トイレ盗撮被害のアイドルは橋本奈々未本人?その犯人は?

2017年2月に乃木坂46を卒業するとともに芸能界から引退した橋本奈々未ですが、現在の状況など依然として興味・関心が持たれております。今回は、彼女が被害に遭ったとみられるトイレ盗撮及び引退との関連、彼女の現在についてまとめました。

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

橋本奈々未とは?

芸能界デビュー

橋本奈々未は、北海道旭川市出身の乃木坂46の元メンバーです。生年月日は1993年2月20日で、愛称はななみん。空間デザインを学んでいた美術大学在籍中の2011年8月に乃木坂46のオーディションに応募、事前の練習はしなかったそうですが、見事合格します。

芸能活動

2012年2月乃木坂46のファーストシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューをします。CD制作、イベント・コンサートの開催など乃木坂46の中心メンバーとして活躍します。乃木坂46としての活動以外にもテレビドラマ出演、ファッション誌の専属モデルなどで活躍、ソロ写真集も発売されます。

芸能活動において上述のような活躍をした橋本奈々未でしたが、芸能活動の多忙を理由に大学中退を余儀なくされました。また、体調不良により一時入院していたこともあります。アナフィラキシーとされるので、何らかのアレルギーが原因と思われます。

卒業・引退

2017年2月20日、自身の24歳の誕生日に開催された卒業コンサートにおいて乃木坂46を卒業、芸能界も引退しました。引退後の2月23日に放送された「橋本奈々未のGIRLS  LOCKS!」は事前に収録されたものが使用されました。

橋本奈々未トイレ盗撮事件

盗撮動画サイト「盗撮見聞録」及び「PEEPING EYES」において乃木坂46の橋本奈々未と特定しうるトイレシーンの流出が告知されます。これが瞬く間に拡散され、大騒動に発展します。

2015年8月12日公開開始とありましたが、実際には公開されませんでした。しかし、サンプル画像でしょうか、何枚ものトイレシーン画像が流出しており、中には陰毛の写っているものまであります。

トイレを盗撮されたのは橋本奈々未本人なのか?

目元は隠されているものの、髪型、顔の輪郭、鼻や口元といった身体的特徴の一致のみならず、乃木坂46の橋本奈々未仕様の衣装と特徴が一致しており、本人の画像である可能性が高そうです。この件についての検証サイトはいくつかありますが、本人ではないと否定しているサイトを確認できません。

橋本奈々未が盗撮されたとされるはいつ?

2015年1月15日橋本奈々未は、同じく乃木坂46のメンバーである高山一実、中元日芽香とともに「music X serendipity」という番組の公開収録にゲストとして呼ばれており、盗撮されたのはこの日ではないかとされています。

番組のサイトで確認しても、橋本奈々未など3名がゲスト出演したことが出ております。また、衣装も流出動画と同様に濃緑色のチェック柄のジャケットに白いシャツを着、ループタイをしめております。

橋本奈々未が盗撮されたとされるトイレの場所は?

盗撮されたとされるトイレは「music X serendipity」を放送している放送局LOVE FM館内の障害者用トイレの可能性が高いとされます。障害者用のトイレであれば、通常のトイレに比べて非常呼び出しボタンなど付属設備が複数あり、盗撮機器を設置しても見つけられにくいからなどとされます。

橋本奈々未以外にも被害に遭ったアイドルなどはいるのか?

LOVE FM館内の障害者用トイレは盗撮によく使われる模様で、読者モデル・ミスキャンパスなど4名が同じ場所で盗撮の被害に遭っているそうです。残念ながら、橋本奈々未とされる動画の前に、「盗撮見聞録」において彼女たちの動画は順次公開されてしまったようです。

橋本奈々未トイレ盗撮事件の犯人逮捕報道

2016年10月盗撮された女性のわいせつ動画を有料で配信したとして、福岡・沖縄両県警はリベンジポルノ防止法違反などの疑いで動画サイトの運営者森本憲などを逮捕しました。また、わいせつな動画を撮影したなどとして山本雄一郎を同法違反容疑で逮捕しており、逮捕者は17人に上ります。

動画サイト運営者の逮捕容疑は、福岡市内で20代女性を盗撮、本人を特定できる状態で配信した疑いで、この女性からの相談により逮捕につながりました。この女性が撮影された時期は2014年10月から2015年8月ごろだそうで、撮影の時期が異なるため橋本奈々未ではないと推測されます。

橋本奈々未トイレ盗撮事件の犯人は?

このサイト運営者などが、「盗撮見聞録」を運営していたと思われます。なお、このサイト運営者は複数のサイトの運営を行っていた模様で、数年間で約10億円を売り上げたとされます。盗撮画像などでこのような売上を作れるとはにわかには信じられません。

「盗撮見聞録」は今日においてサイトを閉鎖しております。ただし、しばらくの間は会員の方のみダウンロードが可能な模様です。どのような動画がアップされているのか会員ではないため分かりません。

トイレ盗撮を実行した犯人は逮捕されたのか?

