秋吉久美子の息子・遊は転落死をしていた!?死因の理由に迫ります! エンタメ

秋吉久美子の息子・遊は転落死をしていた!?死因の理由に迫ります!

2015年1月に秋吉久美子さんの長男 遊さんが都内の病院敷地内で転落死し、3日後に発見されたという痛ましい訃報から、病院の名前や、遊さんの経歴が話題になっています。どうして作業員のカバンを盗んだのか?とともに調べました。

目次

[表示]

秋吉久美子の息子・遊が転落死していた!その理由とは?

映画・ドラマなどで長年活躍してきた秋吉久美子。「シラケ女優」としてその言動が注目されたこともある秋吉久美子ですが、2015年1月に息子・遊さんを事故で亡くしていたことがわかりました。

ところが息子の死には不可解なことが多く見られました。大女優の息子の死の真相とは?

秋吉久美子のプロフィール

  • 名前:秋吉 久美子(あきよし くみこ)
  • 本名:小野寺 久美子(おのでら くみこ)
  • 生年月日:1954年7月29日
  • 出身地:静岡県富士市
  • 血液型:О型
  • サイズ:身長・162cm
  • 学歴:早稲田大学大学院公共経営研究科専門職学位課程公共経営学専攻修了
  • 職業:女優
  • 特技:英会話/調教(動物など)/料理(30分以内)
  • 趣味:旅行/読書/書/ヨガ

秋吉久美子さんが初めて表舞台に立ったのは1972年、映画「旅の重さ」でデビューしました。以来43年の間、スクリーンやテレビで活躍した日本の女優です。

目立った主演作品こそ少ないものの、数多くの映画やドラマ、さらには舞台にも立ち続けています。秋吉久美子さんは1954年生まれの63歳、研究者の父親と看護師の母親の間に生まれました。

芸能界に入るきっかけとなったのは、大学受験のときに聞いた深夜ラジオでした。その番組内では先ほど紹介した映画「旅の重さ」のヒロインを募集に応募したのだそうです。

秋吉久美子は息子にママと呼ばせなかった?

marvelmozhko / Pixabay

また秋吉久美子さんといえば数々の男性と浮名を流してきたことでも有名です。とあるインタビューで自らの息子に対して「私はただの母親になるつもりはない」とメッセージを送っています。

息子には絶対にママと呼ばせなかったとも言われています。さらに3歳の頃あまりのわがままに「このオモチャはあんたひとりで手にいれたもんじゃないのよ」と秋吉さんの部屋に全て引き揚げてしまったそうです。

FeeLoona / Pixabay

それ以降”母のことを偉大な存在だと思っている”と秋吉さん自身は認識していたようです。この記事では、そんな秋吉久美子さんと息子の関係や、息子の死について迫りたいと思います。

離婚や再婚を繰り返した秋吉久美子さんは息子とも距離を置いていたと言われていますが、果たして真相はどうなのでしょうか?

秋吉久美子の息子・遊とは何者?

秋吉久美子さんは一人息子がいることは話しても、息子については何も語ろうとしませんでした。なので息子に関しては謎に包まれた部分が多いのです。

息子に関して分かっていることは、名前が遊(ゆう)ということだけなのです。

アルバイトをしていた?

WikiImages / Pixabay

息子の知人の話では、「彼はもう何年も知り合いの家に居候していたみたいです。定職には就いておらず、ときどき警備員のアルバイトをしていました。」と話していました。

息子の遊さんは年齢的にはいい大人でしたが、他人の家に居候するような生活を続けていたそうです。先ほども紹介したとおり、秋吉久美子さんは息子さんに対して母親になることを拒否していたような節もあります。

他人の家に居座りアルバイト生活をしているということは、息子は相当お金に困っていたはずです。それが、息子の身に起きた悲劇の始まりだったのかもしれません。

秋吉久美子の息子・遊の死因とは?

