スーツ35万円?!かっこいいと絶賛される麻生太郎のファッションブランドについて エンタメ

スーツ35万円?!かっこいいと絶賛される麻生太郎のファッションブランドについて

現在、副総理、財務大臣、金融担当大臣を兼務されている麻生太郎さん。ネット上でスーツ35万円は高いの?安いの?、かっこいい、など麻生太郎さんがファッションで話題になっています。そんな麻生太郎さんについてくわしく調べてみました!

目次

[表示]

麻生太郎さんのスーツ35万円は高いのか?

某テレビ番組で麻生太郎さんのスーツについて取り上げてられたことがありました。そのとき、麻生太郎さんが着用しているスーツは35万円ほどである、との情報が流れたようです。フルオーダーと言われているスーツ、どのくらいが相場なのでしょう?

麻生太郎さんのスーツ価格は援護派が多かった!

G20出席するのだから、これくらいは当然である。という意見が多かった。日本の代表として、海外で仕事をしてくるのだから普通のサラリーマンと比較するのは如何なものなのか?高級スーツを着なければ良い仕事ができないのか?というわけではないが、身だしなみや礼儀として、質の良いスーツで赴くのは大切なことではないかと思います。

数十万円から数百万円まで、ピンからキリまであるようです。ちなみにドナルド・トランプ氏は「ブリオーニ」というブランドのスーツがお好みのようで200万円程ではないか?と言われています。それを考えると決してお高い印象ではないような気がします。

一般サラリーマンのスーツの価格、相場は?

リクルートスーツの価格帯は1万5千円から3万円くらいまで。ビジネススーツは2万円から5万円以内という価格帯が多いように感じました。確かに、「一般的」というところを考えると高いという認識にはなりますね。

ファッションで話題の麻生太郎さん、スーツブランドのこだわり①

麻生太郎さんは「テーラー森脇」というメーカーでオーダーメイドしている。3か月ごとに2着から3着のペースで注文しています。麻生太郎さんが学生時代からお世話になっており、40年以上のお付き合いということになりますね。学生の頃からオーダーメイドのスーツとは…。言葉に詰まります。

ファッションで話題の麻生太郎さん、スーツブランドのこだわり②

スーツの形状も、流行りやトレンドに流されず自分流を貫いているのだとか。最近のスーツはスリムに見えるシュッとした感じが多いそうなのですが、麻生太郎さんのスーツは肩幅がゆったりしていて、着丈も長めと自分の好みと体に合うモノを作られています。

裾に重りが入ってる?

なんと裾には、常にシルエットを美しく見せるため、鉛が縫い付けられており、ズボンにシワが出来にくいのだそうです。ジャケットの形も他の人とは違った形にしたいという理由から肘から下の方は少し広がる形に仕立てているようです。細部まで、こだわっていますね!

ファッションで話題の麻生太郎さん、スーツブランドのこだわり③

麻生太郎さんは、スーツを美しく着こなすために学生の頃から体型をほとんど変えていないようです。中年になってくると、どうしてもお腹周りが…というのは、よくありがちな事ですが、さすが政治も体型も1本筋を通している…という感じですね!

ファッションで話題の麻生太郎さん スーツ・ブランドの着こなし

完璧すぎる着こなしと、べた褒めされています。上着の袖口から覗くチラ見えするシャツ、カフスのバリエーション、オーダーではないかと思われるネクタイ。政治家らしい、手抜きなしの政治家スタイルと絶賛されています。

麻生太郎さんのスーツ、ブランドのこだわりのル―ツ

麻生太郎さんのファッションに大きく影響している人物がいます。麻生太郎さんのおじい様にあたる「吉田茂」氏です。麻生太郎さんは10代のころ、漠然と「40代で葉巻、50代で帽子、60代でステッキ」と思っていたようです。この外観は吉田茂の面影を感じさせるものであり、麻生太郎さんの、吉田茂氏への尊敬の念を感じます。

麻生太郎さんの祖父「吉田茂」氏とは?

  • 内閣総理大臣(1946年5月22日から1947年5月24日及び、1948年10月15日から1954年12月10日まで在任)

戦後、混乱期の日本を強いリーダーシップとユーモアで現在の日本の礎を築いた人物とし功績が称えられている人物である。有名なエピソードとして、気難しいと言われた「ダグラス・マッカーサーの信頼の勝ち取り」や「衆議院のバカヤロー解散」などがあります。

麻生太郎さん、こだわりの靴は?

残念ながら愛用の靴のブランドやメーカーは出てきませんでした。素敵なスーツ姿と靴の画像がたくさん出てきました。色は大半、ブラックでしょうか?どの画像を見ても、当然ながらピカピカに磨かれており、大人の礼儀をきちんとわきまえているファッションですね!

麻生太郎さん、こだわりの腕時計

麻生太郎さんの愛用している腕時計について調べてみました!「ブレゲ」という海外ブランドのクラシックというシリーズのものだそうです。「ロレックス」や「オメガ」に比べてあまり聞き覚えの無いブランドですね。すこし掘り下げてみましょう!

