麻生太郎の妻や家族がすごい!娘、息子、妹も全員が豪華絢爛! エンタメ

麻生太郎の妻や家族がすごい!娘、息子、妹も全員が豪華絢爛!

麻生太郎さんの妻、千賀子さんは名門の家柄出身の奥様として知られています。麻生太郎さんは首相経験を持つ上、現・安倍政権では副総理兼財務大臣他要職を兼務する、超大物政治家です。妻もさることながら、娘や息子も堂々たる経歴ですので、一族をまとめて紹介します。

目次

[表示]

麻生太郎の妻は名門家柄の出身!?現在の職業は実業家?

麻生太郎さんの妻・千賀子さんは、ある大物政治家の三女です。誰の娘さんなのかは、追ってご紹介していきます。現在の職業は麻生グループを統括する、株式会社麻生の取締役です。麻生家はセメント事業などを筆頭に、いくつかの会社を経営しています。

  • 職業:実業家 株式会社麻生・取締役
  • 生年月日:1950年5月30日
  • 出身地:東京都
  • 出身校:日本女子大学家政学部卒業

本名は千賀子ですが、署名などでは「ちか子」を通称として使用していると言われます。

麻生太郎の妻の父親は誰?麻生太郎の妻の千賀子は元首相・鈴木善幸の娘!

麻生太郎さんの妻・千賀子さんは鈴木善幸元首相の三女です。元首相が開催していた勉強会に、麻生太郎さんが参加していた際に知り合ったと言われています。

その後2人は交際に発展し、1983年結婚に至りました。つまり麻生千賀子さんは、元首相の娘でもあり、元首相の妻もであるのです。現在は副首相の妻であり、実業家という複数の肩書を持ちます。

政治家に専心する麻生太郎さんに代わり、麻生グループの企業の役員を歴任しました。順番に麻生商事取締役、麻生フォームクリート取締役、麻生興産取締役などを経ています。

麻生太郎の妻の千賀子の父親・鈴木善幸元首相はこんな人!

  • 生年月日:1911年1月11日
  • 出生地:岩手県
  • 没年月日:2004年7月19日(93歳没)
  • 出身校:農林省水産講習所(現・東京海洋大学)
  • 前職:大日本水産会会長秘書、全国漁港組合連合会職員、岩手県漁業組合連合会水産部長、中央水産業会企画部次長
  • 所属政党:日本社会党→社会革新党→民主自由党→自由党→自由民主党
  • 位階勲等は正二位大勲位
  • 第70代内閣総理大臣
  • ほかに郵政大臣、内閣官房長官、厚生大臣、自由民主党総務会長、農林大臣、自由民主党総裁などを歴任

鈴木善幸元首相の、生まれは網元の家だそうで、水産学校を経て漁業の社会に進みます。画像中央に見える人物が鈴木善幸元首相です。画像向かって左が、田中角栄元首相の姿です。

鈴木善幸元首相は、水産業界から政財界に入った異色の経歴の持ち主です。直前の大平正芳元首相の急逝を受け、田中角栄元首相の巧妙な連携とイチ推しで、首相の地位に昇ったと言われています。

鈴木善幸元首相の妻・さちの名前が付いたバラがある?!

Pexels / Pixabay

麻生太郎さんの妻、麻生千賀子さんのお名前の由来が「バラの花の名」だという噂があり、調べてみました。トップレディや皇族のお名前がバラに名付けられることは時折あるようです。

しかし麻生千賀子さんのお名前に関しての、由来のバラは見つけられませんでした。

一方、千賀子さんの実母、鈴木善幸元首相夫人の名前に由来するバラは存在しました。そのバラの名は「マダムサチ」と言うそうです。

麻生千賀子さんにとって、自分の母親の名前がバラについているというのは、きっと嬉しいことでしょう。純白の美しい「マダムサチ」の開花は、千賀子さんにとって特別なのかもしれません。

麻生太郎の華麗なるプロフィール!

