坂本勇人の愛車はあの高級外車!?そしてインスタも開設した!? スポーツ

坂本勇人の愛車はあの高級外車!?そしてインスタも開設した!?

坂本勇人選手は、2006年の高校生ドラフト会議で1位で読売ジャイアンツに入団し、それ以降今まで第一線で活躍してきたプロ野球選手ですが、愛車がすごいと話題なっていました。またそれをインスタで紹介してと言われているのでそこらへんも調べてみました。

坂本勇人の愛車がインスタに登場!?

まず始めに坂本勇人選手のインスタグラムが本当にあるのかを知らべてみました。坂本勇人選手本人のアカウントは残念ながら見つけることはできませんでした。ところで坂本勇人選手の愛車が凄いとも噂になっていたのですがどんな車に乗っているんでしょうか。

やはり野球選手ですのでそれなりに凄い車に乗っていることは想像できますね。他のプロ野球選手や世界のプロスポーツ選手なんかを見ても高級車や高級スポーツカーに乗っていることが多いので、坂本勇人選手の愛車もやはりそれなりなのではないでしょうか。

坂本勇人の愛車はマセラティ!?

坂本勇人選手が乗っている車はマセラティという車だそうです。ちなみにマセラティとは1914年に設立したイタリアの自動車メーカーで、基本的に価格は1000万を軽く超えるような高級外車です。また、日本でも乗っている方はそんなに多くないのです。

やはりジャイアンツの主将ともなると年俸も凄いですし、乗っている車も桁違いですね。そして、坂本勇人選手以外の野球選手も結構高級外車に載っている方が多いようです。坂本勇人選手は以前には日産GTRに乗っていたようでGTRは日本車の中でも価格の高い車になります。

坂本勇人が今後愛車にしたいのはあの車!?

現在マセラティに乗っている坂本勇人選手は今後のビジョンについても語っていました。車種までは語られていませんでしたが、将来愛車にしたいのはベントレーと言っていました。ベントレーとは1919年に設立された自動車メーカーで、安い価格のものでも2000万円ほどするようです。

 

野球選手の愛車紹介①:ランドローバー「レンジローバー」

ランドローバーのレンジローバーと呼ばれる車種は砂漠のロールスロイスと呼ばれる高級SUVで価格は1000万円です。所有している方は、阪神タイガースの鳥谷選手や藤川選手、西武ライオンズの中村選手などやはり1000万円クラスだとそれなりに所有しているというイメージです。

野球選手の愛車紹介②:メルセデス・ベンツ「G500」

メルセデス・ベンツのG500といえばゲレンデとも呼ばれている知名度も高い高級SUVです。2018年にはフルモデルチェンジを行っており、価格は1250万円です。ソフトバンクの五十嵐選手やヤンキースの田中将大選手、楽天の今江選手が乗っています。

野球選手の愛車紹介③:ポルシェ「カイエンGTS」

高級SUVとして世界的に有名なポルシェカイエンですが、カイエンGTSはそんなカイエンのスポーツモデルとして登場しました。価格は1389万円です。広島カープの菊池選手や元中日の小笠原選手、元日本ハムの稲葉選手が乗っています。

野球選手の愛車紹介④:マセラティ「クアトロポルテ」

スポーツ走行時の性能と、サルーンの快適性を両立させたセダンモデルで、マセラティのフラッグシップモデルとなっており価格は1500万円です。やはりマセラティが出てきましたね。この車に乗っているのは、元ジャイアンツの井端選手です。

野球選手の愛車紹介⑤:アウディ「R8」

こちらはアウディのスポーツフラッグシップモデルの車種でサッカー界や芸能界でも非常に人気の高いモデルで、価格は1670万円です。乗っているのはジャイアンツの杉内選手で、現在はほかの車に乗り換えており、マセラティに乗っているという噂もあります。

坂本勇人のついている腕時計は?

高級外車に乗っている坂本勇人選手ですが、愛車だけでなく着こなしもオシャレといわれているそうで、そんな坂本勇人選手が身に付けている腕時計が気になります。野球選手と言えば、昔から高級な腕時計を身に付けているイメージがあるので坂本勇人選手もやはり高級腕時計を身に付けているのでしょうか。

坂本勇人選手がつけているのは、ロレックスでしょうか、ウヴロでしょうか。実は坂本勇人選手が愛用している腕時計はシャネルのJ12というものでシャネルのスポーツウォッチです。ちなみに坂本選手が愛用しているのはベゼルにラージダイヤを施したブラックモデルということです。

坂本勇人の年俸は一体どれくらい?本人は納得している?

