中村獅童と竹内結子の子供の現在画像や歌舞伎界入りの噂は?再婚相手との子供も誕生! 俳優

中村獅童と竹内結子の子供の現在画像や歌舞伎界入りの噂は?再婚相手との子供も誕生!

歌舞伎俳優中村獅童さんの再婚相手が子供を出産、三代目中村獅童を継ぐのかと話題になっています。しかし獅童さんには前の妻竹内結子さんとの間にもう1人男の子がおり、今回の再婚相手の出産で再注目されています。竹内結子さんと中村獅童さんとの離婚や子供についてまとめます。

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

中村獅童と竹内結子の子供が歌舞伎界入りしない理由とは!?

映画「いま、会いにゆきます」で共演した歌舞伎俳優中村獅童さんと女優竹内結子さんが2005年に結婚しビッグカップル誕生と話題となりました。当時竹内さんがすでに妊娠中であると公表され「できちゃった婚」ともいわれましたが、生まれた子供が男の子だった事から将来は三代目中村獅童を襲名して歌舞伎の道へ進むのかと注目されました。

しかしその後2006年10月、出産から1年経たずして竹内結子さん側から離婚届が提出され離婚が確定的に、2008年には離婚が成立し、長男の歌舞伎界入りの話もされなくなりました。噂では獅童さんと母小川陽子さんは長男を歌舞伎役者として育てたいと望んでいましたが、妻の竹内結子さんが反対していたとの話があります。

中村獅童と竹内結子の子供の名前や現在の画像は?

中村獅童さんと竹内結子さんの子供の現在の画像は公開されていないようです。2018年7月現在11歳となっており小学校へと通っているはずですが、ネット上では青山学院の初等科に通っているとの噂がありました。また、2009年には当時4歳の息子さんと竹内結子さんがディズニーランドで遊んでいるところが目撃されています。

どうやら、ランド内で公演されていた「シルク・ド・ソレイユ」を観に行ったらしく、帰りに一緒に蕎麦を食べていたという事まで目撃されています。息子さんのルックスはジャニーズタレントの二宮和也さんに似ているとの噂もあります。

中村獅童と竹内結子の離婚騒動は歌舞伎界の風習が原因だった!?

歌舞伎役者の妻は「梨園の妻」と呼ばれ、結婚すれば奥に入り歌舞伎役者である旦那を支える事が一般的となっています。そのため過去にも多くの女優やアイドルなど芸能界で仕事をしていた女性が、歌舞伎役者との結婚をきっかけにして芸能界を引退、梨園の妻として、献身的に旦那を支える道を選択しています。

古いしきたりが多くある歌舞伎界においては、役者の家の家格が何よりも重視されます。その妻となる女性もいくら芸能界での実績があっても、歌舞伎界では旦那の家格の高低によって立場が決まるため、外の芸能界であれば自分の方が圧倒的に立場が上であっても頭が上がらない場面もあるそうです。

「歌舞伎界の上下関係は半端じゃない。徹底的に“格”を見ます。たとえば海老蔵さんは歌舞伎の舞台で年長である中村獅童さんと共演しても、タメ口は当たり前。海老蔵さん(市川家=成田屋)は格で言うとトップクラス、いわば当然なんですね。歌舞伎界には、主役の家筋と脇役の家筋があるぐらいですから。だから梨園の妻も夫と“同格”。いくら芸能界ではトップ女優でも、歌舞伎界では格上の相手には頭が上がりません。

(引用:ORICON NEWS)

結婚当時、実力と人気を兼ね備えた女優として芸能界での地位を確立しつつあった竹内結子さんはこの風習にどうしても馴染めなかったとの話もあります。獅童さんの母小川陽子さんとの確執はこの歌舞伎界の風習が原因であったと言われています。

中村獅童の元妻竹内結子は女優を続けるために梨園の妻を拒否!?

女優として人気も絶頂これからという時期だった竹内結子さんは女優を辞めるという選択肢はなかったと言われています。中村獅童さんとの「できちゃった婚」によりなし崩し的に結婚となったものの、歌舞伎の世界で生きている覚悟は元からなく、その面で獅童さんの母小川陽子さんと衝突していたそうです。

結婚当時20代半ばだった竹内結子さんは、家事もあまり得意ではなかったらしく、獅童さんの母小川陽子さんとしては今のままでは梨園の妻は務まらないとかなり厳しく当たったこともあったそうですが、長男の出産後ほどなくして2006年の半ばには竹内結子さんは子供を連れて家を出ており別居状態にあったと言われています。

竹内結子は子供を歌舞伎界役者にするつもりが最初からなかった?

中村獅童さんの母小川陽子さんは、竹内結子さんと獅童さんとの息子に三代目中村獅童を継がせて歌舞伎俳優として育てる事を望んでいたそうですが、歌舞伎界のしきたりに馴染めない竹内結子さんと度々衝突、その過程で竹内結子さんは息子を歌舞伎俳優にするつもりがなくなってしまったと言われています。

その後竹内結子さんは家を出て別居状態となっていますが、その間に旦那中村獅童さんが女性との浮気を疑われる行動を繰り返した事もあり、離婚が確定的となりました。歌舞伎の世界を竹内結子さんが拒絶した時点で初めからうまくいくはずの無い結婚だったのかも知れません。

中村獅童と竹内結子の離婚成立が長引いた理由は子供の親権!?