  • 職業:政治家
  • 現職:副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣(金融担当)(安倍内閣:2012年12月26日ー現職)
  • 生年月日:1940年9月20日(77歳)
  • 出身地:福岡県飯塚市
  • 出身校:学習院大学政治経済学部卒業
  • 所属政党:自由民主党
  • 第92代内閣総理大臣(2008年9月24日ー2009年9月16日)
  • 外務大臣(第3次小泉改造内閣、第1次安倍内閣:2005年10月31日ー2007年8月27日)
  • 総務大臣(小泉内閣:2003年9月22日ー2005年10月31日)
  • その他:経済財政政策担当大臣(2001年1月23日ー4月26日)、経済企画庁長官(1996年11月7日ー1997年9月11日)
  • 2018年(平成30年)2月12日 – 財務大臣(蔵相)としての通算在任期間が1875日となり、宮澤喜一を超え、戦後歴代一位となる。

麻生太郎さんは学習院大学を卒業後、アメリカへ留学しました。帰国後に実家の麻生産業に入社し、麻生セメント社長や日本青年会議所会頭などを経て、1979年衆議院選挙に初当選しました。

以後1983年の僅差での落選を除き、当選回数は13回を誇ります。2020年7月現在は、第2次安倍内閣で、副首相兼財務大臣件金融担当大臣の要職を担当しています。

麻生太郎の縁戚関係が凄すぎる!?まさに華麗なる一族!?

麻生太郎さんの実の母親は、戦後日本の動乱をリードした、吉田茂元首相の娘の和子です。また麻生太郎さんの妹は、三笠宮寛仁親王に嫁いだ信子妃です。つまり皇族へも縁戚関係があることになります。

さらに過去へと家系を遡ると、明治時代の偉人・大久保利通は高祖父です。岸信介元首相も遠戚にあるため、現内閣総理大臣の安倍晋三首相にも繋がりがあることになります。

麻生太郎さんの家系図をひもとくと、それはまさに現代の「華麗なる一族」と言えるでしょう。

麻生太郎の自宅資産は25億円!?幼稚園の運動会で庭を貸し出す広さ!?

自宅の資産価値は、現在25億円ともそれ以上とも言われる莫大なものです。場所は東京都渋谷区神山町の超一等地に、敷地面積は約1100坪以上の大豪邸だそうです。

広大な庭は、皇族や両家の子女の通った「松濤幼稚園」の運動会に貸したという逸話が残っています。

麻生太郎は五輪代表選手だった?1976年クレー射撃で出場経験あり!?

大久保利通、吉田茂の血を受けづく麻生太郎さんには意外な一面もあります。それは1976年7月、モントリオールオリンピックにクレー射撃で日本代表として出場しているのです。

この時の成績は68名中41位だったそうですが、世界レベルだったということです。その背景には、麻生家の広大な実家の一角に、なんとクレー射撃上があったことに起因します。

実家敷地内で、縦200m横100mの広さで、県大会を開いたこともあると言われています。麻生太郎さんの実家が、途方もないセレブだったことがわかる逸話です。

「麻生太郎ブレンド」というコーヒーが実存する?高額なコーヒー?

麻生太郎ブレンドというコーヒーブレンドが、実際にあるのだそうです。それは、麻生太郎さんが30年以上飲み続けているブレンドを、忠実に再現したものなのだそうです。

レシピはブラジルサントス300g、キリマンジャロ100g、グァラテマラ100gという配合だそうです。ブラジル特有の、あっさりベースで飲みやすいブレンドだという評判です。

新函館北斗にある、高島屋珈琲本店で、他のブレンドと同価格帯で提供されているようです。

麻生太郎の家族、息子と娘は何人?

麻生太郎さんと千賀子さんの間にはお子さんはいらっしゃるのでしょうか。調べてみたところ息子さんと娘さんがお1人ずつ、お2人のお子さんがいらっしゃることがわかりました。

息子さんの名前は将豊さんで、娘さんは彩子さんと言います。

麻生太郎の息子の経歴は?現在はトヨタに勤務?IT企業代表?

