麻生太郎の妻や家族がすごい!娘、息子、妹も全員が豪華絢爛! 芸能人

麻生太郎の妻や家族がすごい!娘、息子、妹も全員が豪華絢爛!

固い政治家が多い中、いつも個性豊かなベらんめい口調を操る麻生太郎さん。一人称が「俺」というところも光っています。ピンチが続く安倍政権を副総理として後ろからしっかりと支え続けています。日本政治界のサラブレッドの麻生太郎さんの絢爛豪華な家系図を紐解いてみましょう。

麻生太郎の妻も名門の出身!現在の職業は実業家?

麻生太郎さんの妻・千賀子さんはある大物政治家の娘さんです。誰の娘さんなのかは追ってでご紹介していきましょう。現在の職業は麻生取締役です。麻生家はセメントなどを取り扱う大きな会社を運営しています。麻生太郎さんの妻として現在は会社の取締役に就任しています。

麻生太郎のプロフィール

  • 職業:政治家
  • 現職:副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣(金融担当)(安倍内閣:2012年12月26日ー現職)
  • 生年月日:1940年9月20日(77歳)
  • 出身地:福岡県飯塚市
  • 出身校:学習院大学政治経済学部卒業
  • 所属政党:自由民主党
  • 第92代内閣総理大臣(2008年9月24日ー2009年9月16日)
  • 外務大臣(第3次小泉改造内閣、第1次安倍内閣:2005年10月31日ー2007年8月27日)
  • 総務大臣(小泉内閣:2003年9月22日ー2005年10月31日)
  • その他:経済財政政策担当大臣(2001年1月23日ー4月26日)、経済企画庁長官(1996年11月7日ー1997年9月11日)

学習院大学を卒業後、アメリカ留学。帰国後に実家の麻生産業に入社、麻生セメント(後の麻生)社長や日本青年会議所会頭などを経て1979年衆議院選挙に初当選。以降1983年の落選を除き、当選回数は13回。自宅は25億円相当など相続により莫大な資金力を持っています。

大久保利通、吉田茂の血を受けづく麻生太郎さんには意外な一面もあります。なんと1975年7月モントリオールオリンピックにクレー射撃日本代表として出場しているのです。41位だったそうです。実家の麻生セメントの役職からは1979年の初当選により退職しています。

麻生太郎の妻の家族もすごい!妻は鈴木善幸元首相の娘!

  • 職業:実業家 麻生取締役
  • 生年月日:1950年5月30日(68歳)
  • 出身地:東京都
  • 出身校:日本女子大学家政学部卒業

麻生太郎さんの妻・千賀子さんは鈴木善幸元首相の三女です。元首相が開催していた勉強会に麻生太郎さんが参加していた時に知り合ったそうです。お付き合いに発展し結婚に至りました。元首相の娘であり、元首相の妻であり、現在は副首相の妻でご本人も実業家。華やかですね。

現在は政治家になった麻生太郎さんに代わって麻生家の会社の役員になりました。麻生商事取締役、麻生フォームクリート取締役、麻生興産取締役などを歴任し、現在は麻生取締役。本名は千賀子ですが、署名などでは「ちか子」を通称として使用しているそうです。

妻・千賀子の父親・鈴木善幸元首相はこんな人!

  • 生年月日:1911年1月11日
  • 出生地:岩手県
  • 没年月日:2004年7月19日(93歳没)
  • 出身校:農林省水産講習所(現・東京海洋大学)
  • 前職:大日本水産会会長秘書、全国漁港組合連合会職員、岩手県漁業組合連合会水産部長、中央水産業会企画部次長
  • 所属政党:日本社会党→社会革新党→民主自由党→自由党→自由民主党
  • 位階勲等は正二位大勲位
  • 第70代内閣総理大臣
  • ほかに郵政大臣、内閣官房長官、厚生大臣、自由民主党総務会長、農林大臣、自由民主党総裁などを歴任

生まれは網元の家。水産学校を経て漁業の社会に進みます。写真の真ん中が鈴木善幸元首相です。左は田中角栄元首相。鈴木善幸元首相は水産業界から政財界に入った異色の経歴の持ち主です。田中角栄元首相の押しで首相の地位に昇ったと言われています。

鈴木善幸元首相の妻・さちの名前が付いたバラがある?!

麻生千賀子さんのお名前が由来のバラがあるという話を聞いたことがあるような気がしたので調べてみました。トップレディや皇族のお名前がバラに名付けられることがあります。麻生太郎さんも元首相なのでありそうな気がしたのですが、千賀子さんのお名前のバラは見つけられませんでした。

写真は鈴木善幸元首相夫人の名前がついたバラです。名前は「マダムサチ」。自分の母親の名前がバラについているというのはとても嬉しいことですね。毎年開花を心待ちにしてしまいそうです。「マダムサチ」純白で美しいバラです。

麻生太郎の家族、息子と娘は何人?

麻生太郎さんと千賀子さんの間にはお子さんはいらっしゃるのでしょうか。調べてみたところ息子さんと娘さんがお1人ずつ、お2人のお子さんがいらっしゃることがわかりました。息子さんの名前は将豊さん。娘さんは彩子さんと言います。ご家族の写真が見つけられなかったので麻生太郎さんのとびっきりの笑顔をお届けします。

麻生太郎の息子の経歴は?現在はトヨタに勤務?

