まえだまえだの弟、旺志郎の今はどんな活動をしてる?出演作などを紹介! お笑い

まえだまえだの弟、旺志郎の今はどんな活動をしてる?出演作などを紹介!

2007年にコンビを結成し、お笑いの世界へ入った「まえだまえだ」の弟、前田旺志郎は今何をしているのでしょう?今回はまえだまえだの生い立ちや兄弟が今どうしているかなどを紹介していきたいと思います。

「まえだまえだ」の弟、旺志郎は今何をしている?

弟、前田旺志郎は現在19歳、俳優やタレントとしての活動をメインに行っています。過去には「わろてんか」「カルテット」「ウツボカズラの夢」など有名なドラマにも多数出演しています。身長も伸び今では170㎝を超えているそうです。

まえだまえだの弟、前田旺志郎は一時期テレビの出演が少なかったため、病気のうわさが出ましたが、本当に病気だったわけではないみたいです。どうやら、学業と仕事の両立が忙しかったためそういううわさがたってしまったみたいです。

前田旺志郎がドラマ「カルテット」に出演!

ドラマ「カルテット」の第3話で、前田旺志郎はボーダーの服を着た見知らぬ少年「岩瀬純」という役で登場しました。純の登場で物語がまたひとつ動き始めます。前田旺志郎が出演したシーンはSNSなどでまえだまえだの弟、久しぶりに見た!など話題になりました。

前田旺志郎がドラマ「ウツボカズラの夢」に出演!

ドラマ「ウツボカズラの夢」の第3話で国生さゆり演じる仁美の息子・知也の役で出演しました。幼馴染を妊娠させてしまった疑いをかけられる高校生という複雑な役柄を演じていたこともあり、見た目だけでなく内面的な成長を感じたという視聴者も多かったそうです。

前田旺志郎が朝の連続ドラマ「わろてんか」に出演!

前田旺志郎はNHKの朝の連続テレビ小説「わろてんか」でキースこと山村喜助の幼少時代を演じました。子役というより青年という感じですが、すごくテンポがよくて気持ちのいい演技をします。お笑いを経験が活きていると思われます。

「まえだまえだ」弟、前田旺志郎が主演の映画!

竹吉優輔の小説を五藤利弘が映画化した「レスミングの夏」。主演に前田旺志郎が抜擢されました。チームの中心人物でリーダー的存在のナギを演じた旺志郎は「普段僕はずっと笑ってニコニコしているのですが、それを封印して演じた、“常に何か闇を抱えてるナギ”の暗い表情を見てほしいです」と新たな挑戦についてコメントしました。

また、「今回は復讐という内容ですが、そういった暗い感情であっても仲間と一つの目標に向かって進む姿勢というのは同じだと思います。なので、何かを諦めずに頑張ろうとする人の励みに少しでもなれればうれしいです」と語り、前田旺志郎の成長が見られた。

「まえだまえだ」弟、是枝監督から二度目の抜擢!

2015年に公開された是枝裕和監督の映画「海街diary」でまえだまえだの弟・旺志郎は、四女・すずの同級生である風太役に抜擢されました。是枝監督は映画「奇跡」でまえだまえだを兄弟そろって抜擢し、今回は旺志郎を起用しました。

是枝監督は「風太の役は悩みましたけど、撮ってみたら彼しかいなかったと思わされました。自分の恋愛感情に無自覚でありながら少し女子の前で詰まってしまう絶妙な中学生男子の感じがよくでていて、すずとのかけあいが爽やかで愛おしい。どのシーンも素晴らしく撮れています。彼は本当に希有な存在です」とコメントしています。

余談ですが、前田旺志郎の熱愛関係を検索していると、大ブレイク中の女優、広瀬すずの名前が出てきます。これ「海街diary」で広瀬すずさんが想いを寄せる男性を演じたことから話題になったようです。もちろん、お付き合いはしていません。

「まえだまえだ」の子ども時代、どのような性格だったのか?

そもそも兄弟が松竹芸能のタレントスクールに通い始めたのは、兄・航基(当時4歳)がかなりの恥ずかしがりやでそれを見かねた母親の勧めがあったからです。そこが芸能界に入るきっかけとなりました。弟の旺志郎は3歳から同じスクールに通い始め、タレントスクール以外にも日舞、水泳、英会話を習っていました。

漫才コンビとしてデビューする前からCMやドラマ、映画に出演しており、関西ではそれなりに顔の知られた子役でした。2007年にタレントスクールの担当者から漫才を勧められ、漫才師として育てられました。漫才のネタは松竹芸能の講師兼構成作家であるこうのきよしによって書かれています。

まえだまえだの兄、航基の趣味は読書で、大橋のぞみとの対談では「だから、あなたも生きぬいて」を勧め、2009年に出演した「徹子の部屋」では「窓際のトットちゃん」の作者を前にサインをねだりました。

兄弟そろって食べることが大好きで、2009年に出演した「おしゃれイズム」で明かした好きな言葉が、航基は「食」、旺志郎は「一石二鳥」「いただきます」でした。また将来の夢は、航基が総理大臣もしくは科学者、旺志郎は外車の中古車屋でしたが、年齢とともに現実的な夢に変わっています。

「まえだまえだ」の漫才師としての活動はどうだったのか?

