007年5月26日朝5時40分ごろ、入院先の慶応義塾大学病院内のスロープから3メートル下に転落し、駐車場で仰向けに倒れているところを発見され、集中治療室で治療を受けましたが、後頭部強打による脳挫傷のために翌5月27日午後3時10分に亡くなりました。享年40。

zardの坂井泉水は美人だった!

坂井泉水さんはzardでボーカルをする以前、モデルやレースクィーンなどをしていたことからも、その美人ぶりはよく知られていました。写真集なども出していたので、その美貌は衆目を集めていました。そんな坂井泉水さんが突然亡くなったので、世間は大騒ぎとなりました。

2077年5月30日に東京都町田市で近親者のみで密葬・告別式が営まれましたが、東京と大阪に置かれた献花台には約1万人が献花や基調に訪れました。また、前年10月にリリースされていたベスト盤「Golden Best ~15th Anniversary~」がオリコン史上初の300位圏外から3位に急上昇し、翌週2位まで浮上。

zardの坂井泉水の死因は?

zardの坂井泉水さんの直接の死因は、病院のスロープから顚落した時に強く打ち付けた後頭部の脳挫傷ですが、しかし、坂井泉水さんは子宮頸がんが肺へと転移し、抗がん剤治療を行っている最中の出来事だったので、いろいろな憶測を呼びました。多くの人は自殺ではないかと思っています。

ただ、坂井泉水さんは再起に向けて強い意志を持って肺に転移したがんと闘っていたと言われていますので、事故死の可能性が高いのではないかともみなされています。いずれにしても、早すぎる死でした。

美人だったzardの坂井泉水の死因は脳挫傷?それとも自殺?

zardの坂井泉水さんは、2000年に入ると次々と病魔に襲われます。子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮内膜症です。その後2006年に体調を崩し検査すると子宮頸がんが見つかりました。病巣は摘出し、退院したのですが、その後、肺への転移が分かり抗がん剤治療を行っている最中の転落死でした。当時の関係者などの情報を引用します。

入院先の病院関係者は「自殺しかあり得ない。病院側の管理責任が問われる」と明かす。

「患者があれほどの早朝に、非常通路に出入りすることはない。しかも、雨が降る早朝に散歩することも不自然だ。自らの意思で乗り越えたとしか思えない。状況から考えて自殺ではないのか。病院関係者の多くがそうみている」

音楽関係者は「遺書もなかったし、病室が整理された様子もまったくない。病室では詞を書き留めたり、秋ごろをめどに、ツアーやアルバム製作を予定するなど、復帰にはとても意欲的でした」と真っ向から自殺説を否定する。

坂井さんは発見時、私服で病室のベッドにはパジャマが脱ぎ捨てられていた。さらに、坂井さんはファンクラブの最新の会報にも「体調は思わしくないが、頑張っている」と前向きなメッセージを寄せていたといい、生前、自殺の兆候がなかったことを物語る。

(引用:坂井泉水さんの「本当の死因」)

美人だったzardの坂井泉水は彼氏の噂は?

坂井泉水さんは美人であったために世の男性が放っておくとは考えられません。実際に、神田樹希さんという方が坂井泉水さんが短大時代に交際していたと噂されています。坂井泉水さんにとっても神田樹希さんにとってもそれぞれ忘れがたい思い出だったようです。

坂井泉水さんは、短大に在学時代に、湘南に住んでいた神田樹希さんにナンパされていたそうです!その後は短大2年の夏から2年間交際していたそうです!当時相当やんちゃだった神田樹希さん!神田樹希さんは補導歴があるほどの不良だったそうです!しかし、坂井泉水さんと交際してからは喧嘩やタバコも止めて真面目になったそうです!また、坂井泉水さんと神田樹希さんは同棲していたとも言われております!

坂井泉水さんの死後、神田樹希さんは、「僕だけがまだ生きている、その意味を君が教えてよ」という追悼本を出版したりもしています。それだけ神田樹希さんは坂井泉水さんと一緒に過ごした日を大切にしていたんですね!

