道端アンジェリカさんの病気は乾癬だった!!インスタですっぴんを公開!! モデル

道端アンジェリカさんの病気は乾癬だった!!インスタですっぴんを公開!!

道端アンジェリカさんは、三人姉妹でモデルです。三姉妹ともとても綺麗でスタイルも抜群です。そんなアンジェリカさんが、病気だったというのです。その病気がどんなものなのか、すっぴんで公開した顔がすごいという噂を画像で紹介いたします。

道端アンジェリカさんは病気だった?!すっぴん公開の裏には!

道端アンジェリカさんは、6年前から乾癬(かんせん)という病気にかかっていました。この病気は、皮膚が赤腫れ、ふけのように剥がれおちます。とてもかゆみがでる症状です。全身にその症状が出る人と一部分出る症状がありますが、バランスなど精神面でも悪化する人もいます。

そんな病気になってしまっていた道端アンジェリカさんは、よく肌が汚いなどとSNSでも言われていたそうです。病気を公表する前までは、仕事で髪を触られるのも嫌だったそうです。髪の毛をとくだけで、白い粉が出てくるので、ふけと間違われてしまう。と黒い服も拒絶していました。

道端アンジェリカさんがすっぴん公開した病気を知った時期は?

道端アンジェリカさんは、乾癬になり始めた時には、乾癬という病気にかかっている事を知りませんでした。別な皮膚疾患かと思い、薬を塗るけど、全く良くなりませんでした。発疹が少し広がっていましたが、悪化することがなかったのです。

しかし、ある海外のテレビ番組を見ている際に女優さんが、乾癬の話をされていました。全く自分と症状が似ていることを知り、自分は同じ病気だと気づき、始めて乾癬について調べ始めました。元々肌が弱かったので、まさか病気だとは思わなかったようです。

道端アンジェリカさんの病気が悪化!

2016年に足の骨折をすると、全く運動もできない状態になり、いつも運動していた体を動かせないストレスが蓄積されていきました。ストレスが溜まっていくのと同時に急に症状が悪化していき、全身に発疹が出始めました。

東洋医学も試してみましたが、全く効果がでず、良くなることがありませんでした。肌を出さなければいけない仕事が迫ってきた為に、このままではダメだと思い、始めてそこで、専門医の病院に行きました。インターネットで調べた情報だけでは、乾癬が治らないと感じたそうです。

道端アンジェリカさんの病気の乾癬は治る?すっぴんの真相!

道端アンジェリカさんが患っている乾癬は、一般的に治りません。緩和させることは可能です。一節には遺伝説もあるようです。分からない内に、血縁関係者がこの病気を持っている可能性もあるようです。道端アンジェリカさんは、小さい頃から肌が弱く、アトピー性皮膚炎をもっていたそうです。

日本人のおよそ0.1%がこの乾癬にかかっているようです。以前は少なかった患者さんも近年は増加傾向にあります。原因ははっきりとは分かりませんが、先程説明した遺伝的素因、不規則な生活や食事、ストレス、肥満、感染症などがあげられるそうです。道端アンジェリカさんも極力ノンストレスで、生活をするように心がけしています。

道端アンジェリカさんの病気の乾癬とは何か?

この乾癬とは、人に移すのでは。思われている人も多いようですが、まったくうつる病気ではありません。「かんせん」の言葉を聞いて、「感染」と間違ってしまうようですが、まったく違います。しかし、治る病気でもありません。少しでも状態を悪化しないようにする方法しかありません。

道端アンジェリカさんのように、ストレスから悪化する人も多いと言います。乾癬は、皮膚が白くなりフケのように剥がれ落ちてきてしまうものです。慢性の皮膚角化疾患です。皮膚から少し盛り上がった所には赤い発疹 ができます。白いフケのような 鱗屑(りんせつ)と呼ばれるものが付着し、ポロポロとはがれ落ちる皮膚の病気なのです。

インスタですっぴんを公開!病気の乾癬を告白!

道端アンジェリカさんが乾癬を告白すると決めた理由がありました。インスタで度々「スーパーフードを食べているのに肌が汚い」という心ないネットの書き込みがありました。スーパーフードを食べていても効果がないという誤解を解こうと、そして自分のように苦しんでいる人に明るい未来をみせてあげたくなったのではないでしょうか。

骨折で入院した事により、かなりのストレスから、全身に乾癬が広がり、周囲の目も隠しきれないほどの発疹が出たようです。骨折するまでは、なんとかファンデーションや黒い服を着ないよう、フケがついているよ。と言われれば、ブリーチしたから、皮膚がかぶれた。などとごまかしていたのです。

道端アンジェリカさんのプロフィール

  • 本名:道端アンジェリカ
  • 愛称:アンジェ アンジー
  • 生年月日:1995年12月5日
  • 出身地:福井県
  • 身長:175㎝
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:YMN

父親がアルゼンチン人で母親が日本人です。上に2人のお姉さんがいます。道端ジェシカさん、道端カレンさんです。姉妹でファッションモデルとして活躍しています。仕事は雑誌「S Cawaii!」を2005年から2013年までつとめていました。2012年からカラコン「TeAmo」のイメージキャラクターに就任しました。

道端アンジェリカさんが韓国人と結婚!

