お笑い芸人まえだまえだの兄の今現在の姿は?太った原因とは! お笑い

お笑い芸人まえだまえだの兄の今現在の姿は?太った原因とは!

小学生の兄弟で結成されたお笑い芸人コンビ『まえだまえだ』ですが、そういえば最近見かけなくなりましたね。兄弟の現在やツッコミ担当であった兄の前田航基の現在はどうなったのでしょうか?前田航基が太った原因や学歴について調べてみました!

兄弟お笑い芸人まえだまえだとは?

お笑いコンビのまえだまえだは、2007年12月頃にエンタの神様に史上最年少で初出演して世間から注目を浴びた、可愛らしい小学生兄弟2人組の漫才師です。ツッコミ担当の兄とボケ担当の弟のやり取りはみていてホッコリさせられるものがありました。

出演当時、2人とも小学生であった彼らは、あまりにも小さくて可愛らしい芸人であるがために、世間からも注目を浴びていました。初登場が2007年ということで、記憶にもまだまだ新しい方もいらっしゃるのではないでしょうか?その活動は幅広く、映画の出演やシングルCDデビューまでしています。

2008年の『ぐっちょきパンダ』という歌では兄の航基も弟の旺志郎もあまり体型が変わらないようにみえるが、この2012年の『まねきねこダックⅩのテーマ』の時点で兄の航基の体型におやおや?という変化が起きているのがなんとなくですが分かりますね。

お笑い芸人まえだまえだ兄弟で主演出演映画『奇跡』

2011年に公開された兄弟揃っての主演出演の『奇跡』という映画では、まえだまえだの演技力が国内外でも評価され、イギリスの大手新聞『ガーディアン』が選ぶ映画ベストテン入りを果たしました。

こちらの映画のざっくりしたあらすじとしては、両親の離婚を機に離れ離れで生活することになった兄弟が、いずれまた家族4人で生活したいという願いを元にとある計画をたて、大人を巻き込んで行動にうつしていく、という内容のようです。

ざっと出演している顔ぶれをみても有名どころばかりですね。ところで、2012年のぐっちょきパンダ前のこの時点でも兄の航基は少々弟の旺志郎よりぷっくりしているようにみえますね。しかしまだエンタの神様出演時の面影が輪郭に残っているようにも思います。

ドラマMissデビルに出演?!お笑い芸人まえだまえだ兄の今

ドラマ『Missデビル』を見ていた方の中には、この子どっかで見たことあるような…なんて思われた方もいたのでは無いでしょうか?中には気になって自ら調べた方もいらっしゃったことでしょう。私もあれ??とは思っていたんですよね〜。

実はまえだまえだ兄の航基、最近ではドラマMissデビルの南雲洋一役を演じていたんです!その風貌の変わり具合に驚かれた方もいたようですが、本当に変わられましたね!私もあぁ!ってなったと同時に嘘でしょ?!ってなりました。

この写真はまえだまえだ兄の前田航基がMissデビルで南雲洋一を演じていた時のものです。最初の頃の画像から比較すると何倍の大きさなんでしょうか?それにしてもこの太り具合は、もはや別人レベルですね!

今現在になってお笑い芸人まえだまえだ兄が太った原因は部活動?

少しずつ丸くなっていっていた様子のまえだまえだ兄の航基ですが、その原因が部活なのではないかと言われています。2012年のCDPVの時点でだいぶ丸くなって来ていますが、1998年生まれの彼はこの時点で14才です。

中学から何かしらの部活を始めていた可能性がありますね。お笑い芸人をしながら学業に部活!忙しすぎて倒れてしまいそうなスケジュールになりそうですが、だからこそこの時期にまえだまえだの活動があまり見られなかったのかもしれません。

そのまえだまえだ兄の航基がやっていたのではないかと言われている部活、気になりますよね?なんと!ラグビー部だったのではという噂が流れているんです!確かにラグビーと言われるとぽっちゃり系というより、がっしり系に見えてくるきもします。

お笑い芸人まえだまえだ兄が太った原因の部活はラグビー部?

ん~…こうしてみると正直がっしりというより、やっぱりぽっちゃり??というようにもみえてきますね。では部活動がラグビー部であったと言われた原因とはなんなのでしょう?残念ながらハッキリとしたことが言えないのが現状です。

特技がラグビーであると噂されている反面、現在所属している事務所の松竹エンタテインメントホームページでは、日本舞踊・乗馬とされているのです。現在の年齢を考えると前田航基は20才を超えているので、高校の頃とは違った特技になったということなのかもしれませんね。

お笑い芸人まえだまえだ兄の気になる学歴は?

以前某テレビ番組にて部活はやっていないと進言していた前田航基ですが、クラスでは学級委員をやっていると言っていました。学級委員というのは勝手に頭が良さそう、もしくは人気者がやる…といったイメージがありますが、実際の前田航基の学歴としてはどんな感じなのでしょうか?

最近ではせいぜい高校くらいは卒業しておこうという風習が見られるため、高校には進学したのではないかと思います。手っ取り早く留年で調べてみましたが、留年情報などは特に見当たりませんでした。

現在の年齢は20歳ということで、続いて大学進学について調べてみましたが残念ながらヒットしませんでした。どうやら公表していないようですね。ただ、最近バラエティなどでもよく見かけるようになってきましたし、そのうち何かしらの噂は上がるのではないかと思います。

まえだまえだ兄の高校は堀越高校の可能性が?