「ブレゲ」は「ロレックス」や「オメガ」を所有している方々の次のステージの時計の1つと言われています。「ブレゲ」創業当初、腕時計ではなく、懐中時計が主流で、愛用者はビクトリア女王やマリーアントワネット、ナポレオンなどの著名人もいたとされており、「王の時計」と言われています。

麻生太郎さんのこだわりの帽子は?

麻生太郎さんの帽子のスタイルとして、スーツ+ハットタイプというのが多いと思います。マフィアスタイル、ダンディースタイルといった、非常に貫禄を感じさせる風貌です。世界の知的な強者達と対等に渡り合うための1つの手段にも感じます。

帽子のブランドですが、イタリアの「ボルサリーノ」というブランドだそうで、マイケルジャクソンも愛用していたファッションブランドでした。その「ボルサリーノ」ですが、残念ながら2017年に、破産手続きをしているようです。麻生太郎さん、今はどちらの帽子を買われているんでしょうね?

麻生太郎さんのG20の時のファッション

2013年2月、当時、副総理兼財務大臣という立場だった麻生太郎さん。G20の会議に出席するため、ロシアのモスクワへ向かいました。その時のファッションが世界中で話題になっております。

  • 黒のハット(ボルサリーノ)
  • 黒のファー付きロングコート
  • 黒の革の手袋
  • 水色の長いマフラー?ストール?

アメリカの新聞「ウォール・ストリート・ジャーナル」に当時のファッションを「ギャング・スタイル」「マフィア・スタイル」と書かれてしましました。しかし、ネット上では「クール」「おしゃれ」「かっこいい」など、世界中から絶賛の声があがりました。

かっこいいと絶賛される麻生太郎さんのプロフィールは?

  •  麻生 太郎(あそう たろう)
  •  元 内閣総理大臣
  •  1940年9月22日 生まれ
  •  福岡県飯塚市 出身
  •  大学院大学政治経済学部 卒業
  •  身長 175cm
  •  体重 70kg

現在、副総理として活躍している麻生太郎さん。第92代内閣総理大臣もしてらしたんですね!親族の方々にも有名な方がいらっしゃいます。祖父の「吉田茂」氏と高祖父にあたる「大久保利通」氏や皇族関係にもご親戚がいらっしゃるようです。

麻生太郎さん、スーツ姿にアイスクリーム?

麻生太郎さん、スーツ姿でアイスクリーム食べているところが度々、出てきます。アイスクリーム、好きなんですかね?ちなみに政治家の方がアイスクリームを食べている画像は結構出てきます。麻生太郎さんがアイスクリームを食べている画像についての海外の方々のコメントがありました。

  • 麻生さんって人、年齢が72歳ってマジ?50代くらいに見えるんだけど。
  • 政治家っていうか、アイスを食べてるマフィアのメンバーみたい(笑)。
  • やくざのボスがアイス食ってるようにしか見えない…。

麻生太郎さんファッション以外にも…

ファッションで話題になっている麻生太郎さんですが、マンガやアニメ文化にも非常に友好的で独自の切り口からサブカルチャーの有効性を国会で答弁しています。「サブカルを理解できない議員が大勢いるのが問題」と議論し一部で注目を集めていました。

「マスコミが報道しない名演説」

人気のアニメーション「ポケモン」「ドラえもん」「ワンピース」、長く人気を保ち続けているアニメを例えにサブカルチャーを通しての日本の文化の普及を国会で呼び掛けていました。え?国会でアニメの話?と驚いた方々も多いと思います。内容を細かく見てみると…

  • 「ポケモン」は、ポケットモンスターといわれる動物が一言も喋らないのが良さであり重要。言葉なしでもコミュニケーションが出来るという文化を世界中に植え付けた最初のアニメである。
  • 「ドラえもん」はロボットは人間が困った時に助けてくれる存在である。という認識を日本の人々に植え付けたアニメである。故に、日本でロボットが世界で1番普及した。逆にヨーロッパではロボットが人間を使うという話が普及されたため、1番ロボットが普及しなかったという。
  • 「ワンピース」が徹底している哲学は1つだけ。「困ったやつは絶対助ける。仲間は絶対助ける」こと。

麻生太郎さんのかっこいい名演説の真意

外国語や英語があまり上手くない日本人にとって、絵で通じるというのは非常に有利であり、いろんな意味でこういったものを自信を持って、取り組んでいくのが来日、観光にも繋がっていくのではないか?独断と偏見かもしれないですが…と語っている。なるほどですね!

麻生太郎というブランド

ここまで、麻生太郎さんのファッションやこだわりなど調べてきました。高級スーツ、ブランドの帽子、腕時計、靴を身に纏い颯爽と世界を飛び回る麻生太郎さん。記事のきっかけは35万円のスーツでしたが、ひも解いてみればアイス好きからアニメ好きまで親近感を感じる魅力満載の方でした。

そして何より、やはり政治家。日本を思い、人とは少し違った切り口でも日本のために尽力している麻生太郎さん。ファッションや人柄も含めて、麻生太郎という人間を応援したいと思いました。末永い活躍を期待しています。