2017年8月に道端アンジェリカさんの交際が発覚しました。年上の一般男性の方で、韓国人の方という事です。2017年12月25日に結婚したことを報告していました。それから、2018年2月に妊娠報告してますので、結婚したのは、デキ婚だった事が分かります。

韓国人の旦那さんの結婚式での後ろ姿也スタンプで隠したインスタをアップしています。一般のPR会社に勤めている方なので、顔出しNGなのでしょう。しかし、スラリとしたイケメンな男性ということです。道端アンジェリカさんの方が、好きになってしまい、共通の友人に頼んで、合う段取りをつけてもらったというエピソードがあります。

道端アンジェリカさんに赤ちゃん!

道端アンジェリカさんは、韓国人の旦那さんとの間に子供ができたことを発表しました那との子供を妊娠していることを、2018年2月22日に報告しました。この時すでに5ヶ月目にはいって安定期になってからの発表だったようです。その後、2018年7月14日に無事に第一子の元気な男の子を出産しました。

道端アンジェリカさんは、インスタで常にお腹の大きくなっていく姿を投稿していました。さすがモデルさんだなぁと思うような、スレンダーな体型に、お腹が綺麗に丸く膨れている様は、インスタ映えしていました。芸術のようなインスタでした。出産時はびっくりするほど、安産で出産できたようでした。

道端アンジェリカさんのすっぴん公開で注目されたシャンプー

道端アンジェリカさんは、乾癬になる前から、美に対しては、研究してモデルとしてのスキルを磨いていました。乾癬という病気を知ってから、なおさらどんなものが肌に良いのかを研究したそうです。シャンプーだけではなく、ボディーソープや基礎化粧品などです。

乾癬を知らない時は、隠す事ばかり考えて、ファンデーションを厚く塗ったりしていました。いまでは、ノンストレスを目指して、食べ物の栄養や適度な運動などを心がけ、乾癬と向き合って、治療しているそうです。

乾癬の有名人達(ヒャダイン)の病状を公開!

ミュージシャンでさらに音楽プロデューサーをこなすヒャダインさん(前田健一)も乾癬の病気です。その闘病について、インターネット上で詳しく語っています。乾癬の本を読んで、温泉療法や自炊で肉無し生活をするなどして、症状の悪化から、緩和されたことが書かれていました。

しかし、たまに肉が食べたくなるのか、にく〜と叫ぶ時もあるようです。肉が大好きなヒャダインさんには、たまに過酷な治療方法の時があったようです。しかし、最近は乾癬と向き合いながら、うまくコントロール出来ているようです。

乾癬の有名人達(春一番)の病状を公開!

アントニオ猪木さんのモノマネ芸人の春一番さんも、長くこの病気と闘っていました。乾癬を治すために、治療で服用していた免疫抑制剤の服用で、腎不全になり、感染症で肺膿(肺に膿が、溜まる)になりました。三度の手術で奇跡的に生還されたようですが、壮絶な病気だった事が分かります。

生還したにも関わらず、2014年に肝硬変により亡くなってしまいましたが、その病院で見舞いに来てくれたアントニオ猪木さんへの感謝の言葉や、ストレスや季節の変わり目で変化する乾癬の症状を、常に発信していました。

乾癬の有名人達(シンディ・ローパー)の病状を公開!

海外で有名なミュージシャン、シンディ・ローパーさんも乾癬だということを、公表しています。最初は、頭皮の痒みと発疹から始まったようですが、2年後には身体中に発疹ができたので、病院にいくと、乾癬という病気だと告げられたそうです。

公表するまでは、赤くただれた顔をパパラッチが激写して、ケミカルピーリングや整形手術の失敗だとささやかれたそうです。心もと無い周囲の言葉に、かなり落ち込んだそうです。公表することで、その呪縛からも解放されました。

道端アンジェリカさんの今後の活動!

自分の病気を公表してからは、積極的に乾癬病と闘って、乾癬という病気を知ってほしいという思いで活動しています。10月29日が「世界乾癬デー」となっています。そこで乾癬はうつる病気ではないこと。治らなくても、少しでも緩和できること、様々な治療があること、ネット情報だけではなく、

専門医に行って治療を受けることなどを進めています。治療しながらコントロールをしていくことが大事だということを伝えたい。道端アンジェリカさんは、悩んでいた苦しい時代を経験して、一人でも多くの人を救いたいと活動するようになりました。結婚して、子供が生まれたアンジェリカさんですが、ますます活動の幅を増やしたいと考えています。