成田三兄弟の成田緑夢は事故の怪我で足を切断!?その経歴や活躍も! スポーツ

成田三兄弟の成田緑夢は事故の怪我で足を切断!?その経歴や活躍も!

成田三兄弟の末っ子である成田緑夢さん。イケメンであると人気ですよね。しかし過去に大きな事故で足をにけがを負っています。だからこそのパラリンピックでの活躍があるわけですが、成田緑夢さんにいったい何があったのでしょうか……?

成田緑夢は怪我で足を切断?事故はトランポリンが原因?

成田緑夢さんは事故で足に大けがを負ったことがあります。1998年に、4歳でありながら長野オリンピックのデモンストレーションでその実力を披露。その後も活躍するわけですが、他のスポーツも並行して行っていました。

そのうちの一つがトランポリン。2010年から始めたそうです。高校2年生の時には、全国高校選手権で最高難度賞を受賞するなど、こちらでも輝かしい功績を残しています。ところが2013年、腓骨神経麻痺という障害を負ってしまうのです。

成田緑夢のプロフィール

では本格的に話題に入る前に、成田緑夢さんのプロフィールを見ていきましょう。成田緑夢さんは、成田三兄弟の末っ子です。一番上の兄の成田童夢さん、次に姉の今井メロさんがいますね。父の成田隆史さんの厳しい指導の元、スノーボードを中心に数々の功績を残してきました。

  • 名前:成田緑夢
  • 生年月日:1994年2月1日
  • 血液型:AB型
  • 出身:大阪市住之江区

成田緑夢の事故で怪我の経緯は?トランポリンで膝を強打?

2013年のこと。スノーボードでの空中での平衡感覚を鍛えるために、トランポリンを始めた成田緑夢さん。鍛えるために、足に重りを付けて練習をしていたそうです。しかしその重りにより、バランスを崩してしまいました。

不自然な体勢で落下し、ひじで膝を強打。膝がおかしな方向に曲がってしまったといいます。靭帯が断裂し、半月板も損傷。腓骨神経麻痺になり、思うように動かない足になってしまったのです。歩けるようになる確率は20%程度だと医師に言われたのだとか。

成田緑夢の事故での怪我の足切断は拒否!

成田緑夢さんは、脚を切断するかどうかという岐路に立たされることに。しかし、切断することは父が許しませんでした。なんとか医師に頼み込んで、脚を切断しないまま治療することに。成田緑夢さんは激痛にもだえ苦しみながら治療に耐えたそうです。

何度も手術を繰り返し、そのたびに襲ってくる激痛。痛み止めを投与するも、わずか30分程度で切れてしまうそうです。そのたびに投与を繰り返し、ひたすら痛みに耐え忍ぶという、地獄のような日々を経験することになります。

なぜ成田緑夢は事故の怪我で足切断を選ばなかったの?

足の切断をしなかった成田緑夢さん。その理由は、ファンからの応援メッセージにあるといいます。けがをしても頑張っている姿に勇気をもらえる、という内容のもの。その言葉に励まされ、スポーツを続けたいと思ったそうです。だから苦しんでも、足を残したのですね。

成田緑夢は事故での怪我退院後、たった半年で練習再開!

退院してから、わずか半年で「スキーに行くぞ」と父に言われ、練習を始めた成田緑夢さん。まだこのころは、完治していません。なんとか足を引きずるようにしながら、さらにしばらく歩いたら冷やして炎症を鎮めなければいけないほど。

歩くのもおぼつかないころ段階から、練習を始めたのです。スキーから始め、ウェイクボードも再開。こうして、少しずつけがから復帰していくことになるのです。その後走り幅跳びやトランポリンも再開。けがの原因であるトランポリンを再開するときには、きっと恐怖心もあったことでしょう。それに打ち勝つ姿が多くの人に勇気を与えました。

成田緑夢が怪我で入院時に感じた絶望とは?

2013年、19歳の時にけがをしたときには、オリンピック出場を目指していました。ところが怪我により、それを断念せざるを得ない状況に。相当悔しい思いをしたことでしょうね。まるで自分の価値がなくなってしまったように感じた、と述べているようです。

しかしけがをしてもなお、スポーツをしたいという気持ちは持ち続けていた成田緑夢さん。だからこそ、再び活動を始めることができたのでしょうね。その気持ちを分かっていたからこそ、お父さんも足の切断を拒んだのでしょう。

大けがから1年でスノボで活躍し注目!

大けがをしてから1年で、その活躍が注目され始めます。ウェイクボードでは、健常者の大会で優勝したこともあるのだとか。けがをしても活躍し、さらにそれをSNSを使って発信。すると成田緑夢さんの姿に勇気をもらう人が増えていきました。

成田緑夢もファンに勇気をもらいパラリンピックを目指す

一時期は自分は無価値なのではないかと感じていた成田緑夢さん。しかし活躍することで多くの人に勇気を与えることができるということを実感。そして、パラリンピック出場を決意するのです。ファンが成田緑夢さんに勇気づけられるのと同時に、成田緑夢さんもファンから勇気をもらったといえるでしょう。

平昌オリンピックで金メダルを獲得!