2007年の12月に「エンタの神様」に初登場し、2008年から1月、3月、5月、7月、9月、11月と必ず奇数の月に1度出演しています。M-1グランプリにも出場して準決勝まで進出しています。その他にも「笑っていいとも!」や「徹子の部屋」など数々のテレビ出演をしてきました。

「まえだまえだ」の今の活動は?もう漫才はやらないの?

現在は、お互いに俳優・タレントとして活動しており、お笑いコンビ「まえだまえだ」としては休業しています。しかし、兄・航基は高校卒業前に出演したバラエティ番組にて「また漫才がしたい。」と答えています。弟の気持ちはどうなのでしょうか?

「まえだまえだ」兄弟で出演した映画

少年漫才コンビだった「まえだまえだ」は2011年に公開された映画、「奇跡」に兄弟そろって出演しています。監督は是枝裕和。出演する子供たちはオーディションにより選考され、数多くいる子役の中から、「まえだまえだ」は主演となる2人に抜擢されました。

是枝裕和監督は元々「鹿児島にいる男の子と、博多に住む女の子が別々にそのすれ違いを見に行って、恋に落ちる…みたいなボーイ・ミーツ・ガールの話」を想定していましたが、オーディションで二人を見て台本を全面的に改稿したと言います。

ストーリーは、両親の離婚により鹿児島県と福岡県で離ればなれに暮らす小学校6年生の兄、航一と4年生の弟、龍之介が、いつかまた家族4人で暮らしたいと願い、ある噂をきっかけに周りの大人を巻き込んで計画を立て始め、実行していくというものです。

「まえだまえだ」兄、前田航基に今は?出演作など

「まえだまえだ」の兄、航基は高校は多くの芸能人の出身校として有名な『堀越学園』に通っていたという噂であります。高校生の頃からワイドショーに出演し、政治や社会問題などの時事ネタに対して大人よりも的確なコメントをし、「賢い」と共演者や視聴者から高く評価されておりました。

兄の航基も俳優として活動しており、2017年だけでも映画3本、ドラマ2本に出演していました。また、ドラマの1本はNHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」と大作に出演を果たしており、俳優として着実に成長をしているようです。

「まえだまえだ」兄、映画出演!

宮部みゆきのベストセラーを実写化した「ソロモンの偽証」。ある中学校で起きた不可解な生徒死亡事件と、その真相を暴こうする女子生徒が開く学校内裁判の行方を追い掛けるミステリーです。役名でスクリーンデビューを飾る主人公・藤野涼子をはじめ、中学生キャスト33人は1万人にもおよぶ候補者の中からオーディションで選ばれました。

都内で行われた映画「ソロモンの偽証」製作報告会見に出席。身長も大きく伸びて成長した姿を披露し、「自分の中でパターンを作らないよう毎回新鮮にするようにって監督がおっしゃっていて、頭の中を真っ白にしてやりました」と役者として演技のこだわりを話しました。

死体の第一発見者・野田健一を演じる前田航基は「原作の野田はもっとスラっとしてかっこよくて、自分で言うのも何ですが僕とは逆なので、(選ばれたのは)なんでやろうって。かっこよさじゃなくて自分なりの野田健一を頑張らないとって思いました」と撮影を振り返っていました。

「まえだまえだ」今では兄弟で体格差が生じている

関西のちびっ子兄弟漫才コンビとして人気を博した『まえだまえだ』も、今や高校生に成長し、若手俳優としてドラマや映画で活躍中です。しかし、そんな「まえだまえだ」の2人に体格差がありすぎると話題になっています。

兄の航基はいわゆるぽっちゃり体型。一方弟の旺志郎はシュッとした顔立ちなどからイケメンになったと話題です。兄の体型は食べすぎだとか。とはいえ2人とも個性を活かして俳優として大活躍をしています。

「まえだまえだ」弟、前田旺志郎の学歴は?

弟、前田旺志郎は地元の中学で「吹田市立豊津中学校」に通っていました。部活はバスケ部だそうです。仕事と両立をしながらなので大変だったでしょう。高校は確かな情報がありません。ちなみに、兄の前田航基は中学が早稲田摂陵です。

前田旺志郎「銀河鉄道999」実写に大抜擢!

前田旺志郎は、BSスカパー!で生放送された「銀河鉄道999」で星野鉄郎役として大抜擢されました。「僕も『まさか!』という感じでしたが、みんなが知っているということは、みんなの中にそれぞれの鉄郎とメーテルがいるということなので、その期待を裏切らないようにしないと。体当たりで演じたい」と意気込みを口にしました。

「まえだまえだ」弟の旺志郎は今でも芸能界で頑張っている!

小さい頃はお笑いコンビとして活動していた「まえだまえだ」ですが、今ではお互い俳優として頑張っています。弟の旺志郎は有名ドラマや映画にも数々出演していて、中には主演をするものもあります。成長し続けている旺志郎の、今後の芸能活動にも期待が高まります。