逮捕された17名の中に、LOVE FM館内の障害者用トイレに盗撮機器を設置して撮影した者がいるのかもしれません。わいせつな動画を撮影したなどとして逮捕された山本雄一郎がそうなのかもしれません。けれども、前述した逮捕容疑は別件と見られるため定かではありません。

一つ気になるのは、タレントなどが利用するトイレに部外者が自由に出入りできたとは考えにくい点です。控室などの近くにあるのであれば、当然、関係者しか入れないと思います。あるいは、急いでいたため、仕方なく一般用を利用したのでしょうか。

告知したサイトのうち一つは犯人が開設したものではない?

どちらかと言うと、既に閉鎖されている「盗撮見聞録」よりも「PEEPING EYES」の方が大々的に打ち出していた模様ですが、こちらのサイトは現在でも運営しています。現在も運営しているのは、先述した読者モデル・ミスキャンパスなど4名の動画を公開していなかったからのようです。容疑に直接結びつかなかったのでしょうか。

今日出回っているキャプチャ画像がどちらのサイトからのものなのか分かりませんが、あれだけの告知をしておきながらお咎めなし、というのも考えにくい話です。このサイトはガチンコ盗撮動画NO.1 を謳っており、有名人とされる動画もアップされていますが、これらは問題にならないのでしょうか。

犯人の逮捕容疑となったリベンジポルノ防止法とは?

法律制定のきっかけとなった三鷹ストーカー殺人事件とは?

2013年10月に発生した三鷹ストーカー殺人事件のあらましは以下のようなものです。以前交際していた女子高生に男が復縁を迫りますが、女子高生が応じませんでした。男はストーカー行為を繰り返した挙句、彼女の自宅に忍び込み彼女を殺害します。

殺害前にその男は復縁に応じない女子高生への腹いせに動画投稿サイトに、交際中に女子高生が男に送信していた性的な画像や動画を投稿しました。加えて、複数のサイトに殺害を示唆する投稿を行うとともに、自分が投稿した動画のURLを貼りつけます。殺害事件が発生した後、これに気づいた人々が男が投稿した画像や動画を拡散させてしまいます。

リベンジポルノ防止法制定

リベンジポルノという言葉が広く浸透したのはこの事件以後で、社会問題化しました。国会でもこの問題が取り上げられるようになります。既存の法律で対応可能であるとの意見もあったようですが、リベンジポルノを処罰しやすくなるなどを理由に、2014年11月この法律が制定されました。

これまで扱ってきた盗撮事件とリベンジポルノとは違うのではないか、と思われます。しかし、この法律の正式名称は、私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律で、リベンジポルノのみならず、プライベートの性的画像を誰かを特定できる方法で不特定者などに提供した場合にも適用されます。

橋本奈々未の芸能界引退とトイレ盗撮との関連は?

乃木坂46のオーディションをロケ弁欲しさに応募した、と橋本奈々未本人が語ったようです。その真偽のほどは分かりませんが、家族の経済的な困窮が芸能界デビューの動機とされます。橋本奈々未の芸能界での活躍が大きかったのでしょう、その後、家族の経済状況は好転、弟の大学費用も免除されたようです。

家族の経済状況好転により、橋本奈々未が芸能界で活動し続ける動機が薄れていたようです。橋本奈々未が芸能界引退を表明した日と、逮捕された盗撮動画投稿サイトの運営者などの初公判の日が近く、二つを関連づける人がいますが、そのような中、トイレ画像流出事件が起き、踏ん切りがついたかもしれません。

橋本奈々未の現在

まだ若く、あれだけの活躍を見せた橋本奈々未だけに、引退後の彼女が何をしているのか興味を抱く人は少なくありません。しかし、乃木坂46公式ブログにあった彼女のブログは当然ながらすでに閉鎖されており、また、個人のサイトなどを確認できず、引退後に何をしているか分かっていません。

一度だけ、ソニー・ミュージックエンタテインメントの村松俊亮取締役と一緒にいる姿が2017年4月スクープされています。しかし、スクープ記事では一緒に食事をして、彼女をマンションまで送り届けたあと村松俊亮取締役は帰るなどと怪しいところは感じられません。橋本奈々未本人も否定しております。

芸能の裏方志望

橋本奈々未は、芸能の裏方に興味があるそうなので、村松俊亮取締役はそのケアをしていたそうです。もしかしたら、今後、楽曲制作者、芸能プロダクションのマネージャーなどとして、再び注目される日が来るのかもしれません。

まとめ マチ★アソビトイレ事件と絡めて

声優の高田憂希が徳島県徳島市で開催されたマチ★アソビという交流イベントに参加した際、高田憂希の後をつけたファンが彼女が入った後のトイレに入り、便器をなでる、撮影しネットに上げるという迷惑行為が2018年5月初めに発生しております。

ネットで炎上したのみならず、主催者側がこの迷惑行為について声明を出しており、「節度ある行動」を要請しています。今回話題としたトイレ盗撮事件についてもこれが当てはまるのではないでしょうか。芸能人のプライベートを知りたい気持ちは理解できますが、節度をもって行動すれば今回のような事件は減っていくのではないでしょうか。