2008年3月に中村獅童さんと竹内結子さんの離婚は成立しましたが、実は2006年10月末には竹内結子さん側から離婚届は提出されており、1年半近く離婚成立まで時間が掛かった事になります。こうなった理由として言われているのが、獅童さんの母小川陽子さんが長男の親権を渡す事を承諾しなかったためと言われています。

「竹内はステージママだった陽子さんに取り入って結婚したものの、いずれは“梨園の妻”となって獅童の活動をサポートすることを求め、さらには長男に獅童の後を継がせ歌舞伎俳優に育てようとした陽子さんと真っ向から対立。そのうち獅童の女性問題が発覚し、離婚についての話し合いが行われていたが、陽子さんが親権を竹内に譲ることに納得せず。

というのも、竹内はあまり家事が得意ではなく、シングルマザーになって仕事を始めたら子どもの世話がおろそかになるのは確実だった。そんな獅童の長男を、陽子さんはなんとしても竹内に渡したくなかったが、結局、親権は竹内へ。おそらく、天国でも獅童の長男の成長を見守っていることだろう」(演劇関係者)

(引用:日刊サイゾー)

中村獅童の母小川陽子さんの葬儀への参列を竹内結子が拒否!?

このように様々な確執を抱えたまま離婚となり、喧嘩別れのようになってしまった竹内結子さんと獅童さんの母小川陽子さんですが、2013年小川陽子さんが心不全のために亡くなってしまいました。その葬儀に竹内結子さんが参列しなかった事で、礼儀としてどうなのか?と批判を呼ぶこととなりました。

 17日に心不全で急死した歌舞伎俳優・中村獅童の母・小川陽子さんの通夜が19日、葬儀・告別式が20日、都内でしめやかに営まれた。

告別式では喪主を務めた獅童が「中村獅童はおふくろがつくった、小川陽子がつくった最高傑作だったと言われるような役者になれるよう頑張ります」と号泣しながら挨拶し、参列者の涙を誘ったが、集まった報道陣が注目したのは、獅童の前妻で女優の竹内結子の対応だったという。

「追悼の気持ちが深いなら、事務所の制止を押し切ってでも参列すると思われたが、結局参列せず。それでも供花はしたようだが、なぜか、竹内の名前があったブロックのボードはあまり目立たない式場の隅のほうに寄せられていた。関係者が報道陣に騒ぎ立てられるのを嫌って、配置する場所を配慮したようだ」(芸能デスク)

(引用:日刊サイゾー)

中村獅童が一般女性沙織さんと再婚!長男陽喜君誕生で歓喜!

このようなドロドロした経緯を経て2008年に離婚した中村獅童さんですが、2015年に一般女性と再婚、2017年には男の子も誕生しており、一度は諦めざるを得なかった跡取りの誕生に歓喜されている様子です。

中村獅童さんは喜びをあふれんばかりにインスタグラムで爆発させており、新たに誕生した自身の息子との2ショット写真を大量に投稿して話題を集めています。また、その写真の息子さんがあまりにも獅童さんにそっくりだという事でネット上で「完全なDNAコピー」「獅童さんをそのまま小さくした感じ」と言った声が多く挙がっています。

中村獅童の新しい妻沙織さんは歌舞伎界へと入る決意を表明!

前回の竹内結子さんとの結婚失敗もあってか、中村獅童さんの新たな妻である沙織さんは交際が始まってすぐ生前の獅童さんの母小川陽子さんに会いに行き、梨園の妻になる覚悟で交際している旨を伝えたそうです。これには陽子さんも大変喜んでいたそうで、その結婚後3人での生活中には梨園妻の心得を教えようとしていたそうです。

《7カ月くらいは実家で3人で生活していたので、いろいろ教わっていますし、妻も母のことはよくわかっていますね。(中略)僕が悩んでいる様子もわかっていたでしょうけど、いつだって『あなたは大丈夫』と言ってました》

陽子さんは挨拶周りの場に沙織さんを連れて行くなど、梨園妻としての心得を教えようとしていた。だがその手ほどきをすべて教わる前に、陽子さんは天国へ。それでも沙織さんは、その遺志を受け継いでいた。

(引用:女性自身)

中村獅童の陽喜君の顔出し投稿は歌舞伎役者にするという宣言?

残念ながら、中村獅童さんの母小川陽子さんは獅童さんと沙織さんの息子陽喜くんの誕生を見る事なく亡くなってしまいましたが、獅童さんと沙織さんの中で家を絶やさないという母陽子さんの想いは受け継がれており、今回の陽喜君の誕生は何より嬉しかったのでは無いかと想像できます。

中村獅童さんのインスタグラムでは、陽喜君が生まれた直後から顔を出しての投稿がされており、これは今後陽喜君を歌舞伎役者として育てていくという決意の現れとも言えそうです。竹内結子さんとの息子への配慮がないとの批判の声もありますが、これまでの経緯を考えれば、獅童さんの投稿は息子を歌舞伎役者にするという宣言とも取れます。

中村獅童の息子陽喜は歌舞伎界へ!?竹内結子との子供の今後は?

新たに誕生した中村獅童の息子陽喜君の歌舞伎役者への道はこれまでの経緯からほぼ確定的と言えそうですが、竹内結子さんとの長男の今後はどうなって行くのでしょうか?現在のところ歌舞伎俳優への道へ進む可能性は低そうですが、将来的には関わってくる可能性も無いとは言えません。

最近では俳優の香川照之さんが40歳で歌舞伎界入りを果たし話題となりました。この竹内さんとの息子さんも将来歌舞伎に興味を持ち、自らの意思で父を訪ねるような事も起こりえるかも知れません。獅童さんは現在でも竹内さんとの息子さんとの交流があるらしく、もしそうなったら喜んで受け入れるのでは無いでしょうか?今後に期待しましょう。