三四郎小宮はプライベートでモテる?よく見るとイケメン芸人?相田との格差が心配! お笑い

三四郎小宮はプライベートでモテる?よく見るとイケメン芸人?相田との格差が心配!

若手トップクラスの知名度と注目度でめきめきと頭角を現している三四郎。とくにツッコミ担当の小宮さんの人気がうなぎ上りで、若い女性の間では「小宮ってよく見るとカッコイイかも!」と噂になっているようです。次世代を担う三四郎のブレーン・小宮浩信さんの素顔にせまります!

実はかっこいい?三四郎小宮の知られざるプライベート

「三四郎」のブレーンであり、ツッコミ担当として知られる小宮浩信さん。バラエティではいじられキャラとしてのイメージが定着しつつありますが、コンビではネタ作りを担当していますし、実家はかなりのお金持ちではないかと言われています。小宮浩信さんのテレビではなかなか映らないイケメンの素顔についてまとめました。

父親は東大?実家は金持ち芸人の三四郎小宮

テレビではぽんこつキャラとしていじられることの多い小宮浩信さんですが、実は意外とお坊ちゃん芸人で、父親は東大出身、実家は相当な金持ちであるとの噂が広がっています。言われてみれば、小宮さんのワードセンスにはインテリっぽい知性を感じさせますし、頭の回転も速いみたいですから、DNAはしっかり受け継がれているのかも?

メガネをはずせばかっこいい?隠れイケメン芸人・小宮浩信

面白い、と言われることはあってもイケメンとかカッコイイと言われることは少ない小宮浩信さん。ただ、メガネをはずした素顔は意外とシャープでイケてるとの声もあり、ここにきて女性人気も急上昇しています。イケメンでインテリとくれば、チュートリアルや麒麟あたりと互角に勝負できそうですね。

ブレイクのきっかけは?イケメン芸人・三四郎小宮

「三四郎の小宮」を知らない人は、若い世代ではほとんどいないといっても言い過ぎではないでしょう。人気、実力ともに安定感のある小宮浩信さんの基本プロフィールについてあらためておさらいして、三四郎のブレイクのきっかけについて今のうちに把握しておきましょう。

生年月日:1983年9月3日、出身:東京都、身長:175㎝、体重:70㎏、趣味:映画鑑賞、裁判傍聴、読書、特技:テニス、グランドホッケー、スノーボード、サッカー、芸能人にすぐ気づく、血液型:A型

(引用:マセキ芸能社公式ウェブサイト)

三四郎のブレーン?芸人相田周二の知られざる裏側

今のところ、三四郎では小宮さんのほうがクローズアップされがちですが、相方の相田周二さんもなかなかにヤバイ個性の持ち主で、「本気を出せば小宮よりも面白いはず!」という声もあるほどです。小宮さんの陰に隠れて目立たない相田周二さんの禁断の素顔について掘り下げていきます!

世界観がイケメン!芸人相田周二の三四郎愛

相田周二さんの芸人としての隠れた才能……それは「どんなにスベっても自分を見失わない」という才能です。バラエティ番組で時々しゃべってスベっても表情ひとつ変えることなく、まるで他人事のように平常心を保つことができる相田周二さんはすでに芸人としていちばん大切な才能を身につけていると言えます。

実はしゃべり上手?ラジオで見せる芸人根性

三四郎として「オールナイトニッポンZero」の金曜パーソナリティを務めている相田周二さん。ラジオでの相田さんは意外にもしゃべり上手で、小宮さんを差し置いてエピソードトークを展開したりと、テレビとはひと味違う一面をのぞかせてくれます。「ラジオでは別の顔」ということなのでしょうか。

兄弟でヤバイ!芸人相田の兄は元ホスト?

アブノーマルでシュールな世界観が注目されつつある相田周二さんですが、お兄さんも相当な変わり者で、なぜか本名でホストをやっていた、という謎のエピソードが残っています。ホストを辞めたあとも放浪生活をつづけ、両親にさえも職業を明かさないほどの秘密主義者とのことです。

三四郎相田も有望?じゃないほう芸人の活路

お笑い界では「じゃないほう芸人」に分類される相田周二さん。南海キャンディーズの山里さんしかり、ナイツの土屋さんしかり。じゃないほう芸人からこつこつとのし上がった芸人はたくさんいます。相田さんはじゃないほう芸人として本当に生き残れるのでしょうか。

「“オラオラ”で(ファンを)繋ぎとめてるんだから、良くないですか? それを欲しがってるファンもいますから!」(相田)。このような関係性で繋がるファンとタレントは、たしかに昔から存在する。演者のぶっきらぼうな態度にときめくファンも、中にはいるだろう。特殊なタイプのホストが得意とするやり口の一つだ。ただ、こういう手法を実行しているのが相田という現実が、どうにも意外だった。

(引用:ライブドアニュース)

三四郎小宮よりイケメン!よく見るとかっこいい芸人

今や「隠れイケメン」の代表格である小宮浩信さん。小宮さんのように「よく見るとイケてるかも?」という芸人さんは意外と多いものです。小宮さん以上に「隠れイケメン」、「隠れ美女」の可能性が高いお笑い芸人について独断と偏見でまとめてみました。あなたのお気に入りは入っていますでしょうか?