高校は卒業しているであろうと予想はしていましたが、調べてみるとどうやら前田航基が通っていた高校は東京都の堀越高校なのではないか?という噂をいくつか発見しました。どうやら2014年の堀越高校ホームページにある「生徒達の声」という中に、兄のコメントがあったそうです。

前田航基とみられる生徒のコメント下部にはトレイトコース1年の文字も!トレイトコースは堀越高校が今までに多くの有名人を輩出していたコースなので、恐らくですが、本人で間違いなさそうですね。

堀越高校トレイトコースの偏差値は?

学歴がハッキリ分からなくとも、トレイトコースの偏差値ぐらいなら…と思い調べてみました!どうやら偏差値としては37~42と結構低そうです。全国10,196の高校中でも6,721位と平均以下…。中々校則が厳しいところだったようですが、有名人が多く輩出されているということもあってでしょうか?

口コミには「時代遅れの校則」や「楽しくない」の文字がチラホラ…。髪型はともかく恋愛禁止に通学路指定まであったようです。それに、育英コースの女子生徒の悪口が凄かった…なんて口コミも!随分と恐ろしいところに通っていたんですね…。

今現在のお笑い芸人まえだまえだ兄、前田航基のプロフィール

  • 1998年12月13日生まれ
  • 大阪府出身
  • 趣味・特技は日本舞踊・乗馬
  • 血液型はO型
  • 松竹エンタテインメント所属

元子役として活躍していた前田航基ですが、現在は松竹エンタテインメント所属となっています。過去にコンビとして所属していたのは松竹芸能だったようですが、最近では俳優業が増えてきているのでそのために移籍でもしたのでしょうか?

今現在のお笑い芸人まえだまえだ弟、前田旺志郎のプロフィール

  • 2000年12月7日生まれ
  • 大阪府出身
  • 趣味・特技はバスケットボール
  • 血液型はO型
  • 松竹エンタテインメント所属

まえだまえだではボケ担当であった前田旺志郎のほうも移籍は済ませているようですね。兄弟仲が良いのでそのためなのか、そもそもコンビはまだ解散していないということなのか…どちらなのでしょうか。

お笑い芸人まえだまえだは今現在何をしている?

2007年にエンタの神様でお笑い芸人として出場を果たしたまえだまえだの兄弟ですが、今現在は何をしているのでしょうか?答えは俳優業です。どうやら彼らはここ最近、俳優業に専念しているようですね。兄の前田航基は最近の映画では人狼ゲームやトモシビなどで活躍しているようです。

ドラマや映画の経歴を見てみるとすでに、2005年の時点から様々な作品で役を演じてきていたようですね。お笑い芸人として活躍しなくなったところをみると、俳優業に専念したと考えるのが自然かと思います。

第40回、報知映画賞と日刊スポーツ映画大賞で作品賞を得たソロモンの偽証にも生徒役として出演していたようです。そのほか有名どころでは2007年公開のゲゲゲの鬼太郎にも出演していました。

お笑い芸人まえだまえだ兄の前田航基は俳優業に専念するのか?

テレビドラマに至っては2004年からの出演を果たしていたようです。エンタの神様にお笑い芸人として出てきたのはもしかすると注目集めのためだったのかもしれませんね。確かに私たちは小学生コンビのお笑い芸人として強く脳裏にインプットされていますし…。

中々見なくなったと思っていたまえだまえだの活躍ですが、兄の航基はテレビドラマと映画を合わせると2004年からほぼ毎年のように何かしらに出演していたようです。見た目が変わりすぎて気づかない人が多かったのかもしれませんね。

ドラマMissデビルで再び注目された前田航基ですので、今後更に活躍の幅を広げて来そうな予感がします!太った見た目も個人的には印象に残りやすいような気がしますし、あとは彼の演技次第なのかなと思いました。

お笑い芸人と役者、どっちが儲かる?

いやらしい話ですが、ちょっと気になったので調べてみました。どうやら、売れている芸人さんであればテレビや番組に出るだけの役者より断然、営業が多い芸人のほうが儲かるようです。それでも役者の道を選んだということはそれだけ役者が好きだということなのでしょうか?

せっかくお笑い芸人としてもM−1グランプリで準決勝までいったのですが、やはり安定を求めるとお笑い芸人よりは役者の活動を…ということなのかもしれませんね。関西の子達ですし、喋りは面白いのでそのうちまた兄弟で床の間を笑わせてくれる時がくるかもしれませんね。

まとめ

2007年にエンタの神様でお笑い芸人として登場した可愛らしい彼らはもうすっかり大人になってしまったようですね。全く見ないうちに2人とも立派になって!!と言いたくなるような成長ぶりでした。特にお兄さんは逞しくなられたようですね。

今後も役者としてドラマや映画、バラエティと多岐に渡って活躍してくれること間違いないでしょう。私の中ではまだ小学生のまま止まっている彼らですが、これからも立派になった姿でさまざまな面での活躍をしてくれることを応援しています。