慶応幼稚舎から慶応大学まで進学。卒業後は地元に戻りトヨタに勤務しました。麻生太郎さんの選挙の際には精力的に応援をしています。多忙な父親の代役として選挙カーに乗ることも多いそうです。地元の企業に勤めていることも含めて、政財界への進出の地固めをしているのではないかというのがメディアなどの予想です。

人柄的にも人気があるそうで、小泉純一郎元首相の息子の小泉進次郎さんに対抗できる逸材と見ている人も多いようです。現在はニコニコ動画の市場調査を行う会社株式会社エクストーンの役員です。自由民主党がネット社会にいち早く対応しているのは将豊さんを始め麻生ファミリーがネットに精通しているからだと言われています。

息子さんの写真はこちら。慶応ボーイの集まりでしょうか。皆さんかなり飲んでいて楽しそうな写真です。有名な父や母を持ちながら普通の学生生活を送れたみたいです。良かったですね!白いシャツの若者の後ろで灰色のセーターを着ている男性が麻生将豊さんです。優しそうな顔立ちですね。今後の活躍が楽しみです。

麻生太郎の息子と妻・優理子の馴れ初めが初々しい!

麻生太郎さんの息子・将豊さんが地元に帰った際に紹介されたのが優理子さんです。大手航空会社のグランドスタッフをしていた優理子さんは地元の医者の娘さん。2人は出会った時に一目で恋に落ちてしまったそうで、結婚に至りました。披露宴は麻生太郎さんのご自宅の庭園で催されたそうです。

麻生太郎の息子の家族は?息子や娘は何人いるの?

麻生将豊さんにお子さんがいらっしゃるのかどうか。いろいろ調べてみましたが、全く情報がありませんでした。お子さんがいらっしゃるとすると麻生太郎さんのお孫さんになります。きっとご近所でも有名なのではないか、だれかアップしているのではないかと思いましたが、全く情報を見つけることができませんでした。

麻生太郎の娘の名前は?東京大学出身ってホント?

麻生太郎さんの娘さんのお名前は彩子さん。東京大学の出身です。その後イギリスに留学しています。東京大学時代に学生仲間の服飾サークルのファッションショーのお手伝いをしたことがあるそうです。綺麗な方なのでモデルをしたそうです。職業がモデルという噂があるのはそのためかと思います。写真が見つけられなくて残念です。

麻生太郎の娘・彩子の夫はフランス人!ヴェオリア!

東京大学文学部を卒業した後、イギリス留学中に知り合ったフランス人の旦那さまとご結婚。現在に至ります。結婚式はフランスの古いお城でも挙式だったそうです。きっととても素敵だったのでしょうね。見てみたいです。麻生太郎さん、ぜひ、写真を公開してください。

旦那さまはフランス人の総合多国籍サービス会社ヴェオリアの関係の方みたいです。麻生太郎さんが押し進めている水道民営化で入ってきたのがヴィオリアジェネッツ。旦那さまの会社は水道料金の検針委託会社として日本に入り込んでいるようです。皆さんのご家庭の水道料金の用紙を確認してみてください。書いてあるそうです。

麻生太郎の娘・彩子の家族は?息子や娘はいるの?

彩子さんのお子さんについても調べてみました。やはり全く情報を見つけることができませんでした。麻生太郎さんは自由民主党のネット進出を推進したと言われていますが、ご自身の家族に関しての情報を全くネットに流していないと思われます。ネットに詳しいからこそ家族の情報を徹底的に管理していると思われます。

麻生太郎の豪華絢爛な家系図の決定打!妹がすごい!

麻生太郎さんには妹さんが1人います。お名前は寛仁親王妃殿下信子さまです。高校生だった16歳の時に寛仁親王から求婚されたそうです。きっととても美しい人だったのでしょう。まだ若すぎるということで8年後の1980年4月に婚約、11月に結婚して宮家に嫁ぎました。

イギリスに留学され、英語の先生をしていたこともある才媛です。日本赤十字社名誉副総裁や東京慈恵会総裁などに就いています。一時期体調を崩されて軽井沢などで休養していましたが現在は公務に復帰しています。お料理が得意で本を出版しているそうです。ファッションセンスに定評があるところはお兄さんに似ていますね!

5月には名誉総裁を務める「国際バラとガーデニングショウ」の開会式と内覧会に臨席なさいました。6月にはNHK連ドラ「半分、青い。」のロケ地、岐阜県恵那市を訪問されたそうです。お元気な姿で公務をなさっている様子が報道されています。

麻生太郎はすごい家族に囲まれた政治家だった

政治家の麻生太郎さんの家系はすごかったですね。先祖もすごくて、現在の家族もすごかった。総理大臣経験者がたくさんいました。皇族とも親戚。子どもたちも今後の活躍が約束されたような輝かしい経歴を重ねていました。颯爽と自信に満ちた雰囲気は育ちから生まれているものだったのですね。

麻生太郎ブレンドというコーヒーブレンドをご存知ですか?麻生太郎さんが30年以上飲み続けているブレンドを再現したものだそうです。レシピはブラジルサントス300g、キリマンジャロ100g、グァラテマラ100g。あっさりしていて飲みやすいそうです。太郎ブレンドで麻生家のようなゴージャスな朝を迎えてみませんか。