ナイツ・塙宣之

「小ボケ漫才」の継承者として安定感抜群のナイツ。飄々とした雰囲気でイケメンのイメージはあまりありませんが、芸人としては決してブサイクなわけではなく、黙っているとけっこうイケメンに見えなくもありません。「ヤホー検索」では「塙、隠れイケメン」でヒットするのかも?

椿鬼奴

不気味にさえ見える厚化粧とセクシー衣装でブレイクした鬼奴さん。結婚後はますますおばちゃんキャラに近づいていますが、若い頃は目鼻立ちがそこそこととのっていて美人顔と言えなくもなかったようです。今でもちょっと痩せれば美人芸人の仲間入り……かも?ただ、素顔はやっぱり「実写版口裂け女」ですけどね。

箕輪はるか

ハリセンボンでは一時期「じゃないほう芸人」と言われかけていた箕輪はるかさん。バラエティでは「薄幸な死神キャラ」が定着していますが、よく見ると色白で鼻筋が通っているので美人顔といってもおかしくはありません。薄幸キャラを何とかすれば「10年後のホラン千秋」として再出発できるかも?

天才芸人?三四郎小宮の業界でののびしろ

トリッキーな漫才と一見みすぼらしい見た目で、ブレイク当時はゲテモノ芸人とまで言われていた小宮さん。三四郎のブレイクには小宮さんの力が不可欠であることは事実であり、その才能は業界内部でも大いに期待されています。プロフェッショナルから見た「芸人・小宮浩信」ののびしろについて掘り下げていきます。

とにかくネタが面白い!三四郎小宮の芸人偏差値

三四郎といえばブレイク前から、「プロを本気で笑わせるコンビ」として注目されていました。要するにネタが面白いということで、一見するとセオリーを無視しているかのような三四郎の漫才は実はきわめて緻密であり、しっかりとした論理にもとづいて組み立てられています。小宮さんの芸人偏差値がうかがえますね。

いじられ力が高すぎ!ドッキリの反応がバチボコ最高!

最近のバラエティで生き残るためには「いじられ力」がキーを握ると言われています。その意味では小宮さんはもはや天才級といってもよく、とくにドッキリにひっかかった時の反応が最高で、どんな企画でも化学反応を起こしてくれます。「水曜日のダウンタウン」の週刊誌ドッキリの時は本気でヘコんでましたけど。

人間力もアリ?実はいい人芸人の小宮

暗そう、愚痴が多い、神経質……ネガティブなイメージが強い小宮さんですが、プライベートではけっこういい人かも、という評判が広まっており、愚痴をついついもらしてしまう姿も人間らしくて可愛らしいと女性の間では噂になっているようです。相田さんのほうがまともに思えますが、実は小宮さんのほうが常識なのかもしれませんね。

プロが評価!三四郎小宮の芸人としての魅力とは

一般のファンはもちろんのこと、笑いのプロをもうならせる小宮浩信さん。芸人としては安定期に入りつつありますが、まだまだ油断はできません。プロフェッショナルから見た芸人・小宮浩信さんの魅力と今後の展望についてまとめてみました。

テレビでの活躍も目覚ましいが、三四郎の最大の持ち味は、自由な立ち振る舞いと絶妙な言葉を巧みに紡ぐボケの小宮と、冷静沈着なツッコミや時には小宮以上に自由なボケを使いこなす相田周二が織りなす漫才である。アドリブなのか台本通りなのか分からないギリギリの演出や緻密に計算されたテンポと間、そして絶妙な言葉使いで観客を魅了している。

(引用:ライブドアニュース)

ギャップ戦略?実はしっかりしているぽんこつ芸人

お笑い界で増殖中の「ぽんこつキャラ芸人」。小宮さんもぽんこつキャラとしてさんざんいじられていますが、プライベートまでぽんこつであるとはかぎりません。小宮さんと同様、ぽんこつキャラを演じつつ実はしっかりしている、良い意味でのギャップ芸人についてまとめました。

岡田圭右

「ワオ!」、「閉店ガラガラ!」などのギャグを連発するぽんこつキャラとして知られるますだおかだ・岡田圭右さん。ただ、もともとはシャープなツッコミを得意とするイケメン芸人であり、M1グランプリでも緩急自在のツッコミを見せてくれています。何がきっかけで路線変更したのかは謎ですが、今は爪を隠しているだけかも?

児嶋一哉

「児嶋だよっ!」がひとり歩きするほどぽんこつキャラが定着したアンジャッシュ・児嶋一哉さん。本人も居心地が良さそうですが、デビュー当時のアンジャッシュといえばスタイリッシュなすれ違いコントを真骨頂とするオシャレなコンビであり、児嶋さんも知性派キャラでシュールに構えていました。

出川哲郎

「嫌われ者芸人」から「リアクション界のレジェンド」、そして「愛すべきぽんこつキャラ」として進化を遂げた出川哲郎さん。プライベートでもぽんこつキャラなのかと思いきや、裏の顔はきわめてストイックで、自身で舞台をプロデュースするほどの多才ぶり。ボキャブラ天国のキャッチコピー「ポスト・タモリ」が現実になるかも?

実はイケメン!意外と万能の三四郎小宮は今後も無敵!

ぽんこつキャラから万能芸人へと脱皮しつつある小宮浩信さん。いじってよし、いじられてよしの小宮さんは今後のバラエティでも貴重な存在として重宝されるはずです。相方の相田さんが今後より本格化すれば、三四郎としてもますますブレイクすること間違いなし!