麻生太郎さんの息子、将豊さんは、慶応幼稚舎から慶応大学まで順当に進学しました。卒業後は地元に戻り、トヨタへ入社し、麻生太郎さんの選挙の際には精力的に応援をしています。

息子として、多忙な父親の代役で選挙カーに乗ることも多いそうです。地元の企業に勤めていることも含めて、政財界への進出の地固めをしているのではというのがメディアなどの予想です。

人望もあるそうで、小泉純一郎元首相の息子の小泉進次郎さんに対抗できる逸材と見る人も多いようです。現在はニコニコ動画の市場調査を行う、株式会社エクストーンの代表と言われています。

麻生太郎の息子と妻・優理子の馴れ初めが初々しい!

麻生太郎さんの息子・将豊さんが地元に帰った際に紹介されたのが、現在の妻の優理子さんです。大手航空会社のグランドスタッフをしていた優理子さんは地元の医者の娘さんでした。

2人は出会った時に一目で恋に落ちてしまったそうで、2015年に結婚に至りました。披露宴は麻生太郎さんのご自宅の庭園で、盛大に催されたそうです。

麻生太郎の息子の家族は?息子や娘は何人いるの?

麻生将豊さんにお子さんがいらっしゃるのかどうかを調べてみましたが、確証のある情報がありませんでした。お子さんがいらっしゃるとすれば、麻生太郎さんのお孫さんになります。

2015年の挙式から、お子さんの目撃情報がほぼ皆無なので、まだお子さんはいない線が濃厚のようです。

麻生太郎の娘の名前は?東京大学出身ってホント?

麻生太郎さんの娘さんのお名前は彩子さんと言い、東京大学の出身でその後イギリスに留学しています。東京大学時代に学生仲間のファッションショーのお手伝いをしたことがあるそうです。

容姿端麗な方だったようで、モデルをしたのだそうです。職業がモデル、という噂があるのはそのためではないかと言われています。画像に関しては、検索を重ねましたが、発見できませんでした。

麻生太郎の娘・彩子の夫はフランス人!ヴェオリア!

東京大学文学部を卒業した後、イギリス留学中に知り合ったフランス人の旦那さまとご結婚し現在に至ります。結婚式はフランスの古いお城での挙式だったそうです。

旦那さまはフランス人の総合多国籍サービス会社ヴェオリアの関係者のようです。麻生太郎さんが押し進めている、水道民営化で入ってきたのがヴィオリアジェネッツです。

旦那さまの会社は水道料金の検針委託会社として日本に入り込んでいるようです。皆さんのご家庭の水道料金の用紙を確認してみると、その名があるかもしれません。

麻生太郎の娘・彩子の家族は?息子や娘はいるの?

彩子さんのお子さんについても調べてみました。やはり全く情報を見つけることができませんでした。麻生太郎さんは自由民主党のネット進出を推進したと言われています。

このためか、ご自身の家族に関しての情報を全くネットに流していないとも言われています。ネットに詳しいからこそ、家族の情報を徹底的に管理していると思われます。

麻生太郎はすごい家族に囲まれた政治家だった

麻生太郎さんの妻、麻生千賀子さんの家柄の凄さと共に、麻生太郎さん自身の家系も実に華やかです。遡った縁戚を辿ると、実業家・政治家の両方に、際立った人物が複数いることがわかります。

麻生太郎さんの実家の財力も、途方もないほどのセレブ一族だということがよくわかります。妻の他、息子娘たちも大人になり、それぞれに華やかな暮らしぶりをしているようです。

政権与党へは何かと批判は多いものですが、首相経験を持つ人物が、後に側近で手腕を奮うケースはあります。麻生太郎さんには、今後もなお一層の活躍を期待したいですね。