(引用:miima)

神田樹希さんの他に、zardに曲を提供していた織田哲郎さんと不倫関係にあったと噂されていましたが、これは噂の域を出ません。また、坂井泉水さんを見出した芸能プロダクション、ビーイングの社長の長戸大幸さんと恋人関係にあったのではないかと噂されていましたが、こちらも噂の域を出ません。

死因が何であれzardの坂井泉水のお墓は?

坂井泉水さんが亡くなってもう10年以上が経ちました。今もzard関連の雑誌が発売されるなど、その人気が衰えるどころかますますzardのファンは増え続けてています。その証拠に坂井泉水さんのファンクラブに今も加入する人がいて、坂井泉水さんの歌声は多くの人を魅了しています。

そんなファンにとって坂井泉水さんのお墓を参りたいという熱望は強く、一部のファンは坂井泉水さんのお墓の場所を突き止めて、坂井泉水さんの命日にはお参りしているそうです。しかし、坂井泉水さんのお墓の場所は非公開となっています。噂では東京都町田市近郊にあるのではないかと噂されています。

こんなに愛されるzardの代表作は?

zardの魅力が凝縮されている4thアルバム「揺れる想い」に隠されているのではないでしょうか。「揺れる想い」には今も全く古さを感じさせずに普通に誰もが口ずさむ「負けないで」が収録されているアルバムです。

ZARDの「負けないで」のリリースは1993年。発売からそろそろ四半世紀だから、期間だけで考えたら十分に懐メロの域だろう。物心が付いた時にはすでに定番曲になっていた、なんて人も少なくないと思う。ただ一方で、この間、毎年『24時間テレビ「愛は地球を救う」』のチャリティーマラソンが最も有名だが、CMソングやキャンペーンソング等で頻繁に使われていたりもするから、極端に古い印象はないのではなかろうか。そう感じるのは筆者だけかもしれないが、もうそんなに経ったのかとの思いと、まだそんなしか経ってないのかと思い、その両方が交錯する「負けないで」である。これはこの楽曲が単なる流行歌に止まらず、真に邦楽のスタンダードナンバーになったからではないかと思う。坂本九の「上を向いて歩こう」や美空ひばりの「川の流れのように」がそうであるように、「負けないで」が日本芸能史にその名を残す名曲となっていることに異論のある人は少ないはずだ。

(引用:レコチョク)

zardの4thアルバム「揺れる想い」の魅力とは?

zardの音楽は骨太のロックです。ギターサウンドを中心としたハードロック調のサウンドがビシビシと鳴り響くある意味では男臭いサウンドなのです。しかしながら、そこに坂井泉水さんの透明感のある、それでいてどこか艶めかしいボーカルが乗るとzardでしか作り出せない見事な音楽が生み出されるのです。

これは男臭いサウンドと坂井泉水さんの歌声の対比があまりにも鮮烈で、そのために坂井泉水さんの歌声がとても心深くに届くのです。zardの音楽はごつごつとした手触りの骨太のギターを中心としたサウンドと坂井泉水さんの女性らしい、しかし、凛としたボーカルが化学反応を起こして唯一無二のサウンドを生み出しているのです。

まとめ

zardの坂井泉水さんはとても美人でしたが、しかし、zardの音楽が、今もなお愛され続けているのは、坂井泉水さんが美人であることに加えて、zardの音楽が普遍性を持っていたからに違いありません。zardのファン、そして、坂井泉水さんのファンは今も増え続けています。

その坂井泉水さんは脳挫傷という死因で40歳の若さで亡くなりましたが、死に至るまでに、子宮筋腫など様々な病魔に襲われ、そして、子宮頸がんに襲われました。最終的にはがんが肺に転移し、最後まで病魔と闘い続けてきました。しかし、それも病院のスロープからの転落死という形で幕を閉じてしまいました。