その後練習を続け、今年2018年の平昌オリンピック。なんと、金メダルを獲得することになるのです。スノーボード男子バンクドスラローム下肢障害という部門で、歴代の世界チャンピオンを倒し、見事1位に輝いたのです。母の桂さんも「けがをした時は命すら危ないといわれたので、雪の上に立ってくれているだけでうれしい」と喜んでいたとか。

弟の成田童夢さんも、「見事に再起し、勝ち切ったところは負けたって感じ。誇らしいです」とコメントしたそう。家族を含め世界中の人に勇気を与えた瞬間でした。困難に思えるようなことでも必死に努力すれば、夢はかなう。そんなことを教えてくれますね。

成田緑夢はスノボを引退!?次の競技は?

そんな輝かしい功績を残した成田緑夢さんですが、スノボは引退することに決めたのだそうです。自分の中で、何か区切りがついたのかもしれませんね。他にも走り幅跳びなどの競技に取り組んでいるので、そちらの方に主軸をおくのかもしれませんね。

成田緑夢が足を怪我するまでの経歴は?

足を怪我したことで人生が変わった成田緑夢さん。それ以降も大活躍を見せるわけですが、もちろんそれ以前にもその頭角を現していました。成田三兄弟はみんな実力者でしたが、成田緑夢さんは兄と姉以上に実力があるといわれていました。

スノーボードを始めたのは1歳の時。1998年には4歳でありながら長野オリンピックでデモンストレーションを担当しました。小学生になってからは、国際大会にも出場しています。さらに最高何度の大技も軽々と決めてしまうなど、他を圧倒する実力を誇っていました。

成田緑夢は顔も性格もイケメンで話題!?

そんな成田緑夢さんですが、単に優れた選手というだけでなく、イケメンであるということで注目されています。確かに、苦しい境遇を乗り越えてきたとは思えないような穏やかな印象は魅力的ですね。笑顔も素敵です。むしろ、逆境を乗り越えたからこそ備わった魅力なのかもしれませんね。

成田緑夢に彼女はいる?女性の影なし?

イケメンなので、やはり彼女はいるのでしょうか。しかし、具体的な情報は見つかりません。スポーツに集中するあまり、なかなかきっかけがないのでしょうか。しかし温厚でイケメンで優しそうなので、機会さえあればすぐに彼女がで良そうですね。

成田家の教育方法は超スパルタ!ネットで非難

輝かしい功績には何か裏があるというのは、珍しい話ではありません。実際、成田家の教育方法が明かされたときには、かなり非難が殺到しました。2016年12月に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!』で、成田緑夢さんの兄、成田童夢さんがっ出演した時のことです。

学校にはテスト期間中しか通えない、トランポリンで技を一定の回数決めないと帰れないなど、指導という名の虐待まがいのことが行われていました。これは毒親だ、しくじったのは童夢じゃなくて父親だ、といった意見が相次ぎました。

成田童夢と今井メロの猛バッシングって?

2006年のこと。成田童夢さんと妹の今井メロさんはメダル獲得が期待されていました。トリノオリンピックですね。しかし、予選敗退してしまったのです。強気な発言をしていただけに、この失態は猛バッシングを受けることになりました。そうして二人は、メディアから姿を消すことに。

この体験を「しくじり」ということで、『しくじり先生 俺みたいになるな!』で公開したわけですね。バッシングで人間性をすべて否定するような言葉をかけられ、人間不信に陥り、しばらく自宅に引きこもっていたそうです。ちなみに成田童夢さんは引きこもり中にアニメにはまり、今ではオタクとして有名です。

成田緑夢さんは父の影響もあって、けがをしても成功することができました。しかし歪んだスパルタ教育の末路は悲惨なことが多いものです。そもそもその結果として成功を掴んだところで、本人はずっと親におびえたまま。果たして幸せなのでしょうか。そんなことを考えさせられますね。

成田緑夢と父親の関係は?今では良好?

成田緑夢さんも、やはり父に対して思うところはあったようですね。ただ自分の今の成功を父のおかげとして感謝しているようです。また、昔は結果がすべてで全然ほめてもらえなかったそうですが、今では「頑張っているな」と言われ、嬉しいそうです。

そういう家庭を経て、少しずつ両者が理解しあっているのでしょうね。成田緑夢さんは、厳しかった父の思いもだんだんわかるようになってきた、とも語っています。父の方も、子供との関係について思うところがいろいろとあって、変わってきているのかもしれませんね。

成田緑夢の足のけがやその後の活躍、家族関係まとめ!

以上、成田童夢さんの足のけがや、復帰後の活躍について紹介しました。大けがをしてもそこから復帰して再び立ち上がれるというのはすごいことですよね。普通だったら心が折れてしまうはずです。でもそれを乗り越えたからこそ、多くの人に勇気を与えるというもの。これからもみんなを励まし続けてほしいですね。