高級外車や高級腕時計などを見ていると一体どれくらいの年俸を貰っているのだろうと思う方も多いと思います。しかも今ではジャイアンツの主将も務めているということでかなり貰っているのではないでしょうか。坂本勇人選手の年俸を調べてみました。

2018年最新で坂本選手は3億5000万円で、2017年から変わらずです。金額だけ見るとかなり凄い額のように感じますが、ネット上では少ないという声もチラホラ聞こえてきます。野球に詳しい人から見ると攻守の貢献度からもっと年俸を貰っても良いのではと考えている人も多いようです。

巨人が公式インスタを開設!?

この度巨人は公式のインスタグラムを開設したそうで、坂本勇人選手のインスタはなかったですが、巨人の公式インスタに坂本勇人選手の写真も掲載されていました。ファンの間でも話題となっており普段では見れないような選手の顔を見ることができるということでファン必見です。

公式インスタの掲載されている写真は?1枚目はやはり坂本勇人?

巨人公式インスタの記念すべき1枚目の写真は、巨人の中でも人気の高い坂本勇人選手でした。やはり人気も高くキャプテンということで1番目に選ばれたのでしょうかね。坂本勇人選手以外にも主力選手から2軍選手までたくさんの写真が掲載されているようです。

公式インスタにファンの反応は?

巨人公式インスタの開設について、ファンは一体どのように捉えているのでしょうか。まずは驚きが広がっているようで、ファンの間では巨人軍の広報が本気を出したと言われています。ファンとしては普段見ることができない姿も見ることができるので嬉しい限りではないでしょうかね。

インスタだけでなくツイッターも!?

なんと巨人公式ツイッターもあるようで、インスタだけでなくツイッターも開設しているということで本当に本気を出してきているようです。今はSNSで情報を発信する時代ですし、こうゆう形のファンサービスというのも効果的ではあります。

坂本勇人がプロ入りするまで

坂本選手は小学校1年生のころから野球を始め、昆陽里タイガースでは投手として捕手の田中将大選手とバッテリーを組んでいました。なんと田中将大選手は最初キャッチャーをやっていたのですね。そして中学生になると伊丹シニアに所属し、高校生になる時には光星学院高等学校に進学しました。

1年の秋からショートでレギュラーの座を獲得し、第78回選抜高等学校野球大会にも出場を果たします。チーム自体は1回戦敗退でしたが、坂本選手自身は3安打を記録しています。2006年の高校生ドラフト会議にて巨人が1位で坂本選手を指名し、年俸650万円で契約をしました。

松井秀喜以来の快挙

プロ2年目の年に坂本選手は10代で開幕スタメン入りを果たします。これは巨人の中では松井秀喜選手以来の出来事です。4月6日の阪神タイガース戦では一軍での初本塁打を満塁弾で記録し、巨人で初本塁打が満塁弾となったのは1983年の駒田徳広選手以来25年ぶりのことです。

そしてこの年開幕戦で二岡選手が負傷したこともあり、全試合スタメン出場を果たすのですが、高卒2年目で全試合スタメンは中西太選手、清原和博選手に続いて史上3人目で、セ・リーグでは初の快挙です。他にもセ・リーグ会長特別表彰など様々な快挙を達成した年でもありました。

守備に定評のある坂本勇人

坂本勇人選手と言えば、バッティングもそうですが守備が非常に評価が高くファンの間では一目置かれています。守備範囲が広く、一塁送球には定評があります。そして三遊間の打球に強い選手です。2009年には遊撃手RFでリーグ1位を記録しました。走塁面では2013年にセ・リーグ1位を記録しました。

しかし、2008年から2011年までは4年連続でリーグの遊撃手最多失策数を記録しており、チームメイトからは確実性を重視するように言われたそうですが、坂本選手はこれを拒否し、消極的に守ることに意味を見出せないとし、守備範囲を重視する守備にこだわっています。

坂本勇人の攻撃

2012年にはチーム2位の本塁打数を記録した一発を持っている野手で、2011年までは中堅から左翼方向の打球が半数を占めました。プロ入り当初は、二岡選手を目標としてやっていましたが、2009年のシーズン以降左方向に自身のヒットゾーンがあるとわかったと言っていました。

坂本選手は外角が苦手だが、その一方でインコース打ちの技術は球界でも屈指のレベルで、2016年からは技術向上のために大幅なフォーム改造を行い、アッパー気味のスイングの打撃論を取り入れることで、同年の大きな成績向上につなげました。

これからも躍進を続ける坂本勇人!

プロ入りから様々な快挙を達成し、結果を残してきた坂本勇人選手ですが、今では読売ジャイアンツのキャプテンとしてさらに成長を続けて、チームを引っ張る存在として活躍してくれることでしょう。そんな坂本選手や他にも活躍している選手の乗っている車を今回は紹介していきました。

坂本選手の車も相当なもので、坂本選手は誰とも同じにならないような車が良いと語り、最初には日産GTRを選んだそうです。そんな彼はこれからも活躍していくことと思われます。彼の野球もそうですが、誰とも一緒にならない彼のお気に入りの車というものにも今後は注目しながら応援をしていきたいと思います。