2015年1月13日、女優・秋吉久美子の長男遊さんが東京都港区にある大学病院の敷地内で、遺体となって発見されたことが「週刊文春」の取材により明らかとなったのです。転落による事故死と見られています。

現場となったのは東京都港区にある大学病院の敷地内ということです。一人息子の突然の死に驚きを隠せない様子で、秋吉久美子さんが警察署に入ったのは遺体発見当日の朝5時のことでした。

マネージャーが付き添っていたようですが、秋吉久美子さんは憔悴しきった表情に見えたといいます。

柵を乗り越えて転落した?

StockSnap / Pixabay

捜査関係者の話として、遺体が見つかった状況から、息子の遊さんは、柵を乗り越えて非常階段に飛び移ろうとして、9メートル下の地下まで転落したのではないかと言われています。

柵を乗り越えるなんてことは普通であればまずしないことです。逃げなければならない理由があったのでしょうか?この関係者は、「誰かに追われているようにも見えた」と話していました。

病院の敷地で誰かに追われるような事態になるとは・・・秋吉久美子の息子の遊さんになにがあったのでしょう?事件の概要を追ってみます。

秋吉久美子の息子・遊は窃盗して逃げていた?

Ganossi / Pixabay

息子の遊さんが転落したときの様子は、病院敷地にある防犯カメラ3台に映っていました。遊さんは、2つの黒いカバンを両手に1つずつ持って、玄関前を走って裏に向かい、いったん表に戻ろうとしていたそうです。

このカメラ映像が記録されたのは1月10日の深夜だったそうです。そして遊さんは両手にカバンを抱えていたこと、慌てた様子で走っていたことなど、不可解な映像が映し出されていたそうです。

その後の警察の調査によって、この鞄は工事現場作業員のものであると判明しています。つまり、その鞄を盗み逃げる最中に誤って転落したと考えるのが自然でしょう。

窃盗だった?

1388843 / Pixabay

秋吉久美子さんも恐らくは警察でこの話を聞いたはずです。

自らの息子が、もしかしたら窃盗の罪を犯したかもしれないと知ったらいくら放任主義(?)の秋吉久美子さんもさすがに焦ったんではないでしょうか?自分を責めたかもしれません。

秋吉久美子は息子・遊を実家や知人に預けていた

pasja1000 / Pixabay

実際に秋吉久美子さんが息子と過ごした時間はそう長くなかったといわれています。

息子の遊さんは3歳から中学卒業まで、秋吉さんの実家のある福島県いわき市に預けられていたそうです。両親が離婚したのは10歳の頃で、秋吉さんの実家で暮らしている時に両親の離婚が決まりました。

離婚再婚の繰り返し

stevepb / Pixabay

3歳の頃に息子を実家へ預けた理由は、「お手伝いさんが病気になってしまって、祖父と祖母に預けるほうがいいと思った」と話しています。

しかし、息子としては母親である秋吉久美子さんと一緒に居たかったのではないでしょうか?お手伝いさんが病気なら、他のお手伝いさんを雇うこともできたでしょう。

息子の遊さんは、秋吉久美子さんの援助も母としての愛も十分に受けられず、半ひきこもりのような生活になっていったそうです。

秋吉久美子は息子の死についてノーコメント?

Engin_Akyurt / Pixabay

秋吉久美子さんは息子の遊さんの死について何もコメントを発表しておらず、さらには所属事務所もプライベートな問題だからと取材を拒否しています。

やはり息子の死には公にできない重大な問題があったということなのでしょうか。息子の死によって秋吉久美子さん自身の経歴にキズがつくことを恐れたのでしょうか。

息子の死による悲しみで、メディアへの対応ができなかったことも考えられます。その時の実際の彼女の心情を知ることはできません。

事故死から4年、秋吉久美子が初めて息子の死に触れる

shell_ghostcage / Pixabay

息子さんが旅立って4年がすぎた2019年7月28日、秋吉久美子さんが自身のブログにて息子さんに対する思いを少しですが書かれています。

今日は亡くなった息子の誕生日。
二人は常に連なって一緒に生きている。
という意味では、
私が生きている限り、
私の人生を大事に真摯に生きないとなぁ。
と、思うのです。

(引用:秋吉久美子オフィシャルブログ)

秋吉久美子の結婚・離婚歴

pixel2013 / Pixabay

秋吉久美子さんは、計3回結婚されています。まず最初の結婚は1979年、お相手はフォークグループ「青井三角定規」の岩久茂さんでした。

結婚された時秋吉さんはすでに妊娠されており、当時ではまだ珍しかったできちゃった婚をされています。しかし、10年後の1989年に離婚してしまいます。

秋吉久美子さんは婚姻中も歌手の藤井フミヤさんや、ホスト、その他いろいろな男性との噂がささやかれており、秋吉久美子さんの奔放な男性関係が、離婚の原因だと言われています。育児放棄も問題視されました。

二度目・三度目の結婚

Tumisu / Pixabay

2004年に26歳年下の日経アメリカ人のグレンさんと知り合い、2度目となる結婚をするも、2005年に離婚。

そして2006年に、離婚したばかりのグレンさんと復縁、再婚(3度目の結婚)。そして、8年後の2014年に3度目の離婚。離婚した理由は、二人の年齢差があったためだと話していました。

離婚後、グレンさんは覚醒剤取締法違反で逮捕されています。26歳も年下で息子よりも年下の男性との結婚は、息子さんとしては複雑な心境だったかも知れません。

秋吉久美子の現在は?干された?

妖艶なイメージのキャラクターを演じることも多く、美人女優として活躍していた一方で、時折ぶっ飛んだ発言も見られ、『シラケ女優』と揶揄されている秋吉久美子さん。

2010年までは、癖の強いキャラクターを演じることも多くなった印象がありました。それがなぜか、ここ数年は秋吉久美子さんの姿を見なくなったような印象も伺えます。

もしかしたら、これまでのぶっ飛んだ秋吉久美子さんの言動が影響し、芸能界から消えて(干されて)しまったのでしょうか?

これまでの失言

janjf93 / Pixabay

あるインタビューでは、芸能界に進出した若い女優に対し「面白くもないのにカメラの前で笑ったり、俳優ってバカみたい」と発言していたことがありました。

また、出産に関して「卵で子供を生みたい」と意味不明な言葉を発したりと、数々の迷言・失言があります。その他、息子よりも年下の男性との結婚、交際していた男性が色々と問題を起こしていたりと、

周囲を含め破天荒な人生を歩んでいることからも、イメージとして秋吉久美子さんが消えた(干された)と思っている人は少なからずいるのではないでしょうか。

実際の仕事ぶり

2020年現在、秋吉久美子さんの実際の仕事ぶりについて触れておきましょう。結論から言うと女優としてのお仕事はほとんどしていないようです。

2020年1月に日テレ系で放送されたドラマ『知らなくていいコト』に出演したのが最後です。

女優以外の仕事としては、出生から女優としての半生についてを描いた秋吉研究本「秋吉久美子 調書」という本を樋口尚文監督と共著。2020年9月に刊行されました。

秋吉久美子の息子の死、現在まとめ

今回は、『プッツン女優』、『シラケ女優』と言われることもあり、とにかく波乱万丈な人生を歩んで来た女優・秋吉久美子さんについて調べてみました。

家族のことに関しては、ほとんど語られていないだけに、息子の謎の落命についても一切わからず、憶測が飛び交っている状況です。また一方では、秋吉久美子さんは3度の離婚を経験し、

男性との浮名も多々流れ、破天荒な秋吉久美子さんの生き様も見られました。良くも悪くも、常識を超えた女優であることは十分伝わりました。あとはその生き様を今後の作品にぶつけて欲しい期待しています。